hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

不安

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

何度も申し訳ございません。
主人と再三話し合って、自由に暮らしたい気持ちは変わらないと言われ、私の努力ではもうどうにもならないのだと受け止め離婚する事を受け入れました。養育費も払いたくないし認知もしたくないから子どもは堕ろして欲しいと言われましたが、5ヶ月に入り産ましてほしいと話をし、生活保護で生活したくないので、1年この状態で生活させて欲しいとお願いしました。
我慢ができるまでとは言われましたが、離婚に納得したので以前より会話は増えましたが、気に入らなければキレたり無視します。好き勝手して仕事と言いながら何処かに行ってるのか夜中にならなければ帰って来ません。私がお願いしたのだから、もう何もいう気はありませんがこんな人の子どもを産んで幸せになるのか考えてしまいます。今まで2度流産してやっと授かった子どもを自分の自由が無くなるから離婚、堕ろせといいます。離婚に至るのは私が悪い。俺は全く悪くない。人として言ってはならない事もあると思いますが、一番自分が大切な人なので悪くないといいきります。一人で育てていけるのか自分の年齢にも不安はあります。離婚して産むと決めた私の決断に間違いはないのか、こんな人でも授けてくれた事に感謝できる日はくるのでしょうか?
周囲は早く家を出ていく事を望んでいますが、こんな人でも父親なので、一度だけでも我が子を抱いて欲しいと思っています。子どもも見たくない興味もないと言われたので、出て行ってしまうと抱かせる事ができないと思いしがみついているのかもしれません。
私の行動は間違ってるのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

過去!現在!でなく未来の子供と共に未来の道を開く事です!

過去、現在、未来のすべてが今襲いかかっている為、この重さで心が押しつぶされそうな様に感じ取れます。
ご主人との過去は一度は好きになった人だから!現在は我が子を一度は抱かせてみたい!
未来不安でたまらない!今一番大事なのは子供を産んでどうにかして育てなければならない事だけではないでしょうか。もう過去も現在も無理にでも捨ててしまいわが子のことを守るのはあなただけなのです。強くならなければこれから先どうして生きて行かれますか。
離婚も決まり子供も産むと決めたならそれに向かうしか生きる方法はないのです。唯一救いは一人でない二人で生きて行けるんです!

禅僧には悟りに至ったと思ってもさらに修行を重ねまた上の悟りを常に目指すという教えがあります。これを「未在」といい過去は振り返らず今より先をそのまた先を目指す心で決っして諦めない信念なのです。どうかここに留まる事無く信念、志を持って歩き出して下さい。

どうか強く優しく前を見つめて振り返らず生まれてくる子供と精一杯歩かれて行かれる事を願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る