hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

真の自由とは。真の創作家とは。

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

ここ数ヶ月、あることで「自由とは何か」「真の創作家とはいかに」、こんな事を迷って、趣味である絵を描く事ができなくなってしまいました。

自分は、「己の欲に忠実になりながらも、同じ創作家相手をたとえ気に食わなくてもその実力を認め、自分も精進する」という考え方を持っています。

それを「めんどくさい奴」 「お前は修行僧か」 「お前の好き嫌いなんて知るか!押し付けんな」と、言われてしまいました。
同じ創作家に。

別に好き嫌いを押し付け合うんじゃなくてせめて実力だけでも認めてあげられないのか?
自分より格下でも絵を描く事は大変でそこすら認めてやらないのか?と、思っています。

もう一つは、先ほどの出来事以来、絵を描くことを休んでネットを見たのですがその際中に見てしまった事のせいで、先ほどの出来事で思ったことがさらに強くなると同時に何が正しいのかわからなくなってしまいました。

それは、他の創作家の方の話なのですが、同じ創作家の方々から嫉妬をされて、さらに読み手側からと同時に大きな批判をされてしまい、創作の世界を憎んでいるというものでした。
さらに見まわると、自分と同じく「繋がり」を求めてすごい数の量を描いても誰からも認められない方がいました。

自分は悩みを抱きました。

悩んでいるうちにある疑問を見つけました。
それは「みんな自由というものを履き違えているのではないか」
「自由があるからこそみんな好き勝手出できると勘違いして、それで彼らのような頑張っているのに報われないどころか地獄に落とされる人が生まれてしまうのではないか」と。
「皆エゴを開き直っているから悲しみが生まれてしまうのではないか」と。

それを「好きだけで馬鹿にするのか」「その考え方は許せない」と言われました。

以来、「真の自由」とはなんなのか。「真の創作家」とは一体どうゆう人の事を指すのか。
そんなことに悩み始めました。

たとえ憎くても格が違くても同じ創作家同士認め合って、お互い尊敬することは間違いなのでしょうか?
好き嫌いを押し通す事で悲しい人が生まれる事が果たして自由と呼べるのでしょうか?

自分は武の世界の言葉である神武不殺を大切にしています。
この言葉は武の世界だけではなく、様々な世界でも通用すると信じています。

しかし、欲だらけのこの創作の世界で生きるにはなにを信じればいいのでしょうか


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたとワシは生きる世界が違います。

 多分、あなたと生きる世界が違います。否、世界の見方が違うかもしれませんね。創作の世界が好きか嫌いかで価値が決まらないなら、何で価値を決めようとしているのか?ワシには理解できません。世の中、自由などと言うものは存在しませんとワシは思っていますので、あなたの気持ちは分かりません。
 もう一度、多分、仏教の「自由」と法律の「自由」と芸術の「自由」と○○の「自由」はすべて違うものであると思います。ワシは自由などは「ろくなもんじゃねー♪」と思っておりますので逆に型を大切にします。人間として生きている以上「眼横鼻直(目は横にあり、鼻は縦にまっすぐ伸びている。)」は防ぎようはありません。それより、あるがままを見極めるのが仏教の教えの1つです。逆にあるがままを見極めないのも仏教の教えの1つです。
 それなら字の得意な老僧に上手い字の書き方を教わった時に言われたことは「同じ字を1日100回書く事じゃ。」と言われました。その時、思ったのが、『slumdunk』の安西先生に1000本シュートを打ちなさいの言葉でした。そう「諦めたらそこでゲームセット」。その時、「止めることを修行で学びに来てないな。続けることを学びに来ているのかな。」と思いました。答えを求めすぎたのかな。自分に反省しました。
 答えなんか出しなさんな。答えのないことを求めているなら、貴方には不向きです。諦めなさいよ。否、明らめなさいよ。でも、好きなんでしょ。創作が。誰に何を言われても、ワシに何を言われても続けた者勝ちかもよ。ただ、自分の生活も大切にしなさいよ。
※この文章は自由カナ。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。
このお坊さんを応援する

