hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

謝りたいです

回答数回答 3
有り難し有り難し 62

2回目の投稿、失礼いたします。
前回頂いたアドバイスを参考に、虫さんを殺さずに外へ逃がしてあげる、見て見ぬ振りをするなど虫さんに慣れようと努力しているところであります。
そんな中、とても大きな後悔をしてしまう出来事がありました。

今日入浴中、排水口の近くにクモさんがいました。水に流されて死んでしまう、逃がしてあげようと思い、少し大きめのブラシにのせて水のかからない場所に避難させてあげようとしました。
しかしそれが間違いで・・・。誤ってブラシでクモさんのお腹を貫いてしまいまったのです。
ショックでした。逃がしてあげようと変に気を使ったせいで・・・。なにもせず、そっとしておけばよかったと後悔しています。今でもクモさんを殺してしまった光景が頭に残って、どうしていいかわかりません・・・。串刺しにされてどんなに痛かっただろう、怖かっただろう、本当にごめんなさいという気持ちでいっぱいです。

そのクモさんに対して心から謝りたいです。そして罰を受けたいです。どうすれば良いでしょうか?どうかご回答のほうをよろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心の糧(かて)として活かす 

クモさんに心が晴れるまで手を合わせて詫びましょう。
そして今後の人生でその教訓を生かし、心の糧として、いつの日か誰かの心をを支えて助けてあげてください。
この世のすべての生物は互いに糧(かて)として益し、活かしあい、より良くなろうとしている性質があります。
た・と・え
小魚はプランクトンを食べます。それを中魚がたべて、それを大きな魚が食べます。
それを人間が食べます。人間、とくに日本人という種族は「オスシ」というたべものが好きで、魚をそのまま食します。
その中のエビさんやカニさんなどは海の中のクモさんのようなものです。
人間はクモさんまで食べちゃいます、ペロリと。
さらにはイクラや数の子、たらこといって、魚の子供、赤ちゃんまで食べちゃいます。
イクラちゃんやタラちゃんの親の気持ちを考えたら涙があふれて海の水がしょっぱくなってしまいますね。私たちはそこで!
「生命が互いに何らかの形で❝糧❞として相手を活かし支え合っている関係」であることを学びましょう。何も食べ物の糧としてばかりではありませんよ?
精神的にも肉体的にも助け合い・活かしあい・支え合っているのです。
その関係性こそが生命が今日まで存在してきた所以でもあるのです。ただ頂戴するだけではなく、その頂いた命をより良く支え合い助け合うために使うのが大切です。ぞんざいに扱えば食べられたタラちゃんやサザエさんも浮かばれません。
今回のあなたの場合においても、クモさんの死をぞんざいにせず活かすべきであると思います。
あなたは実は殺してしまった…ままにして、ぞんざいにしているから苦しいのです。
ぞんざいにしない心が、心の糧として活かす心です。
死んでしまった数々の命の中にも、糧=資量(智恵と慈悲)を見出す心です。
クモさんは今後、あなたを大きく成長させてくれる糧です。
今回の件であなたは「いのち」を「いのち」と知る大切な機縁を得たはずです。
これによってあなたは今後さらに命をぞんざいに扱わないやさしい心が芽生えるでしょう。
あらゆる生命が、それぞれの生命の生死に関わりあっているのです。
今日より菩提心を持って、その心を深めることです。
生きていくことの❝深さ❞を知るためにも、あらゆる生命を死しても尚、活かしゆく、その為にも智恵と慈悲という糧(かて)を両輪とした仏の道を学んでみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

殺生の条件

A. 強盗がナイフで人を刺して殺しました。
B. 医者が手術をし人命を救おうとしましたが、失敗し患者は亡くなりました。

どちらも刃物で他人を傷つけて死に至らしめたのは同じです。
が、受ける業の結果は同じでしょうか?当然違います。
(S.N.ゴエンカ師の法話に登場するたとえ話です)

殺生が成立し業道になる条件は5つあります。

(1)相手が生き物であること
(2)相手が生き物であると知っていること
(3)殺意があること
(4)体や言葉による殺害の行為があること
(5)その行為によって死ぬこと

ですのでクモを助けようとして行なった今回の行為は殺生に当たりません。
しかし、行為を後悔することにより(後悔は怒りと同じ部類の感情です)かえって不善業になります。

もしあやっちさまの気が済まないというのでしたら、そのクモが後生よい世界に生まれ変わり幸せであるように、畜生の世界で再び苦しみを受けることがないようにと思い出すたび慈しみの気持ちを向けてください。

慈しみを育めば、虫類への怖さ(恐怖も怒りの仲間です)も減ります。そうすれば落ち着きをもって対処することができ、誤って殺してしまうことも減ると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


青森県生まれ、宮城県在住。ミャンマー語が好き。子ども3人。 お寺の生まれ...

