hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

少しでもいいので褒めてもらいたいです……

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

お坊さん方こんばんわ。
お坊さんにお願いがあります。どうか私を褒めてください。
最近自己肯定感が下がって自分に自信が一切持てません。
去年の春に離婚して夏に自分に知的障害がある事が分かって全て嫌になり仕事を辞めて5ヶ月ほど無職の状態でした。
2週間程前に再就職して個人でやってる小さな外装屋に就職しましたが、知的障害があるので仕事を覚えるのがすごく遅くテキパキ動けず怒られてます。また、障害者手帳(精神手帳)の2級を持ってるのですが、そのこといじられてます。上司も冗談でいじってるのですが、いじられすぎると私も少し傷つきます…
こんな感じでいろいろあって自分に自信が一切持てません…
せめて誰かにお前は良くやってる と褒めて欲しいです…

2022年7月21日 22:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは今までもがんばっていらしたと思います

拝読させて頂きました。
読ませて頂きあなたは今までいろいろなことがあってとても辛い思いもなさっていらしたかとも思います。今でも障がいを抱えながらも嫌なことを言われたりなさって辛い目にもあっておられるのかと思います。
人との交流やコミュニケーションを取る中でもなかなか思い通りにはいかずに傷ついてしまったり傷つけてしまったこともいくつもあるのではないかと思います。
その様な中にあってもあなたはあなたとして一生懸命に生きていらしたのではないかと想像します。
人間ですから間違いやあやまちも犯してしまいこともあるかもしれませんけれども、あなたはそうした中でも自分にできることを精一杯がんばっていらしたのではないかと思います。
少しずつではあるかもしれませんけれども、あなたは自分の人生を決して逃げることなく誠実にお向き合いなさって歩んでいらしたのではないかと思います。
ですからあなたが今までも今も生きていらっしゃることはとても尊いことですし、とても価値ある生き方なのではないでしょうか。そしてこれからもあなたなりにしっかりと一つ一つのことや関わる人達にお向き合いなさりいろいろなことを経験しながら成長なさっていかれると思います。
確かに生きていくことは嫌なことも辛い思いもなさるかもしれませんけれども、あなたの人生も経験なさることも何一つとして無駄なことはないですからね。
私は嫌なことは嫌とおっしゃってもいいと思います。あなたができることあなたのやっていきたいことにこれからもしっかりとお向き合いなさっていかれ、あなたのペースで学んでいきましょう。
あなたがこれからもしっかりとあなたの人生にお向き合いなさり毎日を心から豊かに充実なさって生きていかれます様に、皆様とのつながりの中でお互いを思いやりながら健やかに生きていかれます様にと心より祈っています。そしてあなたを心より応援させて頂きます。
どうか焦らないであなたの力を発揮なさって下さいね。

ありがとうございます。焦らなくっていいんです。あなたが生きやすい様に行きやすい方に生きていきましょう。あなたを心より応援させて頂きます。

2022年7月22日 17:59
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お坊さん。褒めていただきありがとうございます。
これからも焦らず頑張りたいと思います。

「認められたい・承認欲求」問答一覧

自分の承認欲求で苦しいです

愚痴と悩みが混ざった内容になってしまいます。 先日、1年ぶりくらいに会う友達に会いました。 その友達と久しぶりに会うと、この友達に彼氏が出来たという話になり、途中から友達はスマホでSNSや彼氏とのやり取りに熱中するようになりました。 私がお会計やこの後について聞いても答えてくれず、明らかに無視をされて悲しくなりました。 その後どこに行っても、この友達は椅子に座ってスマホをいじってるだけで、私が一人で買い物をしているような状態になりました。 目の前にいる私って何なんだろう、ととても悲しくなりました。 その後、私とその友達が所属しているグループのラインに投稿があり、見てみると、この友達が婚約したという報告でした。 友達のSNSには70人の仲間からの祝福と、200近いいいねが来たそうでした。 本来は親友と言っても良いくらいの友達だったので私も祝福したいと思う気持ちはあるのですが、先日の友達の態度が悲しかったことが忘れられず、素直に祝福出来ませんでした。 この友達の婚約報告を見ていると、そんなことは誰も言っている訳では無いのに、なぜか私は無価値なんだと思うようになりました。 いつか私も婚約や結婚をしたらこのグループの仲間に祝福して欲しいと思っていました。 しかし、もうこの婚約報告を見るたび、グループのラインを見るたびに、あの日のことを思い出し、私は無価値だと感じ悲しくなるようになり、見るだけで苦しくなるのならと思い、このグループを退会しました。 私はSNSもやらなくなってしまったし、グループも退会してしまったし、友達と祝福された人数を比べるなんておかしいとは思うのですが、私はあの子よりも祝福される数は少ないんだろうなと思って毎日悲しくなっております。 おめでとうと言われたいのは自己満足、祝福されたことでその後の人生の幸せが確定する訳でも無いんだから気にしても何も無い、と自分に言い聞かせております。 仏教的な考えでは、「自分は欲を持っていることを認めることも大事」という話を聞きました。 私の場合は承認欲求だと思います。 あの日友達から無視されたりして悲しかったのも、私の人生の門出をたくさんの人に祝福して欲しいのも、承認欲求から来ているのかなと思います。 人と比べるなんて無意味だと思っても、それでも苦しくなります。 私はどうすれば心が晴れるのでしょうか?