神武不殺が理想ならば それをただ実行すればいいのです

自分の表現は自分だけのものでしょう。
そこにあなたはイチイチ人の評価や、比較を持ち込むから、純粋芸術にならない、あなたの目指している「それ」にならないのです。
作品は作品がそこにあれば、それが答えです。
あとはオプションです、人の評価や、比較や、理由付け、意味づけなんて。
たとえば美術館にある作品が「そこにただ ボン とあるだけ」であるのがものの真実です。
そこに説明文を加えて「これは、これこれ こういうものである」という評がなされているとします。
それがあっても無くても、その作品はその作品そのものです。それ以上でもそれ以下でもない。
そこに書いてある❝情報❞を受け取り、評価を加えたり、アイツの作品と比べると…などと、後付けオプションの上で眺めれば、もはや考えの上でのこと。批評 評論 の世界で芸術 事実を観客席で眺めている事になる。それは知の世界。論の世界。すでに芸術そのものを離れています。それが今のあなたがやっている状態ではないでしょうか?真の芸術は、そこに そのもの が ただ そのように あるだけでしょう? 余分な付けたし 人知のラベルを寄せ付けません。ラベルが貼られるその前を観る事です。
自分が扱っていたのは、第一義の事実や芸術のリアルの方ではなく、二次的な評価や批評、自分の中の❝想念❞の世界を相手にしていた状態であった、とみてください。
本当にあなたが神武不殺なら、自分の考えが間違っていないだろうかなどと、自分を害するようなぐらつきでは、不殺なる神の武にはならんでしょう?
いっそ、それも呑却してもっとおおらかになってください。
神武不殺と言いながら、一番自分を害し、損ねているのがご自分でわかるでしょう?
たとえ迷いの中でも、あなたの信じる道で表現された作品が、あなたの分身、アナタそのものの表れでしょう。
思いの評を加える以前の本質に触れてください。
好き嫌いなどという主観は作品のどこについているか?
あなたの疑問も作品にぶつければ答えがつくりだされるのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

「自分に自信がない」問答一覧

うまく生きられません

初めて質問をさせていただきます。 文章を作るのが得意ではないので読みにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします。 私は大学を卒業してから数年しか経っていませんが、仕事を転々としています。卒業と同時に実家に戻り、それから恋愛も友人関係もほとんどうまくいっていません。 新卒で入った会社で精神を壊し、半年で退職してから、バイトや正社員など様々な働き方で仕事をしてきました。 今回も春に正社員で入社した会社を今月末で辞めることになりました。特殊な業務時間だったこともあり、身体は保たず、仕事も覚えられずで決意してしまいました。 私は幼い頃から誰とでも仲良くすることが好きで、いつも先生や親御さんからも感謝されるような子供でした。自分で言うのは抵抗がありますが、人気者とよく言われておりました。 生徒会長もやりましたし、学校行事は積極的に関わり、実際にやり甲斐を感じておりました。そして、とてもかけがえのない思い出ばかりです。 ですが根が暗いのか、歳を重ねるごとに何にも自信が持てず、いつもその場から消えたいと思ってしまいます。元々希死念慮を強く感じる?持っている性格ではありましたが、『私が居てはいけない』と思い逃げてしまいます。挙げ句の果てには死にたい、と思ってしまいます。仕事や恋愛全てに対してです。 精神系の薬を呑んでから太ってしまったことや、仕事がうまくいっていないことに負い目を感じ、大好きな友達や親戚にも会いたくなくて、うまく断ったり少しだけ会ったりしている状況です。 家にもあまりお金は入れられていませんし結婚もせず実家にいて、生きていることに恥ずかしささえ感じてきています。 子供の頃あんなに必死に頑張ってきたのに、大卒なのに仕事定着してないし、人付き合いからも逃げてるし、という感じでいつも一人でバカみたいに悩んでいます。 昔から期待されてきたからか、勝手にプレッシャーを感じでいるのもあります。 でもどうしても自分が生きているのが無駄と思ってしまいます。 心から変わらないといけないと思うのですが、自分ではどうも対処法がわかりません。 どう自分と向き合えばいいでしょうか。 自分をどう変えたらいいでしょうか。 長くなってしまい申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

低レベルな自分に気づいた時

 こんにちは。自分は今まで生きてきてさまざまな経験をするうちに自分が一生をかけてやっていきたいと思える分野を見つけることができました。この世の中自分のやりたいことが見つからないという人が多い中、これは大変ありがたいことだと思っています。  しかし、その分野で大成するため本気で取り組んでいるうちに、あることに気付きました。それは自分の無能さです。自分のやっていること、発想、アイデアは客観的に見てなんて低レベルなんだろう、なんでこんなに低次元のことをしていたのだろうと思いました。そう感じた瞬間自分は雷に打たれたような衝撃を受け駄作を送り出し続けてきた世間への申し訳なさでいっぱいになりました。  ただ、ひとつだけ良かったと思えるのは深く反省した後、またやっていこうと思えたところです。諦めるという発想だけはどうしても湧いてきませんでした。その根底には自分の能力を磨いて社会に役立てるようなものにしたいという思いがあったからです。  ここで質問したいのは仏教の世界には自分の愚かさを痛感して反省した者に救いの手が差し伸べられることはあるのか、また客観的に見て自分はレベルの低いと知った上でそれでも前向きにいこうと思う自分は人が目標に向かって歩んでいく過程において正しい心構えができているのだろうかということです。もちろん心を入れ替えただけで問題が解決するとは思っていません。自分の課題解決に向けて具体的な分析をしていこうと思った中で生まれた疑問です。自分が愚かだったと気づいて頑張っていこうと思えたのは良いのですがそれに囚われてしまえばいい考えが浮かばなくなり、悪循環に陥ります。同じところをぐるぐると回り続けることのないように、世間とのズレに気づけないまま無駄な時間を過ごさないようにアドバイスしていただけたらと思い相談しようと思いました。うまく自分の悩みをまとめられず申し訳ございません。今の自分には自分の考えを整理し、伝える技術もないように思えます。ほんの少しでも力を貸していただけると幸いです。どうかよろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

