hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

失って悲しむなら手にいれない方がいい?

回答数回答 2
有り難し有り難し 18

こんにちは、私はよくも悪くも情が強く、
大切なものが失われたときはショックが強いです、例えば自身の健康であったり抽象的なものでもです。
共に生活している親が後二十年いないに死んで居なくなるということが悲しくて
それなのに心のなかではイラついたりバカにしたりするときがあります、これは普通ですか?
悪意であることをごまかしているのか
情が移らないように相手を拒絶しているのだ、という風に今は納得しています

今度一人暮らしまた始めるのでまた親の有り難みを実感するのですが、自分はバイトでフラフラしてるので親不孝ものでもあります

ニュースなどで事故や災害で大切なものをなくしている方を見ると落ち込むのですが、自分の周りにもいつか降りかかると思うと怖いです
ならば最初から友達や子供を持たない方が負担が減るんじゃないか、と思うのですが

2022年7月29日 23:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そういう方法もあります

友達や子供を持たないことで、別れる悲しみを予防する。
そのような生き方も選択の一つです。
出家した僧侶も、元々は家族を捨てて世俗から離れて修行していました。
執着は悩み苦しみストレスの原因になります。
全ては変化する。
出会いあれば別れがある。
それは真理ですね。

2022年7月30日 14:05
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

改めて有難さを実感できると思います

拝読させて頂きました。
生きている中では大切な人とも別れなければなりませんし、大切なものごととも別れなければなりませんよね。それはとても悲しいことですし辛いことでもありますよね。あなたがその辛い思いをできれば避けたい、或いはなかったものとして悲しい思いを軽減したいと思われるのもとてもよくわかります。あなたのそのお気持ちを心よりお察しします。
仏教では四苦八苦の中でそのことを「愛別離苦(あいべつりく)」と言っています。大切なもの愛するものと離ればなれになければならないことは本当に辛い苦しみだと説いています。ですからそれは誰であってもその大きさや深さに多少の違いはあれども感じるものです。
私達はたった一人で生まれてきたわけでも孤立無援で誰とも関わりがないところにいるわけでもありません。不思議な奇跡的な巡り合わせの中で親から命を頂いて沢山の方々に愛情を注がれて育てられながら成長して今を生きているのですし、これからも大切な方とのご縁の中で生きていきます。そして与えられた天寿を全うしてこの世を離れていくのですからね。とはいえそのご縁が切れるわけではありません、亡くなった後でも親しい方々とのご縁はこれからも続いていくのです。

病や老いやその寿命によって肉体は移り変わっていきます、いつまでも永遠の若さでいられはしませんし、その肉体が滅びる時は必ず来るのです。どんなに科学技術が進んでいったとして決して今の状態を常に同じ状態で維持していくことは不可能です。遺伝子情報によって伝達していくシステムはあったとしてもそれは移り変わっていくものです。でも心は存在して多くの方々と一緒につながりを持ち続けていくのです。

諸行無常を認めできる範囲で理解してきながらも、そのご縁を大事にしてつないでいくことはできるのです。どうか宜しければその様な仏教の教えを学んでいってみて下さいね。
そしてあなた自身のことや周りの方々とのご縁を大切になさって実感なさっていくことはこれからも出来ますからね。
あなたがこれからも大切な方とのご縁を感謝なさりながら健やかにご成長なさっていかれます様に、かけがえのない大切な人生を皆さんと一緒に心から豊かに幸せに生き抜いていかれます様にと切に祈っています。

2022年7月30日 14:25
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お二人とも、ありがとうございます
心理だけどどこか悲しいことですね

「失敗・失うのが怖い」問答一覧

間違いをしてしまうかもしれない自分が怖い

はじめまして。 今回は、悩んでることがあり質問させていただきました。 私は、一年半前から人に対して触ってしまったらという思考にとりつかれています。 いわゆる痴漢をしてしまうのではないかという恐怖です。 それは性別年齢関係なく、どんな人にも思ってしまいます。 外に出て人と距離が近くなると、そういう思考を考えてしまいしんどいです。 私はいつか間違ったことをしてしまい、人を傷つけたり、逮捕されたり、ニュースになってしまったりしてしまうのではないかと、とても怖いです。 その恐怖や人に対するストレスのせいで気持ちわるさや吐き気が起こり、仕事も続けられず今は休職中です。 一年半前までは全くそんなことを考えたりはしませんでした。 一年ほど病院に行って治療を続けていますがなかなかよくなりません。 外に出ては思考してしまい、それでも懸命に思考を流すようにして日常生活を送っています。 それでも自分としては、絶対に間違ったことはしないと強く決意し、ここ一年半間違ったことは一切していませんし、これからもすることはありません。 仕事や日常生活も自分ができる範囲で懸命に努力していくつもりです。 今も毎日辛くて怖くてしんどくて、それでもただ1日1日できることをして、懸命に生きています。 それでも、ふと怖くなってしまうのです。 人生、これからずっとこんなしんどい思いが続くのかと。 これからもこの病気が治らないのではないかと。 私は今25ですが、これからの人生のことを考えるととても怖いです。 人生辛いことがたくさんあると言いますが、人生とはこんなに辛く苦しいものなのでしょうか。 私は、絶対に人を傷つけるのは間違いだと思っています。 それでも、本人の意思ではどうしようもなく思考してしまうこの病気を抱えて苦しんでいる人がいることを分かってほしいです。 長文、駄文失礼しました。 どうか一言いただけると嬉しいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

