hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

自分を律することができません。

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

はじめまして。
私は現在大学三年生なのですが、半期の留年が決まってしまいました。大きく単位を残しているわけではなく、あとほんの少しという情けない結果になりました。

このことは私の性格の甘さ故です。
夜が好きで、小学生でもできるような早寝早起きができず、起きる時間になっても、あとで頑張ればまだ大丈夫だろうと自分にとても甘いです。父や母が仕事を頑張って、高い学費を払ってくれているのに…。

小さな頃から学級委員を任せられたり、現在もゼミではリーダーを務めていたりと、周りの人に頼られると、どんなに早起きでも、理不尽なことでも頑張れるのに、自分一人のことになるとまるでだめになってしまいます。どうにか自分を律し、戒める方法はないでしょうか。
お言葉を頂けましたら嬉しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

マイナスで終わらない。

ゆかやんさん。

質問文、何回か拝読しました。
自分にも似た経験があります。
誰かのために頑張ることで誉められた経験が、いつの間にか自分自身の事に向き合うことを後回しにする癖を育てていました。

私も大学は2単位履修できず、卒業が伸びました。
でも、なんとか生きてます。
当時の自分に言い聞かせた言葉は「マイナスでは終わらない。」

どうせなら学費分の元をとりたいと単位を取るための講義出席以外に、シラバス見て面白そうな科目を聴いていた中に、現在の福祉につながる場がありました。hasunohaでこのような場をいただいているのも、留年の半年間で出会った縁がもとになっています。

当時の事だけを考えると、私も両親に大いなる迷惑をかけましたが、この20年の間で見ると大切な投資だったと思えます。

そんな私ですが、昨年、保育士試験で2点たりず不合格になりました。
自分を変えることは実は大変かもしれません。
ですが、自分のクセを知ってうまく折り合いをつけていくことで、前抜きな人生を歩む人も少なくないです。

ゆかやんさんは、責任感が強く、自分のためよりも他人のために頑張れる人なのじゃないかなと推察しました。
自分の力だけで自分を律し戒めることは難しいです。
その傾向をできなかった時の理由にするのではなく、悪い結果にならないための備えとして活用してください。

両親へのフォローは今すぐ帳尻を合わせようとするのではなく、あの留年のときの縁が後に大きく花開いたといえるものに変われば良いと思います。
これからの頑張り、陰ながら応援しています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


あれこれ指図されるのは苦手です。 誰かが責められたり、傷つくことも悲しい...

恥を力にしましょう。

〇あなたは自分に恥をかいた。
もっと強烈に恥をかくことです。
自分のその大失態をはじめて、ようやく、恥じたのです。
それを力にするべきです。
恥は力になるのです。
二度と、こんなことはしない、という約束を、自分に、親に、そしてここでお約束を致しましょう。

〇人間、人のためにならば力が沸くのです。
わたしも役割を頂けばモエます。
ある歌手はコンサートで一人18000円頂くそうですが、それ以上の価値を与えるべく、力を出し切るのだそうです。以下の事をご両親にお伝えください。
「坊さんに相談したら、アンタは人から何かを頼まれればものすごい力を発揮するタイプだから、ご両親から、具体的なミッションを頂くように言われた」といって、親御さんに、あなたが確実にこなせる役割をもらうとイイでしょう。 
自発的に動かないならば、多発的に自分の脳を上手に動かすことが大事です。
深夜のTVやネットサーフィンなんぞは、所詮他人事なのですよ。
人の情報に振り回されて人生を棒に振らず、もっと価値がある事に力を注ぎなさい。(/・ω・)/
これは私からのミッションです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「自分に甘い・怠け・厳しくしたい」問答一覧

