hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

毎日死にたいと思ってしまいます。

回答数回答 3
有り難し有り難し 297

病気をたくさんしてきて、ようやく治りそうになって、未来が明るいなと思っていたら、統合失調症になって入院してしまいました。
飲まなくなった精神薬を再度飲むことになり、副作用で体重も90キロになってしまい、毎日ろくに食べずダイエットしているのですが、体重がどんどん増えていき、痩せてお金もある友達を見たり、街中の人を見ると、自分がデブで病気で金もなく、惨めな気持ちになり、早く死にたいなと毎日思って生きています。
自分より辛い人はたくさんいるのはわかっているのですが、布団に入ると早く死にたいな。と毎日思って辛いです。どうしたら明るく前向きに生きられるでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

前向かなくていいから、とりあえず、悪いことだけ考えない。

こんにちは。
体重的にあなたよりデブで本堂の借金まみれであなたよりお金の無い丹下です。かわいそうっしょ。写真スリム?本部からCG合成の可能性を疑われ、実際はるかにぽっちゃりでナイスファットベーコンです。どうですぅ?情けないでしょう?。こんな奴ですが、今日も花粉症と慢性鼻炎で鼻が閉じちゃって口開いて息を吸わせて頂いて生きてます。あわれっしょ。キテルっしょ。
昔超プラス思考講座というのをやってましてネェ、やってたら一番私が毎日ハッピー、ヒッピーになってしまったので、とりあえず、前向きな生き方をお伝えします。
え?面白い話しろって?
プラス思考講座2時間終了後に感想聞いたらネ、じいさんがキレながら「20年前に聞きたかったわ!」って、俺にキレられましたぜ?じいさん、2時間何聞いてたんだろうねぇ、オレ、哀れっしょ、可哀想っしょ?
で、本題。
前向きに生きなくていいです。悪いことだけ考えないという超~簡単なことだけやるだけでOKッす。
無評価、無判断、ノーコメント、心の中のアタシ、ノー審査員。
とりあえず、ホントに悪いことだけ考えない事。
約束してください。OKね?
いいえ、はいけません。あなたにとって悪いこととなりますけん。
もう少し説明しますと、
・否定しない。
・批判しない。(他人も自分も)
・悲観しない。詳しく聞きに埼玉来てね。サクラガサイタヨサイタマケン。
んで、これを三つのヒと呼びます。
否定しない とは 自分をイジメたりしないことです。
批判しない とは 誰かのことを悪く言ったり自分をイジメないことです。
悲観しないとは、ネ我ティブなこと考えたり、自分をイジメないことです。
総じて、ア¨ー、自分が一番アタシをイジメてんじゃんと自分責めをする悪い自分を見つけ、そいつを心の中から摘み上げてコメ袋に入れてうどんを作る要領で踏み踏みして持ってきて下さい。
死にたくなるくらいなら、死ぬ前に、こいつがどれほどしょうもない奴かを見物に来てください。
哀れで、可哀想で笑いと涙が止まらなくなって死ぬ気も起きなくなると思いますよ?
え、来てくれない?ダサイタマ遠いからイヤ?それ、否定ですって。ダメでちょ、約束したじゃない否定しないって。死ぬくらいの気力があるならぜひ茨木のお蕎麦買ってお土産に遊びに来てね♡。
人生変わるかもしれませんぜ?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

「自分らしく生きる道」を見つけて生きる

数年前のクローズアップ現代(NHK)で、「ある少女の選択 ~18歳“いのち”のメール~」というドキュメンタリー番組がありました。心臓の移植手術を受け、余命10年と宣告されながら、最先端の医療技術に支えられて18年間生きてきた少女。そして最期は腎不全になり、人工透析を余儀なくされた彼女。しかし、彼女が取った選択は人工透析の拒否。それは彼女にとっての「自分らしく生きる道」だったのです。延命治療をせず、両親とこれまで通りの生活をすること、それが彼女にとっての自分らしく生きることだったのです。病気のために言葉も発することが出来なくなり、筆談、メールでのやり取りで自分の思いを伝えます。

「もう十分がんばってきたし、自分の命は自分で決めたことだし、今が本当に私幸せなんだよ。私は普通の18歳の女の子の経験はできなかったよ。でもね、誰にも負けないパパとママがそばにいてくれてとても幸せなのよ。」
「いのちは長さじゃないよ。どう生きるかだよ。」
「天国はお疲れ様でしたという場所でもあるから、終わりだけど終わりじゃない。心があるから怖くないんです。」
「生きているけど遠くに居る人とか、もうこの世に居なくなっている人だって私の中ではいつも生きている。心がつながっているから大丈夫なんですよね。」

