hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

新たな発見

回答数回答 3
有り難し有り難し 44

お坊さんは、日々のお務めや修行の中で、新たな発見をすることがありますか。

2022年1月18日 9:39

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

沢山あります

こんにちは。

「新たな発見」はあります。

それは、知らないこと、誤って理解していたことなど知識、知見に関する「新たな発見」が一つ。

世の中は広いし、色んな分野があります。また、俗説にとらわれて本当のところを知らなかった、誤解していたことも多々あります。そういったことに触れるたび、自分の知らないことはきっと無限にあるのだろう、感じます。

もう一つは、仏教をしみじみと味わう上での「新たな発見」です。

私には仏教を理論上であったり、教科書上で分かっているつもりになっていることが多々あります。それが日常生活を通し、このハスノハでの回答を通し、仏様の教えはこのような深さをもっていたのだ、と実感することがあります。

また、自らの弱さであったり、愚かさであったり、これらのことに気が付かされると自分のことは自分でもよく分かっていないものだと気付きます(「発見」があります)。と同時に、このような私を救いの目当てにしてくださった阿弥陀様への感謝と喜びを心に浮かべるのです。

加えて、当時あの先生が仰っていたことはこういうことだったのだ、と10年、20年経て初めて得心できることがあります。私の知識の蓄積などたかが知れています。それでも、その取るに足らない知識を本当の意味で消化し尽くすことは困難です。既に私の能力を遥かに超えるほどのものと出会った、という思いを最近強くしています。

ここまで書いてみて、私にとって南無阿彌陀佛とのであい(真宗では出遇いと書く)は人生最高のものだと改めて思います。そのお六字は知らない、気が付かない自分への「発見」の機会を私にお与えになると共に、人生に対する安心の再「発見」を促し続けて下さる得難いご縁であると感じています。

2022年1月18日 15:50
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

日々発見・初体験

拝読させて頂きました。
今は冬ですから寒さが沁みますね。早朝のお勤めは寒いです、日が昇ってくる頃お墓参りをしていますが手がかじかんでなかなか合掌を続けることができません。

とはいえそんな中でも木々の枝先は少しずつつぼみが膨らんできています。春の到来をしっかりと待っているのです。その様な中で生かされていることを感じますし、一日一日と与えられた命が全うされていくことを感じています。

もしかしたら今晩或いは明日朝には亡くなっているかもしれないそんな私達の命ですからね。
ですから今この時仏様にお向き合いさせて頂けていることを、仏様の教えを受けていることを、仏様を信じることができることを本当に有難く思います。

一休さんは「門松や冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」とうたったそうですが、それはお正月と言わず日々この瞬間瞬間に言えることですよね。

ですから毎日毎朝が新たな発見であり新たな体験ですよね。
どうか日々そして一瞬一瞬を大切に生きて下さいね。至心合掌

2022年1月18日 16:00
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

🐓「けいふん!」 今日も発見、学び、肥やしだらけ。

(*'▽')人生は毎日学びでない時がない。学びでないことがない。そういう発想を持ってみましょう。学校の勉強が終わっても、勉強していない時でも「学びでないこと」「学びでない時」があるでしょうか。
「見えるのは視力。見つめるのが能力(脳力)。」という言葉を師がよく法話で説いておりましたが、100人が同じ景色同じ出来事に遭遇してもその中でいかに学ぶか。いかに学びを発見するか。視点を変えれば獲得することだらけ。この世は毎日が産地直送とれたて新鮮無添加無着色の授かりばかり。この故に現在を英語ではpresent(贈り物・現在)とは申すなり。🎁
私は午前中はニワトリの「THE・小屋」づくりをしていました。🌸桜舞うどころか鶏糞、鶏糞粉舞う中でマトリックス状態でした。('Д')💦 💩三🐔コケー💩
手にも柔らかウンティーがついてしまい、OMG!グッドラック!こーうんを!運がつきました。
鳥たちはせっかく鳥小屋を作ってあげているのに襲われると思いながらあっちこっちに暴れまわって逃げ回って鶏糞粉を羽で虚空に舞わせていました。(イメージBGM森山直太朗)
長い年月にわたってこびりついた「THEウンティー」。鳥が暴れるたびに舞い上がるうん粉!ぶはっ!
ヒノカミ神楽ならケイフン神楽。⛩
ホトケの呼吸壱の型「無呼吸」!
そんな鶏糞も汚いという見方をすれば汚いというネガティブな意識がウンだけに運ばれてきますが、農業に携わる人であれば鶏糞は立派な肥やし。活用次第でおいしい野菜が育ちます。「けいおん!」というアニメがあるそうですが、イラストでコラボして「けいふん!」というラベルで販売したらアニメ好きの方が大量に買うんじゃないかと思いますよ。買わねーよ。

