hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

できるようでできないこと。

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

写真を45年続けてきてます。
三年前に、地元に引っ越ししました。
それと同時に好きな写真ができないようになってきてます。

病気からの影響もあると思いますが、精神疾患は本人次第だと思っています。
実際に主治医もわからないようです。

どう心構えを変えたらいいのか思案しています。

ほんとのところ、また普通に働きたいと思っているんですが、難しいようで困ってます。

就労不可の状態になってから20年くらいです。

若い頃は、何より働くことが好きでした。

写真の仕事もしてました。

今、55歳で還暦になるまでに、何かしら仕事がしたいと思っております。

普通に仕事ができることって、凄く幸せなことだと思います。

今は障害年金で生計をたてています。

でも、働きたいという欲求は消えません。

病気発症前は、36時間働いてたり1日平均16時間は働いてました。

今は全くだめ…

でも、また働きたいです。

職種とか選べなくてもいいんです。

もし、今僧侶の仕事が全くできなくなったら、いかがなさいますか?

立場をいれかえて考えてもらえる幸いです。

2021年5月29日 11:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

写真への想い。これからも支えになり 力にもなっていくでしょう

今まで出来ていたことが出来なくなる。好きだった仕事を続けることが困難になる。それがどれほどの辛さであろうかと、あなたの行き場のない想いを考えています。

身体がゆうことをきけば、働きたいですよね。こんな形で、途中で断たなければならなかったこと、悔しいですよね。

写真を通して、あなたが見る世界を、多くの人に知っていただきたいです。
今は、ネットで情報を得られる環境にあります。発信も全世界に。
就労ということが難しくても、あなたの活動の場がきっとどこかにあってほしいです。

私の前住職は、脳梗塞でいきなり全身麻痺になりました。言葉も話せなくなりました。そして、お寺は私が引き継いだのですが。
もし、法務が出来なくなったら、後継者に託して退くしかありません。でも、住職は役職ですが、僧侶は生き方ですので。勤められなくなったとしても、私の中で大事にする生き方は、きっと変わらないのだろうと思います。仏様が私をお見捨てにならないようにね。私も仏様をたよる生き方しかありません。

あなたの写真への想い。それが、これからも支えになり 力にもなっていくのでしょうね。仕事は難しい部分があっても、あなたはこれからも写真家ですよ。

2021年5月29日 19:42
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、高校生の息子の母親...

急いては事を仕損じるです

拝読させて頂きました。
あなたが今とても働きたいと切に願っていらっしゃることを読ませて頂きました。あながその様に思われて実行なさりたいと願われることはとても尊い価値のあることと思います。いずれあなたのその願いが実現なさることを心から祈っておりますし、あなたのことを心から応援してますね。ぜひこれからの人生をあなたらしく心おおらかに充実して生きて頂生きたいと思います。

今のご体調のことですが、いかがでしょうか?専門の主治医の先生の診断やアドバイスもあるようですね。病の状況や心の状態もあるかと思いますので、どうかあせらないで下さいね。もしも病の状態が思わしくないのであるならばゆっくりとあなたの心を休めて回復を図っていきましょう。

急いては事を仕損じる、です。どうかあせらないで先ずは日常生活を穏やかに安心なさって過ごしていきましょう。そして病が回復なさり働くことに負担が無くなっていく中で少しずつ働いていきましょう。

働く職場でももいきなり過剰な重労働をなさらずに少しずつ心も身体も慣らしていきましょう。そしてあなたが働きながら或いは趣味を楽しみながら気持ちよい汗を流し充実して毎日を生きていって下さいね。

それとあなたの気持ちを例えばここでも気軽に可能な範囲でおっしゃってみて下さいね。もしも心の負担やストレスが溜まってしまったらここでも吐き出してみて下さい。
あなたはもうここでも私達とつながっています。あなたはいろんな方々とのつながり、私達ともつながりながら生きています。

あなたの病が回復なさり心も身体も健やかに毎日を生き、あなたのこれからの未来が充実してお仕事や趣味の活動を広げていかれて皆さんと一緒に幸せに生きていかれます様心から祈っています。

