hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

虐待を受けた自分を大切にできない

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

男性から受けたトラウマに今、苦しんでいます。
誰にも言わず生きてきたので、人格障害の症状がでます。主人、娘に迷惑かけて、家庭が壊れそうで不安です。
自分を大切にするにはどうしたらいいでしょうか。、他人を思いやる、感謝する、自分が変われば関係は上手くいくのはわかっています。

2015年3月1日 7:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

受け止めてくれる人をもつ

まずご主人には、(年齢によってはお子さんにも)理解と承諾をお願いいたしましょう。
今後、声を荒げたり、感情的にカッとなってしまった時に、最後までぶつけさせてくれることを赦してほしい、と。
どうしても感情をコントロールできないことがあるので、感情的になった時に、それを最後まで、そっと受け止めて欲しい、発作だと思って、3分間だけ我慢して受け止めて欲しい、と。
(3分間怒り続けられる人はいませんので)
ご主人やお子さんに対して怒りをあらわにしていているというよりは、以前の嫌な記憶が混同してしまって、相手にぶつけてしまう所があるところがあることを分かってほしい、と。
そういうものとして受け止めて欲しい、と、ある僧侶から言われたと、お伝えください。そうでないとご主人の身が持ちませんし、あなたも相手に言いたいことを言えずに苦しくなってしまいます。そしてご主人からはお嬢さんに、ママはそういう発作が起こるから、そういうものであると思ってほしいと伝えてもらってください。
反発せずにただ受け止めてほしい、と。
あなたが、怒りをぶつけるべきは本当はご主人や子供さんではありません。
あなたの怒りは過去のイヤな体験からの防御・防衛反応的なものであろうとおもいます。
まず、あなたの辛さ、怒り、許せない感情、それを受け止めてくれる人が必要です。
一人が良ければ一人でも結構ですし、ご主人とお嬢さんご一緒でも構いません。お話をおきかせください。
予約をとって頂ければ平日でも結構ですし、日曜参禅会が終わった後に個人面談、個人相談もしています。機会があればウチのお寺でよければお話をお聞かせいただければ直接的にご助言ができるかとは思います、あなたにとって必要なのは、まず誰かの助言よりも、受け止めてくれる人、明かせる人であろうと思います。
良かったら禅を学んで諸行無常、諸法無我の道理を深く学んでみませんか?
心身共に生まれ変わっていることの意識の植え付けがなされれば、過去を振り返ることが仮にあっても、それはもう幻であると体でじかに分かるので、トラウマもフラッシュバックも沸き起こっても機能しなくなりますよ。専門分野ですので、一度話だけでも聞きに来てみてください。

2015年3月6日 14:28
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

分かち合いに参加されては

誰にも言わずに生きてきたとありました。本当にお辛かったでしょうね。

現在のかなこさんの中に今でも住み続ける「かつての自分」を、すべて許し、かなこさん自身が抱きしめて差し上げてください。今、こうしてかなこさんがご家族のためにがんばっていらっしゃる努力は素晴らしいことです。そのことにぜひ自信を持って、過去を否定せずに、認めて許してください。

苦しみとは時に、理想の自分が現実の自分を責めることから起こります。
ですので、他人が許すのではなく、自分が許すのです。そのためには同じような苦しみを持つ方とお話しすることが、よい方法です。同じような苦しみを抱えた人たちが気持ちを話す「分かち合いの会」があります。具体的にこの会がいいとここではお答えできませんが、ネットで調べると都内にもいくつかあるようです。ご都合がつくのでしたら参加されることをおすすめいたします。

