hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

希死観念を無くしたいです

回答数回答 2
有り難し有り難し 24

小学生の頃から今に至るまで希死観念があります。

今まで特別辛い事があった訳ではなく、概ね幸せな人生を送ってきたと思います。

なのに、昔から死んでしまいたいと思う事があり遺書の様な物を書いてみたり、死に方を調べてみたりしてしまいます。

自分は幸せなはずなのにどうしてこんな事を考えてしまうんだろうと悩んでいます。

今年社会人になったばかりで、これからの社会人人生において希死観念を捨てて強く生きていきたいです。

どうしたら希死観念は捨てられますか。

2021年10月2日 2:00

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

思っているだけなら問題無し

これまで行動をおこしてしまったことはありますか?
何れにしても、
事実として今きちんと生きているということがあります。

思うという働きにより死にたいと「思った」だけであるなら問題ないです。「お腹すいた」「殴ってやりたい」「今日は仕事休みたい」など思うことと変わりないのでしょう。

大切なことは思ったとしても、その思いの奴隷にならないことです。振り回されないこと、握らないことです。
「思えた」という働きが、数秒まえにあったことを後追いをしているだけです。気づいた時には思った後にその記憶を反芻しているだけですから、もう過ぎた話です。

あまり思いの方には意識をシフトせず、目の前の景色や匂い、音、味、肌の感覚の五感を使い今目の前の事実という宝物を大切にして、時折思えるという働きが出てきても、それを肯定も否定もせず、鳥の囀りのようにその時っきりで過ごしていたらよいです。
禅の生活を送ることで、楽になれますから、やってみてください。時間があれば少し静かに目を開けて座ってみるのもよいです。

2021年10月2日 7:29
{{count}}
有り難し
おきもち

禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

「捨てる」よりも「希死念慮」からの解放を段階的に考える

こんにちは。

「希死観念を捨て」る必要はないと思います。
また、「捨て」ようとして簡単に捨てられるものでもないでしょう。

むしろ、「希死念慮」はすでにあなたの一部であり、心の悲鳴が死を願うという形で現れているとみるべきです。よって、「希死念慮」があるという現実から、なるべく気持ちが解放されるようにはどうすればいいかを丁寧に考えていく方が現実的です。

「自分は幸せなはずなのに」とは、どういうことでしょう。

そもそも、あなたの「幸せ」とは何ですか。
「社会人」になった、仕事があり収入が確保できた。
はたから見れば順調そうに見える。

しかし、それは他人から見れば「幸せ」そうに見える、「幸せなはず」ということでしかありません。つまり、あなたの実感として何が幸せかが見えていないし、実感も出来ていないのではないでしょうか。

「小学生の頃から今に至るまで希死観念」ということは、学校の友人関係にもあるかもしれませんが、一番の大きな原因は親御さんとの関係だと推測します。ありのままの自分、失敗しても、くじけても温かく受け止めて、励まして、愛してくれている。その親御さんとの関係が順調である場合に、「希死念慮」は芽生えにくいと思います。

もしくは、何かしらの原因で「希死念慮」があっても、お父さんなり、お母さんなりが、そんな悲しいことは言わないで、愛しているよと抱きしめられる日常があれば今もって「希死念慮」について「捨てて強く生き」たいという目標の設定の仕方はしないと思うのです。また、心配したご両親が既にカウンセラーや、心療内科医の先生と現在進行形であなたのケアをしているのだと思います。

あなたの文面からは、孤独に「希死念慮」に向き合っている様子が伝わってきます。このため、お勧めする方法は次の二点です。

1・心療内科を受診して精神的ケアを継続して受ける(過去に受診を止めた場合でも他のお医者さんなりに援助してもらいましょう)

2・仏教各宗派にはそれぞれ仏様がいます。
信仰は、ありのままの自分が受けとめられていく体験であり、安定した日常を築くのに寄与します。このご縁で、自分の縁ある宗旨、あるいはご自身で簡単に調べてみて法話を拝聴を勧めます。

西本願寺の法話
https://www.youtube.com/channel/UCKlOzcKiJwiMBSPD3QoRR1A

2021年10月2日 7:39
{{count}}
有り難し
おきもち

釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

この気持ちを誰かに伝えた事が無く一人で悶々と悩んでいたので、お二人から温かいアドバイスを頂けて非常に嬉しいです。

頂いたアドバイスを基に前向きに生きて行こうと思います。本当にありがとうございました。

「希死念慮とのつきあい方どうしたらいい」問答一覧

かわいそうと思ってはいけないのか

障がいのある方、被災した方、いじめられたり虐待された子ども、性被害にあった女性、パワハラを受けた男性、重い病気の方、ペットをなくした方、多頭飼育崩壊の犬猫など、私が彼らのことを思う時に、私の心に浮かぶ感情に名前をつけるなら「かわいそう」だと思います。 細かく分類すればそれぞれ少しずつ違うと思いますが、それをうまく表現できないので、総じて「かわいそう」だと思います。 (暴力でしか自己表現できないような人を「かわいそうな人」と思うことがありますが、この「かわいそう」は先の人たちのとは違うという意識はあります) ですが、当事者の方には「かわいそうと思ってほしくない、そう思うのは見下しているからだ」という意見があります。 傷ついている相手に寄り添いたい、力になりたいという思いは「かわいそう」だからだと思っていたのですが、間違いだったのでしょうか。 私のこの感情は、正すべきなのでしょうか。 それともこの感情には違う名前があるのでしょうか。 「かわいそうというのは差別だ」という意見を見て、そしてその意見が支持を集めていて、自分の中に無意識の差別意識があったこと、かつてそう思い行動したことで相手を傷つけていたかもしれないこと、自分の感情を否定されたことにショックを受けたので、質問させていただきました。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