2021年5月29日 17:56
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

中田三恵さん、Kousyo Kuuyo Azumaさん、お忙しい中、コメントありがとうございます。
確かに、写真は僕の心の支えなんです。
病状が悪くても早朝から撮影に行ってました。
自分でも信じられないくらいでした。
今は地元に五年ぶりに戻って、地元の変わりぐあいに、ただ驚いてます。
ある意味、ショックです。
大きな桜の木がなくなってたり、それからコロナ禍になり、福祉施設への出入りができなくなりました。
展示する場所もなくなりました。
そういうことが撮影意欲を失わさせていきました。
病状は、心理学の動画などを見てかなり勉強しました。
その努力の甲斐もあり、なんとか安定しています。
主治医も僕の努力もちゃんと聞いてくれてます。
病状は安定してますが、相変わらず、できないことが沢山あります。
でも、今を諦めたわけではないです。
それにこうしてお二方に回答を頂き、ほんとに励みになります。
以前、ハスノハで嫌な思いしたから、かなり勇気がいりましたけど、勇気をだして良かったです。
焦らずゆっくりと気楽に生きていきたいと思います。
僕自身、生き急いできたように感じるので、現状を受け入れ、一つ一つ丁寧に生きていきたいと思います。

このご恩は忘れません。

ほんとうにありがとうございました。

感謝

「心・体の障害と向き合う」問答一覧

人生ハードモードでしんどいです。

回答よろしくお願いします。 自分は、20代中盤の男です。 私は小さい頃から兎に角とろくて、頭が悪かったです。 左右が覚えられなかったり、手先が不器用だったり、頭が悪すぎてテストも一部教科は本気で取り組んでも0点なんて事もよくありました。 小学生から中学生の初期の頃まではじっとしていられなかったり、自分が「嫌だ」と思ったら直ぐにサボってしまったり不良ではないにしても間違いなく問題児でした。 しかし、中学生中期辺りからは「まずい」と思い人並みの努力はしてきました。 勉強も何時間もやって、運動がダメならと走り込みをして持久走大会で部活をやっていない生徒としては上位をとったり、女子に「気持ち悪い」と言われたのが悔しくてひたすら身なりを磨いたり… いま思えば自己顕示欲が産み出した産物だったのでしょうがひたすら頑張りました。 「行ける高校はない」という状態からなんとか中の中位の高校には合格しました。  この頃からいろんな事がきっかけで心療内科に通い始めました。 強迫性障害とパニック障害という病気でした。 その後専門学校に進学してなぜか理数系が苦手なのに理数系の学校にいってしまい勉強は悲惨な事になりましたが真面目にやっていたので単位だけは貰えて卒業しました。 そして人生の大部分を占める社会人になりました。 覚えがあんまり良くなくて、応用が効かないタイプなので本当に死にたくなる程嫌な事はたくさんありました。 この時引っ越した先の心療内科で発達障害が発覚しました。 テストで図ったIQは残念ながら数値によっては軽度知的障害レベルで全部の数値引っくるめてもギリギリ健常って感じでした。 心理士さんにも「頑張ってきたね、辛かったよね」と誉められました。 異様に神経質だったり、極端に不安に弱かったり思い当たる事はたくさんありました。 仕事もなんとか続けて嫌な事にも立ち向かうようにしていますが学校の勉強と違い臨機応変な対応が求められる仕事では人との能力差が目に見えてうんざりします。 努力してもしても勝てない。 能力もそうだし、感情のコントロールが効かず嫌な事だけは鮮明に覚えだされたり、突然強烈に死にたくなったり、うんざりです。 死にたいです。 今は良くてもこのまま中年になった時が怖いです。 質問ではなくなりましたが話を聞いて貰いたくて投稿しました。 すみません。 回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

不安感から気をそらすには?

