hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

今、患ってる病気の苦悩

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

自分は起立性調節障害という病気です。
この病気は昔はなまけとか言われていたらしいのですが研究でなまけてるひとの中に病気が原因で学校に来れないという人が居るという事が最近、分かったそうです。
そしてその病気が起立性調節障害という最初の分に書いた病気です。

自分は中学一年のある日、突然、朝が起きれなくなって朝に無理やり起きると自分だけ重力が何百倍もかかったような倦怠感に襲われて吐き気もし、強烈な頭痛もし、あまりのしんどさに意識を失う事もありました。
最初の頃は親も何でこんなにしんどいのか分からなかったらしく完全になまけだと思われて色々怒られたりしました。
でも、その後、起立性調節障害という病気だった事が分かって親も理解してくれました。
当然の事、中学校はそれからほとんど行けてません。
人生に一度の中学校をもっと体験したかったなと泣きながら思う時があります。

今は多少、しんどさがマシにはなったんですが夜間の高校でも週に三回行くのが精一杯です。
単位も取れずにいつ高校を卒業できるか分からない状況です。
同級生は高校を卒業して進学なり就職なりしてる人が大半です。
そうなると皆が羨ましくなって逆に辛くなります。
何で自分はこういう人生なんだろうと思う時もあります。
免疫力が弱いのか急性胃腸炎を二回もなって、そのうち一回は死にかけるほど苦しみました。意識を失ったことは経験したのですが意識を失って死ぬ直前まで目の前がブラックアウトしたのは初めてでした。

この病気になってから辛い事が多すぎて死にたくなる時もあります。
それに吃音も持っているのですが小学校の頃、喋っただけで笑われたり目の前で真似されたりと、という事がトラウマになったりと対人恐怖症も若干、持ち合わせております。
学校に行ってない日はYouTubeでマックスむらいさんという見てるだけで勇気を貰えるような人が居るのですがその人の動画を見て癒されて思いっきり笑って心をギリギリ保ってるような状況です。

でも、この先、仕事とかすることになるんだよなぁと考えると不安で不安で仕方ありません。
人との付き合いも難しい所もあるのでそういう事を考えると胸が強烈に苦しくなるときがあります。
こんな自分でも幸せな人生を送れますかね?
良い人に出会えますかね?

2014年10月26日 15:04

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなただからわかる「苦しさ・辛さ」

わたしには、あなたの苦しさのほんのわずかもわかりません。
なさけない限りです。
おつらいことと存じます。そんななか、ニコニコ動画でしょうか。
マックスむらいさんの姿に勇気を得ている、それは、
苦しいなかだからこそ、勇気って、こういうことなんだろうかと、
思える瞬間なのかもしれません。

ここに書き込みして頂き、わたしはそのような障害を知りました。
きっと、おなじように苦しむひとたちが、沢山いるのだろうと
思いました。

あなたは、そういったひとたちの苦しみを、わかるひとなのだと
思うのです。それは、おなじ病気の人たちには、ものすごく
勇気を与えられることなのではないでしょうか。

「つらいね。大変だったね。苦しかったね。」
わたしが言うよりも、あなたが言ったときの、ことのはの力は、
何倍も大きいものとなるのではないか、そのように思うのです。

でも、現在進行形の御自身の御病気がそれで治るわけではないのだと
思います。

これは、わたしの尊敬する人の言葉です。
「わたしは、あしたの天気もわからない。だから天気予報を見ます。
ひとが死んだとしても、あしたの事はわかりません。

2011年、3月10日、この日本で、だれか霊能力者や予知能力者と
いわれる人たちが、『あした、地震がくるぞ!!沿岸部の人たちはみな逃げろ!!』
と、こぞって叫んでいたならば、あのような悲しみはなかったはず。
でもだれもわからなかった。明日はわからないのです。

でも、わたしにはひとつだけ、確信できるものがあります。
それは「明日はきっと来る。明日はいい日になる」そう信じることです。
それで叶わなかったとしても、その日の最後にはまたもういちど、
「明日はきっと来る。いい日になる」と、信じるのです。」

あなたの内にある、病気と付き合い、克服するちからが
必ず発揮されることを、わたしは信じています。
そしていつか、いっぱいの幸いがあなたを包みこんで行く事を
わたしは祈ります。幸あれ幸あれ。合掌

