hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

「容姿・外見の悩み」問答(Q&A)一覧

2022/04/15

整形について。親の優しさが辛いです。

私は今18歳なのですが、物心ついた頃から自分の容姿が大嫌いでずっと悩んできて体調が悪くなるほどでした。 ずっとプチ整形を考えていたのですが、小さい頃から親に心配をかけたくない一心で相談できずにいました。 ですが最近訳あって自分の容姿を他人に見せる機会が増え、コンプレックスがより気になるようになってしまい辛さに限界が来てしまいました。 そして勇気を出して親に「今までずっと悩んできた、辛かった、だからプチ整形をしたい」と号泣しながら相談したところ、受け入れてくれました。 嬉しいのですが、それより私に気を使って明るく振舞ったり優しくしてくれているのが本当に一番辛かったです。 自分の娘が整形したい、今まで何年間も体調が悪くなるほど容姿で悩んでいた、なんて知って悲しかったと思います。そういう親の気持ちを考えてしまうと辛くて悲しくて申し訳なさで押し潰されそうで涙が止まりません。 あれほど整形したかったのに、いざ受け入れてもらったら今度はその優しさが辛くて仕方ないなんて私はどれほど我儘で親不孝なんでしょう。 本当に親に申し訳なくて苦しいです。 このまま整形しても良いのでしょうか? もう分からなくなってしまいました。 とにかく親の優しさが辛いです。苦しいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1
2022/03/28

外見コンプレックスとの向き合い方

こんにちは。春から大学生の女です。 私にはコンプレックスがあります。 1つ目は指先にある、最近できたホクロです。スマホを持つ時にいつも目に入り、気になってしまいます。治療費はバイト代で充分賄えますが、今は親の同意が必要であったり跡になるリスクも考えると手を出せません。 2つ目は前歯が汚いことです。歯医者に行くと初期虫歯なので様子見しか出来ないと言われていますが、白濁だけでなく茶色い傷や凹凸もあり悩んでいます。削らず治す治療法があるそうですが、合計50万もかかるそうです。 お金をかけてでも治したいのですが、大学生は自由に使える時間がありそれをバイト漬けにして他が疎かになってしまうのももったいないなと思います。 こういったことを踏まえると4年待って社会人になってからするべきで、私もそうするつもりなのですが、毎日毎日ふたつのコンプレックスのことで悩み無駄な時間を費やしています。自分でも考えないよう努力していますが、悩みすぎてうつ寸前なくらい毎日気分が落ち込んでいます。 他人の目が気になるとか、他人と比べて自分は劣っているということではありませんが、自分の欠点について考えると不安になり何も手につかなくなります。 金銭的な面ですぐにこのコンプレックスを解消することはできないので、どうにかその間、コンプレックスとの向き合い方を教えて頂きたいです。あわよくば、別に治さなくてもいっか!と思えるようになりたいです。 文書がグダグダで分かりにくいですが、何卒アドバイスよろしくお願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1
2022/03/20

大仏様と同じ所にあるほくろを取りたい

はじまして。 ずっと悩んでいたのですが相談させて頂きます。 私は小さい頃から、おでこの真ん中にほくろがあります。 本当にちょうど真ん中で大仏様のほくろのような場所にあり、小学校の頃は気にとめずにおでこを出していたのですが、だんだんインド人といじられるようになりそこからずっと前髪で、おでこのほくろを隠すようになりました。 大人になってもそれは変わらず、いじられてから今までずっと前髪をつくっています。人にバレてしまうのが嫌で、前髪を触られたり風になびかないようにしたりなど一種のコンプレックスのようなものになっていると思います。 ただ、このほくろは周りからいい場所にあるから取ると運勢が悪くなるよ、災いがおきそうや、そこにほくろがあるのは金運や運勢がすごくいいんだよ、すごいなど言われ、私自身もほくろ占いなどで調べてみると良いことを書かれており、サイトによっては取らない方がいいと書いてあるところも多々あります。 自分的には大人になってそろそろ前髪を分けた髪型もしてみたい、どうせ隠してるなら意味ないんじゃないかと思う反面、そんなに運気が良いものなのに取って不幸があったらどうしよう、このほくろのせいでと思ってしまいたくないと思う2つの気持ちで揺れています。 小さい頃から続いているこの問題を解決したいと思っております。 どうかご回答頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2
2022/01/29

