hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

仕事を焦って探して後悔したりしてます。

回答数回答 4
有り難し有り難し 42

前に働いてた職場を辞め、新たに一から学ぼうと第一希望のIT会社を受けましたが、結果は残念でした。それからというもの自分がどの道に行けばいいのか、とりあえず働かなきゃと思い仕事を見つけましたが、なぜここを受けてしまったのかな〜とかマイナスな事しかでず体調崩し退職してしまいました。焦って探した事もありますが、私の弱さといいますか無責任な感じがして自暴自棄な感じで、今の自分に自信が無いです。

2013年5月9日 0:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「志」が大切になるのではないかと存じております。

りい様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

理想とする職業、天職にすぐに出会えることは誠に希有なることではないかと存じます。

りい様が真に理想となされるご職業、ライフワークがどのようなものであられるかは図りかねるところではございますが、何事においても大切となるのは一番に「志」ではないかと存じております。この「志」が、仕事へのやり甲斐や充実した人生に繋がるものになるのではないかと存じております。

もちろん、給与・待遇、福利厚生の面や職場の人間関係等、少なからずも難しいこともあるでしょうが、何よりも己の志に適う仕事であるのかどうかが、これからの様々な困難を乗り越えていく上でも大きな鍵となるのではないかと考えております。

マイナスな考え方からは、決してプラスの結果にはならず、マイナスなことにしかなりません。仏教では縁起における因果のありようを重視致します。プラスの結果を望まれるのでありましたら、これから何事もできる限りプラスの考え方を持たれますことをお薦め申し上げます。

しかし、沙門密富様のおっしゃられるように、ここは少し猶予期間を持たれた上にて、今一度、自分は何のために働くのか、自分のスキルや良い点を活かしてできる仕事は何であるのか、どのようなこれからの未来予想図を描いて取り組んでいくべきであるのか、冷静に考えつつ、また、情報収集も怠らずに進めて、ご準備なさられる中で、心身共にリフレッシュを致してから、例えば、国内・海外へ旅行に行くなど、いつもとは違う環境や視点を持って自分自身を見つめ直すことなどもいかがでしょうか、あるいは、人と交流できる場へと赴いて意見交換してみたり、相談してみたりとなさられるのも良いのではないかと存じております。

そして、やがてこれだという確かなる志が固まった時には、いよいよ自分を信じることができるようになり、その自信を持って、様々な事に取り組まれて参りますことを心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2013年5月9日 12:02
{{count}}
有り難し
おきもち

ぼくも自信がない

りぃさん、こんにちは。

ぼくも自信がありません。

最近、他宗のお坊さんと触れあう機会が増えたのですが・・・。
まわりを見ると、すごーいお坊さんばかりで、「お坊さんになり何年も経つ自分って何??というか、お坊さんってなに?もっと言えば、こんな自分ってなによ」と悩みに悩みながら、ご飯を食べて、トイレに行って、夜に寝てます。

わたしの奥様は会社員でして、「出社したら、午前中にはアレをして、午後はあの仕事があるし、明日までにコレやらないといけないから、その準備をしておいて、ソレもやらないとね。よし」と決めているんだそうです。
そんな話を聞き、我が身を振り返ると、まったく計画性無し。
かなり落ち込みました。ヤバイと思いました。試してみました。・・出来ませんでした。。。

そして、真似することは無い・・と気付きましたし。こうも思いました。
自信がないから、ちょっと焦ってヤバイヤバイと仕事をする。モチベーションは続かないかもしれませんが、スタート・始まりとしては問題ないと。

出来ないかもしれないし、出来るかもしれない。うまく行く人もいれば、違うやり方が合うことだってあるでしょう。しかも、その相性的なものは「かなり偶然」です。
自信は作るものだったり、しぜんと増える場合もあり、もらうこともあり、誰かあげることもあり、です。

仕事を焦って探すことは悪いことではありません。後悔する結果になったのは、「かなり偶然」ですし。いい結果になるのも「かなり偶然」です。でも、そこに自分の意志の力が働いていくとすれば、”今の自分に自信がない”と冷静に見つめることができるりぃさんの真摯さ、だと思うのですが。

2013年5月14日 10:33
{{count}}
有り難し
おきもち

「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

りい様。

出来ますれば、今暫く仕事探しをお休みなさいませんか。
食べて行く事に、生活して行く事に不便が生じるのであれば致し方有りませんが、
ハローワークへ行かれて、先ずは失職手続き等を為さいまして、ちょっと一服してからのお仕事探しが宜しいかと存じます。