いつまでも甘ちゃんな自分

こんばんは、2度目の相談失礼致します。 私は家族にとても恵まれています。 特に母は優しく、周りからは過保護にも見えるようです。 いわゆる「温室育ち」というのでしょうか。 単純に、私は母が大好きです。私に愛情を沢山注いでくれていて、感謝しかありません。 しかしそんな甘ちゃんな自分に嫌気がさすのも事実です。 現在私は病気の関係で仕事ができておらず、金銭面も家族に頼りっぱなしです。 いつか恩返し出来たら…とは思いますがその「いつか」はいつ来るのだろうとも思います。 また、私にも今でも許せない失敗や後悔、罪悪感があります。 しかしそれすら家族、特に母は肯定してくれるのです。 今は病気の為無職ですが、元々発達障害や体が弱いこともあり過去の仕事は続きませんでした。 また、人が怖くて上手くコミュニケーションが取れず人間関係を築けません。 友達もいません。 しかしそれは「言い訳」でしかありません。結局は自分の問題です。 成人も近いのに、優柔不断で主体性がなく未熟で甘ちゃんです。 でも、将来は自立したいし結婚したい、なにより家族を安心させたいです。 毎日神棚と御先祖に手を合わせ感謝し、南無阿弥陀仏と心で唱えることしかできません。 もっと人として成長するためにはどうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

甘えた怠けを無くしたい

出先で倒れたり、何日も寝込んだり、鬱病のような症状もあり、自殺未遂、感情の起伏が激しすぎることが原因で生活に支障が出たために仕事を辞めました。 辞めてから、周囲にいる人たちに「あなたのことが心配」「しなないで」「大丈夫?」「何かできることはある?」と毎日のように声をかけてもらっています。とても心配してもらっています。 なので、私は早く早く早く早く一刻も早く元気になった方が良いと思います。 でも、私の体調や精神状態がなかなか良くならないので、心配してくれる人たちの視線が気になって、気まずくて、仕方がありません。すぐに良くなれなくて迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ないです。 誰にも会わない日にも、心配してくれる人の声が耳にこびりついて頭の中でずっと反芻してしまいます。 そのうち、「口先ではああ言っているけど、本当は健康にならない私を責めているんじゃないか?」などという被害妄想に取り憑かれて、嫌な思いが膨らんでいきます。そしてまた起き上がれないほど身体がしんどくなって、何もできません。 誰かが心配してくれてるだけでありがたいことなのに、こんなこと思ってしまう・快方に向かわない自分が嫌で、ますます死にたい気持ちが増えていきます。 日常生活をまともに送れない。簡単な計算問題すら解けなくなってきた。消えたい。迷惑をかけるので無くなりたい。仕事を辞めてお金を稼ぐことができなくなった自分は存在価値がない。人と会う約束をしていても時刻が迫ると過呼吸になってドタキャンする自分。音や光に過敏になって外に出るのが辛い。もうどうしようもない。消えてなくなりたい。 そう言うことを思う甘えた自分を何もかも手放したいです。 できることなら元気に、機嫌良く、たまに悩んで、そんなふうに生きていきたいです。 でもうまくできない自分に腹が立ち、うまくいかないのなら消えてなくなりたいと思ってしまいます。 体が動かなくて、ご飯が食べられなくて、外に出るのに時間と気持ちの整理が必要で、こんな自分は周囲に甘えすぎていると思います。 全ての原因は私の中の、甘える自分です。 甘えて、煩悩ばかり、弱いところを見せて優しくしてもらおうとする自分を殺したいです。 どうしたらそんな自分を消せるのでしょうか。 もし目に留まることがありましたら、きっかけや、アドバイスをおしえてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

