お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

何もする気が起きない時

何もする気が起きない時
何をやってもだるい時

こういった気持ちになった時お坊さん達はどのように対処しているのか、その対処法を教えてはもらえないでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 21
回答 2

質問投稿日: 2015年3月16日 1:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

何もしない

私の場合は、やる気がおきないときは何もしません。

どうしてもやらなくてはいけない仕事があるときは、最小限のことだけします。

やる気がおきないときは、何かをやろうという気さえ起きないのではないでしょうか。

無理はしないでください。

3年2ヶ月前

本当に何もしないという事をやったことが無いのでしょう

クマのぷーさんは言いました。
「何もしないことをしているんだよ」
甘いッ。
本当に何もしないという事は、そんな言動も、一挙手一投足も、ワンアクションも、脳内チラリもない。
本当に何もしないという事は、多くの人はやっているつもりで、どこかしら考えごとやネットやら心の片隅で何か考え事しています。
本当に何にもしなくなる。
本当に何にもしない、という意識すらなくなる。
自分が自分というラベルすらなくなる。
それが坐禅です。
どうせなら、本当に何もしない事をやってみてください。
お釈迦様と同じ心境が味わえます。
坐禅には、坐という事も、禅という事も無かりけり。
ただは只でも真の只には、ただの一念も無し。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

西教寺石橋様

ご回答ありがとうございます。確かに必要以上のことをやろうとするとかえって負担が増すばかりですよね。そう考えると何もしないという選択肢は理にかなっていますね。

安穏寺 丹下様
ご回答ありがとうございました。確かに何もしたくないといいつつ何かをしているということはありがちなことなのかも知れませんね。本当に何もしたくなかったらずっと寝ていることでしょうし。

また、座禅につきましても仏教に疎い自分でも心を無にするというイメージがあるので何らかの形で経験はしてみたいですね。

関連する問答
このページの先頭へ