お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

黒いものがついてると言われました

最近知人から、「ずっと気になっていたんだけど、あなたの後ろに黒いものがつ
いてるよ」と言われました。私をからかっているのだろうと思い気にするのはやめようと思ったのですが、気になります。黒いものってなんですか?

有り難し 23
回答 4

質問投稿日: 2014年7月10日 16:51

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

見えないことは見えない世界の人におまかせしましょう。

なんなんでしょうね?

気にはするな、といってしまえばそれまでですが、
そんなことを言われると不安になってしまうのは
人の情でありましょう。

かくいう小生も、昔そんなことを言われましたw
で、なんか高額なブレスレットを買わされるところでしたw

いらんいらん、というと、わたしには見えているから、
なんとかしたほうがいい!
と仰るので、

あなたの顔にも、ついてますよ。ほら!

とかいったらびっくりしてました。
眉毛がついていたんですけど、
本人には見えないんですね。鏡でもみないと。

「あなたには、わたしの見えているものが見えない。
わたしにはあなたの見えているものがみえない。
それがこの世の道理です。それ以上の事は、
見えない世界の人におまかせして生きているから、
別に黒いのがいても、おかしいことはないし、
高額なものもいりません」と話しておきました。

まあ、ちょっとは気になったので、近所の神社に
お参りだけはしておきましたが(^^;)

あなたが見えないものを、気にしても仕方がないのです。
でもどうしても気になるならば、
見えない世界のことは見えない世界の人に御願いするのが
宜しいのです。御先祖さんとか、神様とか。

おまかせして生きる。どうぞ、あなたさまの安らかなることを
祈ります。
さちあれさちあれ。合掌

4年1ヶ月前
回答僧

観音寺

大鐵

気にしない生き方をするよりは気にする生き方を・・・。

 モカさん。人生は何が起きるか分からないから、気にすることは非常に大切です。背中に黒いものが付いていると言われ、自分の注意力が増せばそれはそれで知人の方に感謝すべきことです。
 ワシもそのような経験がありますが、黒いものが付いていると言われたときに「どんな形ですか?」「どうしたら見えますか?」「何をしてくれますか?」「何色ですか?」と色々と聞いたら、「白っぽい。」とか言われ、「あれ?」と思い、「適当に言われたな。」と思い、それ以上追及しませんでした。
 あなたを脅かそうとして知人の方は言ったのか、本当に見えたのか事の真相は解りませんが、注意深く生きることは悪いことではありませんので、過剰になることは少し控えて、暫くは気を引き締めて生きてみませんか。
 「親しき仲にも礼儀あり。」「石橋を叩いて渡る。」「犬も歩けば棒に当たる。」世の中気を付けることだらけです。ワシも心配症で注意深いとよく人から言われますが、どちらかというとそれを楽しむところもありますので、楽しんだもの勝ちということでこの回答の幕を閉じさせて頂きます。

4年1ヶ月前

しっかり生きる事が先

確かに後ろに黒いものが…なんて言われると気持ちの良いものではないと思います。

かなり気になるのであれば、護摩を修する寺院の護摩を修法される御縁日にお参りして間近で護摩を拝してみてください。

後はお気になさらない事です。

そういった事をお気になさるより、まず、自分のすべき事に集中してみてた方が良いと思います。

黒いものが…とか仰る霊感の強い方は多いようですが、良く聞くと同じ者を見ても全く言う事が違っていたりします。
つまり、何かを正確に見ているわけでは無いのだと思うのです。
そのような無責任な言葉を気にしていては時間がいくらあっても足りなくなると思います。

人間の人生って平均寿命を考えてもそんなに長いわけではありませんよね。
そのような事に気を取られている時間は本当に勿体ないと思うのです。

私は自分の背後もすっかり仏さまに任せています。
もし、仏さまがそこにいる事を許しているのであれば、何がいても構わないと思っています。
黒いものだろうが、黄色いものだろうが、別にいたけりゃいれば良いと思っています。

それよりも、自分が成すべき事を成す方が何よりも大事だと思います。

追記:「そんな事」と申して大変失礼致しました。私も若い頃にかなりそういった関係で悩んだ事があったので、その意味もこめての「そんな事」と申しました。私は生きる人と同じようにそういった存在を実感している時期があったものですから……。それであっても気にしていたら足が地に着いた生活が出来なくなると言う実感を込めたアドバイスのつもりでした。気にするという事がある意味その存在感を増大させてしまうからです。「そんな事」を「そういった事」と「そのような事」に変更させて頂きました。失礼致しました。どうしても気になってしまうのであれば何度も書きますが護摩を修法しているお寺へお参りして下さい。

4年1ヶ月前

イメージチェンジの機会

モカ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

黒いものがついていると言われると、本当に嫌ですよね。気になるのも当然のことです。

これまでにも霊感や憑依に関することにつきましては、下記の各問いにて扱わせて頂いてはおります。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_319683.html

ただ、今回は霊感や憑依やらは別として、少し見方を変えて、「黒いもの」を知人からモカ様を見た雰囲気として、例えば、少し落ち込み気味であったり、悩みを抱えてしんどそうであったり、つらそうであったりすると、そのような雰囲気を知人が感じてしまうことがあったことからそのように心配気味に言われたのかもしれません。

よく「あの人には影がある」という言葉もありますが、それと似たようなイメージの感じかと思います。

であるならば、ここは一つのイメージチェンジの機会とするのも良いのではないかと存じます。

そのためにも、是非、善き縁(順縁)を集めることに取り組まれることが良いのではないかと存じております。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

『・・例えば、善き縁を集めること(順縁)に努力して参りましたら、良い意味を見い出していけれるものとなりますでしょうが、悪き縁を集めること(逆縁)になってしまっていけば、やはりあまり良い意味は見い出せなくなってしまうというものになることでしょう。・・』

『・・善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなことばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。・・』

どうでしょう。まずは簡単に少し明るい目のファッションの服装や持ち物を調えることからでも試されてみられてはいかがでしょうか。既にそのようでありましたら大変に失礼致しました。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

4年前

質問者からの有り難し - お礼

悟東さんへ、悩んで困っている人に「そんなこと・・・」いう言葉の表現は相手の心を傷つけますよ。

星さんへ、同じような経験をされたとのことで、多少の安心感を得ることができました。(^O^)
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