hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

息子への接し方

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

こんにちわ。大学一年生の息子のことです。
中学生の頃からいじめや友達との関係から、心療内科にかかり、
この春、発達障害と診断を受けました。大学生活も勉強面も友達関係も
不安でたびたびどこかに逃げたい、死にたいと言いながら大学にもあまりいけなくなっています。
息子は、自分が生きていることのデメリットが多く、メリットは一つもない。私たち家族に迷惑かけるだけの存在だと言い続けます。かけがいのない息子だと言い続けていますが、心に届いていないようです。
どのように、息子に接していけば、よいでしょうか
宜しくお願いいたします。

2016年5月7日 9:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

新たな川の流れを作る。

こんにちは。みみずくのしらたまさん。可塑性を良い方向に使う事が大事。これまでの自分を変える事の出来る理由として脳の可塑性があります。可塑性とは使った部分は発達し、使わなかった部分は衰退してゆくという脳の性質です。脳の可塑性は、単純な能力だけでなく、考え方や行動パターンにも適用されます。自分にとって望ましい方向に、可塑性を発揮してゆく事が脱出のカギとなります。多くの人は、幼少期から続く流れから抜け出せず、逆にその流れを強化し続けて行きます。その理由として楽を求める性質と、間違った方向への努力が上げられます。人間には楽を求める性質があります。今まで、強化してきた脳の使い方は楽なので、意識しないと、その使い方に偏っていきます。逆に使ってこなかった脳は衰えて行くため、使うのが面倒になって行きます。決まりきった脳の使い方から抜け出せなくなります。また、周りを変えようとしたり、自分を変化させようとするのは間違った努力です。現状から抜け出すためには新たな川を作っていくと同時に古い川の流れを減らしてゆく必要があります。新たな流れを作って行く。つまり彼に必要な考え方の癖や能力を少しづつ強化して行くことです。それが、自己肯定だったり前頭前野を鍛える事だったりします。いったん川の流れが出来始めると、どんどん流れがスムーズになります。大事なのは上手くいこうが、上手くいかないが、ひたすら積み重ねてゆく事です。効果がでる、でない、上手い、下手、時間の長短は気にしないでください。大切なのは、やったか、やらないか、です。一日長時間やって、後半息切れするより、いちにちに数分でもいいので、毎日継続する方が、脳の可塑性が発揮されます。表面上には変化が、出ていなくても内部では変化が起きています。次に古い川の流れを減少させてゆく事です、つまり、今まで強化し続けてきた脳の使い方を止めてゆく事です。それはテレビやゲームだったり、自己否定などです。勿論、いままでずっと流れを増幅してきた川なので急に止める事は困難です。やめようとしても、ついやってしまうことは当然あるでしょう。川の流れを止める事に注目するよりも、新たな川の流れを作ってゆく事に注目した方が上手くいきます。新しい川をコツコツと作り上げることを継続して行けば、次第にそちらの考え方、行動を選択できるようになって行きます。参考になれば幸いです。

2016年5月7日 14:11
{{count}}
有り難し
おきもち

青年の自立支援(生活改善・病後の静養・引きこもり等)

これまでも一歩ずつ、そしてこれからも・・・。

 みみずくのしらたまさん、これまで長い間、様々な困難にぶつかりながら、親子で精一杯生きてこられたのですね。そのことだけでも、ものすごいことです。誇りに思っておいてくださいね。
 さて、心療内科のサポートもうけ、発達障害と診断がされたことは、大きなプラスです。なぜなら、その診断は、息子さんの生きづらさや困り感の軽減や今後の支援につなげるための大事なプロセスだからです。診断を受けた医療機関で、息子さんがどんなことに困っているのかを具体的に言葉にし、今後の日常生活や学習上のアドバイス・具体的な支援施策をしっかりお尋ねなさるとよいでしょう。最近は、大学内でも発達障害を抱える学生への支援策が実践されていると聞きますので、学習面については学生課などで相談なさると良いでしょう。また、友達関係や心理面の不安などは、大学内の学生相談室を利用する方法もあります。もし、大学に行きづらいようであれば、たとえば発達障害を抱える方々のためのデイサービスなど、サポートを受けられるところに参加してみるのも、自分に自信をつける良いきっかけになると思います。
 みみずくのしらたまさんの関わりのヒントとしては、これからも「かけがいのない息子だ」と言い続けてください。これはすべての土台になる大切な言葉です。そして、家族のために役に立つ家事を一緒にやってみましょう。そのことでお互いの気分転換にもなり、息子さんの自己有用感や肯定感が高まっていきます。それは、今後自立した生活が出来るようになるための大切なトレーニングでもあります。また、その様子をそっと観察しながら、息子さんの特性を見つけてあげてください。(何が得意で苦手なのか。何に不安を感じ、反対に喜びや楽しみを感じているのか・・・。)「生きているメリットは一つもない」と思っているようですが、みみずくのしらたまさんが息子さんの特性を理解できるようになると、抱えている不安は軽減されますし、息子さん自身も自分のことをわかるようになると、もっと生きやすくなると思います。
 このハスノハへ勇気を持ってお声かけを頂き、有り難うございました。みみずくのしらたまさんと息子さんのこれからを、私たちハスノハ・メンバー僧侶が応援しています。同じ広島ですから、何かのお役に立てるかもしれません。ご縁に感謝!!合掌