2013年5月9日 10:38
{{count}}
有り難し
おきもち

色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

充電。準備は丁寧に。

泰庵ともうします。
備えあれば憂いなしというコトワザがあります。
逆に備えをしなかったら自分に自信を無くしたり、不安が大きくなることが多いです。

面接練習で使われる質問について、自分の中でちゃんと答えを持てるものをまず増やしてください。
ネットや就活本にある面接の質問例を参考に自分なりの意見を持つといいです。

色々考えるうちに自分では気づかなかった一面を発見して、自信を持つようになれたり、不安を潰すことができると思います。

あと、向き不向きを考える目安として、自分がその仕事を育てるくらいの心意気を持てるかどうか。その点も大事にすることができると求人情報に振り回されなくても済みます。

しっかり備えて、自分のよさを守れる仕事に出会えますように。
心光常護。よき仕事とのご縁がありますよう、私も念じています。

2013年5月17日 19:38
{{count}}
有り難し
おきもち

『助けて』 「当たり前だ!」 って海賊みたいに強い敵を蹴散らす...

「後悔から抜け出したい」問答一覧

中絶経験を周りに話してしまった事に後悔

私は、今も付き合っている彼氏との間に授かった子供を中絶した経験があります。 私は中絶経験を数名の友人に話してしまいました。術後の精神が不安定な時期です。誰かに聞いてもらいたい、同情して欲しい、肯定してほしいなど、一時的な感情で衝動的な行動を取ってしまいました。 中絶したと言う事は決して全ての人に受け入れられる内容ではないので、彼氏以外の人間に知られている事が今になってとても怖くなってしまいました。「なんで話してしまったんだろう。彼氏との2人だけの秘密にして墓場まで持っていくべきだった。」と時々思い出しては大変後悔しています。生活に支障をきたす程悩んでいます。この事を誰も知らない世界で暮らしたい。死んで生まれ変わりたいとまで思ってしまいます。 自業自得なのは充分分かっています。誰しもがそう思うと思います。しかし、「自業自得だから仕方ないよね」と言われてしまっては私の心は救われません。 どの様に生きていけばこの悩みから抜け出せるのでしょうか? お坊さんならどうされますか? 身勝手な質問で申し訳ないですが、 どうか救いのお言葉を宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

矛盾を断ち切りたい

いつもお世話になり、ありがとうございます。 自分の中の矛盾を断ち切りたいです。 プロフィールや過去の質問を見て頂いたらわかりますように、現在2人の子供がいますが、間にできた子を産んであげられませんでした。 一人目を出産後に産後うつになり、目の前の赤ちゃんが自分の子供だと認識できない、愛したいのに愛情が沸いてこない。怖い。ずっとこのままなのかもしれない。母親になるべきではなかった。死ぬしかない。と、かなり追い詰められました。 そしてそんな思いが抜けないまま、主人に応じて性行為をしてしまい、避妊薬を服用したものの妊娠が成立。本当にこの事は悔やんでも悔やみきれません。愚かだったとしか言えません。 しかし、この経験は私を大きく変えてくれました。医療保護入院する程だった産後うつが嘘のように治り、子供を愛する事ができるようになり、出産前の自分を取り戻せました。 そして5年経ち、下の子を出産。今は子供達が可愛くて可愛くて…本当に大切で欠けがえのない存在です。産後うつ真っ最中の時は、こんな自分になれるなんて、夢にも思いませんでしたし、とても信じられなかったです。 そして今子供達が可愛くてたまらない今、産んであげられなかった子を思ってしまいます。大切な我が子を私は自ら手放してしまいました。後悔が波のように押し寄せます。 でもその一方で、今の私があるのは、全てのあの子のおかげなのです。子供達を愛せるようになった事、死ぬほど辛い産後うつを治してくれた事。たくさんの大切な事を教えてくれました。 今私がささやかな幸せを感じながら生きていられる事は、全てあの子がいてくれるからなのです。あの子がいなかったら、今の私は私でなくなっていたし、子供達も今の子供達ではなかったと思います。 なので、私の後悔は矛盾していると思います。産んであげたかった、大切に育ててあげたかった。でもあの時はそんな状況ではなかったし、産んでいたら、今の私はない。あの経験があったからこそ、今の生活があります 感謝をしながら、精一杯生きていくべきだとわかっています。矛盾を断ち切りたいです…。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

