hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

嫌いな人を頭から消す方法

回答数回答 2
有り難し有り難し 16

いつもお世話になり、ありがとうございます。

私には、大嫌いな人がいます。
同じ会社で、毎日顔を合わせる女性です。その女性の声を聞くだけでイライラし、いなくなって欲しいと願ってしまいます。
一体いつからこんな調子なのかと思い返すのですが、気が付けば不仲で、お互い近付くこともなくなっていました。
諸事情で、現在は顔を合わすこともありません。ただ、その人は今、幸せの絶頂にいます。そのことが頭に浮かぶたび、全て失って苦しんでくれればいいのにと、思ってしまいます。想像の中で何度もその人が苦しむ様を思い描いてしまい、そんな自分に危機感を覚えながらも、現実になればいいのにと望みました。
何度もその人を呪い、立ち直れないほどの苦しみを与えて欲しいと願いましたが、上手くは行きませんでした。
こんなこと、叶わなくてよかったのかもしれません。
しかし、何事もなく楽しげに過ごす彼女を見ているだけで殺意を覚え、毎日もやもやと過ごしてきてしまいました。
大嫌いです。

この思いを頭から消す方法はないでしょうか?
今後、仲良くする気は一切ありません。
彼女に対しての黒い気持ちが消えてしまえば、もっと楽に過ごせるのに、とずっと思い悩んでいます。

2024年3月1日 0:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「幸せ」って何なのでしょうね。

ご相談、拝読致しました。毒々しい気持ちは、まわりの人だけでなく、なにより自分自身に効くものですから、お辛いでしょう。まりもさんは、その方とは、何かで競争しておられるのでしょうか。それは実際的なことだったのか、心のなかでのことだったのか。僭越ながら、ひょっとしたらご自身で作り上げてしまった基準、ご自身で作り上げてしまった競争で、その方に「負けた」と感じておられるのではなかったですか。もしそうだとしたなら、一旦こころのなかで「負けたー!」と受け入れてみてください。そして少しだけ考えてみてください。本当に負けたのかな、と。いったい何でもって、自分は負けたのかな、と。それは勝ち負けを競うようなことだったのかな、と。
現代というのは本当に競争社会で、知らず知らず競争を強いられ、子どもの頃からそれが当たり前で疑問を挟む隙もなかったりなどして、そうして大人になると何でも競争しようとしてしまうようになるのです。心(あるいは脳)がそういうパターンを覚えてしまうのですね。もとより、まりもさんの人生は、まりもさんだけのものです。まりもさんに与えられているものは、まりもさんのためだけにこの世界が用意した一点物ばかりでしょう。どうか、自分のところの庭よりも隣の芝生のが青いの青くないのといった世界線ではなく、無いものよりあるものに目を向けていくような豊かな世界線を生きていってください。自分の心さえ豊かであったなら、嫌いな人の事など気になりようもございますまい。前向きに楽しく生きてください。あなた様の本願成就を、心よりお祈り申し上げます。

そわか合掌

2024年3月1日 16:02
{{count}}
有り難し
おきもち

入山文章(Bunshō)
苦しみに負けず、安心して前を向いて力を出して頂けるよう、微力ながら誠心誠意...
このお坊さんを応援する

あなたが幸せに生きて下さいます様に

拝読させて頂きました。
あなたが嫌いな人を憎み恨みおとしめようと思ってしまうお気持ち読ませて頂きました。あなたがその様に思うお気持ちもわかる様に感じます。お気持ち受け止めさせて頂きます。
あなたのその思い全てを仏様や神様やあなたのご先祖様に手を合わせてありのまま告白なさって下さいね。その深い思いを仏様も神様もご先祖様も全て優しく受け止めて下さいます。あなたを受け入れ寄り添って下さり、あなたを悪しきことから離れて善き方へとお導きなさって下さいます。

仏様や神様やご先祖様は必ずあなたを正しくお導き下さり、あなたが心から豊かに幸せになる道をお示しなさって下さいます。

あなたがこれからの未来を本当に大切な人達とのご縁に恵まれて善き考えや言葉や行いを日々心がけて健やかに皆さんと一緒に幸せに満たされて生き抜いていかれます様に切に仏様や神様やあなたのご先祖様に祈っております。そしてあなたを心から応援させて頂きます。至心合掌

2024年3月1日 9:55
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

入山文章様

ご回答をいただきありがとうございます。
このような質問に、どのような印象を持たれるのだろうと怖かったのですが、とても温かなお答えをいただき大変驚いております。
その女性と何かを競っているつもりはないのです。ただ、楽しそうで、幸せであることが本当に許せないのです。自分でもちょっとどうかな…と心配になる程にその女性のことが嫌いで、もっと苦しんでほしいと願ってしまいます。
隣の芝生は青いといいます。私は羨ましいというより、もうこの芝生を視界にすら入れたくないのです。
本当に辛い状況であるため、この女性から少しでも早く離れられるよう、頑張ろうと思います。

