hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怒りとの向き合い方、対処法

回答数回答 1
有り難し有り難し 10

自分は知的障害者の暮らす施設で働いています。その中で思い通りに行かないことや常識ではありえないような行動をとる利用者に対してイライラしてしまいます。酷い時には態度に出てしまうことがあり、その後自己嫌悪に陥ります。
自分自身にも障害があり、ストレスに対して耐性が低いこと、完璧主義だということも原因の1つだと思っています。しょうがないと諦める心持ちが必要なのではないかと考えているのですが、何か怒りに対してアドバイス等頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

2021年12月21日 18:00

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

回答の結論は…「結論出さないこと」です。

 この問いに答える資格があるのは「自分で自分の怒りをコントロール出来る」お方だけでしょう。
 とすると、私は不適格かも知れません。もっと申せば、本当にあなたを納得させるお答えの出来るお方は「さとりを開いたお方=仏様」だと思います。
 仏教では怒りを瞋恚(しんに)と申します。…自分の思いと異なるものを恨み、憎むことです。
 この瞋恚はよく「炎」に喩えられます。怒りは炎となって相手に襲いかかります。そして同時に我が身をも焼いていくのです。故に瞋恚は本当に恐ろしいのです。避けなくてはなりません。逃げなくてはなりません。
 その為のヒントは、先の「自分の思いと異なるもの」に向けられる…という一節です。
 つまり、「物事の正しい在り方はこうである、このようでなければならない」…そんな思いを持つことから、そのような思いから外れている相手に腹が立つのです。
 ならば、一番手っ取り早いのは「我が思いを持たないこと」です。
 何だか情けない、人として正しくないのではないかとお感じでしょうか。
 でも、しょせん我が思いなんて、いくら相手のために、相手に良かれと思ってのものであっても、全部 我が煩悩から発しているのです。
 我が思いは煩悩の範疇を超えることはありません。だからこそ煩悩を滅した仏様の御心、御諭しを頂いていくのです。
 要するに我の思いは煩悩なのだから、そこから容易に結論は出さないことです。
 結論を出さずに考え続けるのです。なぜこの人はこう言うのだろうか、このように行動するのだろうか、その真意は何なのだろうか…考え続けましょう。
 自分なりに結論出して、それで相手を判断していく…それはその方が自分が楽だからです。
 でも相手の思いやこれまでの経験など私たちに簡単に分かるはずはなく、だからこそ結論を急いではならないのです。
 「おっと、そうきたか」「そこまで言うか」…どうぞ、まずはお相手の言動をそのように受け止め、それから御自分でしっかり対処法を考えましょう。すぐに正しい対応が分からなければ…まずは怒らない、怒らないように心掛けましょう。
 いずれにしても、あなたは本当に尊い御仕事をなさっていらっしゃいます。そのことに心からの敬意を表します。
 どうか御身御大切になさって下さい。
 仏様はいつもあなたの側にいらっしゃいます…。

2021年12月22日 9:26
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

回答頂きありがとうございました。
この仕事を始めた頃は何もかも新鮮でどうしてこんなことするんだろうとよく考えていましたが、今はまたかと考えてしまっていることが多いなと振り返ることが出来ました。初心を忘れずに頑張っていきたいと思います!
尊い仕事だと言われたことなんて今まで1度も言われたことがなくとても嬉しく思いました。本当にありがとうございました。

「怒りがとまらない・抑えたい」問答一覧

過去の怒りが手放せない

こんにちは。お世話になっております。 過去の出来事に怒るのをやめたいのですが、なかなか怒りが手放せないで苦しく悩んでおります。何かアドバイスをおねがいします。 私は今30歳ですが、2年ほど前からそれまでに溜め込んできた怒りが爆発しています。人様を不快にさせたくはないので表立って態度に出すのは控えるようにしていますが、心の中はいつも荒れ狂っています。 怒りの内容は他人からの侮辱です。相手は1人ではなく、中学校時代から社会人になるまでの間で関わった多くの人間です。既に絶縁状態の両親や兄弟にも怒りをおぼえます。 さすがに近頃はかなり落ち着いても来たのですが、それでも1週間のうち2日ほどは思い出してイライラしてしまいます。1年前は毎日イライラしていました。 怒りが湧いてきたら、1人でいるときは思い浮かんだままひどい言葉を口に出して言い続けています。あとはノートに思い浮かんだことを書きなぐったり、あまり趣味はよろしくないですが、頭にくる人間の名前を紙に書いて破り捨てたりシュレッダーにかけたりしています。相手の写真をネットで検索してわざわざコピーしてシュレッダーにかけたりもします。 侮辱の内容は、他人からしたら侮辱と思えないことも含まれています。自分で自分がわからないです。 例えば男性に言い寄られることや、ちょっかいを出されることなどです。主人に10年ほど前に出会い付き合ってからは他の異性に振り回されることが嫌なのです。 友人にいつの間にか依存(?)されたことも侮辱だと思ってしまいます。今は過去の友人はすべて絶縁し平和ですが。 他には「お前にはできるわけがない」「出来損ない」という内容の侮辱も思い出してはキレてしまいます。 2年ほど前に怒りが爆発する前までは、努めて流そうとしてきました。相手にしない、同じ土俵に上がらない、相手に勝ったと思わせるくらいでいいと思っていました。自責感があったので「私が悪いのかも」とも思っていました。 でも結局怒りは蓄積されてしまった。 最近ようやく自分のために怒りを手放していきたいと思い始めました。 でもいつまでも怒りが手放せない。 終わったことに怒るなんて無意味な時間過ごしたくないのです。 何かアドバイスありましたらおねがいします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

