お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

勘違いされて辛いです

今の会社で、頑張っても報われないなぁと思っていたら、わたしは言っていることが伝わらないアスペルガーな人で、コミュニケーションの取れない変人と、上の人たちは思い込んでいるようです。

コミュニケーションコミュニケーションと言うが、何をすればいいのかと尋ねれば「挨拶」と言われましたが、挨拶しても無視されます。でも、無視しているのはわたしの方だとのこと。
言っていることが伝わらないと判断した上司には心当たりがあります。その人のもとにいた時は、そりが合わず不思議とミスが多くて、自分でも本当に不思議で、鬱になりました。その上司はわたしを辞めさせるのに躍起していました。
その上司の評価が一人歩きし、みんな「はるかは人の言っていることがわからない変人」という色眼鏡でしか見ないようになりました。
実際には、上司たちはみんなニヤニヤしながら奥歯にものが挟まったような物の言い方しかせず、こちらがいくら「こうですか?ああですか?」と聞いてもはぐらかし、駄目出しだけはきっちりやる、といった感じなので、取り付く島がない状態です。
先輩たちも3割くらいは教えてくれますが、10やらないとバカにします。
そのくせこちらが丁寧に指導して相手が間違えると、全部わたしが悪いことになります。
人間関係改善の本を読んだりしましたが、もう疲れました。
頑張っても報われないし、こじれるだけなのですから。

有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2014年10月15日 8:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

こちら(自分スタイルにこだわり)が無ければ対応は自由に効く

「人からどう思われているかを変える事は世界中のゴキブリを死滅させることより難しい」と、仏典ではなくトイレの日めくりカレンダーに書いてあります。
これは推測ですが、単に、愛嬌が無いから煙たがられているのではないかと思います。間違っていたらごめんなさいね。w(._. )w
知人の女性がいってました。
「男性主導の会社で生き残るために一番必要な事は、仕事のスキルより愛嬌。
シタテに出る事なのよ。相手に合わせる事や、男性のプライドをよく熟知して、男性のプライドや自尊心を傷つけないように過ごすことがオトコばかりの会社で生き残るために一番必要な事♡」
修行道場にも、そっけない人間、協調性に欠ける人間は嫌われ、煙たがられていました。
自分のことが最優先されて、周りとの調和がウマく取れないと浮いたり、衝突したり、厄介者扱いされるのです。これは尼僧堂でも同じだそうです。
「木魚や鐘なんて誰でもできる。それより人間関係の調和。出家したいという女性の半数は既に社会、会社で不適合な人が多いので、それがちゃんとできない人は尼僧堂でも受け入れないようにしています」と知り合いの尼さんが。
組織の中で「力を持っている人たちのグループ」ってすでに出来上がっていると思うのです。その「グループ」にうまく溶け込むように身を処していかないと❝浮いている者扱い❞されてしまうのが、どこの業界でも共通の暗黙のルールだということです。イヤーよね、ホント。
それはさておき、その苦手な方にお茶でも毎日入れて、冷静に3分話せるようになった方が手っ取り早いです。それこそコミュ二ケーションです。
これは処世術ですが
「その組織で力を持った上司・同僚がアナタから見る度量・器の小さい人であるとする。その器の小さい相手に対してこちらが正論で向っていっても、こちらが損をするだけである。そういう相手に最も効果的なのは❝降参❞の意思を示す事である。自分の方が劣っていると装いでも良い、自分があなたの部下である、立場が下であることを謙譲、謙遜を込めて示しなさい。問題は即時に解決されましょう。」
私だったら、すべての男性の秘書になるつもりで接すると思います。
女性から見て、あの男性社員の対応ってステキ♡というのがあるように男性からイイね♡と思われる対応ってあるものです。あまり難しく考えずに、柔らかに、柔軟に、フレキシブルに、臨機応変に。

4年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

丹下様ありがとうございます。

確かに愛嬌のあるタイプではないです。
ただ、明るくニコニコ接すると勘違い男が発生するので、加減が難しいです。

関連する問答
このページの先頭へ