hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

納骨できていない

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

父が昨年3月に他界しました。コロナの影響で父の実家がある福岡へは帰れなくて、お寺さんできちんと法要できておりません。
関連しているかわかりませんが、私の家族に幾つか問題が起きています。
常にソワソワしていたり、体調崩して会社を辞めたり、妻が体調を崩したりと。
父をきちんと成仏していないからでしょうか。父は晩年、実家に帰りたい、実家で最期を向かえたいと申しておりました。早く帰したいのが延びてしまい、息子の私は申し訳なく思って生活しております。
四十九日も行ってない中、きちんと成仏できてないのかと考えます。
9月には納骨する予定をしておりますが、昨今の状況で行けるかどうかです。
今の父はどのような気持ちなんでしょうか。
きちんと法要しないと、私も気になって再就職できない気持ちです。
父が安心できるようにするには今どうしたら良いのでしょうか。
何かしらアドバイス頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

2021年8月12日 7:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

安心なさって下さいね

拝読させて頂きました。
お父様がお亡くなりになられてこのコロナ禍で法要やご納骨できていないことをご心配をなさっていらっしゃるのですね、そしてあなたやご家族の皆さんがお仕事退職なさったり体調崩してしまい余計にご心配をなさっていらっしゃるのですね。このような状況の中にあってはあなたがとても不安になったり心配なさるのも無理からぬことでしょう。あなたのお気持ちお察しします。
お父様が心安らかになります様に心を込めてお祈り申し上げます。至心合掌 南無阿弥陀仏
お父様は必ず仏様がお導き下さり、ご先祖様方がお父様を優しくお迎えなさって下さいます。お父様はご先祖様にお会いなさり心から安心なさいます、仏様のもと一切の迷いや苦しみからも救われて心清らかに円満にご成仏なさいます。
お父様とあなたやご家族の皆様とのご縁は永遠です。お父様はこれからもずっとあなたやご家族の皆様をあたたかく見守っていて下さいます。
どうか安心なさって下さい。お父様が不安になったり迷ったりあなたやご家族の皆様にわざわいをもたらすことは決してありません。お父様はこれからもずっとあなたやご家族の皆様をいつも見守り支えていて下さるのです。
あなたやご家族の皆様はどうかこれからもお父様とのご縁を大切になさり、毎日お父様に心から手を合わせて安らかにとご供養なさって下さい、そしてそれぞれの思いをお父様に心の中でありのままお伝えなさって下さい。お父様はあなたの思い皆様の思いそれぞれを全て優しく受け止めて下さいます。そして安らかに寄り添って下さいます。お父様は皆様が心安らかに毎日を仲良く生きてくれるのを何より願っているのです。ですから法要なさっていなくてもご納骨なさっていなくても決して気を悪くしてはいませんからね。
コロナ感染症が落ち着いて皆様が安心してお寺様にお参りできるようになったらば、お寺様で皆様でご一緒にご法要に参加なさり、ご納骨なさればいいのです。ご納骨について厳密な決まりはありません。それぞれ状況に応じてでいいのです。どうかお寺様にご連絡なさって下さいね、そして後からご納骨を決めて下さいね。
お勤め先についても焦らないでじっくりと決めて下さいね、ご体調についても先ずはしっかりと医療機関で診察なさり安静になさってしっかりと治療なさり回復なさって下さい。
お父様はお勤めや皆様の体調もいつも見守っていて下さいます。

2021年8月12日 12:57
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
少しばかりですが、気持ちが落ち着きました。私の妻が毎日お骨の前にお水とお茶、ご飯を供えています。
これ以上悪いことが起こらないように、毎日、気持ちを伝えていきます。
ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る