有り難し有り難し 46
回答数回答 2

「人の為」ってエゴにあたりますか。

お世話になっております。 定かな答えなどない質問かとは思いますが、皆様のご意見を伺いたく投稿させて頂きます。 元々抱え込みやすい性格で、こちらでもたびたびご相談させて頂いておりますが、色々と考えているうちに、私にとって「人に認めてもらう」事が自分を認めるための手段、まさに承認欲求の塊だと感じる事が増えました。誰しも少なからず承認欲求はあり生きるうえで必要かと思いますが、私はその割合がかなり大きい気がします。そのため、周囲を気にせず主体的に生きている人は尊敬するし憧れる存在です。でも、そのように自分を信じて主体的に動く感覚が未だに掴めません。「自分の思いのままに動く」事が非常に不安で、それ以前にそもそも自分が本当にやりたい事って何だろうとふと考えます。 現在介護職をしていますが、元々これも「誰かの役に立てる仕事がしたい」との動機からでした。実際やりがいや達成感は大きく、それがまたモチベーションにも繋がっています。仕事中どんなに辛くても、ご利用者から「ありがとう」の言葉が得られると素直に嬉しいです。 一方で、自分は「純粋に人の為に何かをしたい」というより「そうする事で人から認めてもらいたい」というエゴなだけなのかなと思う事があります。人に尽くしたいというよりも、根本ではそうする事で認められたい、必要とされたいのかと思い、果たしてこれって良いのかと不安になる事が増えました。 仕事のみならず休日もです。本来なら自分のための時間のはずなのに不安で落ち着きません。趣味がないわけではないのですが、その最中でさえ、ろくに仕事もせず自分一人のために時間を費やしていて良いんだろうかと過ります。そのため、休日も家事や自宅でできる作業等に極力時間を充てています。ただ、合間に手が空いた時等、この時間に何かできないのか、一人で呑気にしているなんて無駄ではないかとすぐに焦ります。自分が所属するコミュニティを増やせば少しは変われるでしょうか。 とにかく時間に追われて働いていないと落ち着かず、且つ他者の反応を通してしか自分を認められません。でも、最早それでは真に「人の為」にすらなっていない気がします。それを口実に自分を満たそうとしているのかなと惨めで、むしろ自信を失くす一方です。 自分に自信を付け、自分で自分を認める方法、そのために必要な心がけが知りたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

人より優れていたい認められたい思いが強い

 「人と比べない」「自分らしく生きる」ことを理解して受け容れることができたきっかけを教えて頂きたいです。  私は今、大学生をしています。私は大学院に残って将来は研究者になりたいと考えています。そしてそれが私の「やりたいこと」です。  しかし昨今の情勢や文系で大学院に進学することへの将来的な不安があります。そして、一番問題なのが「やりたいことはあるけれど、社会的に成功したい、認められたい」という感情も心の奥にはあります。  別にお金をたくさん稼いでやりたいことがあるわけでもなく、ただ「年収」というわかりやすい比較対象で他の人より優れていたい、悪く言えば内心で威張っていたい感情があるのだと思います。天の運でたまたま少し良い大学に入れただけなのに、それ相応の名声名誉を得たいと考える自分が情けなく思うときもあります。人と比べてもただ虚しいだけであろうし、「職業に貴賎なし」という言葉もその通りだと思います。  しかし言葉を知って頭で理解した気になっていてもどうも心の中で完全に「受け容れる」ことがなかなかできません。どうにかして「人と比べる」ことをやめて自分らしく生きたい、自分の目標のために生きたいと思っています。  ぜひ、どのようにしてこの感情に向き合っていけばよいのか教えて頂きたく思います。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