後悔と自責の念

ネットで知り合い仲良くなった相手に他人の写真を見せてしまいました その写真を自分だと偽り好意を持たれ付き合うと言う疑似恋愛をしてしまいました 顔が違うので会えるはずもなくSNS上での会話だけを楽しんでいました 突然相手から詐欺にあったと言われ お金を貸して欲しいと言われました 写真と現実の私は違いますが あまり後先のことを考えず困っているなら救いたいと相手に好意があったので お金を振り込んで貸してしまいました その後詐欺と言うのは嘘だった事が分かり何とか全額は返して貰えました また、相手にも写真が違う事は謝罪しました ですが、他人の写真を使い私がお金を振り込んだと言う消せない事実に日々苦しく悩んでいます 人を助けるはずが自分の人生を狂わせてしまいました なぜ他人の写真を使ってしまったのか なぜお金を貸してしまったのか なぜ相手に嘘をついたのか その時はこうなる事は思いもせず 浅はかな行動をしてしまったと大変後悔してます 自分が嘘をついたことにより 相手にも騙されてしまい 周りがしないようなことをしてしまった罪悪感、自責の念が毎日抜けません 毎日その出来事に頭が囚われてしまい今まで楽しかったことにも興味がなくなり 180度自分が変わってしまった気がします 一度してしまった過去の過ちは 消せません 前の楽しかった毎日、自分に戻りたい気持ちはありますが こんな事が起きた以上死にたい思いが強く私はこの犯してしまった罪を背負いながら生きなければならないのでしょうか

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

苦しくて苦しくてやはり悔やむ

父と同居しています。 狭い賃貸マンションに、主人と私、こどもふたりと父です。 今までは同居は、自分で決めたことだし、父が家賃を払ってくれて生活が成り立ち、主人と父との間に入って気を使うことも慣れてきたように思っていました。 しかし、家を買う話が出てきて、結局買いませんでしたが、その物件は二世帯でした。我が家にはうってつけでした。 他にも金銭的にも、今買うしかないし、破格だったため、買わなかったことを半年以上も悔やみ、精神を病んでいます。 今、父の姿をみると苦しいです。年老いていく父を優しく介護していきたかったのですが、あまりに近すぎて…。 父が狭いリビングでくつろいでいるとくるしくなります。わたしは同じ部屋に居られる精神状態ではなくなります。苦しくて苦しくて。ちょっとしたことでイライラします。父は物件の購入に賛成して、お金も出してくれる予定でした。 なので、恨み言なんて言う立場じゃなく、やはり自分自身を罰するきもちです。 今後、成長するこどもたち、老いていく父、正直、わたしの今の体調、精神状態で対応できるのか、不安でなりません。 と言うより、なぜ買うのをやめたのか。買えば、全てうまくいっていた。問題が発生したとしても、私のこんな苦しみはなかったのに。父と離れられた。 なぜあの時、主人が言った言葉を聞き流したか、「お父さんの援助がないとここには住めないんだよね、だから買った方がいいんじゃない?」→まあ、なんとかなるんじゃない。と返事しました。 ほんとうにバカな判断でした。心療内科や友達に話しても、最終的には、そっかー、なんでやめたのかね…となります。 人生における単純な決断を間違えたのです。 もともと、物件の話がなければ、そのように生きていけたでしょう。苦しいながらも父とも穏やかに過ごすたかもしれません。 ですが、可能性があったことを忘れることができません。 いつもいつも、返事をしていただくお坊さまたちにも申し訳ないのですが、私は、苦しくて苦しくて。 今も、父がリビングで食事していますが、隣の部屋で息を潜めて寝たフリをしてしまっています。 どうしてこうなったのか、苦しくて苦しくてバカな判断を悔やんでも悔やみきれません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

友人との遊びの関係

大学2年の男です。同じゼミの女性から2回告白されていますがお断りしてきました。 理由は僕に好きな人がいる、又、彼女の過去が受け入れられないからです。彼女は僕に好きな人がいることを知っており、又、何でも話せるような間柄であったことから彼女の方から過去の事を話してきたことがありました。内容は中学時代にレイプされ、まさかのその人とセフレの関係が彼が留学する半年前まで続いていたこと。同じゼミの男子を家に上げてしまいレイプされたこと。これに関しては僕が危機感を持てと注意しました。しかしその後も別の男子をまた家に上げてしまい抱きつかれたこと。以上のことから彼女の貞操観念の信用できなさがありお断りしています。 私は非常に貞操観念が強く、結婚する(責任を取ってもいいと思える)まで童貞を守るつもりです。ちなみにまだ彼女はできたことがありません。 理想は彼女も恋愛経験がないくらいがいいです。 このようなことを思っていたのですが、2か月程前に彼女と2人きりになった際、冗談で彼女と下ネタを話していた時、胸を触ってもいいよと言われ、動揺したものの好奇心に負けて触ってしまいました。彼女には、僕が君と付き合うことはないし、これは遊びのようなものになってしまうけどいいのかと聞くとそれでもいい、僕のことを信用してるから触ってもいいと言われ、合意の下で好奇心のままに下半身も触れてしまいました。時間がたった今も凄まじい罪悪感に襲われています。 彼女が僕を好きと知っているが故に僕自身が彼女を良いように利用してしまったのではないかと思い、彼女には何度も謝りましたが、逆に申し訳ないことをしたと僕が謝られてしまいました。この事はなかったことにしたい、ずっと秘密でいてほしいと僕が非常に凄まじいわがままを言っても彼女は全然大丈夫だよと言ってくれました。 彼女はその2日後に6歳年上の人に告白され、初彼氏ができたようで、すぐに同棲してとても幸せそうなので僕自身としては少し気が楽になっており、友人としてはとても大切なので嬉しく思っています。 しかし僕は自分自身がこの一件で自らを穢してしまったように思え、恋愛する資格がないように感じています。今後僕に彼女ができた場合、この事実を隠してもいいと思いますか。恋愛経験やキス、性行為はしたことがないですが純粋でない気がして苦しんでいます。将来の彼女に申し訳なくてたまりません。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

