hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

頭の中と心がぐちゃぐちゃです

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

  物に八つ当たりする悪癖が治らなくて困っています。

 また、「あんたみたいな人間本当にいらないから!」「できない自分に甘えるな!」「嫌なことから逃げるな!」「甘ったれるな坊っちゃん風情が!」「男の癖に泣くんじゃねぇ!」「お前なんかが人を好きになる資格はない!」「この障害者が!病院行け!」「ぶっ殺すぞ!クソ野郎!」など過去に言われた言葉が頭の中から離れずいつまでもループしてしまいます。

 昨日そんな自分に嫌気がさして食べたものをわざと吐き戻す拒食行為、家の屋根や階段から飛び降りようとしたり包丁で自分の頸動脈や腹を刺す、自分の首を絞めるなどの自殺未遂もしてしまいました。

 職場でもある男性の入居者様と相性が悪く、その人の介助が上手く行かず他の職員に迷惑をかけてしまいます。そんな自分にまた憎悪してしまいます。そうしてまた物に八つ当たりをしてしまう、というふうにいつまでも自分を変えることができずにいます。

 こんな自分は転職したところで通用する道理もないので、やはり自殺して輪廻転生したほうがいいのでしょうか?

 こんな支離滅裂な文章で申し訳無いのですが、アドバイスをご教示をお願いしてもよろしいでしょうか?

2021年10月16日 17:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたが生きていることを否定していい人は誰ひとりいません。

こんにちは。
 いかさ様の質問冒頭を読まさせて頂くと、そのような言葉を聞いた、いかさ様の心中を思うと胸が潰れそうになります。そのような言葉をかけた方々のことを思うと、怒りを通り越して、悲しみが溢れてきそうになります。まずはじめに申し上げたいのですが、誰かが誰かに対して、人として存在価値がないなどということは決して許されることではありません。いかさ様が生きていることを誰かが否定する道理は決してありません。それだけはご承知おきください。
 そのような言葉をかけられ続けたいかさ様の心がめちゃくちゃになり、自暴自棄になってしまうことも無理はないと思います。目には見えませんがもちろん心は傷つきます。いかさ様は何度も死んでしまうような心の傷を負ってこられたのだと思います。だからこそ、その言葉に振り回されていらっしゃるのでしょう。
 何度もそのような強い否定の言葉をかけられ続けると、本当にそうなのではないかという思いが生まれるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。その言葉をかけてきた人たちは、全て自分の「ものさし」でいかさ様を計り、価値があるなどないなど言っているのです。なので、断固そのような言葉は拒否してください。
 そのように心が傷ついてしまったために、身を傷つけるような行為に及んでしまっているのだと思います。そのような行為を少しでも、違うこと、自分が夢中になれることや気が晴れることに向けられることができるといいですね。しかし、それにはゆっくりと時間をかけていく必要があると思います。
 自殺して輪廻転生したほうがとおっしゃっていますが、仮に、輪廻転生できたとしたとしても、転生した先で新たな苦しみに出会うかもしれません。更に、転生してしまっては、今のいかさ様の身が救われないのではないでしょうか。今のいかさ様がそのままで、救われることが大切であると思います。
 けれども、いかさ様だけでは現状を変えることは難しいと思います。心のしんどさについては心療内科等の医療機関を受診されると良いと思います。
 最後に繰り返しになりますが、いかさ様は今のいかさ様のままでいいのだと思います。あなた様の生き方を他人がとやかくいう筋合いは絶対にありません。
追記:アンガーマネジメント等怒りと向き合っていくトレーニング等もありますので、そちらも参考にしてみてください。

2021年10月16日 17:55
{{count}}
有り難し
おきもち


真宗大谷派僧侶です。 教員もしております。 20代の駆け出しの身ではご...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

こんな自分の文章にこのような回答を頂きましてありがとうございました。
確かに現世での自分が報われないと来世でも幸せになれないと強く思い直せました。
心に致命傷を負い自暴自棄に陥るほどのことがあったのにそれでも生きている自分は凄いのかな、とも思えました。
今後は公共機関なども活用しながら少しでも心のダメージを軽減できるように努めていきたいと思います。
その上でですが、どうしても感情のコントロールだけは身につけたいのですがいかがでしょうか?

