hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺への罪悪感を落ち着かせたいです

回答数回答 1
有り難し有り難し 15

参拝で大きなお寺へ行きました。私の注意不足で普段は立ち入り禁止のエリアに入ってだいぶ奥の方まで歩いてしまいました。通りかかったお坊さんにここは入れないと教えていただき、きちんと謝りました。お坊さんはもう最初から余裕の表情で全然大丈夫と怒っている様子も全くありませんでした。しかし帰宅した今でも「なんで神聖な場所に勝手に入ってしまったんだ。あのときちゃんと周りを見ていれば‥」と自分自身に対しての怒りと後悔と罪悪感が残ったまま後を引いてしまっています。(お坊さんには何も悪く思っていなく感謝しています)
これからも気持ちよく参拝するためにもこの気持ちをなんとか落ち着かせたいです。アドバイスがありましたら教えていただけないでしょうか?

2022年4月3日 0:12

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心配ないですよ

大丈夫ですよ。
きっと、そのお寺さんではよくあるのでしょう。知らない人は気づかないことなんてよくある話です。
小さい子供なんて、お店に行くとレジの方に入ってしまうことよくあるでしょう。
どこにも「入らないで」と書いてないし、書いてあっても小さい子は読めませんから興味があれば入ってしまうものです。
ルールは覚えていけばよいだけのものですから、後から反芻して繰り返し反省する必要はないですよ。人は間違えて当然、コンピューターですらエラーを起こすのですから。世の中0か100だけではないですから。いつも極端、完璧はもとめない。「そのときそのようになった」という完璧があるのです。あなたの価値観や人の価値観の通り都合通りにならないのが人生、ありのままの様子が全てです。他に答えはないですから。他に正解があると思うから心動かされるのでしょう。
あなたのしたことは完璧です。そしてもう過ぎて綺麗さっぱり終わった話。どこを探しても見えないでしょ。あなたの身体は答えを知っていますよ。

2022年4月3日 7:29
{{count}}
有り難し
おきもち

禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

迅速なお返事、お言葉をありがとうございました。おかげで落ち着き始めています。落ち込まずにポジティブに捉えて前向きに考えていきたいです。
そのお寺とトラブルになった訳ではないし、あの出来事があったからこそルールを覚えていくことについての考え方も学んだような気がします。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

お寺や神社を訪れた際の撮影マナーについて

私は旅をするのが好きで、よく田舎のお寺や神社を巡っています。 写真や動画を撮るのも大好きでよく映像制作もしています。 そのため神社(鳥居)やお寺さんの敷地内、お地蔵さんもよく撮るのですが、 (もちろん撮影OKの場所のみ) ある日ふと、 「神社に入って早々に鳥居やお寺をパシャパシャ撮る行為は失礼なのかも…」と気づきました。 早速調べ、いろいろな記事を見て回りましたが失礼という方もいるし気にしないでいいという方もいて、結局よく分かりませんでした。 一応お寺や神社を撮る前(入る前)は、 「失礼します」という意を込めてお辞儀をしたりなど、写真を撮らせていただくということには感謝させていただいてます。 お坊さんから見て、 (撮影OKの)お寺や神社にきて早々にパシャパシャしている人をどう思われますか? 田舎のお寺や神社は撮影に関して記載がないところの方が多く、書いていないならOKなのかな?と思っているのですが、この認識も良くないですか? また、鳥居を後ろから撮る行為は神様に失礼でしょうか? 調べても出てこず困っております。 やはり良くないのでしたら、もうやめようと思います。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

お寺へ直接相談をしに行くことは可能なのか

先月祖父を亡くし、来月の頭に四十九日を迎えます。 四十九日を迎えるまでの魂は私たち家族のそばにいて見守ってくれているという話を聞いたのですが、その後の魂はどうなってしまうのか、という相談を先日こちらでさせて頂いたところ、有り難いお言葉を頂きとても心が癒されました。 その中の一つに、「魂についての捉え方などでわからないことがあれば、葬儀でお世話になったお寺さんに聞きに行ってみてはどうでしょう」というご意見がありました。 実際に葬儀でお世話になったお寺さんは我が家が長い間お世話になっているところでして、葬儀の終わりに住職さんから「わからないことがあれば聞きに来てくださいね」と言って頂きました。 しかしあくまでそれは法事などの際に何か質問をさせてもらえるということだと思っていたのですが、直接こちらからお寺に出向いてお話をさせていただくということはお寺として可能なのでしょうか? お墓や葬儀についてではなく個人的な気持ちの悩み相談という形になってしまうので、そのようなことでお時間を取ってしまうのは申し訳ないと思うのですが、お寺のほうに電話などで確認を取ることはご迷惑ではないですか? そして、もし直接お話させてもらえることになった場合、お布施というか、何か持っていくべきものはあるのでしょうか。 わからないことばかりで、助言をいただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

菩提寺の般若心経会に参加したい

とあるお寺の檀家です。結論から申し上げますとタイトルの通り、初めて集会に参加する時の心得やマナーなどお答えいただければと思い相談します。 散歩をしている時に偶然見かけ、気になって調べてみたところ毎月一回開催されていることが分かりました。いつも閉じているお堂をその日だけ開放し、皆でお経を読んだ後ご住職のお説法を聞くという内容です。 少し聞いたお話がとても面白く、もっと聞きたいと思い参加しようとしましが、勇気が出ません。お金はどれほどいるか、数珠や経本は必要か、見た感じご年配の方が多く浮くのではないかと心配になりました。 ご住職に直接伺ったところ、お金や道具は特に必要ありません、いつでもお越しくださいとの暖かいご回答をいただくことが出来ました。ではそれで解決したではないかと思われるかもしれませんが不安で仕方ありません。   それは建前でやはり払わなければ失礼ではないか、自分のような仏教をあまり知ず信心深くもない人間が来てもいいのかという思考に囚われ、わざわざ休みを取っていったにもかかわらず引き返すことを3年くらい繰り返しています。 案ずるより産むが易し、とはよく聞きますがとても敷居が高いです。一緒に行ってくれるような友達や家族はいません。ですが一回くらいは死ぬまでに行きたいと考えています。   このようなくだらない質問で申し訳ないのですが、ずっと悩んでいます。お坊さん方は行事の際どのようにされてるか率直に聞きたいと思い書き込みました。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