畜生供養について

あやっち様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

虫さんへのお優しいお気持ち、誠に有り難いことでございます。

以前にも動物を殺してしまって後悔されておられることにつきましての下記問いにもお答えをさせて頂いております。

問い「動物を殺してしまいました。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992558.html

とにかく、まずこの度のあやっち様の抱かれておられる「慚愧」の思いは大切な善い行いでございます。

その思いの中、私たち人間が生きていくために「食」させて頂くのにやむなく奪ってしまう命もあることを十分に自覚した上で、できるだけそれ以上、無駄に、無碍に命を奪わないように注意することと併せて、虫や動物への感謝の思い、報恩の思いを育むことが必要なことになるのではないかと存じております。

虫さんや動物さんは仏教的には「畜生」と申しますが、私たちと同様に迷い苦しみの世界にいることには変わりがありません。その中でも特に畜生界の苦しみとしましては、激しい生存競争、食物連鎖の中で、いつ食うか食われるかだけに追われて苦しんでしまっているところがございます。私たちのように仏様や仏様の教えのご縁に与(あずか)れることも難しい存在でございます。

そこで、その畜生界の者たちにも、どうか善き赴きがあり、仏縁、法縁に与れることができますようにとして、ご供養することが一つの報恩になるのではないかと存じております。拙生も少しく拙寺の草木禽獣沙巌供養塔前にて、機会毎に御供養回向をお勤めさせて頂いております。

また、下記の各問いの拙回答もご参照下さいませ。

問い「動物について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002880049.html

問い「私が殺したのでしょうか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002847405.html

あやっち様のこの度のお優しいお気持ち、どうかいつまでも、いついつまでもお持ち頂けましたら有り難いことでございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

天野和公様
心が軽くなりました。後悔しては逆にいけないのですね。今回の出来事で後悔ばかりするのではなく、今後どうしていくか、について考えていこうと思います。
また、恐怖や後悔も怒りと同じ部類に入るということも今回初めて分かりました。まだ私は正直、虫さんに対し少し恐怖感をもち、後悔しています・・・。少しずつでもその恐怖感や後悔をなくしていき、虫さんと友達になりたいです。
これからは落ち着きをもって、虫さんを助けてあげるよう努めます!
ありがとうございました。

丹下 覚元様
前回もお世話になりました。今回も、お話を読みながら大変納得しました。
丹下様のおっしゃるとおり、私は今回の件でどんなに怖くてもぞんざいに扱わないということを学び、反省しました。見た目は違っても恐ろしくても同じ生き物だと、気づけました。
クモさんの命を活かし、これからにつなげていこうと少しずつ頑張ります。
ありがとうございました。

川口英俊様
お礼が大変遅くなってしまいすみません・・・。
また回答して下さり、ありがたく思います。虫さんに対しての思いやりを忘れずにこれからも生きていきます。しかし、何度も述べますが、正直にまだ虫さんに対して気持ち悪いと思ったりしてしまうのです・・・。
少しずつ努力して友達になります。川口様がアドバイスされたように、供養も頑張ってみます!
ご回答、本当にありがとうございました。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

無くしたものとの未練が断ち切れません

先日、買って一ヶ月ほどしか経っていないair pods pro(アップル製のノイズキャンセリングイヤホン)を無くしました。とは言ってもケースのみを無くしました。ほんとうに、居住スペース(ちなみに寮生活で、周りの人にも手伝ってもらいました)をくまなく探しても見つかりませんでした。最後に可能性としてあるのは、誤ってトイレに流したか、ゴミ箱(これも一応漁りましたが)に捨てたか、誰かが悪意で盗んだか、ぐらいのものです。無くした、というよりは消えた、神隠しに遭ったと言った方が自分にはしっくりくるぐらい、不思議でたまりません。 だいぶ日が経ち、探すのはとっくに諦めたのですが、それでも無くしたものに対する未練が断ち切れません。見つかったらどんなにいいだろう、あの日に戻って無くさないようにできたらと、つい考えが堂々巡りしてしまいます。せっかく買ったのになぁ、もったいないなぁと言う気持ちや、イヤホンのケースという目的を持って生まれたものに対する申しわけのなさ、間抜けていて、恥ずかしいという気持ち、誰かが悪意を持って、困らせるために盗んだんじゃないかと言う疑心暗鬼の気持ちが混ざりあい、困惑しています。どこを探しても、どこにもない。無くしたはずはないのに、無くした。まるで世界に拒絶されたような、不条理の狭間に迷い込んでしまったような感覚です。もちろんイヤホンのケースをなくしたぐらいのことは、周りから見ても、自分から見てもくだらない、どうでもいいことなのですが、「くだらない」、「どうでもいい」という風に体良く片付けられず、引きずっています。 どうしたら未練を断ち切れるかと悩んだ末に、「諸行無常」や「色即是空」の言葉が自然に思い浮かんできました。だからと言うわけではありませんが、この出口のない悩みの解消に仏教の専門家のお力添えを頂きたく存じます。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

