hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子供の頃、いじめをしてしまいました

回答数回答 2
有り難し有り難し 35

過去の自分の行いに対して、自己嫌悪と罪悪感で、苦しいです。
やってしまったことに対して、これからどう向き合い、どう考えて、どう行動すべきでしょうか?

私は、小学生の頃、いじめをしていました。
同じクラスの女の子を、悪者として扱い、酷い言葉を投げかけ、上履きを隠したり、非道ないじめをしていました。
また、ある男の子には、気持ち悪いと言って嫌って、陰口を叩きました。

小学校を卒業し中学生になり高校生になるにつれて、私は自分がやっていたことに対して後悔と罪悪感を覚えるようになりました。
そのため、人にできるだけ優しく接するように心掛けました。
人に優しくしていると、自分が良い人間に生まれ変わったような気がしました。
ひとりで寂しそうな子に声をかけ、落ち込んでいる子がいれば優しい言葉をかけました。
それを続けた結果、つい最近まで自分が優しい良い人間だと思いこんでいました。

しかし、ふと小学生の時の行いを思い出し、自分が良い人間ではないことを思い出しました。
私がやっていたことの陰湿さ、非道さをあらためて自覚し、強い罪悪感が湧き出ました。

大変申し訳なく思っており、後悔しています。
罰を受けるべきだと思います。
直接謝罪をしたいと思い、相手の連絡先を調べているのですが、相手のための謝罪ではなく、自分が少しでも楽になりたいがための謝罪なのかもしれません。
謝罪はせずに、罪悪感と後悔を抱きながら、生きていった方が良いでしょうか?

私は、今後、どうすれば良いでしょうか?

2023年2月8日 20:41

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どうにもならない自分を真に生きる

ご相談拝読しました。過去のご自身の行為について苦しい思いをお聞かせいただきました。

まず、申し上げたいのはあなたは良い人間でも悪い人間でもなく、あなたはあなたということです。そのあなたが良い行為や悪い行為をする、それはその時々の環境において為されてきたことなのでしょう。

あなたは近年は人に対して優しく親切にふるまっていたのですね。それは過去の自分の行為への反省があったからなのでしょう。では過去の行為は何故してしまったのでしょうか。それはあなたがプロフィールに書いているような内容が原因なのかもしれません。
私たちは自分の行為について自分の完全なる自由意志に基づいて行っていると考えますが、実はそうではないのかもしれません。あなたが生まれてから、いや、あなたが生まれる前からずっと紡がれてきたあらゆる事象・行為の連鎖がその時の環境となり、その中であなたの行為が生まれてきました。それは自分の思いを超えたものであったことでしょう。「こうしようと思ったからこうした」というものも、では何故こうしようと思ったのか?と突き詰め、さらに、さらにと原因を突き詰めれば自分ではどうにもならないものの中に自分がいることに気が付くはずです。

しかし、だからといって自分の行為に何の責任も持たないのであればあなたがあなたとして生きる意味も奪われてしまいます。
あなたはあなたの責任として思うようにやってみたらよいと思います。謝罪も一つの手段です。もちろん相手には配慮して、相手は会いたくもないかもしれないですし、手紙からということも考えられます。

それは罪悪感をなくすためではありません。罪の責任を真に背負うためにするのです。たとえ謝罪が受け入れられたとしてもそれで終わりではありません。人間は誰もがどうにもならないものを抱え、それがいつどんな条件で飛び出してくるかわかりません。
そういう自分を自覚しながら生きていく。そこに確かな道があるはずです。

いたずらに苦しむのでもなく、楽になってしまうのでもなく、あなたはあなたを生きていく。そのための行為を模索し、主体的に生きて生きましょう。そしてあなたが関わった人たちもそのように生きることができるため手段を考えてみてください。

2023年2月9日 6:08
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。北海道の片田舎の農村のお寺で住職をしております。 人生...
このお坊さんを応援する

