hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

将来のことが不安回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

昨年鬱になり、自分の気持ちがわかりません。産後を機にストレスが溜まり、うつになったんですが、十代の頃からあまり元気がない時期が続いていました。原因の一つに昔付き合ってしまったDVの男のトラウマ、もう一つに母親との関係があると思ってます。母は自分の昔から話ばかりで、何でも嫌な言葉の力づくめで無理矢理言うことを聞かせようとしてきたり、人の話に耳を傾けず一方的に逆ギレし、責め立ててくるようなひとでした。他の家庭がわからないので、辛い思いをしても我慢してました。とにかく母のわがままにつきあっていないと、怖い目にあうからです。子どもを産んでから、悩むことや不安になることがたくさんあります。私はおばあちゃんの柔軟な考え方とか、優しい言葉とか、そういうものが大好きでした。亡くなってしまい、相談相手もいなくなってしまいました。子供と関わっている時間はとても楽しく、温かくだいじにしてくれてるなぁ。って気持ちになります。でも自分が厳しく怒られたこと、あれも嫌、これも嫌と言われて自分を抑え込んでいたこと、母と違う自分を責めてきたこと、いつも思い出してしまい、自由が奪われた感じで、凄く窮屈なんです。5年間で4人と一匹亡くなりました。旦那とは12歳離れていて、今も人に心を開くことが苦手だし、母には本心を話せません。これから子どもが大きくなり、色々な問題がでてきたり、親が年老いたとき、精神的に自分で生きていける自信がありません。誰に頼ったり、相談したらいいのですか。いまから、そんなプレッシャーを凄く感じていて、不安感が強く、夢でもうなされて苦しくて、子ども達にも申し訳なくて朝から消えてしまいたくなります。
この気持ちはずっと続きますか。

2021年9月7日 11:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは悪くない。

みゆ 様 相談ありがとうございます。

産後鬱、だけじゃなく、過去や母親からのトラウマも抱えているようですね。
まわりに助けてくれる人もいるようですが、心は孤独のようですね。
でも、それは、あなたのせいじゃないし、あなたに責任はないですよね。

産後鬱になりたくてなったんじゃないし
トラウマも体験したくて、そこに生まれたわけじゃない
誰にも相談できないようになりたくてなったんじゃない
あなたの状況がそうさせてきただけです。
その辛い状況を抜け出すには、長いトンネルのよう状況を抜け出すには、

あなたが、(何度もつぶやいて)私は悪くないと思うこと。
そして、ご祖母様から受けた、思いやりや優しさの体験を思い出して、
温かさとか、柔らかさを体に感じて、ご祖母様になり切ったつもりで、
振る舞うことです。
おそらく、あなたの中の自分への批判的な声は、トラウマを受けた時のような声のはずです。その声を、ご祖母様に声とか雰囲気とかに変えていきましょう。
今、もしご祖母様が傍に居たら、あなたにどんな優しい言葉をかけたでしょうか?
思いやりのある、あなたが笑顔になれる、寛容な言葉です。
ゆっくり、落ち着いて思い出して、再体験してみよう、ご祖母様の優しさを。

そして、あなたはそのことを深く自分に刻むようにして、お子さまに笑顔を向けてください。
あなたの中にも、とても素晴らしい優しさがあって、それがだんだん発揮されていくことに気づくでしょう。
あなたは悪くない。大丈夫です。
追伸:早速にお礼メッセージありがとうございます。
「そんな風に子どもに愛を与えてあげられたら幸せだろうな」
に、私はみゆさんが間違いなくそうなれると思いました。
ご祖母様の、あるいは優しさを向けてくれた親友など、色々思い出して、
温かさ、優しさ、思いやりをイメージして感じてみてください。
その人たちは、あなたに寄り添い、あなたを強く支えてくれます。そして、あなたの悩み苦しみから解放されることへの勇気も注いでくれています。みゆさんは、感じて心を満たせばいいのです。何も悪くない。大丈夫です。再礼

2021年9月7日 21:51
{{count}}
有り難し
おきもち


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...

質問者からのお礼

温かい回答ありがとうございます。今まで、何で生きているだけでこんなに辛い目にあうんだろうと思い、他人を信じることも心を開くことももう辛く、嫌で、やめてしまっていました。久しぶりにおばあちゃんとのことを思い出してみました。たくさん笑っていて、愛されていた幸せな時間。
そんな風に子どもに愛を与えてあげられたら幸せだろうなと思います。わたしは悪くないって言葉がとても心にしみました。ありがとうございます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る