Kousyo Kuuyo Azuma様

ご回答をいただきありがとうございます。
このような質問に、温かなお言葉をいただき、感謝しております。
あまりにも醜い心を持ってしまっているので、神様にも仏様にも御先祖様にもきっと嫌われてしまっていますね。死後は真っ直ぐに、地獄に送られることでしょう。
自業自得なので、受け入れようと思います。
これから先、この女性の幸せを願うことはないですし、関わりたくもありません。ですので、この女性に今後会わなくて済む方法を探し、自分自身がもっと幸せになれる道をなんとか見つけたいと思います。

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

妻に対する向き合い方について

https://hasunoha.jp/questions/69937 数ヶ月前に上記の相談をさせて頂いたものです。 追加のご相談はコメントでは出来ないかと思い別で立てさせて頂きました。   先の質問のお礼にも記載させて頂きました通り子供を起点とした考えに至れたものの、その矢先に妻の不貞を疑うような行動が見られました。 実際に調査を行ったものの確たる証拠は得られず、また別居中のためこれ以上の傾向を掴めないでいます。   また子育てにかかる負担も相まり、妻に対する恨みの感情は一層高まっています。 ・不審な行動を見せてくる恨み ・日々の負担に対する恨み ・妻が出ていったことに対する恨み など… 結局私は妻に対する「恨み」に囚われ、もしかしたら事実をも曲解しているのかもしれません。   この様な状況下ですから、冒頭決めた子供たちの向き合い方も揺らいでいます。 気分は落ち込み、妻への疑念も収まらず、結果として暗くなったり不機嫌になる親の姿を子供たちに見せてしまっています。   結局今の状況を抜け出したく、再び夫婦関係を終わらせるべきかどうかというところに立ち戻ってきています。 相手の立場に立てば確かに責めるような考え・姿勢ですし、子供のための選択は分かっている。だがその選択をすると自身が壊れてしまいそうな気持ちになる… この様な場合であっても、子のための選択こそを第一に置き、私の中にある苦の感情はさておくべきものなのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

憎しみが消えない

(一部フェイクがあります) 外国の人たちと仕事をしていて、信頼していたのですが、 うちひとりとうまくやれず、仕事を勝手に進められ、注意した事を忘れられ、無礼さ、非常識さ、ひどいわがままに振り回され、 注意をすれば逆にがっかり、失望したと言われ、英語でひどい罵倒、挙句私物持ち込み、締切のばし、無断欠勤… 声を聞くだけで吐き気がするようになりました。 信頼していた外国人女上司に相談したら、私の仕事をその女に回そうとしたばかりか、それを拒否したら、 「外国人を大事にしないといけない」と、 私が異動になり、好きだった仕事ができなくなりました。 わたし、部署のためにだいぶがんばっていたんです。 異動後体だけ動かしてお金のために働いていますが、異動させられるなんて自分が悪かったのかと気持ちが落ち込みなにもできなくなりそのせいか持病も悪化、毎朝、毎日女から受けた仕打ちが脳裏にフラッシュバックします。 だいぶ時間が経とうとしていますが、そのクソ女と、助けてくれなかった上司がいまだに許せず憎しみと殺意が心にありつらいです。 それだけでなく、前までは外国の人たちが好きだったのに、今では警戒してしまいます。2人の国の文化も、前までは素直に好きでもっといろいろ知りたかったのに、今では斜に構えてしまいます。 外国の人や国には罪はないと頭ではわかっているんです。ほんとは好きでいたい。 でもどうしようもないんです。 …クソなどと、ほんとはこんな言葉使いたくないんです。 だけど、自分用のメモにはクソのみならず3行以上の罵詈雑言を書き連ねてしまうほど怒りと憎しみが渦巻いているのです。 お恥ずかしい限りです。 (ちなみにその女はクソを多用してました) 2人とは極力接触しないようにしています。 しかし先日元上司が笑顔で挨拶して来たので顔を背けて無視をしました。 上司の声を聞いたり顔を見ると怒りがぶり返すので、自分を守るためです。 ほんとうは、そんな失礼なことは人としてしたくないのに。 こんなことしたくない。周りを好きでいたい。憎しみを抱えず、礼儀正しくいたいのです。 けど、ここまで長引いていて時を経て薄れるとも思えません。 あいつらがのうのうと、特にあの女が非常識な行動にすらおとがめなしで仕事しているのが許せない。 この憎しみはどうすればいいでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

