hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怒りで身を壊してしまいそう

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

小学校から専門学校いくまでの間、周囲になじめずいじめられたりした期間がありました。
あれから10年近く経っても辛い記憶を思い出し続けてしまい困っています。
思いだそうと意識してやっているのではなく強制的に記憶が再生されている状態です。
こちらのサイトを見て自分が当時のことを今も恨んでいるからこそ怒りで身を壊してしまいそうなほど心身に影響を与えているのではないかと予想しました。
ノートに感情を書いたり精神科にもいきましたが効果はまだでていません。
どうしたらつらい記憶が勝手に再生されないようになりますか?
また当時のことを怒らないようにして納得するにはどうしたらいいでしょうか?
お願いします。

2022年6月17日 19:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

我を減らすことに気持ちを向けてみる

怒りも欲も、その根底に「我」があります。
 怒るときは、「『俺に』こんなことしやがってチクショウ」と怒り、欲を出すときも「こんな素敵な子が『俺の』彼女だったらいいなあ」と思っているのです。
 その時々の欲とか怒りならともかく、あとから何時までも引きずるようなものは、体にも業にも悪いです。(欲も怒りも、それが出たとき心が汚れて、体にも影響が出ます。怒りっぽい人とか欲深な人とか聞くと、何となく性格にまでなってしまって、それはもう業になって治りにくいという意味で、そのせいもあって体つきまで、こんな状態じゃないかなあと、何か不健康そうな雰囲気が想像がつくでしょう?)
 しかし、悪いと言われても、その古い怒りに気持ちを向けていては、かえって炎が燃えて、消しにくいかもしれません。
 その場合は、もっと根本的な、気づいていなかった自分という存在に目を向けてみてはいかがでしょうか。
「うわあ、また思い出してる。俺ってよっぽどあれが悔しいんだなあ。俺ってすごい己惚れ?俺って何様?この俺って気持ちを減らしたほうがいいんじゃないかなあ。俺も周りの人々もみんな、それぞれ自分が大事で必死で頑張ってるよなあ。そうだ、まずしっかり食べて、じゃ、仕事に戻ろう」などと。
 今、何か問題が起っているなら、それに集中して、しかし、過去の何かを思い起こしてしまったなら、それはちょっと暇だったから、あるいは、心に隙があったからだと考えて、「今更過去のことをまた怒っている俺って、怒りっぽい性格?」などと少し外側から自分を観察するようにして見たら、「俺」と一緒に過去の怒りも減るというかまた忘れられるようになるかもしれません。
 怒りが出たら、そのたびに何度も癖になるほど、「怒っている『俺』ってみっともない?」と、自分を客観化するようにしてみるといいと思います。

2022年6月18日 9:15
{{count}}
有り難し
おきもち

初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

答えてくださってありがとうございます。
自分を客観的に見るようにして怒りを収めていきいずれ忘れられるよう努力して参ります。
考えている時は暇な時だけだなと思い返してみるとそうだったので仕事や課題に集中していくようにします。
本当にありがとうございました。

「怒りがとまらない・抑えたい」問答一覧

自分の怒りの感情をどう処理したらいい?

上司とかそこまで仲良くないような人に酷いことをされたら怒りを感じても平気ですが、仲良くしていたはずの人に(自分にとって)裏切られたような気持ちになった時に、自分の怒りが正当ではないと思ってそこに怒りを感じていることが理不尽でおかしいことなのではないかと、ストレスが無限ループしてしまってずっと苦しいです。 正当ではない、と思うのも自分の被害妄想なんじゃないかと思ってしまうからです。 相手からコンプレックスを酷く刺激されているのが原因だと思うのですが、コンプレックスは結局、自分自身の問題でしかないため、刺激されたくない部分を持って、そこにコンプレックスを感じている自分が悪いんだと考えてしまいます。 打てる手は全て打ってると思うのですが解決しません。相手との接触を断つ、SNSも全てブロックする。今回の件は恋愛絡みなので、新しい出会いを探す…です。 本人たちに直接怒りをぶつけたらスッキリするのかなと思いましたが、結局、負け犬の遠吠えでしかなく、より自分が惨めになるだけだろうなと思ってしまいます。 そもそも、元々仲良くしていた人たちなので彼らを嫌いになりたくなかった、嫌いになってしまって、SNSを全部ブロックして、彼らの愚痴を共通でない友達に話して、ノートに書き殴っている自分は自分勝手で最低だと思ってしまいます。 その出来事から半年近く経ってもずっと苦しいです。元々根に持ちやすいタイプではやくどうでもいい、となりたいのですがなかなかそうはいかず苦しいです、助けてください。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

怒りと怨みの蓄積

お世話になっております。 ここ3年程の他人に対する怒りと怨みの感情が軽減されず蓄積しています。 特に仕事で体験してしまった怒りと怨みが強く残っています。小売業をしていました。客からの理不尽な暴言は、昨日のように蘇ります。また、その頃は職場環境も良いものではなく悪口•陰口が蔓延していました。 私は、沸点が低い方です。暴言を吐く客の中には小学生以下の子供もいました。 職場には「子供だから発言の善悪の区別がつかない。子供はしょうがない」と、流せる寛容な方もいましたが、私は子供でも暴言は許せなかったです。そして、注意もしない親にも腹が立っていました。 中には親子で失礼な発言をする客もいました。 毎日ただただ耐えました。 「クソが。地獄に落ちろ」と、そんな事ばかり考えていました。 そして現在、その時期の出来事は今も私を苦しめます。 「過去と他人は変えられない」この言葉はつくづく残酷だなと思います。 その客達もいつか、自分達が吐いた暴言が自分に返ってくると理解し、改める日がくれば良いと思ってしまいます。 現状、一日の中のふとした瞬間に必ず何かしら記憶が蘇って来ます。 …解決策はやはり「日にち薬」が最善なのでしょうか。 そう遠くない将来、怨みつらみに全てを飲み込まれてしまいそうで自分自身が怖いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

怒りや負の感情の捨て方

少しお話を聞いて頂きたいことがあります。 職場や家庭で他人や家族と何か軋轢があるとき、 たまに怒りを感じる時がありますが、それを全て相手に向けず、少し落ち着いて言葉を選び対応します。謝りますし、不快感も言葉を選びます。 人間関係を悪くしませんし、偉いね、とよく褒めてもらいます。 しかし、その時、自分の心に負の感情や怒りの力がグッとかかり、それを我慢してしまうときや、それが残る時、すごく辛くなる時があります。 周りとはいい関係は持続できる。これは良いことですが、 でも我慢した負の感情や残った怒りの感情のやり場、私も含め誰も傷つかないところへの捨て場所がよくわかりません。 しばらくするとどうでもよくなるのですが、 しかし「あの時あんなことを言われた」と根を持つこと感情が残ることにつながっているような気がします。 自分を楽にする、自分を救ってやるにはどうすればよいか。 その怒りの感情、負の力のやり場、捨て方、誰も傷つかない害のないところへの捨て方に少し悩んでいます。 相手に対して「もっと言ってやりたい」と思うのですが、感情に任せそれをやると後戻りができないほど相手との関係が悪くなることもあることはよく理解しています。 お話し聞いていただき、ありがとうございました。 乱文、失礼いたしました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