hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

毎日死にたいと思ってしまいます。

回答数回答 3
有り難し有り難し 287

病気をたくさんしてきて、ようやく治りそうになって、未来が明るいなと思っていたら、統合失調症になって入院してしまいました。
飲まなくなった精神薬を再度飲むことになり、副作用で体重も90キロになってしまい、毎日ろくに食べずダイエットしているのですが、体重がどんどん増えていき、痩せてお金もある友達を見たり、街中の人を見ると、自分がデブで病気で金もなく、惨めな気持ちになり、早く死にたいなと毎日思って生きています。
自分より辛い人はたくさんいるのはわかっているのですが、布団に入ると早く死にたいな。と毎日思って辛いです。どうしたら明るく前向きに生きられるでしょうか。

2015年3月30日 5:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

前向かなくていいから、とりあえず、悪いことだけ考えない。

こんにちは。
体重的にあなたよりデブで本堂の借金まみれであなたよりお金の無い丹下です。かわいそうっしょ。写真スリム?本部からCG合成の可能性を疑われ、実際はるかにぽっちゃりでナイスファットベーコンです。どうですぅ?情けないでしょう?。こんな奴ですが、今日も花粉症と慢性鼻炎で鼻が閉じちゃって口開いて息を吸わせて頂いて生きてます。あわれっしょ。キテルっしょ。
昔超プラス思考講座というのをやってましてネェ、やってたら一番私が毎日ハッピー、ヒッピーになってしまったので、とりあえず、前向きな生き方をお伝えします。
え?面白い話しろって?
プラス思考講座2時間終了後に感想聞いたらネ、じいさんがキレながら「20年前に聞きたかったわ!」って、俺にキレられましたぜ?じいさん、2時間何聞いてたんだろうねぇ、オレ、哀れっしょ、可哀想っしょ?
で、本題。
前向きに生きなくていいです。悪いことだけ考えないという超~簡単なことだけやるだけでOKッす。
無評価、無判断、ノーコメント、心の中のアタシ、ノー審査員。
とりあえず、ホントに悪いことだけ考えない事。
約束してください。OKね?
いいえ、はいけません。あなたにとって悪いこととなりますけん。
もう少し説明しますと、
・否定しない。
・批判しない。(他人も自分も)
・悲観しない。詳しく聞きに埼玉来てね。サクラガサイタヨサイタマケン。
んで、これを三つのヒと呼びます。
否定しない とは 自分をイジメたりしないことです。
批判しない とは 誰かのことを悪く言ったり自分をイジメないことです。
悲観しないとは、ネ我ティブなこと考えたり、自分をイジメないことです。
総じて、ア¨ー、自分が一番アタシをイジメてんじゃんと自分責めをする悪い自分を見つけ、そいつを心の中から摘み上げてコメ袋に入れてうどんを作る要領で踏み踏みして持ってきて下さい。
死にたくなるくらいなら、死ぬ前に、こいつがどれほどしょうもない奴かを見物に来てください。
哀れで、可哀想で笑いと涙が止まらなくなって死ぬ気も起きなくなると思いますよ?
え、来てくれない?ダサイタマ遠いからイヤ?それ、否定ですって。ダメでちょ、約束したじゃない否定しないって。死ぬくらいの気力があるならぜひ茨木のお蕎麦買ってお土産に遊びに来てね♡。
人生変わるかもしれませんぜ?

2015年4月3日 16:46
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

「自分らしく生きる道」を見つけて生きる

数年前のクローズアップ現代(NHK)で、「ある少女の選択 ~18歳“いのち”のメール~」というドキュメンタリー番組がありました。心臓の移植手術を受け、余命10年と宣告されながら、最先端の医療技術に支えられて18年間生きてきた少女。そして最期は腎不全になり、人工透析を余儀なくされた彼女。しかし、彼女が取った選択は人工透析の拒否。それは彼女にとっての「自分らしく生きる道」だったのです。延命治療をせず、両親とこれまで通りの生活をすること、それが彼女にとっての自分らしく生きることだったのです。病気のために言葉も発することが出来なくなり、筆談、メールでのやり取りで自分の思いを伝えます。

「もう十分がんばってきたし、自分の命は自分で決めたことだし、今が本当に私幸せなんだよ。私は普通の18歳の女の子の経験はできなかったよ。でもね、誰にも負けないパパとママがそばにいてくれてとても幸せなのよ。」
「いのちは長さじゃないよ。どう生きるかだよ。」
「天国はお疲れ様でしたという場所でもあるから、終わりだけど終わりじゃない。心があるから怖くないんです。」
「生きているけど遠くに居る人とか、もうこの世に居なくなっている人だって私の中ではいつも生きている。心がつながっているから大丈夫なんですよね。」