憎まれっ子世に憚る

自分がかつて関わった人間のことについてです。 その人間は自分の保身と人が堕ちていく快楽のために,少なくとも一人の人生を終わらせかけました。それは自分で,自殺未遂を経験し5年の歳月を経てやっと最低限の生活が出来るようになりました。その人間はまた,風の噂ですが他の人間も同じように追い詰め不登校,自主退学させたそうです。さらに自分は推薦をもらって有名大学に通い人生を謳歌しています。 自分は今旧友と連絡を取り合ったり,趣味で新たな繋がりができて,前向きに過ごせていて以前よりその人間への恨みを口にする機会が減りました。 ただそんな何人もの人生を狂わせるような危険人物が,ましてや推薦をもらい誰もが知っているような大学に通っているのは信じられないです。 その人間のせいで同窓会に行けなくなったことと,通信制の大学へ通うことになり将来の選択肢が減ってしまったことに対して恨みがありますが,今は過去にされたことはどーでもいいやと割り切れるようになりました。 されたことについては過去のことと割り切れるのですが,腑に落ちないことがいくつかあります。世の中はやはりそういう自己保身,自己主張が強い人間の方が上手くやっていけるのですか? また因果応報があるなら来世ではなく現世でも返ってきますか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

過去の加害者達への殺意をどうにかしたい

前回前々回への回答ありがとうございました。 あまり間を置かずの質問申し訳ありません。 お手隙の際にお答えを頂けたら幸いです。 悩みはタイトルの通りです。 不幸自慢のつもりはありませんが 私は幼い頃から今に至るまで 他者に傷つけられることが多々ありました。 その為、前回前々回に書きましたように フラッシュバックにずっと悩んでおります。 前回前々回に頂いた回答のお陰で フラッシュバックについて 少しずつ好転してきたのですが 今度はそのフラッシュバックが収まったあとに 思い出してしまった過去の加害者達へ 殺意が沸々と湧き上がってきます。 正直に言いますと 今の私の現状は良いものではありません また、未来に対しての希望もなくしています 夢も消えてしまいました。 けれど私がこうなった原因の人達は 普通に生きているんだろうなと思うと その人達、若しくはその人達の大切な存在を 現実的な方法でもオカルト的な方法でも どんな方法でも良いので殺したいと思い それらについて調べ そして我にかえることを繰り返しています。 今迄はそんなことをして 自分の人生を棒に振るなんて馬鹿らしい 人を殺したら地獄行きだ。 そう思って衝動を振り払っていたのですが こんな人生どうなってもいい 今も地獄みたいなものじゃないか 物理的に行うと犯罪になるけど 生霊とか呪い代行とかのオカルト的な方法なら犯罪にはならないな 若しくは自殺に追い込む方法はないだろうか なんてそんな考えが徐々に強くなってきています。 この殺意をどうにかしたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

叶わぬ恋に執着してしまう。

会社を辞めてしまった上司(既婚者)への恋心をいまも断ち切れずにいます。 その人は私が入社したころから、お世話になっており、性格や生い立ちなど共通点も多かったことから、淡い恋心を抱くようになりました。上司からも好意をなんとなく感じていたものの、周囲の人のことを考えると自分勝手はいけないと、私は自分の恋心を我慢していました。 自分の恋心に気づいてからも、上司とはあくまで仕事上の関わりしかなかったのですが、ある時、突然上司が退職することに。 どうやら社内で不倫しており、それがバレたようでした。相手の女性は、前々から私が怪しいと思っていて嫉妬していた方でした。 私はそれを知って諦めればよかったのですが、逆に抑えつけていた恋心が止まらなくなってしまったのです。 それは、上司が私にたいして好意的な言動をしていたのもあるでしょう。 それから上司の退職を機に、上司とはプライベートでご飯にいく仲になりました。この恋心を黙っていることがストレスになっていたのもあり、思い切って気持ちを伝えましたが、彼は「気持ちには答えられない、現状維持がいい」とフラれてしまいました。 彼はいま、不倫相手の女性と一緒に仕事をしています。 私はそのことがどうしても許せません。好きな人も上司もその女性に奪われた気分になり、嫉妬や恨みの念が消えないのです。 頭では「所詮不倫だし、自分が不倫相手にならずに済んで良かったしあんなクズ男は忘れよう」と思うのに、本当に彼が好きだったが故に「どうして私じゃダメなんだろう」とか「私のことは好きではなかったのか」というネガティブな感情に支配されてしまいます。 きっと、もしかしたら自分もと期待してしまったのかもしれません。 そのような行き場のない想いがずっと心の中あって、それがストレスになり体調を崩してしまうほどです。 もう彼のことは、すっぱり諦めてしまいたいのです。どうしたら、この嫌な感情から解放されるのでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

