hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

勉強より恋愛なんですか

回答数回答 3
有り難し有り難し 40

28歳女です。

ネットを見ていると、勉強より恋愛が大切だという意見ばかり溢れています。

私は男性から酷い仕打ちを数年前に受けて以来、恋愛はしないと決意しました。
資格の勉強を必死でやっています。

恋愛せず勉強と仕事ばかりの私は、間違っていますか?

2021年9月21日 1:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人間は極端な方向に走ると、必ず無理がくる

こんにちは。

17日前の前回のご質問も拝見しました。
前回は、「結婚できないクズです」という題の質問でした。

あなたは、こう書いていました。
「男性恐怖症となった駄目女」、「まともな恋愛すら出来ないクズ女」である。
「もう男性と関わりたくないのに、世間様は恋愛ばかりを推奨してきます」と書いていました。

また、回答の先生への返信で、「現在は資格の勉強をしており、仕事も充実しております。現在の自分には未だ、男性は必要ないと胸をはって言えます」と言っていました。

質問の題と表現に多少の違いはありますが、前回と今回は同じことを問うているように見えます。そして、今回も「恋愛せず勉強と仕事ばかりの私は、間違っていますか」と問いに対し、回答する側が「間違っていま」せんよと答える。

そもそも、「間違って」いるか否かの問題なのでしょうか。
あなたが「男性から酷い仕打ち」をうけて男性不振になり、恋愛に積極的になれないその心情を察します。ただ、「現在の自分には未だ、男性は必要ないと胸をはって言」えているはずなのに、なぜもう一度同じことを尋ねるのか、ということを改めて考えてみる必要はないでしょうか。

人間極端な方向性に走ると、必ず無理がくるものです。
「勉強より恋愛が大切だ」、「恋愛せず勉強と仕事ばかり」どちらも極端に振れています。どちらも大切、大事。それが自然な姿ではないでしょうか。あなたは、その自然な姿から人生において大切な半分を無理やり切り捨てようとして、実は心が付いてこれていないのではありませんか。

だから、今はどちらが必要かということを選択する必要はないのだと思います。
資格に勉強に一生懸命もいい。
ご縁があったら心が動かされる人がいるかもしれない。それもいい(今ではないけれど)。

そういった力を抜いた自然体でいることをお勧めしたいです。

2021年9月21日 7:20
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

「確証バイアス」

こんにちは。

 ネットを見ていると、勉強より恋愛が大切だという意見ばかり溢れているが、勉強をがんばっている自分は間違っているのか、という質問です。お勉強をがんばっているのですね。

 私はインターネットを見るのが好きで、よく利用していますが、ネットを見ていて、「勉強より恋愛が大切だ」という意見はあまり目にしません。

 なぜこのような事がおこるのでしょう。

 「確証バイアス」という言葉があります。確証バイアスとは、自分がすでに持っている先入観や仮説を肯定しより強固にするため、自分にとって都合のよい情報ばかりを集める傾向性のことです。人間だったら誰でも持ち合わせている心理的な傾向性です。今流行中の新型コロナウィルスのワクチン接種、もちろん賛否ありますが、過度に反対の立場になってしまう方がいるのは、この「確証バイアス」が強く働いてしまっているものと思います。
 つまりあなたは、「勉強より恋愛が大切だ」という仮説を(無意識なのか意識してなのかわかりませんが)立てて、それに沿うような情報ばかりをネットから集めて「ネットを見ていると、勉強より恋愛が大切だという意見ばかり溢れている」と結論づけているに過ぎないのだと思います。

 逆に恋愛せずに仕事だ、という方の意見もたくさんあふれていると思いますよ。

 ともあれ、周囲の意見に流されず、情報を上手にコントロールして、あなたの考え・信条をもって生きていくことが大切だと思いますよ。

2021年9月21日 10:00
{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 平成27年鳳林寺住職。平成28年hasunoh...
このお坊さんを応援する