死ぬまで苦しみ続けるしかない

いじめのトラウマで一生苦しむ人もいるかもしれません。
だから、加害者側だって、一生苦しむのも仕方ないと思います。
南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と念仏を称(とな)えれば、あなたがどんな悪人でも、阿弥陀仏はあなたを極楽浄土に往生させてくれます。
だからあなたは来世では幸せになれますので、この世では苦しむのも仕方ないとあきらめましょう。
あとは、過去は過ぎ去りもう無いと思って、過去に関する妄想雑念は減らしましょう。
思い出す時間を減らしましょう。

2023年2月9日 8:04
{{count}}
有り難し
おきもち

がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがたいお言葉、ありがとうございます。

連絡先や所在がわかれば、誠心誠意、謝罪をしようと思います。
たとえ謝罪ができなくても、自分がしたことの責任の取り方を探しながら前を向いて生きていこうと思います。

ありがとうございました。

「罪悪感を消したい・罪の意識で苦しい」問答一覧

優しすぎる彼に対する罪悪感

初めて質問させて頂きます。 30代の未婚です。 結婚はしないだろうと諦め、1人で楽しく生きるぞ!と切り替え始めた矢先、男性から声をかけられ、年齢も近くトントン拍子でお付き合いを始めました。 付き合ってまだ3ヶ月ほどなのですが、あまりにその彼が優しすぎて、私を全肯定するので会うたびに罪悪感を抱いてしまいます。 私は年齢も年齢ですし、男性の表面の優しさを見抜けるくらいの眼は持っているつもりです。優しい男性はたくさん見てきました。 しかし、質が違うのです。心根が優しくてピュアなのです。人のことを傷つけたことが1回もない人間はいないでしょうが、彼はそうなのでは?というくらいです。 一方私は、心根が腐っている自信があります。叩けばホコリしか出ない人生です。悪口、仲間はずれもしました。逆に仲間はずれにされて悪口言われたこともあります。 ずっと女社会で生きてきたので、損得勘定、周りとうまくやる術、腹黒さ、計算高さがあります。 わたしは罪悪感に耐えきれなくなり、ふと『私は全然優しくない。性根が腐ってる。いっぱい人を傷つけてきたし、自分も傷ついて、転げ回ってきたような人生だよ。』と言ったことがあります。 彼は、『そういう人のほうが、人間的に深みがあるもんだよ』と言いましたが、その肯定にもますます罪悪感が募っています。 私は、恋愛でも友情でも、結局ご縁があって近しくなるのは『自分と似た部分を持つ人』だと思っていましたが、私と彼はあまりに違いすぎて、めちゃくちゃしんどいです。それとも、叩けば彼もホコリがでるのでしょうか(笑) 彼と付き合ってるのが正直しんどいです。好きなほど罪悪感が増えます。申し訳ないと思います。もっと心が綺麗な人が似合うんじゃないかと。 どうしたら、この辛さは解消されるでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

慚愧について

前回お優しい言葉をかけて頂いたお坊さん方には大変申し訳ないです 僕はまたしても我欲(悪を行おうとした)の為に阿弥陀様やお釈迦様、仏法を謗る様なことを考えてしまいました また、YouTubeにて阿弥陀様の本願に関する法話を視聴したのですが、集中できず何度も残り時間を確認し、だらけた体制で聴いて寝かけたり、最悪の態度でした これらの行為は深く悔いて、慚愧の心を以ってしか救われないと知ったのですが 余りの罪の重さに、僕は全ての罪を慚愧しきれるのか 口だけしかできないんじゃないか 慚愧の心も阿弥陀様の大悲もすぐ忘れてしまうのではないか 一瞬だけ罪悪感に焦って謝罪をしておきながら 少し経ったら全く気にしていないかの様な、呑気な態度で暮らしていたり 聴聞を聴かせて頂こうにも、先人方が説かれた聴聞の心構えも守れず、更なる謗法を犯してしまうかも そもそもhasunohaで頂いた意見を無碍にしてしまうかもで心配です 元々我が身可愛さで浄土真宗を調べた身で、知識も半端で心から極楽に往生したいとも思えていません また、罪を心の内に隠すことは最悪の行為とされている様で 既に消去した一万超えの違法ダウンロード、(もっと多いかも)のアップロード、中傷行為、中傷行為後、謝罪や罰則を家族から意見を貰っていたことを隠していること、友達についた嘘、親に対して五逆罪になる様なことを思ったこと、全て本人に謝罪をするべきなのでしょうか 毎回要領を得ない駄文で、申し訳ないです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

必要以上の罪悪感を抱かなくする為には…?