大学で心理学を教えていた野口先生との700通にも及ぶメールのやり取りの中で、少女は勇気づけられ、
「神様が私にいろいろな病気を与えてくれたことは、恨んだりしていない。病気を与えてくれたから、たくさんのいい人たちと出会えたんだもの。」
というメッセージを残しています。
彼女にとって“生きる”ということは、常に“死”と隣り合わせであり、そのような中で、人と人との心の繋がりの大切さを私たちに教えてくれています。私たちは「勝ち組」「負け組」とかいう言葉で、あたかも人生に優劣があるように思っています。しかし、この番組の彼女の生き方を見ると、「本来人生には優劣などない」のだと思います。どうか、質問者のあかねさんも、病と闘いながら、「自分らしく“生きる”道」を見つけ出していただければと思っています。
今回の私の回答が、あかねさんにとって、少しでも心の安らぎを与えてくれるものになることを願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

根本的な原因について

あかね様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

これまでにたくさんご病気になられてこられまして、ようやくに何とか治りそうになって、未来が明るいと思われた矢先に、この度は統合失調症になってしまわれてのご入院・・本当におつらいことでございます・・

向精神薬での投薬治療・・誠に副作用等にて大変なことであるかとお察し申し上げます・・

ここからは医師、専門家でないため、あくまでも素人の拙一見解となりますが・・

とにかく、この世では何も原因がないのに、何かが生じ起こる、あるいは滅し消えるということはあり得ません。必ずモノ・コトには、その因縁(直接的原因と間接的原因・条件)があると仏教では考えることとなります。

下記の問いにてもお答えさせて頂いておりますように、一つの推測でございますが、もしか致しますと幾つかの病気の原因として、何らかの生体的な問題、それも根本的な問題が控えてしまっていることも考えられます。その根本的な原因により、これまでにも病気を次々と発症なされてしまわれているのではないかと思われます。

どうしても各病気ごとにおける対処療法にて何とかこれまで治療をされてこられたように存じますが、根本的なところの治療にまでは、もしか致しますと行き着いていない可能性もございます。

もし可能でしたら、今の治療がまず何とか一段落つきましたら、一度、根本的な原因の解明へと向けたことにも取り組んで頂けましたらと存じております。

問い「精神病の彼について。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1023338264.html

また、どうしても他と比べて、自己嫌悪や劣等感にさいなまれてしまわれることも仕方のないことではございますが、もし宜しければ下記の各問いの拙回答もご参照下さいませ。

「自己嫌悪」について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/自己嫌悪

「前を向くこと」について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323826.html

どうか善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
あれからもう何年もたちました。
人生、環境、体調はいい方へ向かいましたが、相変わらず定期的に死にたいと思い、今、また辛い悩みを抱えてふとはすのはのことを思い出し、ログインしました。
三人のお坊さん方のお言葉に涙しながら読んでいました。
私は2015年から何も変わってないな。と、痛感しました。
また改めて質問させていただきます。
ありがとうございました。

追記になります。

あの後、他の方々への回答を見ていて「一切皆苦」という言葉を知りました。
「この世の全ては苦しみ」
というお釈迦様の言葉。

その後、自分で少し、仏教を学んでみました。
基礎的な四諦と八正道だけですが、それだけでもだいぶ心が救われました。

この世の全ては苦しみである。

だから苦しいのは当たり前なんだな。と、思えたし、四苦八苦の生(しょう)、生まれてくることは苦しみである。には正直笑いました。でも、私には本当だなぁ。と思いました。出来れば生まれてきたくなかったので。

そんな苦しみをなくすために八正道に励みなさい。とお釈迦様、仏陀は言ってらして、四諦を支えとしながら、八正道をなるべく守り、頑張ろうと思いました。

八正道の一つ、瞑想もすると心が落ちつきます。

はすのはでただお坊さん方に悩み事の回答を聞くんじゃなく、仏教の方に問うのだから仏教を学ばないとダメだったなぁ。と、思いました。
はすのはをきっかけに仏教を学べてよかったです。

もし、これを読んでいる方で同じ様に苦しんでる方がいましたら、別に深い信者になれとか仏教徒にというのではなく、ネットで仏教を検索すると基礎的なことを簡単にまとめて下さってるサイトもあるので、そこを読んでみてください。だいぶ救われますよ。

ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死にたいので死なせてほしい

 小学生の時から死ぬことが一番やりたいこと、という状態です。ずっとそうなのだと何度説明し続けても家族に反対されたので仕方なく今日まで生きてきました。  その間に恋人を作ったり進学したりといろいろ人生のイベントを体験してきました。 ・一緒にいたくて頑張った人生初(そして恋ができなくなったのでおそらく人生最後)の相手がDVストーカーだった ・やりたくて始めた趣味は疾患で辞めざるをえなくなった ・理系希望なのに文系にしか進学できない素質だった ・職場でパワハラを受け、なにも感じなくなったので「おっこれは働きやすくていいぞ!」と好都合だったのに身体が悲鳴をあげてしまった ・復職はよくないということで間が悪いことにコロナ禍で転職活動をすることになった  等々、人生のイベントをそれなりにこなしてきたつもりです。  何故かやりたいことはやれないようになっていると気づいたので、できることをやるようにしています。ですが、それすらもすべておじゃんになっている状態です。できた!と思っても潰れたり、壊されたりしています。娯楽すら楽しむと何かの要因でできなくなります。  誰に話しても、「ずっと不運」「いつだって苦しすぎる」と言われます。私が死ぬことを反対した家族にすら言われます。  そしてみんな、「これからどうしたい?」と聞くのですが、「私は死にたいです」と言うとそれは駄目だと止めます(特に家族は死後必ず迷惑をかけるので、彼らには私の死を納得してもらいたいのですが…)。  私は負の意味で死にたいと考えているのではないのです。今までの人生、結果はどうであれちゃんと自分なりに努力をしてきましたし、その努力は周囲も認めてくれています。努力した分だけ自分が成長したことも分かります。  正直、私がいたことで良かったことはなにもなかったけれども、やって来たことに対して私は満足してしまったのだと思います。30~70代をすっ飛ばして今すぐ老衰で亡くなってもいいです。いい人生でした。  そこまで前向きに死を切望しているのに、どうして自分で死ぬ時期を決めさせてもらえないのでしょうか。私は今、自分の生に満足しているのでもう死にたいです。死んでいいはずです。死なせてほしいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

死にたいと思うのは悪いことですか?

初めまして、何か失礼があったら申し訳ありません。 もう何年も死にたいという思いを抱えながら生きています。 もちろん、生きていれば楽しいことや嬉しいことがあるのも知っていますし、実際に目先の楽しい予定を糧にして死ぬのを思いとどまったこともありました。 しかし最近は何も楽しいと感じる事ができず、死ぬ事ばかり考えています。 何度も何度も死のうとしましたが上手くいかず、自分のやり方が悪いのかと調べてみても、心のナビダイヤルですとか、本の情報、死ぬ前に相談を、死ぬのは苦しいとかそんなことばかりです。 苦しいことも、周りに迷惑をかけることも百も承知です。 それでも死にたいと思っている人間をなぜ社会は悪と決めて何がなんでも生きさせようとしてくるのでしょうか。 親には「産むんじゃなかった」と言われ包丁を向けられ、兄弟は、直接私に言わないだけで、普通の人が普通に出来ることを出来ない私を疎んでいるでしょう。 自分に価値を見いだせず、生きている事が苦しい人間が死んで楽になりたいと思うのはそんなに悪い事ですか? 生きることってそんなに素晴らしいことですか? 私にはもう分かりません。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。

有り難し有り難し 38
回答数回答 1

死にたいです。

最近死にたいと思うことが多くなりました。 人に迷惑をかけてばっかりで、イライラが抑えられず、つい弟や妹に当たってしまいます。 弟は小さなことですぐ泣いたり、わめいたりします。それがイライラする原因で、ダメだと自分でも分かっているのに手や足を出してしまい、怪我をさせてしまいます。 そんな自分が嫌です。 自分なんて生きる価値がない。さっさと死ねば、弟や、家族、友人などに迷惑をかけずに済みます。だけど自殺なんてしたら色んな人に迷惑をかけてしまうという思いが頭の中をよぎってしまい、自殺なんてできたもんじゃありません。なるべくなら迷惑をかけずに死にたいと思っています。 どうして私は生まれてきたのか、なんで生きているんだろ、とか考える事が多くなり、鬱になりかけています。 私なんていない方が、家族はきっと幸せです。 親にも「あんたなんて産まんとけばよかった」ってよく言われます。 その言葉を言われる度に、死にたい、誰かに殺して欲しい、死んだら親はきっと喜ぶ、と思い、2階の自分の部屋の窓を開け下を眺めます。ですが窓から飛び降りる勇気が出ません。 きっと心のどこかで死にたくないと思っているのでしょう。 だけど死にたい。 この気持ちは一体どうしたらいいのでしょうか。 また、イライラしたらすぐに手や足を出す癖を治すにはどうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