私の拙い文章に追記も頂いて、感謝の言葉しかありません。
アンガーマネジメント、少しずつ自分で調べて実践してみます。
私の悩みに寄り添って下さり、本当にありがとうございました。

「トラウマを直したい・克服」問答一覧

5年経っても消えないトラウマ

こんにちは。何度もこの場で質問させて頂いてる者です。 いつも真摯に回答してくださりありがとうございます。 早速ですが質問させていただきます。 私は新しい環境(例:学校の入学)に入る前にすごく恐怖心を抱いてしまいます。 その理由は5年前、高校時代に体験したことがトラウマになっています。 当時、私は高校生になり1年生の間は友人関係に恵まれ充実した学校生活を送っていました。しかし2年生になり1年生に同じだったクラスのことは全員離れ友達が誰一人いない状況でした。そんな中でも友達を作ろうとしたのですが挨拶しても無視をされたり「一緒にお弁当を食べたい」と言って入れてもらったグループの中で私だけ置き去りにされるなど全然馴染めず、強い孤独感を感じ学校に行くのが辛くなり不登校になりました。 そこから高校を転校しなんとか卒業し大学進学を決意しましたが、その際にも「高校のように独りぼっちになったらどうしよう」ととても不安な気持ちに押しつぶされていました。 ですが幸い、大学では友人関係に恵まれ充実した大学生活を送ることができました。 そして今年の4月に社会人になるのですが、また大学入学前に体験したような不安感を強く感じてしまっています。 どうしたらこのトラウマをうまく消化することができるのでしょうか?とても辛いです。 拙い文章ですが最後まで読んで頂きありがとうございます。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

過去のトラウマ

5年前に主人が起こした事がトラウマで毎日苦しんでいます。 主人は罰金刑にあたる事件を起こし、翌日釈放されましたが会社は辞める事になりたくさんの方にご迷惑をかけました。 私は10年ほど前から病気で外出もままならずその日も下血をしており主人を引き取りに行く事ができず、20歳そこそこの次男が裁判所に代わりに行ってくれました。 子供にそんな経験をさせた事も悲しくて仕方ありません。 自分自身も情けない。 その後再就職した主人は単身赴任中です。 元々優しい人で私が具合の悪い時は単身赴任先から帰ってきて通院や家事を色々と手伝ってくれますが、テレビやSNSで主人が起こした事に関連するワードを目にするとトラウマに襲われます。 主人を言葉で責めてしまいます。 口にしたくもありませんが性犯罪です。 これからもこんな生活が続くと思うと苦して仕方がありません。 人と喋るのも主人の事がバレたらと思うと心から楽しめません。 子供は成人しておりますし、自立してるのであまり気にしていないのかと思っておりましたが、最近長男が、父親と同じ遺伝子なので自分もそのような事を起こすかもと不安に思い女性恐怖症になっていると知りとても悲しくなりました。 主人が起こした事で家族はバラバラになりそれぞれが心に深く傷を負いました。 私の体調の事もあり離婚は無理です。 まだまだ主人が起こした事を許せないし忘れられません。 このような状態ですが、どのような気持ちで生活していけばよろしいでしょうか? どうかお教え下さい。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

トラウマ・人間恐怖症の克服法は?