2015年3月6日 16:17
{{count}}
有り難し
おきもち

住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

「虐待」問答一覧

我慢をしない境界線

久方ぶりにお世話になります。 先日、骨盤~脚にかけて痺れや痛みが発生し、2週間程養生しながら様子をみていましたが、耐え難い痛みとなり病院を受診しました。 途中経過は割愛しますが、腰部の椎間板ヘルニアの再発であることがわかり、おそらく再度手術をすることになると思います。 今回お伺いしたいのは肉体的な痛みをどこまで我慢してよいのか、どこから自分の体に無理をさせないのか?ということです。 私は生家で虐待されて育ちました。 どんなに心や体が辛くても「無理」だと言う権利はなく、言えば暴言を投げつけられ、人格を否定され、過呼吸すら、止める気がないから止まらないのだと責められ、私の意志を無視して割り当てられた家事等をするしかありませんでした。割り当てられたものではなくとも察してやっておけ、やっていなければ上記のように責められるのが、小学生~高校卒業で家を出るまでの日常の一部でした。 今は自分の生育環境が異常であったことを認識し、できないことは無理だと言っていいと言ってくれる伴侶や新しい家族に恵まれて、心療内科で治療を続けています。 ただ肉体的な痛み、異常に対してどこまで経過観察をし、どこから専門機関へかかればいいのか、今回脚に痛みが出ていますがどの程度の痛みなら通院にタクシーを使っていいのか(運転免許、自家用車共になし)皆目見当がつかないのです。 工夫して痛みを最小限に抑えながら、なんとかしようとする。それは私にとって少しでも心を守るために生まれた大事な行動です。 右手が使えないから左手でドアを開けるのと同じ、自然なことです。 ですが主人や友人はもっと自分を甘やかした方がいい、我慢できないと判断するハードルが高すぎると心配してくれています。 私が自分の体に厳しすぎることはわかります。ですが痛みという誰かと共有できない感覚に対して、どうすれば我慢の幅を狭め、無理という境界線を見つけられるようになるでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

虐待してきた父(実父)を介護する生活が悔しくて辛いです

現在、同居する要介護3の父の介護をしています 父は昔から身勝手でデリカシーなく暴言も多い人でした 先年他界した母の闘病中も、寄り添うことがないどころか、通院、検査、治療を続ける母に「そこまでして生きたいのか」と言葉を投げつける始末… そんな父が、昨年より要介護状態となりました (お医者さまから止められているアルコールを買いにつっかけ履きででかけふらついて転倒し骨折) 私は、父から虐待を受けてきた過去があり、カウンセリングやセラピーを受けて苦しみを乗り越えてきたと思っていましたが 介護生活が始まってみると、やはり、怒りや憎しみがわいてきて、穏やかに接することができません 売り言葉に買い言葉で、暴言を吐いたり、無視したりしてしまうこともあり、罪悪感に苛まれたりしんどい気持ちになることがあります そして、父も元来の身勝手、デリカシーのなさも増長し、その上、身のまわりのことを他者に助けてもらう「わきまえ」と言うものを持ち合わせておりません 体が不自由になった痛みや苛立ちもあるのでょう 私に言わせれば自業自得ですが、そのとばっちりを受けるのは私なのです 私にさんざん酷いことをしてきた父の世話をする人生が辛いです かつて、私に跨がった父の下の世話をする理不尽さは、心無くさなければできまぜん 施設への入所は、順番待ち状態です 現在は、週に2~3回、デイサービスに通所しています このままでは、私は、勤めにでることもままなりません 私は、いつまであの人の犠牲になればいいのでしょうか? 心のどこかには、母を看てきた時のように、優しくいたわりの気持ちを持って接したい思いもあり、怒り憎しみとのミックスされた感情が辛いです 私が人生に希望と安らぎを持てるようなご助言を頂けましたら幸いです よろしくお願いします