怒りを抑えられない。

はじめてご相談させていただきます。 42歳シングルマザーです。 癇癪持ちの息子(7歳)と2人で過ごす連休が 地獄のようです。 事あるごとに反発し口答え・癇癪を起こす息子に対し暴言・怒りが一日中抑えられませんでした。息子は泣き疲れ寝ました。 児童福祉サービスも利用する時もありますが、この3連休は楽しくお出かけして、 預けずに頑張ろうと思いましたが、 朝から喧嘩。 家から締め出し、暑くなってきたので中に入れ、今度はわたしが息子を1人うちに残し、 2時間ほど車で頭を冷やしまし、 うちに帰ると、 息子の第一声はゲームやっていい? でした。 呆れと怒りが再燃し、 お昼・夜ご飯も与えず、とにかく無視するしかできませんでした。 こんな自分をどうしたら 良いのかわかりません。 とにかく今は息子と一緒に居たくありません。 息子の父親は再婚しており、子供も生まれ、 引き取れないが、 義母は息子を育てられないなら養子に入れてでも自分が育てると以前言っていました。 息子は父親と戸籍上兄弟になる。 息子にとって何が幸せなのかわかりません。 一度怒ると気持ちを切り替えられない自分にもう疲れました。 死んでしまいたい。 どれだけ困っているのか 死んでわからせてやりたいと、 息子に対し仕返してやりたい気持ちが湧いてしまいます。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

元夫への怒りのおさめ方

8年ほど前に結婚当初から、ずっと不倫を15年続けていた夫と離婚しました。 2人の子供の妊娠中もずっと複数の女達と関係を持っていたようでした。 私は到底許せずにいましたが、 今は大切にしてくれる方と再婚し、ここ1年程はやっと離婚当時の苦しみが癒えて来たところでした。 「あぁ、やっと平穏な生活を送れているなぁ」と思っていた矢先に、今でも元夫と交流がある娘が会った時に彼女を紹介されたとの事でした。 元夫とは20歳程年下の25歳の若い彼女だそうです。 お相手は我が子と同世代のようです。 それだけなら良かったのですが、 その彼女が娘をSNSに誘い、断れきれなかった娘はSNS上でも繋がっており、時々DMが来るそうで、戸惑って居るようです。 娘は中1から不登校でしたが、励まし寄り添い、やっとの思いで育てて来ました。 娘も頑張り、通信高校を卒業し 最近就職も決まった所にこの出来事、 ただでさえ不安になりやすい時期に 余計な事をしないで欲しい。 巻き込まないで欲しいのです。 そのような出来事があってから 忘れかけていた当時の憎しみが込み上げて来てとても辛いです。 もう人を憎みたくないのに、自分が以前のように「元夫が不幸になる事」を願うような人間に戻りたくないです。 過去の事は忘れて、ただ穏やかに生きていきたいです。 ふとした事で怒りが込み上げてくるこの状況をどのようにすれば、穏やかな気持ちでいられるのか どうぞ、まだまだ人として未熟な私にお知恵をいただけないでしょうか。 どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

阿呆れと怒りが湧くとき

身体障害者福祉の仕事をしている者です。 法人の方針として、利用者自身が自己選択・決定をして、責任を取ることで社会・地域の中で自らの人生を主体的に生きれるように支援する、というものです。 しかし、理念を理解せず、自らの生活保障や生存権を盾に身勝手になっている利用者が多く、阿呆れと怒りを覚えてしまいます。 例えば、自らヘルパーに対して働きかけを一切しないのに、ヘルパーとの人トラブルを全部こちらに投げ出す利用者がいます。ヘルパーが自らの生活にを密接に関わっていると考えず(または考えられない)に、あいつは嫌だとわがままばかり職員に言うだけです。 他にも、地域での一人暮らしを目指しているため、必要なことを学ぶためら自立支援ホームに入居しているのにも関わらず、家事を含め身の回りのことはヘルパーがやってくれるから自分は趣味など好きなことをやっていればいいと考えている人もいます。気を利かせてくれるヘルパーがいないと、掃除を全くしないなどでトラブルが起きることもあります。 これらのことは言い出したらきりがないです。しかし、彼らは分かっているのかどうかはわからないですが、ヘルパーがいないと生きていけないことも確かですから、自分勝手なことやわがままが通ってしまい「障害者様」が生まれてしまっているのが現実です。 確かに、障害を持って生まれたことで社会との関わりを持つ機会がなかったことで、社会性を身につける環境に身を置くことができなかったことは社会の問題ですし、体に障害があることで物理的にできることが限定されることは仕方のないことですから、同じ社会性を求めるのは酷だというのは頭では理解しようとしています。 しかし、法人の理念を理解した上で、契約をしたのに変化を受け入れず、自分の選択に責任を持たず、わがままを言い、好きなことだけやって、何も考えず子供のように振る舞い続けていることに怒りと阿呆れを覚えます。障害の有無に関係なく、なぜ人として嫌なだと感じる人達のために、サービスを提供しないといけないのかと考えてしまいます。  もともと、仕事をするなら人のためになるようなことをしようと考えて福祉の仕事を選んだのに、今ではこの仕事にモチベーションと誇りを持てなくなってしまいました。 怒りや阿呆れは日々募るばかりです。私はこの仕事に向いてないのでしょうか? 拙い文章となり失礼します

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