hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過去の過ち

回答数回答 2
有り難し有り難し 28

私の人生過ちばかりです。
昔から癇癪待ちで母や兄妹にたくさん迷惑を掛けてしまいました。
私は本当に自分が最低なクズ人間だと思っています。
現在19ですが、小学校5年から不登校になって中学校にはほとんど行っていません。
高校も2年生からアルバイトをして学費を半分出したり、祖父がお金を少し負担してくれたりしましたが、お金のかかる私立に行ってしまいました。
小学生の時は特に過ちばかりです。人を傷つけたり酷いことをしてしまったこと。
ゲーセンでお客さんのコインを盗んでしまったこと。同級生と一緒に子猫を二匹保護して、一匹助けられなかったこと。
他にもここには書ききれないくらい人として最低な事を沢山しました。
一番は母に迷惑ばかりかけている事です。
離婚して母子家庭で女で一つで育ててくれました。それなのに昔から我儘ばかり言って悲しませていました。
高校を卒業してからも就職しましたが一ヶ月で辞め、アルバイトを転々としています。
私は強迫性障害という精神疾患があるのですが、最近では数々の過去の過ちを思い出しては忘れてるだけで他にももっと酷い事をしたんじゃないかと考えてしまいます。
私が苦しむのは自業自得だと思っています。
ですが、これからどのように生きたらいいのかわかりません。
罪が消える事が無いのは分かっています。
ですが、何か少しでも償える事はありますでしょうか?

2021年10月8日 16:31

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

反省したり、謝れる姿勢は大事なこと。そうやって大人になるもの

大なり小なり、人には欠点があるものです。
あなたの弱さも、自分で克服していける部分もあれば、周りの理解やサポートが必要な場合もある。

自分の弱さを知り、どういう部分が自分には難しいのか、何が得意なのか、知っていくことで、苦手や難しいことは手伝って〜出来ない〜教えて〜ごめんなさいと、無理をせず手を伸ばしていけたらいいね。

また、得意な部分(仕事)で、継続して頑張ってみようね。

反省したり、謝れる姿勢は、大事なこと。
そうやって、大人になっていけばいいのだよ。

2021年10月9日 21:55
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、高校生の息子の母親...

生きることが償い

ましゅまろさん、色々なことを経験しましたね。悪いことも良いこともあなた自身が引き起こしたことです。だったら、あなたが生きて生きて生きることが償いです。どんなに人に非難されても後ろ指差されてもあなたのしたい仕事をして、仲間を作り、人の交流を大切にする。好きな人がいれば告白すればよい。規則正しい生活をすればよいのです。
 過去に囚われている必要はありません。反省している暇があるなら、今すべきことをしてください。自分が良いと思ったことをする。今を生きることが反省です。禁句は「こんな私が○○してよいのか?」などと自分の行動範囲狭める必要はありません。自分のすべきことは人から非難されたとしても自分から止めるべきではありません。
 私も「僧侶のくせにこんなハスノハに登録して」と最初は非難されました。でも最初だけだし、私も聞き流していたらいつの間にか誰も何も言われなくなりました。他人の非難を恐れて自分の更生を止めるなんて絶対にしてはいけません。覚悟して生きて下さい。悩んだら必ず相談して下さい。一番大切なことは孤立しないことです。

2021年10月14日 23:48
{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
少し心が軽くなりました。
今までしてきた事を反省して、忘れず生きていきたいと思います。
また、仕事も自分が長く続けられる仕事が見つけられるよう様々なことに挑戦して行けたらなと思います。

大鐵様 
ご回答ありがとうございます。
私は悪い事を沢山してきたので、自分の思うように生きてはいけない。厳しい道を進まなければならない。とどこかで感じておりました。それが私にできる唯一の償いだと信じておりました。勿論生きていいのだろうかと思う事もありました。
今回有難いお言葉を聞き、一生懸命に生きる事も一つの道だと知りました。
これからも罪を忘れずに、一生懸命生きたいと思います。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る