2016年5月7日 20:45
{{count}}
有り難し
おきもち

1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...

「息子のこと」問答一覧

サッカーを辞めると言う息子に対しての言葉

ここでも何度か相談させて頂いています。 大学生の息子は小1からサッカーを続けて来ました。今年、大学に入学し、試合で6月に骨折、そしてまた11月に骨折しました。 2度の骨折が理由ではないとのことですが、息子がサッカーを辞めようと思うと言ってきました。 理由は目標がないからとのこと。 小学生の頃はプロを、中学の時は高校サッカー選手権、高校になると、その選手権で全国をめざしでやってきて、大学でもサッカーを続けようとサッカー部に入ったけれど思っていた環境と違うと言うのは感じ続けてきて、トップの試合をみても、ここに自分が立ちたいとは思えないと。 大学の選択は親の私達は思うことはありました。 でも息子が大学でもサッカーを続けたい、自分の今の学力とサッカーレベルだとここがいい、4年間辞めずに頑張る、勉強して資格もとる強い気持ちで、大學の偏差値だけが全てじゃないし、サッカー続けることも財産だし、それならいいんじゃないと。 ここでも辞める位なら、浪人してでも上の大学を目指して欲しかった気持ちも過りますが、それは小さなことなのでおいて。 更に母親の私はサッカーロスのような気持ちになってしまい、これは別で相談させて頂くかもしれませんが、それも別としても。 変わりになにかやりたいと言うことがないのであれば、仲間とサッカーを楽しめるのだから、辞める必要はないんじゃないかと。そもそも、あと数ヶ月、サッカーはできないのだから、辞める決断は、今せずに、もう一度サッカーに戻れた時に決断したらいいのではないかと話しました。 それに対して本人は中途半端は嫌だとのこと。がっつりサッカーをやってきたがゆえの考えなのでしょうけれど。 会社と違い給料を貰っているわけじゃない、所属はしばらくしていても問題はないでしょうとも話しました。 夫も人間関係がキツいとか、レベルが高すぎてついていけない、限界を感じたなら納得するけど、本人の選択としても、やりたい何かがないなら、それまで続けていてもいいとは思うけど…と…夫は本人には話していませんが。 少なくとも今の心まで折れているような先も決めていない状態で退部届は出して欲しくないのですが、どう伝えたらいいでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