八方塞がり、、

25歳女フリーターです。 努力をせずに生きてきたせいだと思います。 親に正直な気持ちを伝えられず何も相談出来ず、将来の夢も隠しながら生きてきました。高卒で学歴もなく、なりたかった夢も諦め、自信をなくして、上手くいかないことですぐに挫けて、甘えているんだと思います。同じ役者の夢を持った高校の友達と田舎から上京し、ルームシェアをしていました。ですが全く家事をしてくれない友人が嫌でルームシェアは一年ほどで解消しました。それから2、3年夢をそのまま追い続けましたが、美人だった友人は夢を叶えて成功していることをネットなどで知り、不細工でスタイルも悪い自分は上手くいかないし、結局容姿はどうしようもなくて、ということで諦めました。自分はもう夢を諦めてフリーターをしています。その友人が大きなトラウマで人と比べては落ち込んで自分が情けなくなって人を信じられなくなって誰に対しても本音を言えなくなりました。最近ネットの趣味繋がりで新しくできた友人は自分より勤勉で努力家で大学を卒業し、年下なのにきちんと正社員で働いています。それなのに自分は、と思うと情けないし甘えているし、さっさと田舎に帰るべきなんでしょうが、実家に帰ると全てが終わった気がして堕落して生きていく自分の姿が思い浮かんでしまい、東京にいます。1人の方が自分の世話をしなければならないので、まだ自立している感覚があるのでしょうか。それに縋っているだけのような気もします。それでも1番のネックは学歴だと思い、せめて好きなイラストやデザイン関係で、専門学校をに行こうと一念発起し、掛け持ちをしながら学費を稼いでいましたが、今回のコロナウイルスによる自粛のせいで働いてた勤務先は倒産し解雇されました。学費は払えず入学も断念し、今はやっと見つけた求人でスーパーで仕方なく働いています。 自分が全て悪いのは分かっています。でも誰にも相談出来ずに、もう疲れてしまってすぐ泣いてしまいます。どうしようもなく自分に腹が立ちこの前初めてリストカットをしてしまいました。他の友人は辛いと言いながらも頑張って仕事をして生きているのに私はお金がなくなると親に頼ってしまうし、コロナは仕方ありませんがそれも元はと言えば私が正社員としてきちんとした稼ぎがあり地位があれば問題はなかったのです。もうどうしたらいいかわかりません。何も誰も信じられなくなってしまいました。孤独です

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

好きなことすら習慣化できないです

昔から物事を自主的に長く続けられた試しがありません。計画的にこつこつやる、ということが出来ず何かと後回しにしがちです。 趣味で小説を書いています。ネットで公開したり、同人誌を作り年に1〜2回イベントに参加しています。 最初の何年かはそこそこ順調にやれていました。同人誌作りという慣れないことへの慎重さもあったからだと思います。 しかしこうした活動を続けているうちに、元々の悪癖が出始めました。適当な塩梅にする加減を知ってしまったことで原稿の執筆を後回しにし、〆切直前に慌てて書き上げて入稿。次の本こそはスケジュール通りにと次回のイベントを定めるも、前回はあれくらいで何とかなったしと執筆に取り掛かるまでがまた遅れ出す……という悪循環にはまりました。 あの時さっさと書き始めないと間に合わなくなることは分かっていたのに、それでも手に付かなかった。集中できなくて、ちょっと書いてはやった気になって後回しにしたと、〆切前に半泣きで連日徹夜をする羽目になります。 そうなってくると執筆自体がなんとなく面倒くさいことに思えてきて、〆切のない作品を進んで書くことまで減ってしまいました。ではやはり〆切を作れば、とイベントに参加するとまた悪循環が始まる。 恐らく、物事を習慣化できない自分は、自主的に計画的にこつこつやらなければならない小説には、一番向いていない人間でした。 ですがこうして10年もだらだらと続けてきてしまったので、また書き始めた頃の楽しさを味わいたいという未練があります。それにもし、今度こそスケジュール通りに執筆できるようになれば、他のことだって習慣化できるようになるかもしれないという漠然とした希望もあります。こうしたことを何となく望んでいることもやっぱり良くないのかもしれません。 人が初心に帰るためには、どんなことをする必要があるのでしょうか。この三日坊主で面倒をすぐ後回しにする性質を直すことは、やはりもう無理なのでしょうか。 同人現役者にこの手の話をすると、しばらく遊んでやる気が出た時にやればいいじゃんとか書き始めればなんとかなるみたいな流れになりビール追加で終わってしまうので、しょうもない話ではありますが良ければ助けていただきたいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る