最近、ちょっとしたことに罪悪感を感じてしまいます。勿論、謝るべきだなと思った事は直ぐ謝るのですが、普通の人なら気にしないようなことに対しても、謝った方がいいのかな?って何に対してもそう思ってしまうときがあります。 例えるなら、外に出かけてて、壁にカバン、もしくは手が軽くぶつかっただけでも、傷付けてしまっていてはどうしようと思って確認しても傷も何一つ無くても、明らかに自分がぶつけたところとは違う所に傷を見付けた時も、実は私がしたんじゃないか?ってモヤモヤしてしまったり、他にも普通の人なら謝らないような小さな事に対しても罪悪感を凄く感じてしまい常に謝ろうか考えてしまいます。 ですが、最近は、その何に対しても罪悪感を感じて謝ろうとするのは、相手を思って謝ろうとしてるのではなく、自分のこの何に対しても感じる罪悪感を消そうとして気持ちを押し付けようとしてるだけだと思うようになりました。 本当に相手を思うのなら、時と状況を見極めて、何の為に謝るのかを考え、相手のためになることをするべきだと思うのですが、普通なら気にしない小さな事でも、申し訳ないことをしたと思い、凄く罪悪感が出てきてしまいます。 特に、大きな失敗した時やメンタルが落ち込んでる時にこういう風になりやすいです。 どうしたら、必要以上の罪悪感を感じなく、小さな事に対して動じなくいられるような精神力を付け穏やかにいられるようになりますか?

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

些細なことへの罪悪感を無くしたいです。

こんにちは。 私は子供の時にもあったのですが、急に過去の事や普段していることについて悪いことだと思った時に、次からそれをしなければいいことなのに、わざわざ親にそれを告白までしないと辛くなってしまうようなことが何回かありました。 昨年の夏、結婚して5年程の夫のことを心からいい人に出会えたなと思うようになったのですが、それと同時に急にある罪悪感が押し寄せてきました。 結婚生活を始めてから実は昔好きだった同級生を何故かまた焦がれてしまい、直接的な連絡は絶対にしなかったものの、元々snsでは繋がっていて必ずいいねをくれるので、いいねを貰えると嬉しいなと思ったり、彼によく思われたいと思って写真をあげてしまったり、自分の運営しているサイトをアップしたりしていました。その時も時々罪悪感はあったのですが、義実家からのつらい当たりなどあり、半ばストレス発散も感じもあったかも知れません。 その事が急に申し訳なくなりました。心理の専門家には、直接的な行動(連絡や会うこと)をしていないのだから、罪に思わなくていい、完璧主義すぎるからそうなると言われました。 耐えれなくて夫に簡単に伝えてしまいましたが、夫はそれでも結果的に今隣にいてくれてるからいいんだよと言ってくれと救われました。 それから、同級生を思い出すことはあってもこんなに辛くなるならもう彼のいるSNSはしばらく見ないようにしようとアプリを消しました。ただ、他にもSNSには大事な友達もいるし、私も直接的な不倫までしたのでは無いので大袈裟だったなと思い、アカウントはそのままにしておきました。 そして今年に入り、またSNSには他にもたくさんお友達がいるので、気になっていた同級生に向けてではなく、みんなに近況でも伝えようかなと久々にアップしました。 ところがアップしてしばらくして、彼以外の他の友達からコメントなどがあって、やっぱり楽しいな〜と思った矢先、本当に彼のことを意識しないでアップしたのかな?(意識しないようにしすぎて自分で分からなくなってる感じ)彼からいいねまた来たらどうしようなど余計なことまで考えて、削除して、罪悪感だけが強く押し寄せて来ました。 周りには浮気などの経験があっても今を楽しく生きてる人がいるのに、過剰に気にして辛いです。 切り替えて今を前向きに過ごすにはどうしたらいいでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