hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人を避けてしまいます。

回答数回答 2
有り難し有り難し 23

人との関わりを避けてしまいます。挨拶や仕草など、態度を変えていけば、今よりもう少し周囲の人たちに礼儀正しく接することもでき、相手も気持ちよく過ごすことができると思います。しかし、どうしても笑顔を見せたくない、明るい声を出したくないと思ってしまう時があります。
会話をしていても、自分のことを聞かれると答えたくないので、適当にはぐらかしてしまいます。
子供の頃から人見知りの激しい性格でした。家族に対しても、一定の距離がほしいと感じていました。毎日一緒に食卓を囲んでいると、心のなかで嫌な感じが広がりました。今では家族のもとを離れ、1人で暮らしています。

人間1人では生活できないのに、人が嫌いなんていうこともあるのでしょうか。苦手なこと、嫌いなことは、心構え次第で克服できるものでしょうか。

2022年1月10日 21:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ソーシャルディスタンス

『人は嫌いをカミングアウトしちゃいけない』で自分を縛るのは辛いです。

僕は『あまり得意じゃない』という言い方で少し負担を軽くしました。

人に疲れたときは、料理します。
食材は文句言わない。
手間かけたらかけた分だけ美味しく仕上がる。

私は克服より、ソーシャルディスタンスを保つ路線で生きてます。

2022年1月11日 22:01
{{count}}
有り難し
おきもち


公認心理師、社会福祉士、浄土真宗僧侶 頼りにならないものばかり、...
このお坊さんを応援する

心の安全基地を作ること

つくえ 様 相談ありがとうございます。

家族も含めて対人関係において回避してしまう。そのような人は結構いると思います。人が嫌いとか思う前に、なんとなく避けてしまうのです。
原因はいろいろあると思いますが、幼少期に家庭内で安心が得られず、かかわりを避けるようになったとか、躾や言動がきつく親の顔色を窺うようになり、人見知りになったなどです。
このような幼少期では、安心を得るはずの家庭で、自分の気持ちを取り上げてくれないので、だんだん笑顔を見せることもなくなり、自分のことを聞かれると答えたくないということも起こってきます。
あるいは、成長期に虐めに合うとか、無視されたような体験のある方は、そのような回避の関係を保ったりします。

では、対処法として、まず今の状態は自然と身についたもので、自分が悪いとか、自分のせいとか思わず、自分を責めずに居ることです。
そして、あなたにとって、安全安心を感じる場所(心の安全基地)を作ること、確保することです。もし前述のように、幼少期や成長期に何か不足を感じる体験があったとしたら、安全安心の場所でそれを信頼できる人(恩師や親友やセラピストや僧侶)に癒してもらうことです。
誰かに共感してもらう、受け入れてもらえることで、だんだんと対人関係に安心感が持てるようになってきます。そうすると、回避することが少なくなっていくでしょう。もちろん最近のことですから、オンラインでセラピーなどを受けて、安心感を確保していくのもOKです。
心の安全基地と安心感が持てるようになると、きっと笑顔が素晴らしいものになりますよ。思いやりや優しさが溢れるようになってきます。人との関りが楽しくなってくると思います。そう思ってください。一礼
追伸:お礼メッセージありがとうございました。心の安全基地は、架空でもいい。実際の癒される場所でもいいですよ。そして気持ちを安心して吐き出せる人が見つからない時は、このハスノハを利用すればよいと思います。自分に思いやりを向けることが出来るようになっていくと思います。再礼

2022年1月11日 21:57
{{count}}
有り難し
おきもち


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

泰庵様 御回答ありがとうございます。
人といると楽しい、安心するというほうが、なんとなく良いような気がしてしまうのですが、無理に楽しもうとすると、それはそれで確かに辛く感じます...。
"こうあるべき"と、思っているのかもしれません。自分なりに負担を軽くしていければいいなと思います。

釋 孝修様 御回答ありがとうございます。
自分を責めずにという言葉にほっとしました。
心の安全基地、とても欲しいです。安心できる場所があると、そこから外に出ていても落ち着いていられる気がします。
自分のことを話すのは、少し怖いですが、信頼できる人を見つけていきたいです。