自分に自信がない、の無限ループ。

自分に自信がない、愛せない、愛されない、自信がない、のループから抜け出したいです。 なんとか努力で自信をつけようと資格や語学の勉強、自分磨きをしてきましたが、 1ヶ月くらい夢中になった後、すぽっと興味を失ってしまい、また次のことを始めるのくりかえしです。 (最近鬱病になり通院していますが、ADHDの傾向があるようです。 そればかりを言い訳にはできませんが。) 何かしないとという焦りが募りますが何も成果が出ていない、 努力が続けられない自分に絶望しながらも、 次こそは次こそはと絶望を繰り返しています。 自分に自信がないので、20数年生きてきて一度も人を好きになったことがありません。 心も容姿も誇るところがない、 そんな自分を好きになってくれるはずがない、 そういう考えが根底にあるからです。 普段友達の前ではヘラヘラしてるお馬鹿キャラですが、 本当はプライドが高く他人の目を気にしてしまいます。 異性、同性と仲良くなれても、それ以上の関係にはなれません。 愛されたい、愛したいと思っても、 心のどこかで好きにならないようにストッパーがかかります。 友人には気にしすぎといわれますが、 私に『かわいい』『好き』、 そう言ってくれた人は過去にいません。 ニコニコ誰とでも仲が良い外面と 自信がない内面が乖離していて とても辛いです。 でもそれを泣きながら友人に相談することも 自傷行為をしてみんなの注意を引くことも 私のプライドが許してくれません。 自分がメンヘラの思考、そしてエゴイスティックだということは 重々承知です。 この孤独は私だけが持っているものではないことも分かっています。 でも 誰でもそうだよ、と言われると 自分の悩みなんて大したことないって言われてる気がして 自分だけが乗り越えられないんだと思って そんなこともできない自分がさらに嫌いになります。 ネットで調べてできることは全てしました。 筋トレ、瞑想、日記。 それでも、 自分を、他人を 愛されたい、愛したいという寂しさが消えることはありませんでした。 私はこの先、どうしたら楽になりますか。 漠然としていて、また理論散漫していて答えにくいと思いますが 何かヒントを頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

この先どう生きたらいいか分かりません

初めて相談させていただきます。 20代後半です。 最近、周りの人たちが、夢を叶えたり、転職に成功したりという事が続きました。 私だけ、何もない、と思いました。 人生抑揚も何もなく、ただただ意味のない毎日を生きていることを突きつけられました。 こんな毎日を変えたい、変えなければならないと何年も思っています。思うだけです。何もしないのです。 私も転職しようと、半年前に腰を上げました。でも3ヶ月でいろいろと理由をつけて、転職活動を辞めました。 遡れば大学受験もそうです。大した努力もせず、適当な私立の大学に入りました。高校も私立だったので高い学費や塾代を払ってくれた親には、申し訳なく、未だにそれがわだかまりとして心を蝕みます。 大学時代も、好きな学部に入ったくせに、大した勉強もせず、何を努力したわけでもなく、何に打ち込むこともなく、適当な卒論を書いて大学を終えました。 新卒で入った会社は、人間関係はよく、何事もなく過ごしてはいますが、昇格もなければ降格もなく、売上がなくても怒られるわけでもなく(評価は下がっているのでしょうが)ここまできました。 私は何もありません。努力をしてこなかった私は、頑張り方も、努力の仕方も、続け方も何も分かりません。 いつかはいい仕事につけたり、親しい友人ができたり、人生変わる出来事が起きるかもしれない、と毎日考えます。分かっているんです。何もしてない自分に、何かが起こるはずもないことは。 要は努力しないで人並みの、いや自分が納得する人生を得たいと思っているのです。 こういうことを毎日思っているので、人生もう終わりでいいよ、と思います。でも死ぬことに対しても、誰かが殺してくれないだろうかとしか思いません。死ぬことにも他人に頼ってしまいます。 こんな自分はこの先どう生きていけばいいですか。どういう心構えを持って、どう頑張ったらいいですか。 20代後半にもなり、自分の今後の生き方が分かりません。 思いつくままに書いているので、長文乱文で読みにくいと思いますが、ご教授頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 30
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