2014年10月29日 22:38
{{count}}
有り難し
おきもち

不完全の全肯定

あなたは自分の不完全をちゃんと認識して、そこに向き合っていこうとされています。それは素晴らしいことです。なかなかできる事ではありません。
それを認める事さえちゃんとできればいくらでも立ち直れます。一歩ずつ歩みを幸せ、安心という本拠地に進めることはできますからご安心ください。
フラッシュバック、トラウマも克服することはできます。
その克服法と致しましては、過去の記憶が浮かんだ時に、その思いを打ち上げ花火のように、眺めるだけにすることです。打ち上げられて開いた花火は必ず、消えます。必ず消滅します。
第一発目に出てくる思いには、よいわるいは関係なく、全自動で出てくるものです。
そのぜんじどうで出てきたトラウマな思い、フラッシュバックな思いの打ち上げ花火に対して、あなたが主体性を持って関わらない、触らない、取り上げないようにすることです。
ニュースでも取り上げる記事は決まっています。
報道しなくても良いニュースもあります。
わざわざピックアップしなくても良いことはあります。
ある映画監督に記者が尋ねました。
「アナタの映画の中で最高傑作は?」
「これから作るものに決まってるだろ」と。
フラッシュバック、トラウマは、過去です。
それに対する評価は今、下すものです。
わたしは過去の苦い経験の全てを自分を支えてくれた、成長させてくれた、育ててくれた機縁としています。そこにネガティブ意識を伴わせないようにしています。
いつかはいずれ死ぬ身ですし、老病は避けられませんが、そこにもネガティブ意識を添えることはありません。
過去は変えられない。でも過去への評価はネガティブからポジティブに変えられます。
評価自体をしなければ良いも悪いもありません。
どうぞ、アナタの新しい、いちばんあたらしい、こんにちを、新たな気持ちで生きてください。

2014年11月17日 8:58
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

質問者からのお礼

素晴らしいお言葉ありがとうございます。
誰も明日は分からない。良い言葉ですね。
確かに自分の明日も分からないのに先にある辛いを考えるのは良くないですね。
それより明日がいい日になる様に考える方がよっぽどいいですね。
良いお言葉教えていただきありがとうございました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

どうしたら精神病から解放されますか?

私は今16歳でもうすぐ17歳になります。 過敏性腸症候群になって 約2年6ヶ月になります。 過敏性腸症候群になったキッカケは 夏に二泊三日の車での旅へ行った際 渋滞にハマり、お腹を下した状態で 10分くらい耐えた後、トイレに行けて無事回復ってなったんですが何故かずっと腹が痛くなんでだろうなんでだろうと思いつつ、その日は寝ました。 そしたら、次の日もずっと痛くて何十回もトイレトイレという状態になり、明らかにおかしいと思い調べたら 過敏性腸症候群が出て来てコレだと思って、お父さんに見せたけど、気のせいだよ大丈夫と言われそのまま旅をしました この時、その後の旅とか買い物を断ってたら真剣にこの病気の事を話してたら、ここまで長引く事は無かったと思います。 買い物や旅行も誘われても断れず、一年半程この病気を薬も無しに向き合ってきた頃パニック障害にもなりかけ、限界だと思い親に伝えました。 伝える機会は沢山ありました。でも、お父さんと行った旅行からなってしまったなんて言いたくなかったし 心配もかけたくなくて軽めに辛い事を伝えました。2、3回程話したけど、なんやかんや一年半も頑張っていました。 半年は引きこもってしまいました。 でもこの半年での精神的なダメージは重く、家でも過敏性腸症候群になり恐怖や辛さで呼吸がしづらくなったりして 精神も弱くなり余裕も無くなり、好きな音楽やテレビさえも見れなくなった日もありました。 それでもいつか治ると信じて 乗り越えました。 ただ、病気と向き合い過ぎた結果トラウマも増え、なかなか立ち上がるにも立ち上がりにくくなってしまい、色々調べました。 でも私が欲しい答えは出てこなくて。(答えを求め過ぎて分からなくなっている) ただ向きあった結果、徐々に治ってきて大丈夫になってきたけど、遠出するってなったりするとまた一気に不安が来てしまいます。 大丈夫だって分かってるけど、やっぱり確信が持てなくて。いつ治るのかなって思ってしまう。こんな私に救いの言葉を下さい。 ちょっとだけでも見てもらえたら嬉しいです。ありがとうございました。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