私は不安障害で、服薬しながら(常用薬と頓服薬)なんとか日常生活を送っています。 薬を飲んで不安感なく過ごせるならそれでも良いのですが、ここ数ヵ月、頓服の服薬が増えてきました。 服薬が増えて効かなくなるのも、依存するのも嫌ですし、副作用の健忘が出ることがあり、連絡事項等を忘れてしまうのは困ります。 そこで医師に「頓服回数を減らしたいけど減らせない、私の根性が足りないんでしょうか」と相談しましたが、医師からは「根性じゃないと思うけどね。だましだまし行くしかないね」と言われました。 (個人的には根性が足りないと思っています…) 服薬回数を少なくするべく、不安感から気をそらすよう私が試みたことは ●目の前のことに集中する →どうしても不安感が勝り、集中できない ●自立訓練法やマインドフルネス →昔はしていたが、今は時間がなかったり子供と寝てしまったりでしていない ●広場恐怖の際は、周囲の色を数えたりして気を紛らす →不安突入時は、それどころではなく失念する といった感じで、結局頓服薬に頼ります。 現在は元々の場面場面の不安にプラスして、妊娠出産あたりから調子が悪い腹痛がいつ起こるかと、少々の違和感にも過敏に不安になり、落ち着きません。 腹痛で迷走神経反射のような症状を何度か体験してから、お腹の違和感でも予期不安を感じるようになってしまいました。(心療内科医師には相談済み) 日常生活では、常に複数の薬を携帯して、少しでも安心感を得られるようにはしています。 だましだましの方法でも、お坊さんの知恵でも、経験談でもなんでも良いです。 不安感から気をそらす、又は不安感から離れるためのヒントがいただけたら助かります。 人生は修行といいますが、少しでも楽になるためのお知恵を貸していただきたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

自分が病気なのか。心の持ちようについて

39歳、二児の母です。 今思い返すと中学生くらいの時から強迫性障害と思われるような症状がありました。 大人になってからは同じ順番でメイクしないと気が済まない、アイシャドウ等は決まった回数塗る、このメーカーのメイク用品を使うと何か悪い事が起きる気がする等の強迫観念がありました。今はこれらにプラスして縁起強迫??と思われるものに非常に悩んでます。 10年ほど前に短期雇用で務めた会社があり、そこで働いてる時に彼氏と一時的に別れ(結局ヨリを戻して主人になりました)その数年後にまたそこで務めた時に今度は実家の愛犬が突然死しました。偶然といえばそれまでなのですが、この会社で働いてる時に大きな悲しい出来事が必ずありました。 そして、今年仕事を探してる時に求人誌(Aという名前とします)でこの会社が掲載されているのを見つけました。検索画面にたまたま表示されました。 それを見てからAに載っている求人に応募したらまた何か悪い事が起こるのでは、受かって働いたりしたら今度はどんな嫌な事が起こるのだろうと思って働く勇気が出ません。 結局応募だけはして、Aに掲載されていた会社に受かりました。このコロナ禍で採用していただけるだけ本当にありがたいと思っています。 ただ、あの会社が掲載されていた求人サイトに載っていた会社に受かったんだからまた何かある、という強迫観念がどうしてもなくなりません。 書いてる自分も書きながらバカバカしい、とは思うんです。 何言ってるんだろうと思います。 会社はとても親切で初回出勤日を引き延ばしてくれています(強迫観念で行けないとは話していませんが…) このままずるずる先延ばしにしても何も解決しないのもよくわかっています。 でも、恐怖心がどうしても消えません。 どうしたらいいでしょうか。 実際、こういうジンクス??(ここで働いたら悪い事が起こる、など)のようなものは仏教の世界ではあり得る事なのでしょうか。 霊といいますか、悪い事が起こる組み合わせと言いますか…。 見えない力のようなものであり得るものなのでしょうか。 本当に苦しくて悩んでます。 どうか回答をよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

