お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

最愛の母が死去しました。

母が亡くなって2週間ほどになりますが、毎日毎日後悔し、泣いてばかりいます。

母の写真・服はもちろんデイサービスで塗った塗り絵、使っていたポータブルトイレ等を見た時や運転中、仕事中等でふといろんな場面の母の姿を声を思い出しては泣いてしまいます。
そのうえ父は面倒くさがりで嫌な言い方ばかり。私の盛り付けた食事にケチをつけてばかりで嫌気がさし情けなさで涙が出てきます。毎日のように喧嘩しています。

母は9年前に脳出血で入院し、その時はほぼ後遺症なく退院できましたが約一年後脳梗塞で入院し車椅子生活を余儀なくされました。それでも家に迷惑をかけまいと一生懸命頑張ってくれました。そんな姿がとても愛おしく、また子供の私が言うのもなんですがとってもかわいいんです、(通院していた8年の間ですが2回知らないおじいちゃんにいきなり「いい顔してなさる」と言われたことがあります。)いい歳してマザコンと言われると思いますが。そんな母に毎日甘えてしまっていました。

しかし今年4月中頃体調が悪そうだとデイサービスから連絡が来て早退させてもらって病院に連れて行きました。1週間ほどして胆嚢癌が見つかり体力の様子を見ながら入院して1カ月と2週間ほどたってから手術をし、それなりにうまくいったらしいのですが、肺や腎臓が思った以上に悪かったらしく術後たった2週間でこの世を去ってしまいました。手術後しばらく泊まり様子を見ていたのですが意識はないままでした。
亡くなる前日の右目だけうっすら開いていたあの時の姿が頭から離れません。
「手術は嫌だよぉ」と泣いていた母の気持ちをしっかりと考えなかったばっかりに。
母の体力を過信したばっかりに。
先生に提案されるまま強めの麻酔に変えたばっかりに。
そもそも手術なんて強く勧めたばっかりに母を死なせてしまったと只々後悔し、悔やんでも悔やみきれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

毎日毎日母に早く連れて行ってとお願いしています。そのくせ自殺する勇気もなく、ますます情けなくなります。

今までは母がいるから、母も頑張っているからと自分も頑張ってきましたがその母がいなくなってしまった今あんな父しかいないこの家で、この気分で職場でとてもやっていく自信、気力がありません。
甘ったれているのはわかっているつもりですが…毎日辛く悲しいです。この先どうしたよいのでしょう。

身近な人の死
有り難し 1244
回答 2

質問投稿日: 2016年6月26日 10:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分を責めたらお母さまが悲しみますよ。

最愛のお母さまのご逝去、心からお悔やみ申し上げます。立派なお母さまでしたね。本当に立派なお母さまだったと思います。病気はどうしても人の心を暗く悲痛なものにします。ずーといいお顔をしていたのは、孝行息子のあなたさま始め、まわりの皆さんに対するお母さまの配慮だったのではないですか?私が笑顔でまわりの人たちを明るくしたい。どんな時も気配りのできるお母さまだと思います。相当の努力なんです。いい顔しているというのは。もちろんあなたさまのような孝行息子がいらしたから。
術後の経過が思わしくなく、ご往生されたお母さま、悔いても、悔いても悔やみきれないと思います。たた、あなたさまの判断は正しかったと思います。手術をしたらこの先何年も生きながらえる命、子どもとして当然の判断です。結果として、お母さまは極楽浄土にお呼ばれになった。もういいですよ!阿弥陀さまから、お呼びがかかったのですよ。ご寿命です。お母さまのご心配ごと、それはあなたさまです。向こうの世界は病気などありませんからね。すっかりものと身体にもどってあなたを見てますよ。明るく幸せに生き抜いて欲しい!この世の生を全うして欲しい。それだけを祈っていらっしゃいますよ。そのお母さまの祈りにあなたは応えなければなりません。お母さん、みててね!頑張るよ!さあ、涙を拭って明日を歩いて参りましょう。
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。追伸お父さまも辛いんです。寂しいし。寛容な気持ちで接してくださいませ。お願いします。

2年7ヶ月前
回答僧

慈眼

生命といのち

けんたさま

それはご愁傷のことと存じます。
お母様を亡くされたこと、悲しいことだと思います。もう二度と触れることも声を聞くこともできないわけですから。それはお父様も同じだと思います。その悲しみを誰にも見せることができず、あなたに甘えているのでしょう。

お父様を責めないであげてください。
いのちとは何か。それは、生命ではないと思います。体、形ではないのです。身体が滅んでも自然の摂理いのちの働きは続きます。今、私の体に風が当たりました。カーテンが揺れています。こうした働きは、人の考えをこえたいのちの働きです。つまりはお母様そのもの。あなたの体で感じるもの目、耳、鼻、舌、身体、そうした五感で感じるもの全てがいのちの働きです。人が生まれることと同じで、死ぬことも同じこと。形を変えてあなたのそばにあるのです。お母様はすぐそばにいるのです。もっと言えば、あなたの体の中にはお母様の血が流れています。腕一つ見てもそれがお母様でしょう。命を自ら絶つ必要なんてありません。安心して生きていってください。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

三浦様、邦元様、早々のご回答ありがとうございます。希望と勇気を頂けた気がします。
ただただこの世から母の幸せを願うばかりです。
私の根っからのこの性格、父譲りでひょっとしたら一生変わることが出来ないかもしれませんが母から受け継いだ血の力を借りて少しづつでも前向きになれるよう頑張ってみようと思います。
父の事も、あまり頑張らないように頑張ろうと思います。
ありがとうござました。

「身近・大切な人の死・亡くした後悔」問答一覧

  • こんばんは。 先日入院中の職場の方が亡くなってしまいました。 ...
  • 亡くなった父 女性 40歳代
    今年亡くなった父の事ですが、、、 父は生前から、私と息子がケンカをし...
  • 先日母を亡くし、生きる意味を問い合わせた者です。先日はご回答をいただきあり...
  • 感謝と後悔 女性 20歳代
    母が亡くなり約半月が経ちました。 9月上旬に半身の痺れと歩行困難があ...
  • 祖父の死について 男性 20歳代
    先日、父方の祖父が急に亡くなりました。朝食中の事故だったようです。 前日...
  • なぜ 女性 40歳代
    何百人ものお友達、みんな生きている中で うちの子が一番先に 亡くなって...
  • 私は祖父と祖母が大好きで、昔は同じ屋根の下で暮らしていました。 ところが...
  • 母のこと 男性 30歳代
    初めて質問をさせていただきます。 よろしくお願い致します。 先月、...
  • 生きる意味 女性 50歳代
    今月頭に、母が急に逝ってしまいました。 あっと言う間に。 私は母の死...
  • 父との別れ 女性 40歳代
    離れて暮らしていた父親が突然亡くなりました。いろんな事情があり、亡くなる直...
「身近・大切な人の死・亡くした後悔」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