hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

三回忌について

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

以前より何度も質問させて頂き、大変お世話になります。

この10月で母の三回忌を迎えます。
以前よりお寺様のことで何度か質問させて頂いておりますが、お墓が他県にあるため、葬儀社からの紹介のお寺様に一周忌、初盆、二年目のお盆(今年)とお経を頂きました。
それまではお寺様から、ハガキでご連絡頂き、その日に合わせて用意してお迎えしておりました。
今回のお盆は二回目なので、一周忌、初盆より若干金額を下げてお布施をしました。それとは別にお車代も。毎回、法話もなく二回目のお盆にも世間話的な会話ですぐに帰られました。

もうすぐ三回忌、毎回頂いていたハガキもありません。
お盆のお布施が悪かったのかとも思ったり…
三回忌にもなると、こちらからお願いするのが常識なのでしょうか?
十数年前に父親が亡くなったときに葬儀社からの紹介で来て頂いた同じお寺様で、当時色々あり、お断りしたこともあり、そのことも以前ご相談させて頂きましたが、結局、お寺様にお経も頂かないのもどうかと思い、同じお寺様に来て頂きました。お寺様からいつ伺いますとハガキが来たのもあったことや、こちらのサイトで質問させて頂いて、ご回答の内容からもそうしました。

長くなりましたが、これを期に事あるごとに考えないといけないお付き合いより、以前より、供養とは気持ちであると何度もご回答を頂き、家族で(といっても私1人ですが。兄がおりますが、人間は死ねば終わりという考えで、線香の一本もあげには来ません。)供養していくのも、またひとつの供養の形ではないかとおもうのですが、いかがなものでしょうか?ちなみに真言宗です。

2014年9月25日 22:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご本人がおっしゃる通り供養は気持ちです(^_^)。

あんくま様
お寺さまとの仏事の件でのお付き合いに大変お疲れの事と存じます。
僧侶の立場からこのような事を申し上げるのは何ですが、供養には人それぞれの考え方があり、一応にそれがよいと決めつけることはできません。だから、僧侶をお招きしない供養を故人さまの為に行うことは何ら私には反対はありません。
ただ、僧侶をお呼びする供養の意味はあると思うのです。それは今まで連面と形や規模は異なりますが昔から続いていることがそれを証明しているのではないでしょうか?。
探してみられたらいかがでしょうか?。あなたの思う供養に触れてくれるおぼうさんがきっといらっしゃるはずです。
今いちど僧縁を求められても決して悪くないと思います。必ずやあなたにそのような僧侶のお方を仏さまが引き会わせて下さるはずです。応援しています。

2014年9月26日 21:15
{{count}}
有り難し
おきもち

みなさん、こんにちわ。童楽寺の副住職の小林裕淳(ゆうじゅん)といいます。悩...

供養を通した自己の向上と社会貢献

「菩提寺を持つ」ということ
それだけで素晴らしいと思います。
お寺の維持に貢献をしてくださってありがとうございます。
霊園にお墓を持つ無宗教の方の多くは個人で供養されている方が多いと思います。
それはそれで一つの在り方です。
ですが、あえてお寺で供養をされる方や菩提寺を持たれる方は実は大きな功徳につながります。
なぜなら檀那・ドナーになるからであります。
ドナーとはここでは献体の事ではなく(原義は同じですが)、檀那、布施者の意味です。(^

2014年9月27日 16:49
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

小林裕淳様
ご回答、ありがとうございます。
やはりお寺様にお願いする方が良いのですね。
確かに私も素人が見よう見までお経を読むより、徳を積まれたお坊様にお経を頂くほうが故人もにとっても良いのではないかとも思います。
あまり猶予はないのですが、よく考えてみたいと思います。
といっても、やみくもにあちこちのお寺様に電話するのもどうかと思いますし、やはりお墓のあるお寺様に相談した方が良いのですかね。

