hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

フォースのお坊さん的解釈について

回答数回答 2
有り難し有り難し 40

「スターウォーズ」という映画に、フォースという不思議な力が存在します。私は何十回もこの映画を見ているのですが、未だにフォースというものか何かよく分かりません。そこで質問なのですが、お坊さん的にはフォースをどのように解釈しているのか知りたいです。教えてください。

2021年9月20日 15:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

共にあらんことを

拝読させて頂きました。
私も子供の頃からスターウォーズを見て育ってきましたから「フォース」はとても興味を持って成長してきました。
「フォース」は英訳でも「力」ですよね。英語の訳では暴力や権力や強制力や軍事力を表す語彙でもありますが、私なりに考える「フォース」は様々なものごとの間に働いている力というか関係性かと思います。
様々なものごとそれぞれが結びつき合い合ってものごとは成り立っていますし、人間だってそれぞれのご縁の中で関係性の中で生きているというか生かされていますからね。
どれ一つとっても尊い存在ですし、どれ一つとっても欠けてしまっては成り立たない、存在できないのですからね。そういう意味ではつながりという見方もできるのではないかなと私は思います。

フォースを扱うことによって様々な破壊や消滅が映画の中では描写されています、或いは力としても表されていたりします。ダークサイドのシスは自分の欲望や権力の為に相手を抹殺したり虐殺したりしますからね。

とはいえいつも合言葉として用いられる「フォースと共にあらんことを」というのは私達も含めたあらゆる生きものやものごとをも含めた共同体に存在し、共存の意識の様にも感じます。
ですからどちらが正しいとか間違っているとかではなく、どちらが優れているとかどちらが劣っているとかではない共存共栄の関係性や意識だと思います。

できるならば「ウォーズ」つまり争い・戦争ではなく、平和や安心しあいながら、共にお互いを尊重し合い思いやりながら一緒に助け合っていける関係性の中で「フォース」を使ってもらいたいと思いますね。
誰しもが心から安心してお互いを心から尊重し合い共に幸せに生きていくことのできる社会や世界やこの世や宇宙となります様にと切に仏様や神様やあまたの霊位にお祈りさせて頂きます。

そしてそのように心がけて共に生きていきたいですね。
「フォースと共にあらんことを」至心合掌 南無釈迦牟尼仏

2021年9月20日 16:20
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

理力(フォース)とは関係性であり、生きる希望なのかも

 初期のシリーズしか見てない親父なので、十分な論証は出来ません。ルークなんてオビワン・ケノビやヨーダの指導を受けなければ、ヘタレのあんちゃんですよね。技を身に着け、心を磨いて、やっとライトセーバーを使えるようになった。我々坊さんの世界の用語で言えば、参師聞法ということになります。師匠に参じて教えを受け、修行を重ねていくということです。

 オビワン・ケノビやヨーダって、禅道場の師家(指導者)的な雰囲気がありましたね。ライトセーバーを使いこなすには、身体能力も必要ですし、技も必要です。そして、精神修養も必要です。参師聞法して学び得た総合力こそ、ファースなんじゃないかなと思っています。そういう意味で、この人から学ぼうという意欲。この者に自分が得てきたものを伝授したいという願い。そういうものの総合力なんだと思います。ファースという固定的なものが存在するわけでは無い。人と人との関係性、師匠と弟子と言う関係性の中で、培われ、力を発揮するものなのでしょう。

と勝手に考えております。思い返してみると、スターウオーズって結構宗教的な要素がありますね。更に余談になりますが、『風の谷のナウシカ』と『アバター』も結構宗教的な要素があったように思います。

2021年9月21日 1:00
{{count}}
有り難し
おきもち


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

考えさせられるご回答でした。
kousyo様、吉田様、ありがとうございます。フォースと共にあらんことを。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんにも後悔や葛藤はありますか?

随分、ご無沙汰していまして…久しぶりにココに来てみました。 今の私の立ち位置は、障害年金で生活している精神疾患の患者です。 病気の者が、他人にアドバイスをして大丈夫なのか?と思う事もありますが、あるサイトで最近、回答者として、いろんなジャンルの質問と向き合うようになりました。 質問に向き合う事で、自分と向き合っている感じがしています。 絶対的な正解などないと思いますが、一度、お坊さんの想いや意見を聞いてみたいです。 もし、お坊さんがココに来た人に「絶望によって、それまでの生にあった矛盾が炙り出されたことはありますか?」と聞かれたら、どんな答えや考え方を示されるでしょうか? 私には、正直、よく分かりません。 なので、私が思った事を、そのまま書いてみたいと思います。 正解・不正解とかも、私には分かりません。 私の数少ない体験談です。 私に自殺願望がある状態の時、いつも私を気遣ってくれていた先生が自殺しました。 先生が気にかけてくれていたのは、何処かで先生は生きているもの(生きていける人)という前提で、自分を気遣ってくれているのだと思い込んでいたので、先に死なれて、順番が違うよ…と感じました。 死ぬほど苦しんでいたなら、私の声に耳を貸すだけではなく、先生も私に弱音を吐いてくれれば良かったのに、何故…と? 「生きてさえいれば」なんて言えるなら、生きて欲しかった。 絶望によって、生にあった矛盾が炙り出されましたが…時すでに遅しです。 お坊さんでも、「時すでに遅し」と思った事がありますか? 私の勝手なイメージですが、お坊さんはいつも冷静さを保っている感じがするので、何となく「時すでに遅し」までには至らないのかな?などと思ったりしています。 最近でも、「あ…しまった…」となった事がありましたか? 後戻りできない時、どうやってモチベーションを回復させるているのですか? 教えていただけるとありがたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

お坊さんってどんな人?

私が思うお坊さん像は、厳しい修行をして葬式等で活躍する、お話が上手でいろんな相談に乗ってくれる頼れる方です。 最近、自分の身に起きたことや、友人から高額なお布施を請求された、あそこの坊さんは酒飲みで遊び人だからやめた方がいい等といった話をよく聞くようになり、お坊さんへの不信感を抱くようになりました。 また、先日妻の叔父が亡くなった際に枕経からお願いしたら、最近は通夜と一緒に努めることが多いからそうしてくださいと言われました。そういうものなのかと納得しましたが、あろうことに枕経を断られた日にジムに入っていくその坊さんの姿を見かけました。妻の親族は「あの人はそういう坊さんやでな~」と苦笑いしてましたが、私には信じられないことでした。 SNSで発信をしているお坊さんも多く、生活が垣間見れる方もいたりいい意味でいろんなお坊さんがいるのだなと感じています。だからこそ、自分が思っているお坊さん像と違うとお坊さんはどんな人なんだろうとより一層思うようになりました。 大変な修行をされてきた方々ばかりだとは思いますが、自分のお寺に戻ってきたら何をしてもよいのでしょうか。 戒律のお話もお聞きしたことがありますが、守らなくてもよいのでしょうか。 一体お坊さんとはなんなのでしょうか。 お坊さんが大切にされていることは何なのでしょうか。 わかりにくい文章で申し訳ございません。 ご教授お願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