諦めのタイミング

中学3年の次男の事です。 兄の影響でサッカーに親しみ、何でも意欲的に頑張る子でした。早生まれでかつ身体が小さいのですが、ジュニアユースは強豪クラブから推薦で期待のエースナンバーをつけての活動をスタートしました。 でも…1年の夏には持ち前の技術では補えないほどの体格差となってしまい、試合に出れない日々。チーム内競争は激しく、活躍できない選手は荒んでいきます。 3月生まれで晩生な息子は来たるべき成長期に備えてアジリティなど他でもトレーニングを頑張っていたのですが、いつまでたっても小学生フォルムで差が開くばかり。不釣り合いなエースナンバーと優しい性格の為に特定の2人からイジメられるようになりました。でも夢を捨てずに1年ほど闘い、(2人はその後も他の子を虐めたり窃盗や万引きで補導されたり悪質なプレーで評判を落とすので3年で干されました)、3年初夏にようやく身長が伸び始めて、試合に出られるようになりました。 そして夏、進路の問題です。 志望は少数精鋭の強豪校で推薦はもらえませんでしたが、とても誉めてもらえたことに自信がつきプレーも上がっていた最中、その後の怪我で他のセレクション参加の時期を全て逃してしまいました。それでも以前の試合を見た高校から声がかかり、練習参加してみるとまわりの進学先との違いにプライドが傷ついたようです。ちなみに例の二人はフィジカル、スキル高く、サッカー関係者の親のコネと2年生までの実績で県一の強豪校に決まりました。まわりはほとんど推薦で行き先が決まり、決まらなかった子達は受験勉強のためチームを去っていきます。 どうしたいのか尋ねると、もう近くの公立高校でよいと。サッカー環境は物足りなさを感じるのでは?と話しても、もう諦めた、疲れた。サッカーをもう辞めたい、と言い出しました。まさか現チームをここにきて辞めたいなんて、動揺と悔しさが治まりません。 これから背が伸びて、対等に技術力を発揮できるようになるでしょう。あの2人が次の夢を描いているのに、息子はチームを勇退すらできないなんて悔しい。今まで頑張ったことに胸を張ってほしいのです。サッカーをしないなら何をするの?と聞くと「わからない、バイトかな」と死んだ目です。 自分勝手に下した評価から逃げようとしているとしか思えません。理不尽で、このまま温度差のある練習が辛いのでしょう。どんな言葉が彼の心に届くでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

大学生の息子の事です。

もう子育ての悩みには分類できないかもしれません。また放っておくべき、もう一人の人間として考えるべきなどの回答となるかとも思いますが、あえて息子にかける言葉を最後と思い教えて頂きたいと。 大学に入りサッカー部に所属しています。 ところが6月に骨折し、3ヶ月練習が出来なくなった事で、大きく変わり、本人もモチベーションが保てないのも分かります。 ただ全てが中途半端。 ケガで練習参加出来なかった時期なのに前期で単位を3つも落として、夏の終わりからは練習に参加できるようになったものの、上のカテゴリーにいけないままの1年は運営要員のような感じで、練習も週に3回あればいい方。 バイトもしてはいますが、高校までの倍以上はある空いた時間はベッドでスマホばかり。 勉強する訳でもなく、自主トレするわけでもなく、部屋を片付けもしない、ダラダラした様子に久々にキレて、『大学生に言いたくないけど、どうしてその大学にしたか思い出して、サッカー続けるのか辞めるのかも、自分の先もしっかり考えなさい』と言ったきり、私は自室に籠っていました。 息子は数時間あとに、バイトに行くと言いに来て出掛けて行きました。 サッカーも残念ですが続ける気がなく、中途半端なら勉強や資格…将来の仕事のリサーチに時間を作って欲しい。サッカーしたいだけなら、大学のサークルや社会人サークルの方が、もっと自分が体を動かす時間が取れるのではないかと。 小さい頃からサッカーを続けて、いろんな思いがあっても自主トレすらしてきました。なんだか大学に入り気持ちがないなら、それはもう今までと違い、将来に向けて考えなきゃいけないものがあるのではと。 なにか、息子が心に響く、この先、将来へ向けての言葉を教えてください。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

不登校、すぐにキレる息子への対応

現在中高一貫校の高一の息子がいます。中学のときから反抗期が始まり徐々に酷くなり、自分の思いが通らないと暴れて家のものを壊すようになりました。  人には手を出さないけど、暴れて壁に穴をあけたり嫌がる事をするように。一度警察も呼びました。 学校の方も中学3年から高一に上がるときにクラスが落ちました。 それの影響があるのか?学校がいやだからか、単なる面倒くさくてサボっているのかわかりません。 話しかけても無視。扱いが難しく話し合いももてません。 外面は普通ですが家では素行が悪い。どうやって息子を治していったらいいでしょうか? 色んな機関に電話したり相談したり、好きな野球をやれたら張り合いがでるかと草野球も始めました。 でもその時だけ普通な感じにもどります。 昔の時とは180度変わってしまいました。 もう毎日が辛くてなんとか更正できないかなと裏ではキッカケ作りを探しています。 毎日言うとうざがられるので、時々学校へは行った方がいいよ。 変わりたいと思うなら変わっても良いよ等のことは伝えてますが変わろうとか辞めようとかはいいません。そのまま時が過ぎていってます。 もうこのままほうっておいて自分が動き出すまで待っていた方がいいのかとも考えます。。。 私ももうなすすべが無く家を出たいなと思い始め離婚も考え始めました。 どうか助言を御願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

