お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

平凡すぎる日々

私は毎日、いい事もなければ悪いこともないような
平凡な日々を過ごしています。もちろん、それが
当たり前な事ではなく、幸せなことなのだとは
分かっているのですが、何かちょっとした事で
イライラしてしまったり、心から笑えなかったり
します。自分が言いたいことも、言えていないです。
相談される事が多いのですがはっきり言って相談に
のるのもきつい感じです。このモヤモヤした気持ちは
どうしたら解消されるでしょうか?

有り難し 6
回答 2

質問投稿日: 2014年8月22日 0:08

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大好きな事を探して下さい

ワクワクとついやってしまう事。
やるなと言われてもやりたくてしょうがない事。
そんな感じに大好きな事はありませんか?

もし、そういう事がないのであれば、
少しご自分の心を見つめてみましょう。

自分がどんな時に悲しくて、どんな時に嬉しくて、どんな時に怒るのでしょうか?

そういった事をひとつひとつ見つめて行くと何となく「自分」が見えて来ます。
自分はどんな時に活き活きとするのだろうか?
…その答えが見つかれば、きっと見える世界が変わって来ると思いますよ。

3年11ヶ月前

大平凡を生きよ

トコトン平凡を徹することですな。
あなたはおそらく、平凡であることがペケなのでしょう。
わたしは毎日平凡ですが、それが大好きです。
ある時から大平凡を愛せるようになりました。
人間、なにか楽しいことを前提にしていたり、楽しいことを欲していると、目の前の世界が宝物にならないのでしゅ。
外の方に楽しいことを求めると人間は不幸になります。
心の内側に何を観ても楽しめるような心の在り方を会得することをお勧めします。
それは、最初から何かを❝立てない❞ことです。
❝立てない❞とは、理想を描いたり、何か別のモノを要求しないことです。
いったん、このページを観るのをやめて辺りを見回してみてください。
ただ、そこには楽しいも、楽しくも無く、ただポーンとそこにモノがあるだけです。
出来事もあると言えばありますが、小さなことを拾い上げなければそのことが只流れて行く(ある)だけです。
よくものを見て、よく心で観てみてください。
自分の好き嫌いや、良い悪いの評価を離れた在り方として存在しているという事が観えてくると思います。それが分かれば、あなたは初めて、自分の評価や思い方とは無関係に、純粋なそのもの(世界)を観ることができたと言えるのです。
では、そうでないとはどういうことかというと、自分の好き嫌いや、自分の考え方で物事を取り扱っている世界なのです。考え方で物事を取り扱うと、物事を観る時、面白いだのつまらないだのの思いのフィルターを通してものを観る事になるのです。
一回じゃ分かりづらいと思うので一日、3回くらい一週間は読み直してみてください。(^<^)
大平凡の中に楽しさをたくさん見いだせる心になるはずです。

3年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
自分の好きなことや楽しめることを見つけて
行ければいいなと思います。

ありがとうございます。
今を見つめ返して平凡な日々を楽しめることを
見つけていきたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