眼瞼下垂手術後の目を受け入れられない

20代後半の男性です。昨年に眼瞼下垂手術を受けたことを後悔しています。 きっかけは、知人に「開きの悪い目は治療として直せる」と指摘されたことでした。普段の私であれば、年齢的に早いかなと興味を示さなかったのですが、機能的にも整容的にもよくなるからと背中を押されたこと、また新天地+コロナ禍で人付き合いが減っていたことからそういった手術を受けることに抵抗が強くない人たちに影響され、何件か眼科や形成外科を回りました。 そのうちの一軒、非常に評判の良い病院で眼瞼下垂症の診断がおり、保険診療で手術を受けました。その結果、厚ぼったい一重瞼だった目元は脂肪を大きく除去されて全く別人の奥二重になり、顔貌が全くの別人になりました。 治療だから見た目を大きくは変えないだろうと軽くみていました。事前のアナウンスは、保険診療なのでデザインはお任せ、ただ二重幅は狭くするというものだけで、二重幅が広くなければ大きく顔貌は変わらないだろうと思い込んでいました。また、「どのような目になりたい」などと言い出したら治療でなくなる気がして、あえて仕上がりについて尋ねないことで「これは治療なんだ!」と自分を納得させていた側面もありました。 元々、自分の瞼にコンプレックスを抱えていたわけではありません。ただ、片目の開きがやや悪くなっているのは感じていたので、小さな見た目の変化で「病気の治療」として開きをよくできるのであれば、手術してもいいと思いました。しかし、病院側の説明で両目同時手術の方が左右差が出なくてよいと言われ、下垂を気にしていないほうの目も手術を受けてしまいました。 もっと時間をかけてよく調べれば、目元の雰囲気を大きく変えなくてよい術法を知ることもできたのに、評判の良い病院で手術を受けられるということで「ここしかない!」と思い込み、受けてしまいました。 今、自分の新しい目元が受け入れられません。治療のためとはいえ、大きく変貌した目元を見るとまるで美容整形を受けてしまったような気がします。個人的には美容整形的なものは望んでいなかったし、周りからそのように見られるのも本当に嫌です。 仕事も手につかず、完全に引きこもっています。正直、この目とともに生きる人生を受け入れられず、死んでしまいたいと思っています。この気持ち、どのように整理を付けたらいいのか、お知恵をお貸しいただけると幸いです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1
2021/10/03

ブスな自分が嫌いです

顔立ちが綺麗な人が羨ましいです。 私は整った顔立ちではありません。 母が可愛いらしい顔立ちなので、本当に親子かという目線を子供の頃から感じていました。 思春期になって顔立ちや体型の事を母に相談しても真剣にとりあってもらえませんでした。 父には「ブサ子ちゃん」と呼ばれる事もあったし、髪型を変えてもお洒落をしても両親に誉められた事はありません。 嘘でも『私達には可愛い娘』と言って育ててほしかった。 大人になっても初対面の男性から「君ブスだね~(笑)」などと言われた事もあります。 道化になるなり洒落た返事でも出来ればいいのですが、素早い対応が出来ず馬鹿にされたまま…後になって悔しくて悲しくて泣くことは数知れずありました。 メイクを研究して、服装も清潔感があるように心がけてますが、元々の顔立ちはどうにも出来ません。 整形するお金もないし…(そもそも怖くてピアスすら開けれない) 綺麗な人を妬ましく僻んだ目で見てしまう自分が嫌で、そういうコンテンツが目に入るSNSの類いは全くしません。 他人の容姿を悪く言った事もありません。(自分の容姿を棚に上げてどの口が、という気持ちが常にあります…) 勿論人は顔立ちが全てではない事は分かっています。 私の周囲にも振る舞いや身嗜みをお手本にしたい素敵な人は沢山います。 その中には私の内面を誉めてくれる方々もいました。 でも10誉められても1貶された事が頭から離れません。 言葉の刃が刺さって抜けないままなのです。 どうしようもない事なのに、考えれは考えるだけ自分の気持ちが貧しくて惨めです…

有り難し有り難し 29
回答数回答 1
2021/08/24

ブサイクでも恋愛できますか?

