お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

こんな自分は夫に失礼だと感じてしいます

双極性障害を発症し10年になります。
夫はずっと支えてくれて13年の交際を経て結婚しました。

荒れた家庭と幼い頃のいじめと、思春期以降の恵まれた学校生活の間で精神的に不安定になり、丁度大学に進学する頃に気持ち的に破綻という言葉がぴったりな状況になりました。

何度も病院を変え、ようやく鬱病から躁うつ病との診断に変わり、治療の変更で一旦は持ち直し、希望する職種に就くこともできました。
夫とも結婚し、これからという時期に再発。
退職し、数ヶ月の休養後に急いで再就職したところ、大幅に悪化。
もはや日常的に外出することもできなくなり、再度退職しました。
今は何とか家事だけはこなす毎日です。

昔から何となく精神的にもたない、大人になるまで自分で命を絶ってしまうだろうと思っていました。
でも、治療が変化し、欲まみれのがんじがらめの状態から脱したことで、就職・結婚まですることができました。
でも、再発後、今度は欲がなさすぎることで治療の意思、社会復帰の望みも全て持てなくなりました。
今はただただ無意味な毎日を過ごすだけ。

夫は家事も立派な仕事、いてくれるだけで幸せと言ってくれます。
夫の言葉が嘘ではないこともわかりますし、両親もそれを望んでいます。
でも、私の気持ちが変わらないのです。
最近はこれでも、就職して考え方が大人になった、リアリストになったとも言われますが、それは全て損得で考えてしまうから。
他人の言葉が届かないのは、昔から自分とその他大勢と思ってしまうから。
本当によくしてくれた夫に対して、毎日家事ありがとうといわれる度に気がおかしくなりそうです。
もう働くこともできず、ただただ老いて、死ぬのを待つだけの自分に何の価値があるのでしょう。

特効薬のような魔法の言葉があるなんて思っていません。
ただ、このまま生き続けることが必要なのでしたら、鎮痛剤のような、対処療法でもいいの教えていただけたらと思います。

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2014年7月31日 17:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

報恩謝得

ご主人に対して今の気持ちを素直に話されることが一番です。
夫婦というのは、相互間のコミュニケーションが一番大切です。
どうすれば上手に受け止められるか、どうすれば申し訳なさが無くなるか、をかんがえましょう。
おそらく「自分いじめ」が激しいのではないかと思われます。
自分の至らなさ、責任感の強さなどから、自分に高い理想を求めてしまう。でもその理想通りにならずに、ギャップに苦しむ。
自分なんて、、、と自分を卑下してしまう。
ご主人が、色々ケアして下さるけど素直になれない、素直に聞けない。

まず、素直に「ああ、有り難い」と感謝をしてみましょう。ご主人の事をもっと好きになってみましょう。
仏教では報恩行というものがります。して頂いた分、何かお返しをされてはいかがでしょうか。できることでから始めましょう。旦那さんが喜んでくださることは何か、をコミュニケーションしながら聴きだしましょう。それを少しずつ旦那さんにお返しをしてみましょう。
そうする中で、自分なんて、、、という卑下する気持ちが亡くなっていくはずです。
人は誰かのお役に立てる事で嬉しくなるものです。

4年2ヶ月前

生きることで「無償の愛」に応える

三帰依様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

三帰依を賜っているようでございまして、誠に有り難いことでございます。

心の病にてずっと悩み苦しまれてこられているご様子を拝見致しました・・しかし、ずっとそばで支えて頂けているご主人様がいらっしゃられるというのは、本当に有り難く尊いことでございます。ただ、それも少し素直に受け止められなくなっておられて、やや重荷にさえも感じておられるのでしょうかね・・

いずれにしましても、そんな三帰依様であっても、ご主人様は変わらずに、仏様の深い慈悲の御心や、あるいはキリスト教における神のアガペーと言いますと大げさですが、「無償の愛」にてお支えになられることではないかと存じます。それだけ、きっと三帰依様のことを真に愛しておられるということなのでしょう。

まだまだ心の病が十分に快復せずの中においては、無理をなさらず、頑張ろうともされずに、そんなご主人様のためにも「生きていることだけでも恩返しである」、「先で社会復帰して、働くことができるようになれば、またそこから新たにできることで恩返しする」ということでも良いのではないだろうかと存じております。

生きる意味や生きる価値につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いておりますので、お時間のある時にご参照にして下さい。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_318924.html

下記拙回答も是非お読み下さいませ。

問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1004501330.html

『・・善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなこと(「死にたい」など)ばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。・・』

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

4年1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