丹下覚醒元様
今回もご回答、ありがとうございます。
お寺様との関わり、お布施をすること等

丹下覚醒元様
今回もご回答、ありがとうございます。
お寺様との関わり、お布施をすること等の意味はよく分かりました。
葬儀の時に何年に何回忌であるという一覧表を、連絡をしますと渡されました。
今年のお盆もお寺の方から日程が決められたハガキが届き、8/7に伺いますと。こちらの地域ではお盆は8/13から8/15がとなっているので、来られた際に、早いですがもう両親やご先祖の霊は帰ってきてるのでしょうか?とお尋ねすると、お気持ちの持ちようですから…と。1日に10軒程度まわり、それでも9月に入るお宅もあるとのことでした。
お盆までは、茶話会のお知らせや、本山へのバスツアーのお知らせ、施我鬼供養のお知らせ等々沢山きていましたが、パタリとなくなりました。
やはりお布施の金額か何か失礼があったのかと思います。
三回忌まであまり日にちもないので、自分でお経をあげてとも。以前、お経は誰が読んでもお経とのお言葉をこちらのサイトのご回答を頂いたこともありました。

丹下様
お名前をご入力してしまい、大変失礼いたしました。
しかも二度も…
編集、削除が出来ないシステムになっておりますので、お許しください、申し訳ありません。

色々とアドバイス頂きありがとうございます。
どうしたものかと考えておりましたが、せめて三回忌までは、やはりお寺様にお経を頂きたいと思い、かといっていつものお寺様にお願いする気にもなれず、近くのお寺をネットで探しておりましたところ、たまたまNPOかけ込み寺という相談電話を見つけ、ご相談させて頂いたところ、やはりお寺様に来て頂いた方が良いとのこと。遠くても菩提寺にご相談された方が良いとご回答頂き、思いきって菩提寺に電話しました。
奥様が電話にでられたのですが、これまでのご無礼のお詫び、体調が悪いためお寺に出向けない旨をお話したところ、命日の日はご住職の予定はなく、遠くても来て頂いただけると快くお引き受け頂きました。
本当に安心しました。これまでも相談させて頂いたご回答で、菩提寺に確認をと仰って頂いたのに、私自身が頑なに、遠いし、今までお付き合いさせて頂いてないからと遠ざけておりました。
今回は本当に反省しました、折角のご回答を真剣に受け入れられなかった頑固さと、思い込みの強さに。
こんなことなら、もっと早くご回答頂いた通りに素直に菩提寺様に連絡すべきでした。
そして、遠くまで来て頂くご住職、hasunohaでご回答頂いた先生方、NPOかけ込み寺の方に感謝申し上げます。
無事に三回忌法要が行えますよう、準備したいと思います。
皆様、ありがとうございます。

改めまして、先日無事にささやかながらも三回忌法要を終えました。菩提寺のご住職も代替わりされ、先代の住職が他界され修行中で住職になられたことや、供養の事、お経のこと等々お話しさせて頂き、また長時間、丁寧なお経を頂戴し、さぞ両親だけでなくご先祖様も菩提寺のご住職にお経を頂き、喜んでいるのではないかと思い、喜び、安心しました。本当にありがとうございました。

