hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

過去の苦しみからどうすれば解放されますか

回答数回答 2
有り難し有り難し 46

2年前、入籍1ヶ月前くらいから彼が不倫をしていたことが発覚。不倫状態のまま新婚生活をスタートさせていました。

相手は式で私の友人スピーチも受けてくれた共通の友人で、よき相談相手でもありました。

私がこの事に気付いたのは、結婚式も終え、忙しかった仕事も辞め、臨月に入った直後の事です。

私は精神的に不安定になりながらもなんとか無事に出産し、彼も両親の前で反省をしたので、こどもの事も考え、離婚はせず、現在に至っています。

しかし身重な体で必死で生活していた私にとって、一気に身近な二人に裏切られた気持ちは正直今でも晴れることはありません。

避けていても長年の友人だったこともあり、消せない過去の写真等に相手は写っていますし、
別の友人との会話にも幾度となく存在がでてきます。

なによりも結婚式の映像や写真に余計に映っていて、今でも苦しくなり見ることができません。

しかし共通の友人も多いため、知りたくなくてもSNS等で近況を知ることができ、その度に悔しくなってしまいます。

相手は発覚後、私に謝罪をしてきましたが、
その反面、以前付き合っていた方とこの騒動をきっかけに3ヶ月も経たないうちに結婚し、盛大な結婚式を挙げ、先日出産したそうなのです。

人の幸せを壊しておきながら順風満帆な生活を送る彼女の近況を知る度に正直悔しくてなりません。

私は、忘れたいのになぜ私だけいつまでも苦しみ続けなければいけないのかと思ってしまい、
全てを見てくれている神様はいないんだと、
その度、無意識に涙が流れます。

彼女は、私が公にしなかったために友人も愛する人も家族の信頼も失うことなく、色んな人に守られ
さらに新しい家族を迎え入れました。

私はこの騒動がきっかけで人間不信になり、共通の友人とも疎遠になり、家族間も未だにぎくしゃくしたままです。彼の事も完全に信じきることができません。

こんな内容だし、友人にも、もちろん彼にも両親にも誰にも相談できずにいます。

本当は献身的に協力してくれる彼を許し、
忘れて前を向いてなによりも大事な子どもの為に
今を大切に楽しく生きなきゃと思っています。

しかし考えとは裏腹に、いつまでも彼と相手を恨み、相手の不幸を望み、時に彼に冷たく当たってしまう自分に正直うんざりです。

晴れない気持ちを背負いながらの人生、どうすれば解放されますか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

これから先の人生は、家族で目指す未来の幸せです

みらい さま

おはようございます。お悩み拝見いたしました。
悔しいですね。悔しい。

『本当は献身的に協力してくれる彼を許し、
忘れて前を向いてなによりも大事な子どもの為に
今を大切に楽しく生きなきゃと思っています。』

この様に考えることができるあなただからこそ、尚更悩みを拝見していて苦しい、悔しいです。

これを解決するには、おそらく、『我慢と解放』の両方が必要ですね。
恐らく、
相当な心のストレスを抱えていらっしゃると思います。
ストレスは適度に解放してあげないとカラダやココロに影響が出てしまいますので、今の自分や可愛いお子さんを守るために発散してください。

心ゆくまで、これでもかというところまで旦那さんと友人を恨んでください、恨んで恨んでこれ以上は恨みきれない、となったら、そんな自分を受け入れてみてください。
一般的には「恨む」なんてことは善いことではないかもしれませんが、今のあなたには「人を恨む」に値する原因があります。どうか、自分の限界まで二人を恨みましょう。

自分の問題が済んだら、今度は旦那さんのこと。
信頼を回復するには本当に時間がかかると思いますが、努力してみてください。子供の父親である旦那様との関係、家庭を取るべきだと思うからです。子供のためです。

残念ながら、私的には友人に関しては、許せる範囲を超えているので許すことはないと思います。その方を友人とはもう呼べませんし、お互い結婚しているなら関わる必要もないですよ。

旦那さんには、しっかり、みらいさんの納得のいくような反省や謝罪、それに値することに応じて貰い、これからの幸せのために、お互の新しい一歩を夫婦と子供、三人で手をつないでゆっくりと踏み出していって欲しいものです。

その時に一つだけ、お願いがあります。
『振り返らないこと』です。
過去を振り返れば嫌なことが見えてしまいます。
これから先に見たいものは、家族で目指す未来の幸せです。

万事がうまくいくとは限らない、また別の嫌なことも起きるかもしれない、けれども、少しでも、ゆっくりと未来の幸せに向かっていってください。hasunohaから応援しています。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


こんにちは、30代も残りわずか、アラフォー世代僧侶の一人として、回答させて...