初めて質問させていただきます。 至らぬ点がございましたら、ご容赦願います。 私は都内でSEの仕事をしている会社員です。大学を卒業して、社会人になってから一度も彼女ができたことがありません。 その間、彼女をつくるために婚活パーティやマッチングアプリ、友人の紹介等で出会いの機会を得ようとしたのですが、いつも相手にされず、男としての価値のない自分は恋愛は諦めた方がいいのか悩んでおります。 自己評価ではありますが、私の顔は自他共に認めるブサイクで身長も165センチと男として価値のない生き物です。 今までの人生を振り返っても、周りからは「天然パーマが気持ち悪い」、「ブサイク」、「170センチない人は男として見れない」と言われ続け、マッチングアプリでは顔写真を交換したらブロックされ、婚活パーティで直接話すと距離を取られ、時々目を逸らされることもありました。一度だけですが、女性に告白したら泣かれることもありました。 少しでもマシに見えるように、ネット等に書かれている清潔感を意識し、服装や髪型にも興味を持ち、ジムにも通っているのですが、一切成果はないので最近は「どうせ誰にも必要としてもらえないなら清潔感を保つためのお金や時間が無駄」とすら感じてきました。 また、私自身、女性にガツガツ迫っているという意識はなく、いつも相手から遠回しに拒絶されるので正直辛いです。 卑屈なのは認めますが、もう生まれたときから卑屈だったのか、女性から拒絶され続け卑屈になったのかわかりません。 という話を友人にすると、「今まで彼女ができたことあるなら大丈夫」と気休めをいただけるのですが、私は今まで2人の方とお付き合いしたことはありますが、いずれも相手の浮気が原因で別れることとなったため、別の男と比べられたうえで自分は男として価値がないという事実を突きつけらるだけなので、追い詰められているようにすら感じてしまいます。 正直、女性と関わるのが怖いのですが、これからも気持ち悪いブサイクと思われながら諦めず恋活・婚活を続けることに意味はあるのでしょうか。 前を向いていれば、いつか幸せになれる等の回答はあまり期待してないです。 私の経験上、女性は口には出さずともブサイクには生きる価値がないと見下す方ばかりなので、幸せになれるイメージが想像できません。 自分で質問内容を否定してますね。 すみません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1
2021/08/09

人徳のない顔とはどういう顔でしょうか?

 20数年前、海外へも進出していたスーパーマーケットが倒産。ワンマン社長が 退陣したのを受けて、その弟さんが急遽社長となられました。そのお顔を見た、当時の私の知人が、「人徳のない顔だなぁ……」とつぶやいていました。  その知人は、私よりもずっと年長の人ですが、とある大型新宗教の幹部を辞め、伝統仏教と新宗教との境目にあるような小さな教団に入り、言葉は悪いけれど、舌三寸で西日本のとある景勝の地にお寺を構えております。  子女がともに統合失調症だという資産家さんや、一代で財を築いたがお子さんのいない財界人などを信徒にして、本当に大したものだと思います。外面と実態との格差が大きく、憎む人も少なくないようですが、パトロンから月給を支給され、見晴らしのいい庵寺に住まう彼を失敗者と見る人はおりますまい。  彼が「人徳のない顔だ」と評した人物は、その後、親族と検察との板挟みになるような感じで、果たして自死を遂げられました。当初マスコミでは「心臓発作」と報ぜられましたが、数年後、真相が明らかになったのであります。  この質問サイトで、これまで釋悠水先生、日延上人、中田三恵先生からそれぞれに薬となる懇篤なお言葉を賜り、人徳をめぐる私の多年の煩悶もようやく解決の曙光を望みつつあります。また、公的な相談機関、医療機関さんにも相談に乗って頂いており、数年前に比すれば確実に状況は好転しつつありますが、それでもまだ楽観を許しません。いろいろな意味で間に合うだろうか……。  このまま万一、コロナその他で私が武運拙く世を去るようなことがあれば、悲しんでくれる家族や友人はむろんおりますが、同時にウシシシ…と冥い愉悦の笑みを漏らすであろう元の知人もおります。  またしても取り留めもない文面で恐れ入りますが、人徳なるものが本当に顔に出るものなのか、回答僧諸師の長年の経験に根差した御意見をお手すきの折に伺えれば幸いでございます。私自身は少しでも人徳のある顔になりたいと願っておりますが、そうなれるのも業縁の然らしめるところか…と諦観しつつあります。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1
2021/08/07

