hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

乳がん検診でひっかかり、不安が強い。

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

これまでも、20代の頃から卵巣の病気があり、検査や手術を続けてきましたが、、そちらは長い経過の末、心配の具合が減ってきました。

とはいえ、不安が高まるとあちこちの臓器が気になり、色々病院にかかったりしています。

このたび、そのついでに乳がん検診受けたところ、予想してないしこりを指摘されました。今のところ、大丈夫そうだけど、悪性の可能性もゼロではないようで、経過観察になりました。
次の予約が1月ですが、とても気持ちがもたないくらい不安定になっています。

そうなると死ぬのは怖くないと思える証拠をさがしてみたり、40までは生きれたのだからいいと思い込もうとしたり。でも自分でコントロールできないことが起こることが怖くて怖くて、居ても立っても居られないです。

そしてこちらのサイトに辿り着きました。時間を見つけて直接のご相談もしたいですが、

まずは今のこの気持ちをどうしたらいいか。どうしたらいいのか、荒波に放り出されたかのような気分で、グラグラと心が揺れています。普通に過ごす時間もあるけれど、こんなことをしてていいのだろうか、わたしは何か現状を変えるためにしなくてはいけないのでは、と考えては、焦燥感でいっぱいになります。

わたしはどうしたらいいのでしょうか。まだ病気と決まったわけではないのにこの状態で、私は果たして今後死に向き合えるのだろうか、とも思ってしまいます。

なお、死が怖いので50まで生きれれば本望と思ったりしていました。父と義母を私の1番恐れてるガンで亡くしたのも、影響を受けやすい私にはきつかったのかもしれません。

何かお言葉いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

2021年10月2日 16:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

信仰心を持つ

ゆきあ 様 相談ありがとうございます。

経過観察ということで、不安が募りますよね。
「荒波に放り出されたかのような気分」がよく表現されて、
混乱されているのもわかります。

さて、そんなときは、信仰心を持ってください、と提言します。
仏様のお力をお借りして、心を落ち着けていきましょう、ということです。
信心を持ったからと言って、病気がすぐに良くなることはないかもしれません。
しかし、たとえ一時でも、安らぎは得られます。
私は、日蓮宗の僧侶ですので、お題目「南無妙法蓮華経」をひたすら唱えたり、『妙法蓮華経』のお経を読誦したり、「写経」を行ったり、また別の方法では、マインドフルネスなどの、心を落ち着ける瞑想をしたりしております。
ゆきあ様の納得される、信仰(カルト教団を除く)でよろしいので、信心を持ってそれにふさわしい、信行を行って、仏様のお力に頼ってみてください。
続けていれば、何かしら、気づきがえられるとともに、病に立ち向かう勇気も得られると思います。
参考にしてください。

追伸:お礼メッセージありがとうございました。特定の信仰を持つのがすぐには難しいかもしれませんね。まずは仏様が守ってくれると念じてみてはいかがでしょうか?
そして、「取り入れられるところからやってみたい」は、良いことですね。やってみるという行為が、不安の気持ちから遠ざけることになりますので。
不安が続く時は、どうぞまたご相談ください。人に話すことも和らげることになりますので。ありがとうございました。ご縁に感謝申し上げます。一礼

2021年10月2日 22:45
{{count}}
有り難し
おきもち


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。
特定の信仰があるわけではないのですが、
取り入れられるところからやってみたいと思います。ありがとうございました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

手が動かなくなった日

いつもお世話になっています。 4日前の朝から急に手が動かなくなくなり、病院に行くと橈骨神経麻痺だろうと言われて治るのの二、三ヶ月最悪手術が必要と言われました。二週間治る方もいるみたいなのですが 6日経った今も改善の気配がありません。 何もしないよりはと思いリハビリを受けることにもしました。 正直原因もはっきりせず(おそらく寝方が悪かった)本当に治るのか不安で毎日一人になった時は泣いています。 仕事は歯科医なので手が使えないのは本当に辛く、就職して一ヶ月でこんなことになって悪いなという気持ちで一杯です。 院長の厳しい対応もなんとか今までは耐えれましたが、今回の件で生きることが辛いと感じるようになりました。 このまま手が動かなかったらどうやって食べていけるんだろうと苦しい気持ちで一杯です。 今は実家に住んでいるので母親にも凄く心配をかけてどうにかなりそうです。 新卒でこれからという時期に自分は...。って朝起きると胸が苦しいです。 一度休んだほうがいいのでしょうか、それとも乗り越えてなくてはいけないことなのでしょうか? 左利きで左手が使えないので日常生活も辛いです。 悪いこと(前回の質問参照)した自分への報いなんでしょうか? 文章が支離滅裂になってしまい申し訳けありません。 不安でどうになかなっているかもしれません。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

母が脳梗塞で倒れました

いつもありがとうございます。 同居している母(82歳)が、脳梗塞を患い病院に緊急入院しました。 右の脳が発症して、現在左に麻痺が出てきているようです。 もともと右足が不自由で歩くことが困難な状態ではありましたが、現在は車いすに乗るのも看護師さん3人がかりで動かしてくださっているようです。 だんだん顔にも麻痺が出てきていて、言葉がはっきりしなくなり少々呂律が回らなくなってきている状態です。 命が助かってくれたのはとてもありがたいのですが、これからのことを考えるととても不安になってきます。 元気に退院して家に帰ってほしいと願っておりますが、その反面後遺症が残るような状態になるのならば、いっそのことと考えてしまう恐ろしい自分がいます。 許されるわけがない思いだとわかっているのですが、一人で考えてしまいます。 誰もが通らなければならないことだと、自分に納得させようとはしています。 母は病院が嫌いで、ほとんど病院通いをしてはおりませんでした。 そのつけが出たんだとは思っておりますが、母方の祖母はくも膜下出血を患い、半年間意識のない状態で病院にいてその後亡くなりました。 母も祖母のように意識がない状態のほうが苦しくはないのでしょうか そんなことを考える娘は許されませんよね。 申し訳ありません。愚痴のようになってしまっておりますが、 何か一言助言を頂けないでしょうか。 お願い申し上げます。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