鬱になりそう

はじめまして。大学1年生、19歳。 みょんと申します。 私は物心ついた時から希死念慮を抱きながら生きてきました。 母に「私なんて生まれなければよかった。」と、泣き叫んだこともあります。 (その時は幼かったので、母に如何に大切に思っているかを伝えられて落ち着きました。) ここ数年落ち着きを見せていた鬱状態、希死念慮でしたが度重なる多忙、精神不安から再発しています。 ➀サークルの仕事 イベントサークルに所属しておりSNS運営や画像作りを担当しているのですが 大学祭のイベントの投稿2週間分を前例のない状態で作り上げたこと。 ミスコン団体のイベントのポスター、SNS投稿作り、リハーサルを同時並行で行ったこと。 ➁疎外感 サークルや友達と居ても疎外感を感じてしまい、寂しい思いをしていること。 ➂アルバイト アルバイトの仕事で仕事を教えてもらえない、お局様からのいやみなどで電車に乗れなくなり アルバイトに行けなくなって辞めてしまったこと。 バイトを変更して、新しいバイト先になったはいいもののよく体調を崩してしまうこと。 (理解のある職場で体調不良時も優しくしてくださいます) ➃ホームシック 田舎から出てきたホームシックで都会の喧騒に疲れてしまい、家に篭りきりな事。 同棲している彼氏にこのままでは壊れる、と言われてしまいました。 私もそう思います。 どうしたら心が保てるでしょうか。 来年度からはサークルが自分たちの代になること、 現状5人程度で運営するミスコン団体の幹部になりタスクが増えること、 彼とうまくいかなくなってしまったら など、不安要素が沢山で毎日苦しい、頭が痛い、希死念慮で溢れる日々です。 どうしたら前向きに過ごせるでしょうか。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

希死観念が消えない

希死観念が消えずに困っています。 受験期に鬱になって以降自分のこれからの未来に、過去の選択に自信が持てず、いつも死ぬ事ばかり考えてしまいます。というより、死ぬメリットのほうが大きいように感じてしまいます。 だって自分が死んでしまった方が面倒くさいことや自分のコンプレックス、世界の悲惨さから目がそらせる事ができるでしょう。家族の死や友人の死だって見ることも。 自分は自分の容姿も磨かないくせに妬んでばかり。自分の努力不足を家族や周りの環境のせいにして、被害者づら。lgbtqに理解があると謳いながら、自分は心の奥底で嫌っているから自分が当事者であると言えずに取り繕って、自分に嘘をつき、周りにばれないように生きている。 こんな矛盾したゴミのように甘えた自分に嫌気がさして、死にたくなるのです。 過去に戻りたい。もっと真面目に努力すれば良かった。 ただただ何かに打ち込み、輝いていたあの頃に戻りたいです。 とにかく今の自分が嫌いです。もっともっと何かに熱中して、命を使い切るかのように生きていきたいのです。 しかし、それと同時に死んでしまいたいという思いが頭いっぱいに広がってしまい、情熱が消え失せてしまうのです。 自分の中にあるモヤモヤを書き殴っただけなので、意味不明な文章になってしまいまい申し訳ありません。しかし、自分のなかの願いはただ一つ。希死念慮を消してほしいのです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

希死念慮との付き合い方を教えてください

お坊さん方こんばんわ。 最近希死念慮に襲われています。普通に暮らしているのに急に死にたくなったり、急に不安になったりします。でも何が不安なのか自分でも分かりません…自分でも頭の中で何を考えてるか分からない… 家族や職場では明るく振る舞ったらしてるけど、今家族、職場の人と喋ってるのは本当の自分ではなく偽りの自分のような気がします。 家族にはそんな事を言ったらまた、迷惑をかけてしまいます(過去の悩み等で両親に多大な迷惑をかけています。私の過去の相談を是非みてほしいです) 以前ここで相談したお坊さんから「生者必滅」と言われました。確かにその通り。分かってます。 しかし、ふとした瞬間希死念慮が襲ってきます… なにかアドバイスをください… ちなみに今は希死念慮に襲われた時は、長生きしようとせず、少し先に楽しみ、目標を 達成してから死のうと思うようにしてます。 ◯◯をするまで生きてみようかな〜と言う感じで… 死ぬまでやる事リスト ・もう一回1人旅行をする ・スカイダイビングをする ・親孝行をする ・ワンポインの刺青をいれる(親に死ぬほど怒られそうですがこれが今1番やりたい事) ・永平寺に行く ・5万円以上の募金をする ・遺書を書く ・遺影は決めておく これが私の死ぬまでにやりたい事です。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