hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

感情がない

回答数回答 2
有り難し有り難し 8

心が折れてなにもしたくない気持ちです。いつも誤解され悪者にされ親身にアドバイスしたら都合のいいように利用され正しいことをいえばあら探しされ叩かれ過去の間違いを掘り返され間違えたり失敗したら説教され責められ言い返すと全部私が悪くなり許せない気持ちを通り越してなにもしたくないです。でも、やらないといけないことや置いてきぼりにされてる気がするので焦ります。イライラして家族と喧嘩したりして私がまた悪者になります。いつも、私ばかり悪者にされ人を怒らせる天才やなとまで言われました。いつも私ばかり完璧を求められます。もう疲れました。どういきればいいでしょう。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

第三者として自分を見てみましょう

ご質問の文章を読ませて頂き、辛さが伝わって参ります。

何で自分だけ…そんな思いでいっぱいなのかもしれませんね。
お辛い事であろうと思います。
責められても怒られても、あなたはとても大事なあなたです。

しかし、念のために今一度ご自分を再認識してみるのも良いかもしれません。

人との会話で相手が怒るまでの会話を、全て紙に書き出してみてください。
そして、それを会話には関係ない人(別々に数名)に会話の主の名前を知らせずに見てもらいましょう。
そして、会話で怒った人がなぜ怒ったのかを聞いてみましょう。

別々に数名の意見を聞いて、その意見がほぼ一致していたとしたら、
もしかして、何か自分の意識の中では気づかない部分があるのかもしれません。
もし、それが認識出来たら現状を突破する事が出来ると思います。

私も含め人間は欠点をいっぱい持っています。
でも、それに気がつく機会は少ないです。
もし、気がついてその欠点を補って行く事が出来れば大きく人生が変わるのかもしれません。

{{count}}
有り難し
おきもち


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...
このお坊さんを応援する

まずは親に怒らない。

あなたには劣等感があります。
その劣等感はなくせます。
厳密には劣等意識。
親に頭が上がらない、親が他人と私を比較する、親が私の非を責めて低評価をくだす。親からの自己評価がメチャ低い。それによって自分に自信が持てない。親に認めてもらわないとイケないような気がする。その重たい意識が常にあなたに重くのしかかってあなたを苦しめる。
その劣等意識を植え付けているのは親御さんです。
…でも、厳密にはあなたと親御さんとの対話の中で自分自身を劣等的立場に位置付けているご自身でもあるのです。だから親ばかりを責めちゃいかんです。あなたが自分を親から開放してあげればいいのですから。
親から認められようと思わなくていいのです。
あなたを評価するのは親御さんだけではありません。
世間には親から認められたくても、親が子供には越えられない無理難題、高いハードルを押し付けてしまっていることに気づかない親、越えられなくて苦しんでいるのに分かってもらえない、泣きたくても親から嫌われれうのが怖くて声にならずに泣いている子供が沢山います。
これは私独自の論ですが「天上天下唯我独尊」という仏教を代表する言葉は、現代的には「親は親。子供は子供。それぞれ独立した自由な存在。お互い子供や親から縛られずにい自由に生きてイイ存在。」と解釈することもできます。
誰もがそれぞれ個々の存在として、何ものからもワタクシされず、自由な存在であるということ。自分とはこうだ、こうでなくてはならない、という縛りがない自由な存在であるということ。この世の一切の存在が、人間の我見によってワタクシされることがあってはならないのです。親であっても子供は親のモノではありません。だから、今日からあなたは、親御さんから精神的に出家・独立をしてみてください。簡単に言うと大人の距離感を持つということです。親の支配から離れ、独立精神を持てば、まず、あなたが、あなたの親には起こらなくなります。
親をわたくし視したり、過度に家族意識を強く持って接するからこそ、腹が立つのです。
今日から、あなたが怒ったり、不機嫌にならなくなれば、親もあなたを子供扱いせず、尊重します。
大人になるためにも必要なことです。
それをしたうえで、今為すべき事にうち込んでみてください。
親の呪縛はもうそこにはありませんから、自分の力を発揮するだけです。プレッシャーはありません。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございます。