「復讐」よりも「福修」を

みらい様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

精神的に非常におつらい中で、妊娠出産にもよく耐えられましたね。

仏道におきましては、憎しみ、怨み、嫉妬などにも耐え忍ぶという「忍辱(にんにく)波羅蜜」という修行の実践がございます。この度は、まさに忍辱波羅蜜の実践に近いことによって、他を傷つけるという悪業も積まずにて、これまで何とかこられました。

更にこれからも、仏教を学んで頂きまして、悪業を積むことなく、他の波羅蜜行(布施・持戒・精進・禅定・智慧)の修習にもお努めを頂けましたら有り難くに存じます。

きっとそれらの良い修習が、幸せにも繋がることになっていくでしょう。

以下は、以前にも拙回答にて述べさせて頂いております内容ですが、ご参考にして下さいませ。

感興の言葉・ウダーナヴァルガ」(中村元氏訳)・岩波文庫・第14章・「憎しみ」から・・

「実にこの世においては、およそ怨みに報いるに怨みを以てせば、ついに怨みの息むことがない。堪え忍ぶことによって、怨みは息(や)む。これは永遠の真理である。」

「怨みは怨みによっては決して静まらないであろう。怨みの状態は、怨みの無いことによって静まるであろう。怨みにつれて次々と現れることは、ためにならぬということが認められる。それ故にことわりを知る人は怨みをつくらない。」

「・・仏教では、憎しみや恨みは煩悩であり、そのような悪い感情に支配されての行為は、結局、悪い結果しかもたらさないため、当然に諌めなければならないこととなります。憎しみ、恨みを無くすには、耐え忍ぶこと(忍辱波羅蜜)と共に、慈悲の思いを向けることによって対治することが大切となります。

実は、仏教では自らを苦しめるモノ・コトがあってこそ、修行を進めることができると考えるところもあり、逆にそのようなモノ・コトに有り難さを思い、例えば、自らを害する敵にでさえも慈悲を向けることで、憎しみや恨みの感情を超えていくことが求められることになります。・・」

どうか怒りによる「復讐」よりも、慈悲によっての善い行いに勤め励めることでの福徳の修習としての「福修」をお薦め申し上げる次第でございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

正直、過去に縛られ、人を恨んでいる感情を持つ私はしかられると思っていました。

でも、今はそれでいいと受け入れてくださり
共感までしてくださった。
また有り難いお言葉も頂いて、本当に心が救われ少し気持ちが軽くなりました。

今まで誰にも相談できず、自分の中でしか解決させてあげられなかったので、今回お答え頂けて本当に感謝しています。

まだ恨む気持ち(特に彼女に対し)を消すことはできません。
それでも、これから焦らず、自分と子どもの幸せをより多く考えて、少しずつでも頑張っていこうと思えました。

本当に相談できてよかったです。
ありがとうございました。

「過去にとらわれる」問答一覧

お話頂戴

過去に辛い経験をし、それは自分にとって挫折でした。 それから10年ほどが経ち、失敗を取り返そうと努力した結果、たまたま成果も出てきて、ようやく社会からも認められたと感じている近頃です。 過去に思い描いた姿の一部分を叶えられたと思うのですが、喜びよりもストレスが多く、思っていたものと違うということに気づきました。私は自分を立派に見せることに必死だっただけに思います。そしてそれが苦しみの原因に思いました。これからは足りないかもしれませんがありのままの自分で生きて、素の自分が成長することを望みます。 また、過去に対する捉え方も変えたいと思います。昔の出来事がずっと心の中にあり、あの時足りないものがあったから惨めな思いをした。だから周りを見返してやるんだといったように、過去に執着してきました。しかし、これからは失敗したのが自分なんだと受け入れようと思います。ある意味、過去があったから今があると思うので、仏教でいうところの「過去はない」とまで自分は思えませんが、せめて今までのように執着するのはやめようと思います。 なんとなくですが、最近考え方が変わったので、お坊さんからのお言葉を頂戴したいです。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

過去を振り返らないで前に進むには?

私はここ1週間ほど、過去の物を何度もみてしまいます。 例えば、高校の部活の公演DVD。 高校では演劇をしていました。 舞台で演技をしている自分は輝いていて今の無職の私とは別人にみえます。 それが誇らしく、「私はできる人だ」と自信を持つと同時になぜか切なさを感じます。 先輩や後輩からもらった手紙や、過去のメールをすべて読み返したりしています。 読んでいると高校の時の感情を思い出します。 先日、高校時代の部活の友人に久々に会いました。 高校時代は似ていると思っていた仲間がそれぞれの道をいき、私の知らないような経験をし、大人になっていました。 私はなんだか自分の居場所だった部活の仲間たち、あの時には戻れないと感じ、悲しくなりました。 この前、ハローワークに行きましたが、上手く相談できず、なにも進みませんでした。 自分の良いところを思い出すために過去ばかりみて、現実の私はなにも踏み出せないでいます。 私は自分の決断に自信がもてないので、何も決めたくないと思ってしまいます。 過去との向き合い方、そして今への向き合い方を相談させていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