 眠れず涙も出てしまうこのごろ、このサイトを思い出したので投稿させていただきます。  私は自分にはいつも味方がいないように感じます。(母を除いて)そして生きることが、息をすることがつらくなり自分も知らないうちに涙が流れます。自分が考えうる主な原因は、外国(東洋ですが)の血が流れているために起きた偏見による差別です。他の人と変わらない見た目で名前も国籍も日本のものだったのに、地元では小学校から中学校までずっと差別を受けていました。間違いは正し規則は絶対破らないように、勉強もして努力をしたのに関わらずです。教師は味方にならず目上の大人たちも「お前がそう生まれたのが悪い」という態度で助けるどころか攻撃する人すらいました。過去のことですが周囲の親の仇でも見るようなあの冷たい目が忘れられません。卒業して離れれば終わると思っていたのですが、年月が経とうと国が違えど偏見そのものはなくなりませんでした。私の家族は両親の国籍が違うだけで普通に真面目な人です。それにも関わらずなぜただ存在しているだけなのに、テレビかどこかで聞いた話のイメージを押し付けられ、(私だけではなく家族まで)侮蔑を受けないといけないのでしょうか?なぜ混血だからといってたやすく攻撃を受けなきゃいけないのでしょう?相手はあくまで一般論や正論を言っているつもりなので、たちがわるいです。世の中が国際化しようと混血に対する風潮は根本的に変わらないようです。仲の悪い者同士が、私を見て仲良く団結するのが今も昔も不思議でなりません。学校などで誰かに話しかけても避けられて、話す機会がなく親しくなるどころではありませんでした。何より実際に会って長く話をしたわけでもないのに、勝手なイメージで家族が決めつけられるのが悲しく悔しいです。  被害妄想をしないよういつも努めましたが、相手のふとした発言でトラウマがふと蘇って嫌です。時間がたっても、成功体験を増やして気をそらそうとも無くなりません。平常心を保っても意味がありませんでした。知らないうちに私は人間嫌いになりました。一人一人から受けるダメージは少なくても30年ぐらい続けば嫌になります。死ぬまでこんな待遇なのか考えてしまいます。国による差別を受けたことがない人が憎くて仕方ありません。私の精神が弱いのでしょうか。 差別や人に対するトラウマ・または恐怖を克服する方法はありますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

頭では理解していて、心では追いつけない

こんにちは。 はじめて相談します。上手く説明できないかもしれませんが、宜しくお願いします。 私は今、仕事がなく自宅待機をしています。 今の様に仕事がなかったり、人間関係が上手くいかなかったりすると過去の辛いことを思い出して心が不安定になります。涙がでます。とても辛いです。 過去は過去。過ぎたものは戻ってこない。 今を大切に生きればいい。 ということを知っています。 それでも、 過去の辛かった事が苦しくて、吐き出したいのでここに書いてみようと思います。 中学生の時のこと。軽い虐めにあいました。虐めに軽い、重いは無いと思いますが……一般的には軽いかなと思っています。 その時、私はただ黙っているだけじゃなかった。きちんと自分で動いたのです。 まず先生に相談しました。 回答は「考えすぎなんじゃないか」 私は先生は頼れないと思いました。 一応、自分が考え過ぎなのかも考えましたが辛いのは辛いのです。 それからしばらく、耐えて教室に通う日々。 表情は固くなりました。私がクラスメイトに笑い掛ければクスクス笑われ「あの子今日笑ってたんだけど」とコソコソ話されるくらいに。 母親はその頃、精神的に参っていたので…よく「もう死ぬ」などと言って家を飛び出ていて、父親はヘラヘラしていて、妹も弟もいて、家族はとても頼れませんでした。 父方の祖母は一緒に住んでいましたが「あんたがしっかりしろ」と言われてました。 母方の祖母には「ママのことよろしくね。ななふしちゃんはしっかりしてるから頼りにしてる」と言われていました。 不登校になる事は許されませんでした。 本当に辛くなった日、仮病を使い学校を早退し、母親に辛い事を訴え「どうしたらいいの!?」と怒られ、このままではいけないと子供電話相談に電話しました。 結果「よかったーその程度で。それなら、勉強したら解決するよね?」と言われました。相談の仕方が悪かったなと今なら思いますが、当時泣きながら電話をした私にはとても辛かった。 この時「あぁ、大人は頼れない。友達も駄目。一人でやらなくては。」と思ったのを覚えています。 その後も色々あって、中学卒業後に家を出てひとり暮らしをしました。 社会人になってから色々な人と出会い前ほど絶望はしていません。結婚もしました。 でも、フッとした時にとてつもなく辛くなる。今、誰かの言葉が欲しいのです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

