hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

わたしは…

回答数回答 1
有り難し有り難し 14

わたしは、あまり自分を出せない性格です。

家事や育児は母がほとんどといっていいほどわたしを育ててくれました。

しかし、母は自分の言うことを効かないと手を出してくるような人でした。

父は、そんな母にやりすぎだと時に注意してくれますが、母は聞く耳ももたず、言うこと効かなかったら手を出してきました。

そんななかで育ったわたしは、自分の意思を伝えることが次第に苦手になっていました。

過去の学校の先生や親にも自分の意思を上手く伝えられない自分がいます。

わたしには、一つ下の弟がいます。
ほとんど同じように育ってきたはずなのに、なぜか年を重ねていくにつれて、わたしと弟の差別をされます。

弟は、週末は必ずどこかへ遊びに行きます。
そして、帰ってくるのはいつも真夜中で、付き合ってる彼女とは、泊まるのを許可しています。

わたしにも、付き合ってる彼氏がいます。
いまだに、夜中に帰ること(彼氏の送り迎えつき)、泊まるのを許可をもらえません。

どうしてこんなにも弟とわたしは違うのかと聞いたら「男と女は違うの」の一点張りです。

もっと言い返したいのですが、倍に返ってくるのが目に見えていて、言えないです。

わたしは、もっと強くなればいいのでしょうか?

差別と言うか、男と女は違うのは仕方ないとこのままずっと受け入れていかないといけないのでしょうか?

すみません。
まとまってない文章でわかりづらいと思いますが、どうか答えを出してもらえると助かります。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

少々やっかいなお母さまのようですね。

考え方が古いと言えばそうですが、
でも見方を変えれば、
みるくさまをそれだけ大切に考えてのことのようにも感じます。

ここで強く反発するよりも、
彼氏との結婚に向けて話を進めれば、
お母さまも軟化しないでしょうか?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

質問者からのお礼

答えてくださり、ありがとうございます。

正直、いまの母はすきではありません。

こんなこと思うなんて親不孝かもしれませんが…。

それでも、いまを頑張っていきます。

また、辛くなったらここにきます。

そのときは、またどうがよろしくお願いします。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る