過去との向き合い方

 すみません。以前相談したものと内容が類似していますが、まだ自分の中で良い答えがないのでもう一度質問させていただきます。  私は現在高校三年生という立場ですが、今までの人生常に後悔をすることをしてきました。理由は物事を長い目で見れず、短期的な自分の欲に従って生きてきたからです。そして、人に沢山の迷惑をかけてきました。例を挙げると、勉強をせずに遊び続ける(表向きには、していると言う)・親のお金を盗んで趣味のものを買う・勝手に学校をサボる・学校の集団行動の途中で、急に人と関わりたくなくなったという自分の都合で、修学旅行中でも食べも話もせず宿でひたすら固まって考え事をする・そのような過去をなくす為に今後人に迷惑をかける可能性が最も低くなるであろう死・自殺をしようと思い立ち、色々な方法を試し、結局勇気も出ず失敗し、捜索される など…。他にも色々とあります。最後の自殺に関しては、親のみならず、学校の先生や友人や警察の方など、数え切れないほど。これらの行動は、前述したように自分の欲に従ったものもありますし、他には自分なりに考えた結果、人に迷惑をかけずに済むと考えたものもあります(結果的には多大な迷惑)。  でも最近また考え直して、真当な人生を送りたいと思い、自殺などを考える無駄な時間があれば努力をしようと考えました。  しかしこれは、あくまでも自分の思い立ちであり、過去に人に迷惑をかけたという事実は何も変わりません。自分では一から始めようと思っても、人からしたら迷惑をかけられて関わりたくない・忘れられる訳がない・信頼なんてできるわけがないと感じているはずです。  人に迷惑をかけてしまったからこそ、今までの分努力して私は変わりたいです。どうしたら良いのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

過去に振り回される

家族や親戚について、昔のことを振り返ってみると、嫌な記憶が多いです。 それは当時の彼らに余裕がなかったからかもしれないし、私の受け取り方が悪かったのかもしれません。ですが、結果として今、嫌な記憶だと思っています。 今では少しずつ彼らの言動もマシになり、また私も気楽になれる時間も増えました。 しかし、時折過去のことが鮮明に蘇ってきて希死念慮に襲われます。今と昔が混同してしまい、本当に優しい言葉だのに「私が思いどおりに動かなかったら怒鳴り散らすのでは」「見捨てるのでは」「罵るのでは」と考えてしまい辛いです。 心療内科の先生の「御家族はあなたのことは昔から大事に思っていらっしゃると思うよ」という言葉に頷いてはいますが、果たしてそうだろうかとも思います。 私としても、こうやって昔のことを何度も何度も掘り返してしまう自分のことが嫌いで殺したくなります。 また昔の私は、家族や親戚に怒られたりネグレクトされるのが怖くて機嫌を伺ってはおどけて見せたり言動は慎重に選んだりしていました。 今ではそういうことも少なくなりましたが、人から馬鹿にされたり、私を踏みにじるような言動をらされると、家族の言動が甦って怒りに腸が煮えくり返りそうになります。 こういった過去のことから振り回されることを無くすには、どのような考え方をしたらいいでしょうか。 過去があるからこそ今があるのは分かります。 ですが過去の数多の嫌なことが無ければ、私もこうして苦しんだりしませんでした。苦しみが不必要とは言いません、ただ首を吊ったりするほどの苦しみを誰が受けたいでしょうか?誰が引きずりたいでしょうか? 乱文になってしまい申し訳ありません。今、自分の中で頑張りたいものがハッキリしてきているので、それに向かっていきたいだけなのです。 過去のことに無駄に時間を費やすのは、もうやめたいです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