【行動】が伴わない・・・

大変 お世話になっております。度々相談させて頂き、誠に 申し訳ございません。 50代になり、この先 長く続けられる仕事にしようと、近い職場に転職をして慣れてきた頃、心の病を発症致しました。 心療内科さんでは、私の症状や、副作用等を考えて、 最小量の抗不安薬のみのお薬で、治療中です。少しずつ上向きかなと思う時も有りますが、発症から1年弱、ここにきて、また下降気味に⤵︎ ⤵︎ ⤵︎ ご住職様方からのアドバイスで励まされ、 ひとつづつ出来ることが増えてきて、僅かに上向きの傾向が見られ、本来の自分を 取り戻しつつあるのですが・・・ 一方で自分の身、自分の身体を【自分を大切に扱う事】が出来ないのです。 湯船に浸かり、身体の芯から温めてあげようとか…お湯に浸かり毛穴の中まで汚れを落としてあげようとか … 面倒とかではなく、何故か、浴室「湯船」でゆっくり出来ない… 浸かれません。 恥ずかしい事に、シャワーで洗うだけでも 精一杯です。人一倍お風呂には、こだわりが有り、大好きだったのに。自分を大事に出来ない。【入浴出来ないのは鬱病のサイン】【見分ける基準】と、よくネットに書かれていますが。 笑顔を失う→→沈む→→不安障害→→うつ傾向→→ 【鬱病?!】… 『お風呂』って、1日の中で1番楽しみで、癒される ひと時なのに・・・ 『お風呂に入りたい。VS 怖い嫌だ。』 自分の中の「ちょっと神経質?綺麗好きだった自分」と「怖がる自分」この2人が葛藤します。ほんと 情けなく、恥ずかしいです。自分でも変だと思います💧… でもこれが現実なのです… 病気ですね。 思っている事が出来ない、行動が伴わなくて、今の自分が嫌になります。 これも【行動療法】なのですが…。 こんな相談は、応え(答え)に困ると思いつつ、申し訳ありません。お読み下さり、ありがとうございました。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

キャンセルしてよかったのか

友人関係で悩んでいます。 統合失調症で、病院のデイケアに通っています。そのデイケアで、行楽のイベントがあります。 仲良くしている友人が数人行くのですが、そのうち2人と微妙な関係で、気持ちの整理がつかないので、行楽は、一度申し込みましたが、キャンセルしようと思います。 けれども、2人の友人に、行くと言っていて、お昼ご飯も一緒に食べようと言っていたのに、キャンセルして、無責任じゃないかと思っています。 その友人の1人のAちゃんとは、仲が悪いわけじゃないのですが、私はあまり気が合わないなと思っています。何度かケンカしたけれど、その度に、私とは仲良くしたい、と言って、仲直りしてきました。その子は、少しワガママで、人の悪口をよく言います。あまり気があうとは言えませんが、両親を亡くしてて、環境的にかわいそうだと思うことが多く、つき離すことができず付き合ってきました。デイケアに通いだしたころからの付き合いで、長いです。 もう1人の、Bちゃんは、障害を複数抱えてるのに、とても優しく、性格もよく、最近知り合ったのですが、私はその子がとても好きです。 みんなで仲良くなれたら、と思うので、 行楽で行く水族館を、一緒に周れたら、と思ったのですが、Aちゃんは、足の悪いBちゃんにペースを合わせるのは気を遣うといって、一緒に周るのは無理だと言って、私に、どっちと一緒に周るのかきいてきました。私は、正直Bちゃんと周りたかったけど、Aちゃんの機嫌をとるため、Aちゃんと周るといいました。Bちゃんは優しいので、怒らないとわかっているので、私はそうしました。 でも、お昼はみんな一緒に食べようと決めました。お昼からのコースは、Aちゃんとは別れてBちゃんと一緒なので、よかったなあと思う反面、Aちゃんとこんな気持ちで一緒にいるのが、つらく、しんどいなと思うようになりました。なので、キャンセルすることにしました。 もう、行楽の日には仕事を入れたので、キャンセルするしかないのですが、キャンセルしてよかったのでしょうか。 一度は行くと言っていたのに、行かないとなって、お昼ご飯は、私が行かなかったら、AちゃんとBちゃんは、どうするんだろうとか、気がかりです。 またこれを機に、Aちゃんと気まずくなりそうなので、行っても行かなくても気まずくなりそうなら、行けばよかったと後悔しそうです。キャンセルしてよかったのでしょうか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る