未だに忘れられない怒り

私は高校卒業後すぐ、就職しました。 そこは大きな展示場(過去販売した商品などを展示するスペース)があり、その場でたまに、書画や絵の展覧会が開かれることがありました。 私は子供の頃から絵心があり、今も絵の仕事をしているため、当時もその展覧会に参加していました。 その絵にたまたま目を留めてくれた上司が、私の絵をことのほか気に入ってくれ、上客やクレーマーなどにあげる貴重な品物を私にプレゼントしてくれました。それからたびたび、営業の販促ポスター、挿絵等の仕事を任されるようになり、本社の営業部からインタビューを受け、私の顔写真と記事が、会社中に知れわたり、ちょっとした有名人にもなりました。 加えて私は、自分で言うのもなんですが、PCの知識もありましたし、仕事もできたので、表彰されたこともたびたびありました。 私はそれを自慢したことは一度もなく、ただ上司の振ってきた仕事を日々こなしていただけです。上官の命令は絶対ですから、私に拒否権などないので、そうする他ありませんでした。 でもそれを気に入らない人はいたので、私は陰湿な嫌がらせに遭いました。若かった私は、まともに泣きました。それでも、私を可愛がってくれた上司、先輩がいたので、その会社では7年勤めて、以後は絵の仕事を今でもしています。 特に、私のことを気に入らなかったパートの女性が「あんな絵、誰にだって描ける」と言って憚りませんでした。でも、私の絵を気に入ってくれた上司が「ああいう若い才能を持った子は大事にしないとね」と言ったとたん、私に嫌がらせをしてきた社員たちは、とたんに手のひらを返し、私のご機嫌を取ってくるようになりました。 社員たちも、パートの女性も、未だに腹が立ち、許せないのです。 確かに、絵の上手い人は世の中いくらでもいますし、私程度の絵など誰にでも描けるのでしょうが、実際、私はいま、絵で仕事をし、お金を稼いでいます。無能で、文句ばかり言っている人たちにあれこれ揶揄され、嫌がらせをされる筋はありません。 絵を描くのは楽しいですが、それを思い出して、イライラと怒りがこみあげてきます。 どうしたら良いでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分のこころのコントロールの仕方について

お世話になります。 自分のこころのコントロールの仕方についてお聞きしたいです。 自分は2人の人間によって人生をめちゃくちゃにされました。失ったものもかなり大きいです。 以前の質問で,失ったものを見るより今あるものを見て前を向くというお言葉を頂いたのですが,2人に対しての憎しみというものが無くなるどころか大きくなっています。 久しぶりに学生時代の友人とあってその2人について聞いたのですが,とても有名な大学に通っているらしく,人生を謳歌しているようです。 自分は不登校になったあと,同年代が怖くて電車にも乗れず自宅からも出れなくなった時期や死のうと思い崖からの飛び降り未遂(その時は飛び降りる前に警察に保護されたので怪我は一切してないです)を経験したりしました。精神疾患の診断もつきました。 今はバイト先の同僚や最近連絡を取り始めた過去の友人たち,趣味の習い事の年上の先輩方とご飯に行ったりしていて楽しくなりましたが,過去に経験したことを思うと許せないです。 最近は人生の目標もでき楽しくなってきましたが,10代の貴重な5年間を失いました。 あの2人に出会わなければ,また違った5年間だったのかなと思うと,とても悔しく,悲しくなります。 自分の中で許したほうがいいのでしょうか? それともこの気持ちを忘れず,反骨精神で頑張った方がいいのでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

何もかも憎い殺したい

今晩は、ここ最近眠れておらず困ってます そんな中でたまに怒りのルーティーンがあるのですがこれも合わせてしんどいです。 ユーチューブを見て日本の政治に関するまとめを見ていたところのコメント欄で中国人のコメントが 「憲法改正して武器を持つという意見の主張を見て日本に対するいいイメージは消えた。核を使って滅ぼさなければならない」  というのがあって、あー敗戦国って一生バカにされるんだなと怒りが止まりません、逆に勝ったら奴らはどんなことをしても咎められず、こうやって上からモノを言えるのです 日本人はバカにされる存在と知り怒り続ける事があります、世の中を知れば知るほど構図が見えてきて、絶望するのです 憎しみを持つなだとか、そういうのは綺麗事じゃないのですか?持たないから無抵抗だと思われて一生サンドバッグ、雌のように犯されるだけの人種なんでしょうか とにかく、殺意が止まりません 有事の際、混乱の際はアメリカ、中国人、イギリス人、これら外人含め手を下しそうで怖いのです 私の役割は復讐ですか?なぜ誰も怒りをあらわにしないのか、それが不安でこうなってしまいました 震災のときはアメリカ人は真珠湾の報いだとか言ってましたよ、お坊さん方は腹がたたないのですか?神や仏はなんのためにいるのか?226事件の首謀者のこのセリフは酷く心にキザマれています 私もこういうことをするのかもしれません 行動によって殺意を消化しなければ壊れそうです

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