「法事・法要・49日」問答一覧

法要での失礼をお詫びしたい

お寺で失礼な振る舞いをしてしまい、どなたにどうお詫びしてよいか分からず投稿させていただきました。 本日、ご先祖様の供養のため回向を申し込みました。(夫婦ともに上京した身でお墓参りにめったに行けないので、両家の父方母方すべての供養を毎年お願いしております)大きなお寺で合同の法要なのですが、そこに1歳になったばかりの次女も連れていってしまったのです。 落ち着いて考えれば、歩きはじめの赤ちゃんで歩いたり声を出してしまう可能性があり、場にまったくふさわしくないのですが、長女が大人しいタイプで今まで問題がなかったため、深く考えず同席させてしまいました。 この時点で失礼なのですが、次女が歩きはじめてしまい、慌てて座らせるとイヤ!と声を出してしまいました。 気が動転してその場を離れたのですが、靴を席に置いていたためお堂から出られず、ひとまず誰もいない端に行きました。次女が畳にうつぶせになってしまいましたが、座らせたり抱っこすると声をあげそうで、そのままにしてしまい、横で手を合わせておりました。 見かねた若いお坊さんがいらして、とても丁寧な優しい口調で、お堂に寝転ばせるのは…とご注意くださりました。 おっしゃるとおりで、顔から火が出そうなほど恥ずかしく申し訳なく、ご先祖さまも供養になるどころか呆れていらっしゃるだろうと思うと情けなく、お詫びして靴だけとりに戻り、次女と外に出ました(主人と長女は最後までおりました) その間、自分の考えの至らなさ、母としての未熟さが頭をめぐり、こんなことなら来ない方がよほどご先祖さまも安心なさっただろうと後悔し、お恥ずかしいのですが涙が止まらなくなってしまいました。 人前で泣くことなど普段はもちろんありませんので、そんな自分にさらに慌ててしまい、長女と会うまでにはなんとか泣き止んだのですが、通常の参拝も心が乱れてきちんとできないまま帰ってきてしまいました。 長々と申し訳ございません。 このように、仏様やご先祖さまはもちろん、お寺の皆さまやご同席の方にもご迷惑をおかけしてしまった場合、どうすれば少しでも償えるのでしょうか。 早く切り替えて、笑顔の母親に戻ることが大事だと思うのですが、今までの人生における数々の失敗まで思い出されてどんどん気が滅入ってしまっております。 どんなお叱りでも結構ですので、どうかご助言をいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 34
回答数回答 3

四十九日の日

初めて書かせていただきます。 父が8月に亡くなりました。 今は後悔の気持ちや、感謝の気持ちで、父の事を毎日思い出し過ごしています。 父が3月に癌が発覚してから、家族が一緒に過ごす時間が増えました。 父は亡くなる1週間前にホスピスに入居し、その頃、母も体調崩し入院してしまいました。 父の葬式に母は絶対安静の状態でしたので参列できず。四十九日には母は体調が良くなり、外出許可で自宅に帰ることができ、自宅にて供養していただきました。父にも、母にも、私たちにとっても良かったと思います。 四十九日の日の出来事です。 朝、実家付近でキレイな青い蝶々が飛んでいて、お水を飲んでいました。 キレイな青い蝶々だと思い、実家付近で見たことがなかったので、不思議だと思いました。 四十九日終え、実家を出たら虹が出ていて、家族揃って虹を見ました。 知人に、虹の話しをしたら、お父さんが照らしてくれてるのじゃないかなと言ってくれ、温かい気持ちになりました。 私は、結びつけたい気持ちになります。 もしかしたら、蝶々と虹は父と関係があるのかなと思うと心が温かくなります。 ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

無縁になってしまった49日法要

先日、叔母が他界し、菩提のお寺は曹洞宗でしたが、喪主の長男が、無知のため、真言宗の形式で葬儀を行ってしまいました。 来週49日が来るのですが、 その後、菩提寺に相談するどころか、葬儀社から紹介された、自宅の近所にある、曹洞宗の寺院に相談に行き、結果的に、他宗派で法事を執り行なってしまったこと、菩提寺がある、という当然な事より、49日、100日法要は断られ、故人は曹洞宗を信仰していましたが、お経を上げてくれる和尚様とはご縁がなく、49日法要は、喪主が一人で、心を込めて行うと言われました。 菩提寺に相談するという選択肢がなく、具体的な理由もないようでした。葬儀社に依頼しきりで、他人任せなのも垣間見えました。 墓地管理規則も無視した行為ですので、ご縁がなくなるのは当然です。 そして、この行為により、いずれ墓地そのものも撤去されると思うと、今までろくに墓参りもした事のない喪主に、故人に頼まれて、先祖代々の墓を守ってきた私としては、先祖を敬う心を抉られる様な、許せない気持ちで頭の中が混乱しています。 49日、100日、1周忌…と法要がありますが、呼べるお寺様もないため、喪主が一人で行うというのはいかがなものか、ご意見をいただきたく存じます。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る