顔との付き合い方

以前に、目尻の傷跡治療をしている内に誤ってまぶたにまで治療レーザーを当ててしまい、気に入っていたまぶたの間の膨らみを消失させ、別人になった目で身体醜形障害を発病した者です。二カ月間絶望、後悔、自己嫌悪が続き、壮絶な期間です。 子供の頃から顔を褒められることが多く、それを自信に仕事やプライベートに精力的に取り組んできました。かなりのナルシストです。 しかし、この事態の後は、自信がなくなり、仕事に取り組むことが困難になっています。右側の顔は自分の好きな顔ですが、左側の治療した顔を醜悪と感じ絶望し、鳥肌が立ちます。 心療内科でのカウンセリングを受けており、顔への偏った価値観、執着をなくすことが課題です。 40才を前にし、このような悩みを持つこと事態、恥ずかしいと周りから言われています。しかし、かなり恵まれた容姿であったことから落差が激しいです。自分であることが辛く、とくにプライベートの時間が辛いです。ありのままの自分を晒すことが困難であるため、テープを貼り、メガネをかけて過ごしています。 自分でなくなった顔の自分であることがつらく、仕事が手につかない状況です。しかし、休職、辞職すると悩むだけで終わりそうです。10年後には両親がいるかもわからず、50近くの無職の男が、顔で悩んでる異様な絶望の状況には絶対になりたくなりません。 そこで、このような状況から抜け出すには何をすれば良いでしょうか?   以前頂いた回答から、できるだけ鏡を見ないようにしたり、テープで隠した自分が自分であると思いこむように努めたり、目の前の事柄に集中したり、顔以外に価値を見出すように努めたりしていますが、なかなか改善しません。徐々に良くなるものなのか...。 ご回答お願いいたします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1
2021/08/03

中年期のコンプレックスからの脱却ついて

皆様、こんにちは。 中年期のコンプレックスからの脱却、やるべきことへの向き合い方についての相談です。 私は身体的な特徴故、幼少より、親族をはじめ学校の先生・クラスメート、社会人になってからは職場の人にからかいを度々受けてきました。また変な先入観をもたれ、社内外でセクハラを受けることもありました。 そのため外見にコンプレックスがあります。(コロナ禍で生活が変わったこともあり、何の拍子か一時忘れていたコンプレックスが再燃してしまったという側面もあります。) 10年近く連れ添っている夫は人格者であり、私のことは「愛嬌のある姿をしている。朝見ると元気が出るし、夜見るとホッとする。存在自体が可愛い。」と言ってくれます。 加えて私の年齢が30過ぎということもあり、自分の身体云々よりも、他者や社会への貢献、内面の成熟に注力する過程にとっくに入っていると思います。 しかし今だ身体へのコンプレックスがあり、人間としての浅さに、我ながら呆れ、軽蔑の念さえ抱きます。 どうしたらコンプレックスから離れ、年相応に向き合うべきことに集中できるのでしょうか。 仏様の教え、お坊様方が実践されていること等ありましたら、ご助言いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。 最後になりましたが、お盆が近づき繁忙期に入るお坊様もいらっしゃるかと思います。暑い最中ですのでお体を壊さないよう、お祈りしております。

有り難し有り難し 185
回答数回答 3