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

限界に近いです。

私の実家は幼い頃から不仲で、末っ子の私は親からも兄弟からも精神的虐待と時々肉体的虐待を受けることが多かったです。 それ故にいつも自信がなく、疲れやすく、他人の言葉を気に病みやすくなりました。また、自然と他人に配慮するせいか、他人から依存されやすく、八つ当たりも何回もされて、本当に人というものが嫌になってしまっています。 いま結婚していますが、配偶者との間に子供を持ちたいと思えず、育児をやっていくなど考えられません。しかし、日曜日など外出すると「自分にはああいう家が無かったし、これからも無いのだろう。」と無性に悲しくなってしまい、外に出ても楽しくなく、ひたすら根のない草が世間を漂っているような気がします。 私にはやりたい事がありますが、それすらも時々どうでも良くなり、無気力になることが多いです。 今の自分に必要なのは、他者との温かい人間関係だと思うのですが、現実は傷だらけで、その傷さえ癒えていないのにまたその上から傷がつき、もうこんな殺伐とした世界で孤独に生きるなら、死んだ方がましな気もします。 新しいことをやったら?医療機関やカウンセリング行ったら?等一般的なアドバイスに従って色々やりましたが、とにかくいつもどこでも虚しいのです。こんな自分を幸せにしてあげられるのは自分しかいないのに、本当に情け無いです。よく「他人の為に何かしてあげれば返ってきますよ」という言葉ありますが、確かに一理あるとはいえ、返ってくるのが、嫉妬 憎悪 愚痴 嫌味 嘘 無関心の場合どうしたらいいのでしょうか。こちらが消耗して消えていくだけなのでしょうか。 よければ回答をお願い致します。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

虐待をしないか不安です

1歳の子がいます。 先般の虐待の事件や事故、病気で亡くなった…などのニュースを目にする度に子に重ねてしまい切なさでいつも胸がいっぱいになります。 もしこの子をなくしてしまったら…と考えただけで涙が出てしまいます。 それなのに、まだ言葉が通じないことだってわかっているのに「なんで泣いてるの!?」ってイライラしてしまったり、髪を引っ張られたり顔に爪を立てられたりすると痛くて手を振り払ってしまったり…。殴るのをなんとか我慢している、という時もあります。もし次の瞬間に子が死んでしまったら後悔しかないというのに、私はこんなことばかりしてしまいます。 子は可愛い。産んでよかったと心から思います。 死んでしまいたいと思った時もありましたが、生きていてよかったと思えるほどに、子は可愛いです。 でも今からこんな調子で、イヤイヤ期が始まったら私もニュースで取り上げられるような、暴力を振るう母親になってしまわないか不安で仕方ありません。 夫は帰りも遅く、なかなか育児に関わることもできません。 両親は双方遠方で、皆働いているのと、実母は「誰かに(精神的に)頼ることは恥」と無意識に思っており、私の心情も里帰りをしている時から軽視されているような気がして、なかなか話すことはできずにこちらで吐き出させて頂いた次第です。 何かお言葉を頂ければ幸甚です。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

児童虐待について。質問ではないのですが、、

いつもお世話になっております。質問ではないのでお時間のある時に読んでいただければと思います。 最近、父親からの虐待で亡くなった小学生の事件がきっかけで、「児童虐待罪を作ろう」だとか、国会で総理がその事件に触れ、再発を防ごうと発言したりもしていました。国際機関からも日本、注意をされましたね。 遅いですよね、、今まで虐待で何人の子どもが亡くなったのでしょうか。 偶然ですが、私が子どもの頃されていた手口で虐待死した子どもが数年前にいました。ニュースで知った時、何ともやりきれない気持ちになりました。 私はたまたま生き残っただけなのです。死ななかったけれど心は傷だらけです。かさぶたもあれば消えない傷も無数にあります。実際の腕のアイロンの火傷の跡は流石に消えました。 先日、姉から「○○は勉強机から何から全部体を張ってゲットしてきたよね🎵」と笑いながら言われました。そう言った姉も虐待加害者です。 リカちゃん人形もキティーちゃんも私には別世界の話でした。 人生100年時代になりましたが私は長生きはしたくありません。早く寿命がくる事を祈っています。もう悲しく悔しい気持ちは味わいたくありません。せめて老後は穏やかな気持ちで毎日を送りたいです。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る