間違っていません。

あなたの今は
勉強と仕事とに打ち込むご縁なのです。

でも
勉強と仕事ばかりで良いのに
恋愛のことを目の敵にしているのは
逆に気になってしまって
決意が揺らいでいるからでしょう。

もし将来恋愛のご縁が整えば
拒否せずにその流れに沿えばいいのです。

2021年9月21日 10:57
{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございました。

恋愛できない自分を優しく受け入れる事はできませんが、自分に厳しくして、そのぶん勉強を頑張って生きてゆきます。

「今を生きる・自分の生き方」問答一覧

どうしても今を生きたいと思えません

現在30代前半で、将来的に結婚予定の方の元で専業主婦状態で暮らしています ただし、彼だけの収入ではほとんど貯金ができないため、いずれは私も働いてと言われています 現在の生活はとても穏やかなもので、幸せな日々だと感じています プロフィールと過去の質問も読んで頂けたらと思うのですが(長いので) 私は勉強が好きで学年で1番の成績だったものの、高校進学をしていません 虐待だけでなく、いじめも幼少からずっとあったため、中3の夏休み後1ヶ月休んでしまったのです 高校に行きたいと通学を再開したのですが 「もう地元の公立の1番校は行けないだろう、本人には言わないで」と言う学年主任の言葉を親は伝えてきて、どこも学力に合った高校には行けないかのよう思い込ませ、不登校と進学断念を選ばせたのです 当時父は単身赴任で東京にいました。母は専業主婦でしたが、父の稼ぎは高かったので引っ越しや私立の選択肢は十分可能だったはずです 実際、担任の先生は県外の私立を薦めてくれてたようで、つい最近その学校は偏差値70を超えることを知りました 高度な学びを得られる機会があったのに、自ら捨てさせられたとより悔しくなりました 中学卒業後は無職で独学で勉強し、国公立大学を目指すよう強いられました。塾はもちろん行かせてもらえませんでした(高卒認定試験は中学卒業後すぐ受かってます) 妹は中高大と全て私立で、学費も全額親が払いました 私は私立大学に行きたいなら奨学金を使えと言われましたが、父の収入が制限に引っかかりかねませんでした 私には勉学のためのお金を出してもらえない理由を、父本人が私の友人に「妹は姉よりも馬鹿だから塾と私立に行かせた、私は頭が良いからそれは不要」と以前言っています 結果を出していたことでより冷遇されたと思うとやるせません あらゆる家庭内の出来事が私の責任にされる環境の中、結局心折れてしまい勉強も仕事もほとんどできませんでしたけれど 今も学ぶことは好きです。本当は、良質な授業を受けられる大学に行きたいんです でもお金もありませんし、優れた学力も過去のものです バイトを探そうとすると、彼らへの怒りでいっぱいになるんです いざ実家を離れ、愛してくれる人を得て、彼らのおかしさや沢山騙されてきたことを確信したからこそ、怒りや絶望で前向きになれません どうしたら、今を大事に頑張りたいと思えるのでしょうか

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

穏やかな幸せ

先日はご丁寧な回答ありがとうございました。お陰で自分の環境や立場いろいろ見つめ直して、今この環境にいることを選び、本当に穏やかな幸せを感じています。朝起きて洗濯から始まり家事をしているとすぐに1日終わります。それが「つまらないでしょ?」という人もいます。でも私は器用じゃないし、右が麻痺してるから他の人より時間がかかることもありあっという間の1日です。 今の世の中はFacebookなどで自分を発信することがはやって(?)いますよね。昨日三年ぶりくらいに開いてみたら、「やっぱり自分を発信すること」が上手な人ばかりで、なんだか落ち込みます。「主婦なんてやってないでなにか事を起こさないと」とせかされているように 感じてしまいます。 議員になることが正しい道だったのか? 有名になることが大切だったのか? YouTube動画には「先のみえる穏やかな生活を選ぶな!先が見えない方がチャレンジするべき道だ」とあり、私が選んだこの穏やかな生活は「逃げ」の生活なのでは?と思ってしまいます。 母や夫の笑顔を見ていると、これでよかったんだと思う反面、小さい頃から「難病の人のためになりたい」と考えていたことを思い出すとこの道でよかったのか悩みます。 夫や母にとって、私がいなくてはならない存在だということを感じている毎日で、皆さんのおっしゃる通りに自分の気持ちに従いました。 立候補していたら今ごろバタバタで、体調を省みず動き、家庭がバラバラになっていました。 何が書きたいのか、支離滅裂な話になってしまい申し訳ありませんが、このハスノハは私にとって本当に本当に人生の導きをいただけるところというか、大切なところです。 私はこの「家で主婦をして、夫や母を笑顔にする」ことに幸せをかんじるという生き方で間違ってないのでしょうか?なにかもっと他にするべきことがあるのでしょうか?結婚前はいろいろ活動していましたが、結婚してからは全くその気持ちが消えてしまい、自分がまずいきること。あと何年生きていられるかという不安が常にあるから、余計に家にいたいと思うようになりました。 私の話を聞いてくださり、ありがとうございます。 感謝します。近くにお話しできるお坊さんがいれば通いたいけど、あいにくないから、ここでお話しさせてください。

有り難し有り難し 41
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