お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

息子の死について

息子が自死して、1年以上たちますが彼の悩みや苦悩に何故気づけなかったのかと今でも、思います。
家事も料理も得意ではなく、他に料理上手で家庭的な母親のところに生まれれば、死ななくてもすんだのではないかと思ってます。

仕事ばかりで、寂しい思いさせていて、看護師をしていますが、患者は救えても息子は救えなかった。

こんな母親のところに生まれて、息子は幸せだと感じた事あったのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 36
回答 2

質問投稿日: 2016年6月3日 14:11

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

必ずまた会えるから

本当に、辛い経験をなさいましたね。
ご子息は、ご両親に感謝しています。
きっと幸せだったはずですよ。

いつの日か必ず再会出来るから、絶対に忘れないであげて下さい。

御子息は仏様に護られております。

安心なさって下さい。

3年1ヶ月前

思い出してみて下さい。

サワコさん、初めまして。
私には分かるはずない、大きな悲しみの中にいらっしゃるんですよね。
葬式仏教と揶揄されるように、仏教=死のイメージが強いと思います。
本当は生死は表裏一体だと、頭で分かっていても実際は「生きてるんだから死んで当然」とは思えないのが私です。
坊主は、仏教で生き方をプレゼンする事が役割の一つと思っています。そして、人に寄り添う事が大切で、それがどれだけ難しく無力かを思い知らされます。
私は、よく死について考えます。それは大して辛くないんですが、子供や夫、親が死んだらと考えると、あるところで思考が止まってしまう。
辛すぎるんです、当たり前の毎日がなくなることが。
でも自分の死は受け入れられる。理由は「私は生かされ、生ききった」と言えるからです。
私がそう思っていても、残された家族の悲しみは変わりません。サワコさんのように「幸せだったのか」と悩ませてしまうでしょう。
息子さんも自分なりに生ききったのだと思います。
生きることも死ぬことも勇気がいることです。
私も仕事ばかり、料理は面倒で子供達に申し訳ないと思っていますが、こんな私でもママ大好きと抱き締めてくれます。頭が下がる思いです。
サワコさんの息子さんはいかがでしたか?17年間、きっと笑顔を向けてくれたり、親の為に頑張ったり、サワコさんといる時間を幸せだと思っていましたよ。
息子さんはサワコさんの頑張りや辛さを分かってくれないような人ではないはずです。
可愛かった笑顔、笑った声、怒った顔。
その全てが幸せだった証です。
浄土真宗では、亡くなった方は仏となって阿弥陀様のもとへ仏となって生まれさせて頂くと聞かせて頂きます。
仏となった息子さんは、悲しませて申し訳ないなと、家族に寄り添って下さっています。
息子さんの死は無駄ではありません。息子さんの人生の全てを通じて、サワコさんや私に人生の尊さ、自分や全ての命の大切さを教えてくれています。
息子さんにしてあげられなかった後悔を止められない時は、ご家族においしい料理をごちそうして下さい。
息子さんは見守ってくれていますので、その料理を笑顔で眺めてくれます。
倶会一処(くえいっしょ)必ずお浄土でまた会える、その時まで精一杯生きましょう。
私もこのご縁を忘れずに生かさせて頂きます。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

短い人生だったと思っていましたが、今は息子は生ききったのだと思えるようになりたいです。いずれは会えると思い、自分なりに進んで生きたいと思います。丁寧な回答ありがとうございます

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