後悔と自己嫌悪がとまりません

高校三年生です。今全く勉強にてがつけていません。現状を抜け出したいのに抜け出せなくて困っています。 この原因は夏にあります。 私は休校期間、他の受験生に差をつけようと、毎日17時間半の勉強を続けていました。自分に実力がついているのが感じられて、とても楽しい時間で、もっともっと勉強したいと、食事中はもちろん、お風呂でもトイレでも1秒でも勉強時間を増やそうと努力しました。 でも、そのあとに全然予期していなかった事態が起こりました。とても悲しいし、悔しいしで、心がズタズタになりました。あと一秒早く行動を始めていたら…とか、なんであの時違う判断を下せなかったんだろう…とかとてつもない後悔が襲いました。 今までの人生でこんなことは一度もなかったし、人生は運だ!人生は紆余曲折あるものだ!と割りきろうとしましたが、頭からその出来事が離れませんでした。 そんな事態が起こっても、大学受験は待っててくれないので、勉強は続けていました。でも涙が止まらなくて、前が見えないしで、全然進みません。思い出さないようにしても、勝手に涙がでてきて、だんだん勉強するのが辛くなってきました。朝起きるのも起きた瞬間から心臓が引っ張られているように重くて起きるのも辛くなりました。心の平安を優先すればまともに勉強できるのではないかと思い、よく寝るようにしましたが、特に効果なし。食事中は家族が見ているテレビを私も見ました。その時間はよいのですが、見終わるとすぐに心が荒れます。夏の勉強時間は4~8時間でした。机に向かってはいるものの、本当に「勉強してる」時間はどんどん減り続け、参考書を見ても何も頭に入ってこなくなりました。成績は急降下し、焦り、でも何も頭に入らなくて潰れそうです。 後悔しても時間は巻き戻せないことはわかっているのに、離れません。原因となった出来事の記憶を消したいです。大学に入ってもこんな状態で勉強し続けなければいけない、就職してもずっとこんな精神状態でいなきゃいけないのかと思うと自殺したくなります。大学入試という人生をきめる大事な時期にこんな状態になっている自分が情けなくて死にそうです。 まとまりのない長文を読んでいただき、ありがとうございました。ありのままを書いたかんじです。 過去のことを気にしないで前を向いていきたいです。どうしたらいいかアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

時間を戻したいと考えてしまいます

こんにちは。相談させてください。 数年前から、時間を戻したい、過去をやり直したいということをたびたび考えてしまいます。たくさんある後悔をひとつひとつやり直して、人生がよくなっていく想像をすると、少し楽しい気分になれますが、時間は戻らないんだったと思い出しては虚しい気持ちになります。 後悔しても仕方がないのだから、今の行動を変えていけばいいとか、何をするにも遅いということはないとか、20代なんてまだまだ若いとか、自分で自分を励ましてみたりはするのですが、今からでは遅いという気持ちが余計に強くなります。わたしがやり直したいと思うことは、以下なようなことです。 ・子供の頃にすべき経験、始めるべき物事、つけるべき習慣などをする。 ・学校生活のこと。学生時代にもっと人と関わって、いろんなことに挑戦して、青春を味わいたかった。 ・進路選択のこと。高校進学、大学進学に後悔があり、選択し直したい。 例えば多くの芸事は、子供の頃から始めて続けなければほとんど大成しないです。大人になっていちから始めることは、一層苦労し、たいてい趣味の範疇にとどまります。 10代の感性やパワーで成り立つ学校生活の楽しみも、もう取り返せないです。 進路選択ももうやり直せないです。学び直しはできるかもしれませんが、通常の年齢での進学であの学校に入りたいという願望は叶いません。 今からでは取り戻せないということを、納得したいです。本当の意味でどうしようもないのだからと諦めて、どうしようもないなりに、今からやれることに集中したいです。こんなふうに考えるのをやめたいです。 なにか助言をいただきたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