恐怖心を受け入れたい

先日のニュースで、小さな子どもが亡くなり、ショックを受けました。 ここ数日は、ふとした瞬間に涙が出てきて、 何で「子どもが死ぬ」ことがあるのか その子は、寂しい思いをしていないか 遺族は、この先死ぬまで辛い そんなことがあって良いのか 何でだろうか ということを、怒りとやるせなさ、悲しさと、色々な想いで考えています。 私は少々、共感力が強い傾向があり、 人の悪意ある行為 責め立てすぎる昨今のニュース 正論で攻撃するような主張 大災害などのドキュメント、ニュース 事故などの訃報 スポーツの一喜一憂 などは、 色々な意味で涙が出てくるか、胃痛がして食欲がなくなります。 そして、 起こりうる、もしくは起こっている「嫌なこと」「耐えがたいこと」は、 常に考えていないと不安です。 考えずにいて、ふとした時に突然やってくるのが怖いのです。 ですが、それでは生きるのが辛く、生活に支障が出るので、 ニュースは見ないようにしたり、 現実で起こった時は、そこからは逃げて、何とか平常心を保ってきました。 しかし、今回、突然子どもを失うかもしれない恐怖を目の当たりにしてしまいました。 この恐怖からはどうやっても、死ぬまで逃れられない。 ですが、この子達はいつかは自立してもらわなければいけない。 心配だけど、1人で色々な事をさせていかなければいけない。 この子達を尊重していかなければいけない。 だけど、死んだらどうしよう そして、それを常に考えていないと落ち着かず、不安になってしまいます。 毎日毎日恐怖で、涙が出てきます。 でも、ここからは逃げられない。 だから、上手く付き合っていかなければいけないと思っているのですが、考え方が分かりません。 そして どうか1人でも、悲しい思いをしないようにと願っています。 しかし私はなにも失っていないから申し訳なくて仕方ないです。 だけど絶対に失いたくないのです。 酷いのか、それで良いのかが解りません。 私はどのような気持ちで過ごせば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

私が決めるといつも失敗する

こんにちは。初めて相談させてもらいます。 以前パートナーから、「nanaちゃんが決めるといつも失敗するから不安だなあ」と言われました。 私がこうしたいと思ったことは伝えるようにしています。 しかし、行きたいと言ったお店に行ってみたが、接客が悪かったり美味しくなかったりで気分が良くなかったと言う経験が何度かあります。 私の調べた道が、とても混んでいて結果的に遅れてしまったり。 どうして私が決めたことはいつも失敗してしまうのでしょうか。 思い返してみれば、親の反対を押し切って自分で決めた就職先も2ヶ月で辞めてしまったり、決めてと言われて決めたことに文句を言われることが多々ありました。 私の意思で全て決めているので、私はたとえ就職で失敗しようと、不味い店にあたろうと、自分では後悔はしていません。 しかし、自分の決断のせいで周りを困らせたり、迷惑をかけていることが大変心苦しいです。 私は、相手のいる場面で決断するのがとても怖いです。 失敗して、怒られたり迷惑をかけるのが辛いです。 だからと言って、相手の意見に合わせるばかりの人生も嫌なのです。 パートナーは私の意見も尊重して聞いてくれますが、いつも選択を間違ってしますので、これ以上間違うと信用されなくなりそうで不安です。 これから結婚するのですが、大変不安です。 どうすれば間違いばかりの自分から脱却できるのか、アドバイスをいただければ嬉しいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

失うことが怖いです

コロナが流行り出した頃から少し恐怖はありましたが、自粛や感染対策もして過ごしてきました ですが最近コロナへの疲れか、"恐怖"が強くなった気がします コロナ以外でも悲惨な事件があった時は昔より落ち込んでしまい ニュースを見るのも疲れてしまいます 近しい存在では、祖母、愛犬、友人 耐えられないと思っていた大切な存在を失う痛みを経験して生きてきましたが 事件や事故や病気でも 急にいなくなってしまう事を一層強く感じるようになり 失った時の感情が頻繁に蘇ります いつか母親まで死ぬ事を想像するだけで涙が出て食事も取れなくなります 母は快活な人ですが、それが故に急に消えてしまう危うさを感じるようになり 20代後半にもなり、死なないでと泣きついてしまいました 母は若い時に自身の母を亡くしているので自分がどう感じたか、どう考えるようになったかを話してくれますが 私にはできそうにありません 昔は厳しく怖い存在でしたが、今も昔も母の事が大好きだと自覚しました 親離れできていないとも思います (一緒に人生を楽しもうと言ってくれますし私もそうしたいと思います) 私が先に死んでしまうかもしれないですし 母がいなくなってしまったら独りになってしまう 何も残っていないのに酷い事が起こる世界で生きていく自信がありません 人も物もいつか消えてしまうという事はわかったつもりでしたが、この先も失って行くのかと思うと不安で仕方がないです 物が壊れても悲しくなりますし 逆に、外で見る知らない赤ちゃんや子供の全力で生きようとする姿が無垢で尊く、涙が出ます 人前で涙が止まらないのはどうにかしたいです 不安で悲しくなった時にどうしたら少しでも気持ちを落ち着かせられますでしょうか

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