友人を傷つけた自分を許せないです

いつも皆さんのご相談とお坊様方のご回答拝読しております。 2年ほど前登録させていただいた折は質問する機会に恵まれず、ふと思い立ちのぞいたところ質問ができそうだったので失礼します。 さかのぼること3年前に私は趣味を通じてとても気の合い、色んなことを教えてもらったり刺激を受けたりと大切に思っていた友人を傷つけ疎遠になってしまいました。 原因は私にあり、友人はもとより私自身もされたら心が波立つ行動をしてしまいました。普段なら絶対にしないというくらい私も嫌な行為だったので、当時は完全に魔がさしたと思っていましたが、どこか彼女と私の仲なら最悪な事態にならないのではと思っていたのかもと今となっては反省しています。 とにかく彼女に申し訳なく、彼女に言われたこと、相談した他人に言われたことを日々反芻して改善できるように生きてきました。 3年たった今も私は本当にひどいことをしたと一日に一回は思い、彼女と出会ったきっかけの趣味も楽しんではいけないような気持になります。けれど同時に私が至らなかったからこそここで努力して変わったところをいつか見てもらえたらとも思ってしまいます。 ほかの友人の何人かは「そんなに自分を責めなくていいんじゃない」「もう忘れた方がいいよ」と言ってくれますが、『大切な人を、自分もされたくないことをして傷つけた』という最低な事実は忘れるべきではないし一生背負っていくべきだと私は思うんです。 もう二度と同じことはしたくないですし、そうならないように私が未熟なうちは親しい人を作ってはいけないと常々思っています。 お坊様方は私と同じような経験をされたとき、ご自分に対してどう考えますか? 自分を納得させるのか、自責の念を持ち続けるのか、これも経験だとさっぱり水に流すのか、前を見るのか…様々なご意見を伺いたいです。 ぜひ参考にさせてください。自分自身の狭い視野では答えが凝り固まって見えません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

自分の軽率な行動への自己嫌悪で辛いです

私は先日、好きでもなければ付き合ってもない、会って2度目の男性と初体験をしてしまいました。 私は自己肯定感が低く、私に振り向いてくれる男性なんていないと思っていました。しかし、その男性はとても私のことを褒めてくれ、気を大きくしてしまっていました。さらに、男性と2人での食事も初めてだったため、緊張し、お酒のまわりもすごかったのです。 そして、ホテルに誘われた時に、絶対に何もしないし、俺は床で寝るから、という男性の言葉に、そうなんだ、何もしないならいいかという、正常ではない判断で、ついて行ってしまいました。初めてだから、やっぱり無理と拒んでも、なかなかやめてもらえず、そこから自分でついてきてしまったという引け目から、逃げることも出来ませんでした。 そして、日が経つうちに、自分のしてしまった行為にとても気持ち悪くなり、自己嫌悪に陥り、とても苦しいです。 初めては大好きな人としたいと思っていたし、以前はそういう行為を付き合う前からすることに対しても軽蔑していたため、自分がそういう人になってしまったと思うと、自分が嫌いで仕方ありません。 周りの人はこのことを知らないのに、周りから軽蔑されているような気がして、人との会話も楽しめなくなりました。そして、私がこの先、大好きな人と付き合うことになっても、私はこういう人間なんです、ごめんなさいと思ってしまい、自信が持てず、苦しいのではないかと思ってしまいます。 この後悔を忘れ、心から自信を持ち、幸せだと思える日は来るのでしょうか。 また、この先私は純粋に恋愛を楽しんでもいいのでしょうか。 もしよろしければ、回答をお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る