アスペルガーの妹への対応と自分のこと

私の妹は大人の発達障害(アスペルガー)と精神科で診断されました。 ですが現在、その精神科に通っていません。 妹は結婚して3年目ですが些細なことで機嫌を損ね、実家に帰ってきます。 今年も正月早々に夫婦喧嘩して実家に帰ってきました。そしてまだ実家にいます。 私たち家族は病気のこともあるので、手厚過ぎる対応を妹にしてきました。 先日、私は日頃のストレスが溜まっていたのか、普段なら我慢出来る妹の行動が我慢が出来なくなり、もう知らないと突き放してしまいました。 それから妹は機嫌を損ね、私との関係が悪くなりました。 今思えば何で突き放してしまったのだろう…と後悔しています。 アスペルガーという病気について沢山調べて勉強してきたつもりでしたが、私が未熟で自分の気持ちを抑えきれない時があります。 怒りというか、むなしさを感じます。 何が正しい行動なのか、どういう考え方をしたらいいのか、どんな気持ちの持ち方をしたらいいのか…わからなくなります。 うまく質問を説明出来ず申し訳ないです。 気持ちの切り変え方や、気持ちのコントロールの仕方などを教えていただきたいです。 宜しくお願いします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

障害を受け入れられない主人

はじめまして。 約3年前に結婚をし、結婚してすぐに主人が免疫系の難病と診断されました。免疫が暴走すると自分の筋肉を攻撃し、破壊してしまうという厄介な病気です(筋肉痛が続くようなかんじ)。幸いなことに、肺炎などの合併症などにならなければ死に至る病気ではないのですが、よくなったり悪くなったりを繰り返す病気のようです。 昨年は筋肉が弱ったことにより転倒してしまい、腰椎にヒビが入り、そのまま約半年間入院となりました。 リハビリのため、約1年休職をしていたのですが、この春から職場復帰を目指しています。車椅子からようやく立てるようになりましたが、今は筋肉のバランスが悪いためまだまだヨチヨチ歩きといった状況で、歩きにくい場所や初めていく場所には必ず杖を使って歩くようにしています。 ここからが相談なのですが、主人が「周りに変に同情されたくない」と、杖を持っていくことを拒否しているのです。主人の職場は私立高校なのですが、段差などもあり、完全なバリアフリーではないため、私は心配で仕方ありません。 主人は元体育教師ですので、過去のバリバリ動けていた自分と、今の障害を持った自分とを受け入れられないのかもしれません。 特に、教え子の前で杖をつくことを強く拒んでいる様子で、杖をつくくらいならもう一年休職したい、と言っています。 もちろん、もう少し休めば完全に良くなるのであればそうしたらいいと思いますが、難病のため絶対に良くなる保証もありません。 わたしとしては、今後長く付き合っていかないといけない病気ですので、はやくプライドを捨てて、杖を使い安全な状態で復職して欲しいのですが、 頭ではわかっていても、心で受け入れる、ということができていない主人の姿をみるとなんと声をかけていいのかわかりません。 お坊様であれば、どうやって説得をするか、アドバイスをいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

過食嘔吐を患う私は生きていけますか。

私は高校1年生から約3年間過食嘔吐を患っています。先日高校は卒業しました。 学校にも行けずひたすら食べては吐くことを毎日繰り返しています。 高3になり、進路を決める際、私には躁鬱もあって、進学や就職をしてもきちんと通える自信がなかったので、バイト生活を送ることに決めました。 しかし、卒業した今はもっと過食嘔吐が酷くなった気がします。 バイトには週3回2時間ほど出勤しています。 けれど、過食嘔吐以外で長時間拘束されるのは苦痛(喉がカラカラに乾いたような枯渇感や、イライラ、落ち込みがひどいです)でしかたありません。過食嘔吐をしている時だけが安心し、幸せです。 父親は毒親で私の病気は理解してくれないし、お母さんは優しく見守ってくれていますが、こんな何も出来ず食費ばかりかかる私が申し訳ないし、これから先の将来も独り立ちできるのかとても不安です。 どうせなら生活保護で生きていこうかとさえ思っています。 けれどそれでは廃人になってしまうだろうか、幸せにはなれないだろうか。 お僧さんならどうなされますか。 もうどうしたら良いかわかりません。過食嘔吐を止めることもできません。 最近は空いた時間を使って誰かの役に立ちたくて、地域のゴミ拾いをしています。けれどそれではお金は稼げません。 支離滅裂な文章ですがお返事をいただけると嬉しいです。 読んでくださりありがとうございました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る