仏教の四弘誓願文の参番目。
法門無量なれど学さんことを誓願すべし。
この自己という不思議なお宝ボックスは無限の引き出しがあるのですわ。その引き出し、法蔵の扉を開く、開発することも人生の学びです。
一面的に見ればつまらんこと、暗いこと、ネガティブなことでも「鶏糞」を「こやし」「けいふん!」に転ずるがごとくに「学ぶ」のです。
それが黎明の鐘、菩提心の鐘、善導の鐘、活路を見出す学びです。
貴女に今日も無限の学び、発見があり、どんな困難も肥やし(学び)に転ずる心のトサカが芽生えることをご祈念申し上げます。
グッドラック!こーうんを!💩🐓

2022年1月19日 12:17
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございました。とても勉強になりました。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんにも後悔や葛藤はありますか?

随分、ご無沙汰していまして…久しぶりにココに来てみました。 今の私の立ち位置は、障害年金で生活している精神疾患の患者です。 病気の者が、他人にアドバイスをして大丈夫なのか?と思う事もありますが、あるサイトで最近、回答者として、いろんなジャンルの質問と向き合うようになりました。 質問に向き合う事で、自分と向き合っている感じがしています。 絶対的な正解などないと思いますが、一度、お坊さんの想いや意見を聞いてみたいです。 もし、お坊さんがココに来た人に「絶望によって、それまでの生にあった矛盾が炙り出されたことはありますか?」と聞かれたら、どんな答えや考え方を示されるでしょうか? 私には、正直、よく分かりません。 なので、私が思った事を、そのまま書いてみたいと思います。 正解・不正解とかも、私には分かりません。 私の数少ない体験談です。 私に自殺願望がある状態の時、いつも私を気遣ってくれていた先生が自殺しました。 先生が気にかけてくれていたのは、何処かで先生は生きているもの(生きていける人)という前提で、自分を気遣ってくれているのだと思い込んでいたので、先に死なれて、順番が違うよ…と感じました。 死ぬほど苦しんでいたなら、私の声に耳を貸すだけではなく、先生も私に弱音を吐いてくれれば良かったのに、何故…と? 「生きてさえいれば」なんて言えるなら、生きて欲しかった。 絶望によって、生にあった矛盾が炙り出されましたが…時すでに遅しです。 お坊さんでも、「時すでに遅し」と思った事がありますか? 私の勝手なイメージですが、お坊さんはいつも冷静さを保っている感じがするので、何となく「時すでに遅し」までには至らないのかな?などと思ったりしています。 最近でも、「あ…しまった…」となった事がありましたか? 後戻りできない時、どうやってモチベーションを回復させるているのですか? 教えていただけるとありがたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

お坊さんってどんな人?

私が思うお坊さん像は、厳しい修行をして葬式等で活躍する、お話が上手でいろんな相談に乗ってくれる頼れる方です。 最近、自分の身に起きたことや、友人から高額なお布施を請求された、あそこの坊さんは酒飲みで遊び人だからやめた方がいい等といった話をよく聞くようになり、お坊さんへの不信感を抱くようになりました。 また、先日妻の叔父が亡くなった際に枕経からお願いしたら、最近は通夜と一緒に努めることが多いからそうしてくださいと言われました。そういうものなのかと納得しましたが、あろうことに枕経を断られた日にジムに入っていくその坊さんの姿を見かけました。妻の親族は「あの人はそういう坊さんやでな~」と苦笑いしてましたが、私には信じられないことでした。 SNSで発信をしているお坊さんも多く、生活が垣間見れる方もいたりいい意味でいろんなお坊さんがいるのだなと感じています。だからこそ、自分が思っているお坊さん像と違うとお坊さんはどんな人なんだろうとより一層思うようになりました。 大変な修行をされてきた方々ばかりだとは思いますが、自分のお寺に戻ってきたら何をしてもよいのでしょうか。 戒律のお話もお聞きしたことがありますが、守らなくてもよいのでしょうか。 一体お坊さんとはなんなのでしょうか。 お坊さんが大切にされていることは何なのでしょうか。 わかりにくい文章で申し訳ございません。 ご教授お願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