過去に言われた言葉が気にかかってしまう

私は幼少より体格が小さく、冴えない見た目もあって人に軽くあしらわれながら生きてきました。中学に上がったのをきっかけに、せめて勉強を頑張って人に認めてもらおうと努力していたように思います。 努力の甲斐あって成績が上がりはじめたある時、授業中に隣の席の優等生から、なぜ君はそんなに勉強を頑張るのかと聞かれました。私は努力して人に認めて欲しいとか、志望校に入りたい、幸せになりたいからと答えましたが、彼は納得せず、なぜ、なぜと詰問を繰り返すだけでした。要領の悪い私は真面目に悩み、ついには彼の問答に窮してしまいました。その様子を見て彼は満足そうにしていたのを覚えています。 その日から、私は何かへ努力する時、ふと彼の「なぜ」という言葉が聞こえ、集中できなくなりました。結局私の成績は転落して中途半端なものとなり、気持ちも塞ぎがちになりました。どうにか志望校に入れましたが、努力しようと奮起すると彼の言葉が頭に響き、憧れの志望校でも落ちこぼれとなり、同級生からは馬鹿にされて3年間を終えました。その後2浪してどうにか志望大学に入れましたが、そんな様子だったのでその後も冴えない生活を繰り返し、社会人になった今も上司から怒鳴られながら日々業務をこなしています。 努力しなければ自分のような人間は幸せになれないと思い、彼の言葉にも心の中で無視を決め込んで、これまでやり過ごしてきました。誰かに相談しようとも思いましたが、相手も自分と同じように悩んでしまっては申し訳ないと、なかなか話せずにいました。 しかし大学の時にふとすれ違ったグループが、勉強を頑張り始めた人に対してしきりに「なぜ勉強を頑張るんだ?」といやらしく笑いながら問い詰めて、相手が困っているのを楽しんでいるのを見た時に、この手の嫌がらせは割とよくあることで、困っている人はたくさんいるのではないかと思い、今回相談させていただきました。 こんなことで10年以上も悩み、努力を怠ってきた言い訳にしていた自分を恥じております。しかし、果たして私は彼の問答にいかに答えれば良かったのでしょうか。仏教は問答を繰り返す中で悟りを見出すと聞きます。どうかこの問答を断ち切り、前を向いて生きるための言葉を授けていただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

高校生時代に受けた地獄と現在の人生の絶望

僕は高校生時代に受けた地獄の指導によって、社会人としての生き方が迷走しています。以下のことは本当にあったことです。 朝礼にて、「父母のおかげで教育が受けられることは当たり前じゃない」などの誓いの言葉を言わされる。毎日言わされるので、教育というものにうんざりしてしまう。→結局、高校生としての教育を受けなくてもいいような仕事に就いたから意味がなかった。 集会では毎週のように教師が説教。しかも怒鳴ることもある。誰もなだめてくれないので、教師の言うことが絶対だと思い込む。→今の仕事場の人は怒鳴ることが一切ないので、未だに困惑する。 スピード重視で結果を残せ、なぜならゆっくりやって結果が出るのは誰でも出来るからと言われる。→今の仕事場はゆっくりやってね、なぜなら、速くやって失敗したらダメと言われる。話が違う。 挨拶、礼儀、言葉遣いの3つさえ厳しく指導されてその3つに自信があれば内定がもらえると言われたので、就職活動で実践しても内定がもらえなかった。話が違う。→結局、就職活動しなくても入れる安月給のB型就労勤務に。 自分自身を無理させてまで団体のために迷惑をかけてはいけないと指導された。→今の仕事場では自分自身を無理させては仕事にならないから団体のことは考えずに自分を大切にしてと言われる。 言うことを聞かなければ、怒鳴ったりビンタをするような教師がいて、ビンタをするところを目の当たりにした。→もちろん、違法行為。こんなことはカッとなってもしてはいけない。自分が人に注意するときにそういったことをやりそう。そうなる自分が怖い。 寄り道禁止の上に、生活指導自体が異様に厳しすぎて高校生としての楽しみや憧れを犠牲にしてまで生活指導を守った。→今では休日や仕事帰りに遊び歩く行為をしていて、生活指導の意味が全くなかった。青春を返せ。 まだまだ数えきれないほどの高校生時代に受けた地獄の例があります。 その教育のせいで自分自身の社会人としての生き方に迷走してしまって、絶望しています。 あんな高校生時代の指導、無視して不良になったり、放課後内緒でアルバイトしたり、遊び歩けばよかった。どちらかというと底辺高校だったから授業サボって遊べばよかった。 まあ、教師がそんなことに目をつむってほしかった。 そうすれば、充実したのに。 今は何もかもに絶望。楽して暮らしたい。ただそれだけだ。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