転職前の小さな失敗による一生の後悔

こんにちは。見ていただきありがとうございます。長文ですがお目通しいただけるとありがたいです。 質問: 後悔を落ち着かせ、前をむくにはどうすれば良いでしょうか? 内容: 私は28歳女性で来年、転職をする予定で内定をいただいています。 仕事自体は自分のやりたかった仕事なので、頑張ろうとの気持ちですが、問題は給料です。 転職先の会社は前の会社の給料明細をもって年収を決めるスタイルです。外資系の会社なので最初の年収提示から年々年収が上がっていくのですべてのスタートです。 そこで企業側に伝える年収を誤って低く伝えてしまいました。正確には低くは伝えてないですが直近で給料があがったか?と質問で、早く回答しなければいけないと思ってしまい、直近昇給していたにもかかわらず、ないと回答していまいました。 おそらく上がったと回答していれば、10万は高く年収提示されていたと思います。 後々気づき、企業側に伝えたいと思いましたが、転職エージェントが心証が悪くなるのでやめた方がいいとのことで伝えなかったです。 たった10万と思われるかも知れませんが、私が軽率に答えたばかりに今後一生の年収が10万下がった、と思うと自分が許せないです。なんで安易に回答したのか、ほんとに自分で自分を痛めつけたくなります。 それが気にしなくなるまで働いて年収を上げれば話しは終わりますが、いまはどうしてもそのような気になれず、いつまで経ってもあの時しっかり答えていれば。と後悔しそうです。 転職前のやる気に満ち溢れている状態だったからこそショックです。 死にたいとは思いませんが、なんだか今までやる気がみなぎっていただけに、やる気がすーっとなくなった感覚、無気力感です。自分が許せなくて仕方ありません。 このように自分に不利益なことになると異常にムキになってとても後悔してしまいます。 後悔をせずに前を向いて進めるにはどうしたらよいのかわかりません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

過去の後悔が強くて生きづらい(大学部活)

現在大学3年生21歳男です。 事実上辞めてるのにそれを受け入れられない矛盾に陥ってます 私は大学1年の時にある体育会の部活に入部しました。そこから1年間活動を続けておりました。 そして大学2年の5月頃、何度も救急搬送があったり練習の厳しさに挫折してしまい、突然ボッキリと折れ、クラブとの関わりを全て遮断するという逃避行動に陥ってしまいました。練習に来てなんとか乗り越えられた日もあればやっぱりダメだと休む日を繰り返しました。6月頃なんとか話す場を設けようとしたりしてましたがどうしても顔を合わせることが出来ず、休部扱いとなりました。その後は戻らないと後悔するという気持ちと活動に対する恐怖心との狭間で揺れ、結局恐怖心が勝ちました。そこからは、いつか戻れるはずだとする希望の気持ちがあることとどうしても恐怖心に勝てない気持ちとで挟まれしっかりと退部の旨を決めず、ずるずると日にちだけが過ぎていきました。 愚かなことに今大学3年の10月ですが、同様の気持ちを持ち続けていました。そして最近になって、結果的に辞めてしまってるという事実があるのだから、辞めたことを受け入れるしかないのではないかという気持ちがあり諦念、過去のことを受容し切り替えないとという気持ちはあるのですが、切り替えられず苦しい現状です。 ここまで現状を述べさせていただきましたが、私自身の過ちとしては、普段から特に誰にも相談したりしなかったことそして問題の渦中にあっても問題から目を背けてあまり話さなかったことです。結局辞める辞めない事態の話を大学2年の6月以降まともにしてません。だから、決断に対して納得がいかず後悔しているのかもしれません。 次にするべきこととしては、クラブ自体の事を精算すること。クラブのことを受容し新しく前に進むこと。(これが出来ません) 当時は続けるという選択肢がどうしても出てきませんでした。しかし今思うと当時はそこに自身のアイデンティティがあり、ほかに打ち込んだものがありませんでした。(勉強ある程度してたじゃんというのはあります)それを失ったことの自責の念と後悔から前進したいです。今から見ると高校時代などを後悔してないので同様に何年後かには思えるのだろうかなと思うことはあります。就活等で過去にやってきたことを振り返ると他に何もないと喪失感もあります。どのように考えれば良いでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