気が付くと死ぬことばかり考えています

現在、大学4年生です。 大学に入ってから、いつも死にたいと思い、4年生になってからはほぼ毎日死ぬことばかり考えています。 最近は、ふと気を抜くと、自分が死ぬ(自殺する)シチュエーションを想像してしまっています。 就活と卒業制作、生活費に追われているために最近よけいに死にたいと思うのかもしれません。 ネットでうつ病について調べると「頑張りすぎて疲れている」「少し休んでは」などがよく書かれています。 しかし、私は努力は苦手で必要以上にしないし頑張りすぎることなんて全くありません。正直就活も第1志望が採用中止になってからほとんど動いていません。 ずっと無気力です。こんなの甘えで、本当に全部自分のせいです。 だらしなくて情けないと思いつつ、本当に何もしたくありません。しんどいです。奨学金返済のためだけに生きています。自分が死んでも結局遺族が返還することになるので。 長々と書いたのに質問でもなんでも無くて、ただの言い訳みたいになってすみません。 でも、なんで自殺してはいけないのでしょうか。どうして逃げてはいけないのでしょうか。こんなにどうしようもないのに、どうして楽に死ぬ事ができないのでしょうか。 全てはきっと、自分が怠けるための言い訳なんだと思います。 でも、こんな人間がどうして生きているのかわかりません。 将来にも全く希望が持てません。 未遂はありますが、苦しんで死ぬ勇気もありません。 どうしたらいいでしょう。 うまくまとまらないのですが、毎晩死にたいと泣く生活をやめたいです。 たすけてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

ダメな自分がもう嫌で死にたくなります

離婚宣告を受け一年。 気持ちが落ちながらも少しずつ前向きに夫婦仲改善に向け、夫と向き合あってきました。 4月、私にとって急なタイミングでしたが、夫の中では急なことではないようで、夫の中のタイムリミットになり、私の思いは通らずあれやあれよという間に協議離婚に待っていかれてしまいました。 子どももまだ小さいですし、私は今もやり直したい気持ちが大きく、離婚したくないです。 ですが、夫の幸せのために、思いや願いを聞き入れることにしました。 日が迫るにつれ、覚悟を決め、気持ちよく離れよう!と思っていましたが、時期を『来週』と告げられ、私の中では急なことでパニックになりました。 震えながら泣いて訴えましたが もちろん聞き入れてはもらえず 死のうと思い包丁を手にすると 殺人者と言われ 警察を呼ぶと。 演じていると言われ 鬱であることも嘘 鬱じゃないといわれました。 私はずっと夫が怖かった。 何をやっても怒られる感がとれず、夫は絶対的な存在です。 だめな人間だから 生きている価値がない 人として終わっている 幸せにはなれない そんな思いが取れず毎日死ぬことばかり考えています。 死んだら夫はわたしのことを思ってくれるだろうか 死んだら夫は後悔してくれるだろうか 私は捨てられるんだ。そんな思いで辛く苦しいです。 子どもと生きていきたいというわずかな思いもあり、なんとか生きています。 生きるためのアドバイス、夫に対する恐怖や恨みをとるためのアドバイスをいただきたいです。そして夫に感謝を感じられるようになりたいです。 よろしくお願いします

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

頭痛と将来の不安で死にたいです

子どもの頃から頭痛持ちです。痛みがひどい時は動けず、寝返りを打つのも辛いです。 大学受験期から毎日痛むようになり、これまで何軒もの病院で診てもらいました。 何種類薬を試しても全く良くならず、MRIを取っても異常が無く、原因不明です。何をしても良くならないという絶望感があります。 多少は痛みと精神状態が関係しているようで、就職活動をしていた頃は、インターンのたび、痛みが普段よりかなり激しくなりました。動くのも辛い中、必死に普段通りを装い、課題をこなしました。 来年から社会人ですが、こんなことでやっていけるのかと怖くてたまりません。インターンの時のように、会社に行くたびに激しく痛むかもと思うと、大学を卒業する前に死にたくなります。 父からは社会は厳しいところで、結果が残せなければこぼれ落ちるとずっと聞かされてきましたし、私の就職先も、入社後に激しい競争が予想される会社です。 仕事で全力を出すどころか、ろくに仕事に集中できずお荷物になり、放り出されるのではないかと不安です。 毎朝起きるたびに頭が痛く、悲しくなります。自分の体が憎いです。最近は毎晩、明日の朝目が覚めなければいいのにと願ってしまいます。 痛い思いをしながら生きる理由が見つかりません。これまで生きてきて、それなりに楽しいこと、嬉しいこともありましたが、割りに合わないと感じます。 痛みに耐え続ける日々が5年以上続き、もう疲れ果てました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る