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

人と接することが怖いです。

いつもご相談にのっていただき ありがとうございます。 昔からなのですが 人と接することが怖いです。 特に仲のいい友達と接することが ここ数年特に怖くなってしまいました。 結婚し子どもがいる子や、独身の子など 色んな環境の友達がいます。 みんな独身だった頃から環境が変わり、 それぞれ考え方も変わりました。 私自身もそうです。 そのため、 相手がどう思っているのかがわからず、 思いやりを持って接することが出来ているのか不安になります。 また、相手が忙しいのではないかと思うと たわいもない事、相談事など連絡することが出来ず疎遠になってきてしまいました。 久々に連絡を取っても グループLINEだったりすると 私へのLINEの返信は遅いけど 違う子へは早い気がして、 私はやっぱり嫌われているのではないか… など、変なことがいちいち気になり 気分が落ち込むことが多いです。 それが嫌でまた連絡しにくくなったり… のループです。 とにかく周りからどう思われてるかばかり気になってしまい、人と接することが怖いのです。 もっと気楽に楽しく生きていきたいのに苦しいです。 そして旦那も子どももいるのにとても孤独です。 目の前に大切にしなければならない存在がいるのに、 私は周りから嫌われているのではないかと言うことで頭がいっぱいになり その事ばかり気になってしまいます… もう疲れてしまいました。 私は一体どうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

人や会社が怖くてたまりません。

こんばんは。 私は今年で29歳になりました。 3年前に新卒でIT企業に入社。半年で適応障害になってしまい退職しました。 退職後は幸いなことに副業を行なっておりましたので、その副業で生活費を得ながら療養しておりました。 副業で食べていけなくなり、病気の状態もある程度良くなっため、もう一度サラリーマンとしての道を歩もうと現在就活中です。 ですが、この3年間人と会わずにいたため、人に対する恐怖が大きくなりました。 (副業もパソコンだけで完結する副業でしたので、人とはほとんど会っていません。) 道端ですれ違う人にさえ「肩がぶつかったらどうしよう」と不安になります。 元々不安が強く、不安障害のような症状もあります。特に仕事に対してや人に対して不安がすごくあります。 病気のことも不安で「会社に入ってから病気が再発したらどうしよう…」と不安が募ります。寝れない日も多々あります。 しかし、今までさんざん社会から逃げてきたのでもう逃げるわけには行けないと思う気持ちはあります。 ただ怖くて怖くてたまりません。 この会社なら入っても良いかなと思う企業様から内定を頂いても、恐怖や不安が勝ってしまい内定を辞退してしまいました。 昔は自信は少しはあったのですが、失敗を重ねる内に自分には能力が無いと悟り、一歩が踏み出せません。 働くことを考えると心臓がバクバク飛び出しそうです。 どうかお助けください。この苦しみから解放されるにはどうすれば良いのでしょうか。 この恐怖を克服するにはどうすれば良いのでしょうか。 将来のことを考えると不安でたまりません。 少しパニック気味で文章を書いているので読み辛い文章になってしまし申し訳ありません。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

人が嫌いになりました。

現在30代です。 今まで、人が好きだったところから、ここ数年周りの人の裏切りを知ってしまったり、平気で嘘を付く人に遭遇して今まで見てきた世界が崩れてしまったような、感覚に襲われました。 苦しい思いをするたびにどうにか自分を立て直して(ふりだったのかもしれませんが) やってきました。 私は最近よく聞かれる“HSP”(音や光、匂い、周りの環境)に無意識に神経を消耗してしまうタイプなようで、友達といて楽しくても一日いると疲れるところがあるので、できるだけトラブルにならないように、笑顔で丁寧に必要なくともお客様に接するように心がけているのですが ここ数年平和にいようと、言いたいことを我慢していると、どんどん自分が苦しい思い、逆に気持ちを踏みにじられる程、酷い目に合うようなことが多くあり、必要な時は心臓がバクバクとなり、苦しいですが、意見を伝えるようにし始めました。 ところが、恐らく今までおとなしくしていたからか、ナメるという気持ちがあったからか? 逆ぎれのような対応をされてしまい、そのたびにとても辛く“なぜお互いこんなに嫌な気持ちになってしまうのだろう?”と思ってしまいます。 昨日は、オンラインフリマで購入したものが出品者の方の商品説明と規格に相違があり、返品という流れになったのですが、最初は非を認め、謝罪してくださったのですが、送料の問題で渋り始められ、連絡も途切れ途切れで、なかなか進まず“正直困っております”とお伝えしたところから “購入者様都合の返品で困っております”とおっしゃられ、しまいには文中に、こちらを小馬鹿にしたような発言、サイト様が(埒が明かないので)往復の送料を今回負担して下さると決まった後も、返品する商品の状態が発送時と違っていたら講義するなど、おどしのような内容の文が2通きました。 謝るべきところは謝り、お相手のおっしゃる事で私を責める言葉でこれはおかしいなと思うところを全て正してしまった結果、論破してしまった結果になってしまったようで、それが良くなかったのかな?とも思います。 ですが、言わないままでいるとその後ずっと苦しむことを知っているので、事実を伝えたのですが、それがお相手の“痛いところ”ついてしまったようでした。 何やら物騒な世の中でこういったやり取りがしんどく鬱々としてしまい苦しくてこちらに来ました。 長々と失礼致しました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