どうしたらいいのか…

中3の息子のことで相談です。 中学入学以来、不安定になりイライラして暴れることもありました。 中2の半ばごろから少しずつですが、落ち着いてきたようには思います。 夏休み中は時々不安定になり、イライラすることもありました。塾には4月から通い始めました。塾が嫌だとかではないとは思うのですが、夏休みは週三回授業でしたが、そのうち、一回は休んでしまうといった感じでした。 行く直前になり、ごね始め、結局休むといった感じです。足がどうしても塾に向かないという感じかもしれません。 塾のときもですが、夜中イライラしたときも、いつもお腹すいた!何かたべたい!けどこれはいや!あれはいや!何がたべたいかわからない!の繰り返しです。一人でふてくされて部屋に閉じこもるとかではなく、とにかく私に絡み続けます。 おそらく、本当に食べたいものがないというより、イライラしてるから、食べたいものが見つからないようにも見えます。本人にもそれは、一度伝えました。 そして、結局塾に行く時間になってしまい、どうしよう!どうしよう!となり、そのまま休むといった感じです。 先生から休むならもう少し早めに言ってと言われたようです。その通りだと思います。息子はそう言われたことも気にして、休むという決断がなかなかできないようです。 行くときは、ふつうに行きます。 私は普段はこのやり取りの時、とにかく息子自身に決めさせることを心がけ以前、他の習い事もこういう感じで、辞めるという決断が一年くらいできませんでした。 しかし、この前息子に何が嫌なのか?いけないのか?と聞いたのですが、結局、息子はイライラするだけでわかりませんでした。 ただ、私が感じたのは、塾がいやというより、その塾に行く日にイライラしてたら、その気持ちを引きずって塾にいけないのかなとも感じました。 長くなりましたが、 私は、塾に行けない息子、夜中にごね続ける息子に対してどうすべきでしょうか? 気持ちが安定している時は塾にも行けるし、勉強もスムーズにすすめるし、生活面なども安定するように感じます。 私のほうもしんどくて、自分自身がもつのか…と思っている状況です。 毎回、塾に電話するのも電話しにくいですし、正直うんざりしています。 小学生のころは、習い事や塾にもバスや自転車で普通にいっていました。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

息子のお泊まり

母子家庭で高校一年生の息子がいます。高校で彼女?ができ付き合って3ヵ月なんですが、彼女との距離は電車で30分程です。お互いの母親は相手がどんな子かもわからないので、昨日も息子の最寄り駅の近くのプールで遊ぶのに、彼女を呼んだら相手の母親が送り迎えちゃんとしてもらいなさいと言ってきて、彼女は大丈夫だよ。とは言ってましたが息子は行くことに。お母さん厳しいの?と聞くとどんな彼かテストしてたらしいです。で、あなたが高校卒業して彼と続いてて信用できる人なら高校卒業して二人で卒業旅行(泊まり)言って来たら?といっくれてるし、応援するって言ってくれてるよ。と言われたらしいのですが、正直私は母親から結婚するまで同棲や、泊まりは彼氏とは駄目と言われて育ったので、私はそれを聞いてゆるいお母さんだな。と思い、正直行かせたくありません。男の方だし相手の親が知ったらこういう考えの彼氏別れなさいと相手の親に思われるかもしれません。 未成年のうちは、絶対駄目だし、20歳超えても泊まり?勿論息子は高卒で働いて学生ではないですが、正直いいとは思えません。 考えが古いでしょうか? だったら30歳でも?とかではなく結婚を前提に真剣交際ならわかりますが20歳前後で彼女と泊まりを許可したくなく、こんな母親で育てられた彼氏は気持ち悪いでしょうか?息子も嫌がるでしょうか? ちなみに今、両親と一緒に住んでいるので母親(私の)が知ったら絶対駄目というと思います。 常識的に、卒業旅行や、20歳位での彼女とのお泊まり旅行って男の母親は相手の両親がいいと言ってたら許可するべきでしょうか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る