過去への不安から死にたくなります

付き合って6年になる大好きな彼氏がいます。最近はもうお互い結婚する気で一緒にいるので、先のことについてよく話したりします。 ですが、ここ最近私は過去のことに対する不安が酷く、もしそれが彼に知れたら嫌われてしまう、振られてしまうと思い、不安で食事が喉を通らなくなってしまいました。 プロフィールの通り過去通院しており、1年前は躁状態でした。躁状態の時は後先を考えず突発的に行動してしまうことがありました。 その時は何を思ったのか風俗店の体験に行き、1日働いてしまったのです。もちろんそれは彼は知りません。 たかが1日と思いますが、後から思い出すとその中で相手をした内の1人の方が盗撮をしていたとしか思えない動きをしていたのです。 ふとそれを数日前に思い出してからそれがずっと頭の中に付き纏い、いつかネットに流されるんじゃ、もう流されてるかもしれない、それを見た知人が彼に知らせるかもしれない、そもそも彼がその動画を見てしまうかもしれないと思い不安で仕方ないのです。 過去のことでありその人を問い詰める事もできないし、まだ起きてないことを心配しても仕方ないことは重々承知しております。自分が選んで隠して働いたのだから罰を受けるのは当たり前だと思います。でも彼を失いたくない。でもどうしても頭から不安が離れないのです。 こうやって不安に襲われているうちに、落ち着いた病状もまた振り返してしまうのではと次々不安が襲ってきます。 彼に相談することはしたくないです、彼を悲しませる事はあってはならないと思います。ですが不安が消えてくれません。 せっかく病状もおちついて、この先楽しみなことがたくさんあるはずなのに死んでしまいたくなります。本当は死にたくなんてないのに死ぬ事しか不安を消す方法が思いつきません。辛いです。 私生活も頑張りたいのに不安で手につかなくなってしまいました。誰にも吐き出せずこちらに参りました。 どのような心持ちでいればこの先生きていけるのでしょうか 情けない質問ではありますが、どうかご助言を頂けないでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

過去の出来事が忘れられず、前に進めません

過去の出来事が忘れられず、いつまでも前に進めません。 物心ついたときから家族の仲が悪く、日常的に喧嘩があったり怒鳴り声が響いているような環境で育ちました。特にここ1年くらいは母と姉の関係が悪化してしまい、早朝や深夜にまで喧嘩をしていたり、時には警察を呼ぶくらいヒートアップしてしまうこともありました。 喧嘩の内容は私には全く関係のないことなので気にしなければいいのですが、小さい頃からそういう環境で育ったからか、あの張り詰めた空気や怒鳴り声が本当に苦手で、喧嘩が始まると毎回息が苦しくなって震えが止まらなくなりました。 母にやめてほしいと頼んでも逆に怒られてしまったり、父にどうにかして欲しいと頼んでも「仕方ない、我慢するしかない」と言われてしまったり、自分にはどうしようもないことで苦しまなければいけないことが本当に辛くて、大きな喧嘩があった後は死にたくなる気持ちを抑えるのに精一杯で一日何も手につかず学校にも行けずでした。 今は姉が一人暮らしを始めたので落ち着いているのですが、ふとした時にあの時のことを思い出して、家族への嫌悪感 それ以上にあの時私がなにかしてれば変わったんじゃないかとか、家族の喧嘩ごときでこんなに悩む自分が弱いんじゃないかとか、後悔と自己嫌悪に陥ってしまいます。 もう終わった出来事なのにいつまでもダラダラと引きずって、思い出す度に死にたくなって、もし大人になってもこの状態だったらと思うと怖くて仕方ないです。 今は学生なので家を出れませんが、大学からは家を離れる予定です。環境が変われば忘れられるものでしょうか?もっと時間をかければ忘れられるものですか? 大袈裟だなと思われるかもしれません。自分でもこんなことで悩んでるのがばかばかしいなと思います。ただこれから家族とか今までの辛い出来事に囚われずに、前を向いて生きるためにどうすればいいのかを教えてほしいです。  拙い文章ですみません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

過去の失敗が忘れられない

私は12月頃に、大きな失敗をしました。 11月頃にネット友達にとある理由でお金を渡し、何日たってもお金が返ってきませんでした。結果的にネッ友がお金を使ってしまい謝罪されてお金を返金されました。 私は一年以上仲良くしていて親にも紹介してた位仲が良く信用していたのですが、隠さずに素直に言ってくれなかった、裏切られた事に対して怒りを覚えてしまいました。 その時に仲介として、間を取り持っていた友人に「+αでお金貰いなよ」と言われました。 友人は私よりも年上だったので、これが正しいと思いました。 お金を借りるにも利子をつけて返済すること だと思っていたので、尚更正しいと思いました。 そして、ネッ友に+αでお金を返して欲しい と強く言ってしまいました。 それで、結局+αは貰ってなく自ら警察へ相談し 恐喝の1歩手前になりました。 所謂 補導で済みました。 私は何日も反省し、親からも怒られました。今でも思い出すと胸が苦しいほど反省しております。 自分はプライドが高いため、過去に傷がある事が嫌で自殺したいなと考えるようになりました。 あの時はどうかしてました。本当にごめんなさい……今でも思い出す度にそう思います。 忘れられなくて辛いです。 この辛いという感情を抑えるにはどうしたらいいですか。ネッ友とは連絡はとれません。私は許されますか。

有り難し有り難し 17
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る