相手の言動に怯えてしまいます。

私は繊細で敏感な性格だと思います。人の表情の変化や声音、態度の変化に気が付きやすいんです。そのせいで人が不機嫌な時や、人から指摘や否定的なコメントを受けた時に必要以上の恐怖を感じてしまいます。 同棲している、とても優しくて素敵な彼がいるのですが、仕事帰りにお腹が空いて疲れて帰ってくるとやはりそれほど機嫌が良くなくて、疲れてるからだとわかっていてもそれが怖くて仕事から帰ってくるのを怯えながら待ってしまいます。私は何も悪くないし、暴力などもされたことがないのに怖がってしまうんです。また、「これこうやっといて」や、「なんでそうやってやるの?こうしたらいいじゃん」などのちょっとした指摘にもビクッとしてしまいます。指摘されたことは直せばいいし、自分のために言ってくれてるのだとわかっても怖くなってしまいます。結構強い言い方をする時もあり、声の強さや声色に恐怖を感じることもあります。特に命令されたり悪口を言われたり威圧されてるわけではないのに、です。 むしろ、彼は本当に理解があり、「強く言われると傷つくからあまり強い言い方しないで、優しく言って」と言ったらちゃんと謝って気をつける、と言ってくれる、しっかり向き合ってくれる人です。 今まで同じ理由で誰とも上手く関係が続かなかったのですが、この人なら大丈夫かもしれないと思い、私も自分の問題にしっかり向き合おうと感じました。 恐らく上記のように感じるのは自分に自信がないからなのでしょう。ですが、どのように自信をつけていいのか分かりません。何も指摘されないように頑張っても、どこかで完璧にできてないことがあり、指摘されると「あぁ、やっぱり自分はダメだな…」と落ち込んでしまいます。きっとこれ以上自分の自信をを傷つけられるのが怖くて、それが相手のことを怖がる原因なのでしょう。 何となくわかってはいるのですが治りません。治し方が分かりません。どうしたら良いでしょうか。 相手に「ずっとご機嫌でいて」「私のすることに指摘入れないで」などと頼むのも少し違う気がします。それだと相手が生きづらくなってしまいますし、自分の敏感さをなんとかしない限り自分の辛さは消えない気がします。 自分自身の心構えとして何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

人と関わることが怖い

ハラスメントを受けてから人との関わり方がわからなくなりました。 精神的につらくなり、続けたかった仕事を辞めざるを得なくなるまで追い詰められました。金銭的に大打撃、今まで勤めていた時間は無駄になり、未だに悔しくて恨めしくて、法がなければあいつをどんな目に遭わせてやれるか、と考えるときすらあります。 人を信じると最終的に嫌な目に遭うから上っ面だけで関わればいい、とりあえずその場だけニコニコやり過ごせばいい。 相手を怒らせないようにしなければいけないから、自分の意見を言わないほうがいい。 今話してるこの表情はおかしいと思われてないだろうか。 怒らせてないだろうか。 もっと楽しい話題を振らなければ嫌われるのではないか。 口数は多すぎないか、少なすぎないか。 もっと笑わなければ怒らせるのではないか。 他の人とちがって浮いてるのではないか。 などで頭がいっぱいで不安になり、上の空な態度になってしまいます。何を話したかすらおぼえていないこともありますし、どっと疲れます。 そして最終的に恨みの対象者へ思いが戻り、憎くて憎くてしかたなくなります。 人が怖くて仕方ありません。家族間のコミュニケーションですらこの調子です。 私はどうなってしまうのでしょう。人との関わり方がわかりません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

人に期待しない人生とは

他者との関わりがとても苦手です。 大きなトラブルが起きたことはありませんが、一つ一つを考えすぎてしまう所があり、それによって情緒が不安定になります。 内面的なもので、人にぶつける事はありません。 例を挙げると、他者との交流の中で、悲しく感じる出来事や怒りを感じる出来事に度々遭遇します。 その際に相手の行動の意図を理解したいと考えすぎてしまったり、そのような行動を自分自身も過去とっているのではないか、また似たような経験を思い出して自己嫌悪に陥ったりして疲れてしまいます。 その対策として、今は人に期待しないように心がけています。 そうすると色んな出来事に対して割り切れるようになりました。 物事や人間関係において、自分にとってマイナスな感情を生む可能性を感じると、もういいかな、と断ち切ってしまいます。 ストレスもありませんが、同時に他の感情を経験する事も減りました。 人に期待しないようにすると、全てが自己完結になってしまっているような気もしています。 人に頼る事も心の中を打ち明ける事もありません。 私は人に期待しないという意味を履き違えているのでしょうか。 そうでなければ、人に期待しないという生き方は間違っているのでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