過去の後悔について

人生での過去の後悔に囚われ、前向きに日々を生きることが出来ません。 3年前、京都の大学に進学し、大学生になりたての頃に既婚者の方と数回関係を持ってしまいました。 当時の自分は物事の善悪を見極める事が出来ず、倫理上許されない事をしてしまい大変後悔しております。 端的に言えば、調子に乗っていたのです。 今は、きちんとした方とお付き合いをしているのですが、彼女の笑顔を見る度に過去の後悔を思い出してしまい、道を踏み外した自分と一緒にいてくれる彼女を思うと本当に心が苛まれます。 過去の事は、死ぬまで誰にも言わないつもりでしたが先月、自分の心の弱さから打ち明けてしまいました。 それでも、彼女は赦してくれ、少しづつ一緒に忘れようと言ってくれています。 反省はしても後悔はするな、という言葉の通りもう二度と、浮気やそういった事はせず赦してくれた彼女を誠心誠意愛し、これからの日々を生きていくつもりです。 おそらく、過去の相手方の家庭には周知されていないのですが、家は知られているため、明るみに出てしまったら責任をもって謝罪を行うつもりです。 それでも心の整理がつかず、過去の後悔に囚われ、何も手につかない状況です。 自業自得なのですが反省すれば、自分を赦すことは許されるのでしょうか。 前向きに生きる資格はあるのでしょうか。 拙い文章で申し訳ございません。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

後悔たくさんで自分を責めてしまう

何度かご相談に乗って頂きました。母の死から1ヶ月。今は悲しみ、寂しさにプラスして、あの時あーすれば‥と後悔まで出て来て苦しいです。在宅緩和ケア、初めてで戸惑いながらでしたが、今考えたら、もう少しきちんとケアしてあげたら良かった、不快感や苦しみを味合わせてしまったかなと後悔がどんどん出てきます。最後の数日はほとんど話せなかったので、母の心の中はどんなんだっただろう、在宅で私達家族の介護に不手際があってイヤな気持ちにならなかったかな、心残りあって亡くなったんじゃないかと、ずっと考えてしまいます。 四十九日もまだですから、仏壇もまだですが、今後、実家に仏壇置いて、私は結婚して別に住んでますので毎日仏壇に手を合わせる事は出来ません。でも毎日心の中で母に語りかけてます。そんな私の毎日の簡単な供養で母に気持ち届きますでしょうか?それも冷たい娘やと思われたらどうしようって不安です。 母は希望してた在宅も思うようにならず、おまけに私の頼りない下手くそな介護で気を悪くしてたら、成仏してくれなかったら、毎日そう思うと仕事中だろうが涙が出ます。私は前を向いて生きていけません。どうしたらいいでしょうか?解決法無いだろうとは思ってます。自分の心の中は自分しかコントロール出来ないってわかってます。でも苦しいのです。ウジウジ書いて申し訳ないです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

実家を売却した事を激しく後悔してます。

はじめまして。 よろしくお願いいたします。 私は一人っ子で両親の愛情を全てもらって育てられましたが、3年前に立て続けに亡くなりました。 私は25年前に結婚して実家から徒歩10分のマンションを購入し、夫、24歳の娘、19歳の息子と4人で暮らしています。 実家が空き家になって3年の間に、売却して欲しいというお話しをたくさん頂きましたが、全てお断りしてきました。 そんな時、実家に空き巣が入りガラスが割られ室内も荒らされました。 また、築50年近くたつので、老朽化により隣近所へもし迷惑を掛けたらという心配も常にありました。 そんな時、今年の6月に信頼出来る不動産屋さんから売却のお話しを頂き、考えた末に売却する決心をしました。 8月までには売買契約も終わり、荷物の撤去も完了しました。 少しホッとしていたのですが、先日実家を取り壊すいう連絡をもらってから、私の心は一転しました。 もう実家はないんだと思ったら、途端に平常心ではいられなくなり、寂しさと虚しさ、両親に申し訳ないという罪悪感に苛まれました。 それ以来、私にはふるさとがないという事実に心がえぐられるようになります。 辛くて寂しくて何をしても楽しくありません。 自分のした事なのに悔やんでも悔やみきれないのです。 こんなに苦しいなら、いっその事全財産を使い果たして買い戻そうかとも思いましたが、家族には反対されました。 家族は私の気を紛らわすためにドライブや食事に連れて行ってくれますが、私の気持ちは一向に晴れません。 これから先もこんな気持ちのまま生きていくのは辛すぎます。 私はどうしたら良いのでしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る