「感情のコントロール・気持ちの整理」問答一覧

怒りについて

宜しくお願い致します。 今回怒りについての質問があります。 仏教では怒りはいけないものであると定義されていますが。 そもそも現世を生きる人間全て(仏教を修行する者ではなく、望まぬ仕事をしてでも生活費を稼ぎ何としても自分や子供達を生かしておきたいと思う)が人生で怒りを持たずに生きて行く事は可能なのでしょうか?。 怒りを抑える〜我慢する事は可能なのかもしれないと思うのですが、怒らない事はかなり難しいのではと考えてしまいます。 なんと言うか、それが出来た時点でその辺で必死にもがき生きている(私の事です)凡俗?では無いのでは...と考えます。 元来怒りっぽい性格なので、怒りを外に出さずに抑えよう、表さない様我慢しよう、怒っても声を荒げたり手を振り上げたりは絶対しない等の思いは強く持っていますが、そもそも怒らない事が可能かと考えると...無理では無いかと思っています。 先日家庭の中で、怒りを我慢する事が大切なのか、そもそも怒る事が間違いであるから一切怒らない様にしなければならないのかと言った話合いをした事もあって、お坊様のお考えを教えて頂きたくなり質問させて頂きました。 アドバイスを宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

他人に感情を振り回されたくない

おはようございます。 以前も友人関係で相談させて頂いた者です。 最近ある友人とLINEをよくしているのですが、返信にイラッとしてしまう事が多々あります。 全く大したことでは無いのですが、「え、何でその返信?」と思うことが多く、疑問を感じる度にイラッとしてしまいます。 つい最近では、遊びに行く予定を立てていて友人が「この日かこの日なら大丈夫」と日付を伝えてきたので「私はどっちでも大丈夫だよ」と答えたのですが、それに対する返信が「おや?」でした。 自分の都合を伝えたのに「おや?」って何?、と思いイラッとしてしまいました。 その友人は殆ど本を読むことも無く、文脈を読み取るのが苦手なんだろうな…と感じる事も多々あるのでおそらくそれが原因だとは思うのですが、それにしても「何でその言い方なの?」という事が多いです。 またその友人とは同じ夢があり、私の方は自分にも友人にもプラスになる事は出来るだけ共有するようにしたりしているのですが、友人からはそういった事もほとんど無く、マウントを取ることしかしてきません。その事に少しモヤモヤしてしまいます。 感情を相手に振り回されないようにするにはどうしたらいいでしょうか。 友人と情報を共有することはもうやめた方がいいのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

家族に対して感情を荒げてしまう

家族への接し方、及び自分の考え方について悩んでいます。 家族から望む反応が得られないとイライラしたり、泣いたりしてしまいます。 望む反応というのは、 ・何かをしたときに褒めてもらいたい。 ・何かに悩んだり、落ち込んだりしたとき、その気持ちがあってもいいと認めてほしい。 ・心や身体の調子が悪いときに、労ってほしい。 ・私が泣いているとき、泣くことを止めてほしくない。 というものです。 私は自分がどう扱われたいかはわかっていますし、友達もそのように接してくれています。 しかし、それで十分なはずなのに、なぜか家族にもそのように接してもらいたくなり、自分の感情が荒ぶると分かっていても相談してしまいます。 なぜなのか、自分でもわかりません。 家族から離れて自分の部屋に入ると涙が止まらなくなるのですが、次第に気持ちが落ち着いて「次はもっと落ち着いて行動しよう」と思えます。 しかし、いざ家族と対面すると、どうしても感情を抑えられません。 また、人格形成の問題を家族のせいにしている自分にも嫌気がさします。 私には自己を肯定する力が足りなく、人に話しかけたり、何かに挑戦したりする勇気が出ずにいます。 しかし、それらを「家族から(上述した)思い通りの反応が得られないから、私は自信が育たなかった 」と家族のせいにしてしまいます。 もう子供ではない年齢なのにも関わらず、子供のようにわがままを言っていると思うと、恥ずかしく、家族にも申し訳ない気持ちになります。 どのように考えれば、家族と穏やかに接することができるようになるでしょうか? そして、自分を肯定し、自身を勇気付けることができますでしょうか? アドバイス頂けると幸いです。 長文駄文失礼いたしました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