過去の記憶が蘇る

私は今29歳で2児の母です。結婚する前から親子関係に悩みを感じていました。私の母は外ではとても人が良くいつも綺麗で優しい人という感じで振る舞っているんですが、家の中では別人です。父のことを、あんたとか、こいつ、あいつ、あの男とよんだり私が思春期の頃も母にこいつとかいわれました。母は専業主婦です。私がバイトから帰ってご飯を食べていると、姿勢を正していることに腹を立ててきて嫌味を言ってきたり、車の免許をとるときに忘れ物して、受け取る態度が悪いといって、あんたにとれるわけがないとキレて言い放ちました。大学のコンクールの時、母に送ってもらった時、私は母が来ると恐怖で緊張すると思ったので、来なくていいといました。その時も上手くいく訳ないとキレられ、結局母が見ているんじゃないかと思い失敗し結果を出せませんでした。思春期の頃は私も言い方は悪かったと思います。でも、この人が母親じゃなかったらって本当は何度も思い恨み、泣きました。もうこの人には世話にならない。と思い頼ることをやめました。家にいなくていいようにたくさん働いたし送ってもらわなくていいように雨の日も雪の日も全部バスと自転車、徒歩で行きました。仕事で必要とされて自信がついてきて、いろいろな出会いや旦那との出会いがあって結婚して、1人目を出産して家もでて、幸せでした。誰からも邪魔されない部屋、平和な空間、ゆっくりした時間の流れ。それが2人目を産んでから変わってしまいました。産後鬱になり、結局実家にもどってしまいました。起きて動くことがやっとだったのが少しずつ元に戻ってきました。その間、私が動けない間は母が子供達の面倒を良く見てくれました。それは本当に助かったと思っているし今みんなで子供をみあっている感じです。ただ、前より私の身体は大分弱っていて、自分らしさがないです。自分のことを忘れてしまった感覚です。私の味方だった祖父母も亡くなり心の拠り所もないです。頭がくらくらして前のように動けない。今1番辛いのが夜中にうなされることです。夜に寝ないからといって、ギャーギャーとヒステリックに怒られて逃げ場がなかったこと。をなぜが急に思い出し息ができない感覚になります。子供のことは大好きだし、面倒をみてもらっていることも感謝してます。でも結婚してなお、罪悪感がありこんなことで悩まなければいけないんでしょうか。もう元気な自分を思い出せない。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

過去のトラウマを払拭できない

大学卒業後、数年経つ社会人です。 大学時代、私にはAという友人がおりました。Aとは同じ研究室に所属していました。 私の方が教授や教員から評価されることが多く、研究者志望のAとしてはそれが気に食わなかったのでしょう、次第に私を蹴落とすための嫌がらせが始まりました。具体的には以下の様なものです。 ・友人間や学内で孤立するような工作(でっち上げの悪評や噂を吹聴したり、私になりすましたSNSアカウントを作り暴言を繰り返す等) ・モラハラ発言 ・私物や金銭の盗難 ・卒業研究の妨害 ・就職活動の妨害(資料等に水をかける等) 特に一番上の「悪評や噂の吹聴」は徹底的に行われ、私はほぼ全ての友人を失いました。 破綻した大学生活でしたが、勉学だけは頑張ろうと考え研究に勤しみ、卒業研究では最優秀賞を頂きましたが、「教授に媚びて不正に票を得た」「より優秀なはずのAを蹴落としてまで賞をとった」と周りからの評判は散々なものでした。 前置きが長くなりました。 卒業後数年経ちますが、大学時代のことがトラウマで、前を向いて次の人生を歩むことが出来ずにいます。 別に、失った友人を取り戻したいとは考えておりません。大学の友人が一人もいないという事に時々寂しさを覚えますが、Aの作りあげた嘘を鵜呑みにするような人達とは遅かれ早かれ縁は切れていたと思うようにしています。 私の卒業した学科は進路の幅が狭く、今の仕事でも結構な割合で同職種の人と出会います。ときには学生時代の噂を知っている人もおり、初対面で心ない言葉をかけられることもあります。 私は一切道に反した事はやっていないハズなので、堂々としていれば良いのですが、不思議なことに周りから責められ続けると、自分が悪いのではないかと考えるようになります。 前向きに!と考えても、昔の噂を知っている人と会うとすぐに心が折れてしまいます。 心の保ちようについて、アドバイスを頂戴できればと思います。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