大学で心理学を教えていた野口先生との700通にも及ぶメールのやり取りの中で、少女は勇気づけられ、
「神様が私にいろいろな病気を与えてくれたことは、恨んだりしていない。病気を与えてくれたから、たくさんのいい人たちと出会えたんだもの。」
というメッセージを残しています。
彼女にとって“生きる”ということは、常に“死”と隣り合わせであり、そのような中で、人と人との心の繋がりの大切さを私たちに教えてくれています。私たちは「勝ち組」「負け組」とかいう言葉で、あたかも人生に優劣があるように思っています。しかし、この番組の彼女の生き方を見ると、「本来人生には優劣などない」のだと思います。どうか、質問者のあかねさんも、病と闘いながら、「自分らしく“生きる”道」を見つけ出していただければと思っています。
今回の私の回答が、あかねさんにとって、少しでも心の安らぎを与えてくれるものになることを願っています。

2015年4月2日 23:28
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

根本的な原因について

あかね様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

これまでにたくさんご病気になられてこられまして、ようやくに何とか治りそうになって、未来が明るいと思われた矢先に、この度は統合失調症になってしまわれてのご入院・・本当におつらいことでございます・・

向精神薬での投薬治療・・誠に副作用等にて大変なことであるかとお察し申し上げます・・

ここからは医師、専門家でないため、あくまでも素人の拙一見解となりますが・・

とにかく、この世では何も原因がないのに、何かが生じ起こる、あるいは滅し消えるということはあり得ません。必ずモノ・コトには、その因縁(直接的原因と間接的原因・条件)があると仏教では考えることとなります。

下記の問いにてもお答えさせて頂いておりますように、一つの推測でございますが、もしか致しますと幾つかの病気の原因として、何らかの生体的な問題、それも根本的な問題が控えてしまっていることも考えられます。その根本的な原因により、これまでにも病気を次々と発症なされてしまわれているのではないかと思われます。

どうしても各病気ごとにおける対処療法にて何とかこれまで治療をされてこられたように存じますが、根本的なところの治療にまでは、もしか致しますと行き着いていない可能性もございます。

もし可能でしたら、今の治療がまず何とか一段落つきましたら、一度、根本的な原因の解明へと向けたことにも取り組んで頂けましたらと存じております。

問い「精神病の彼について。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1023338264.html

また、どうしても他と比べて、自己嫌悪や劣等感にさいなまれてしまわれることも仕方のないことではございますが、もし宜しければ下記の各問いの拙回答もご参照下さいませ。

「自己嫌悪」について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/自己嫌悪

「前を向くこと」について
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323826.html

どうか善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2015年4月5日 9:30
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
あれからもう何年もたちました。
人生、環境、体調はいい方へ向かいましたが、相変わらず定期的に死にたいと思い、今、また辛い悩みを抱えてふとはすのはのことを思い出し、ログインしました。
三人のお坊さん方のお言葉に涙しながら読んでいました。
私は2015年から何も変わってないな。と、痛感しました。
また改めて質問させていただきます。
ありがとうございました。

追記になります。

あの後、他の方々への回答を見ていて「一切皆苦」という言葉を知りました。
「この世の全ては苦しみ」
というお釈迦様の言葉。

その後、自分で少し、仏教を学んでみました。
基礎的な四諦と八正道だけですが、それだけでもだいぶ心が救われました。

この世の全ては苦しみである。

だから苦しいのは当たり前なんだな。と、思えたし、四苦八苦の生(しょう)、生まれてくることは苦しみである。には正直笑いました。でも、私には本当だなぁ。と思いました。出来れば生まれてきたくなかったので。

そんな苦しみをなくすために八正道に励みなさい。とお釈迦様、仏陀は言ってらして、四諦を支えとしながら、八正道をなるべく守り、頑張ろうと思いました。

八正道の一つ、瞑想もすると心が落ちつきます。

はすのはでただお坊さん方に悩み事の回答を聞くんじゃなく、仏教の方に問うのだから仏教を学ばないとダメだったなぁ。と、思いました。
はすのはをきっかけに仏教を学べてよかったです。

もし、これを読んでいる方で同じ様に苦しんでる方がいましたら、別に深い信者になれとか仏教徒にというのではなく、ネットで仏教を検索すると基礎的なことを簡単にまとめて下さってるサイトもあるので、そこを読んでみてください。だいぶ救われますよ。

ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死にたいのに死ぬことすらできない

私はいよいよ明日、命日を迎えることとなります。 親や友人にも話はしました。 ただの冗談だと思っており、真に受ける人はほとんど居ませんでした。 お金をあげるのはやめました。こんな人達にお金を残したところで、私の事などすっかり忘れて豪遊していることでしょうし、それを思えば腹が立ったからです。 しかし不思議なもので、あれほど待ち遠しかった私の命日。 いざ来てみると何だか、嬉しい反面、怖いような、悲しいような、そんな気持ちが湧き上がって来ます。 そして、何故か今更、「まだ死にたくない」という気持ちが僅かに出てきてしまいます。 これほどまでに苦しくて。やりたいことも既に自分にとって無価値なものに感じるほど、こんなにも悩んで苦しんでいるのに。 くだらない煩悩を捨てることができず、そんな自分に対しても嫌気がさして死にたいと願っているのに。 どうして今頃、急に生きたいという気持ちが微かに出てくるのでしょうか。 全くもってわかりません。 本当はどこかに、まだ生きたいという気持ちがあるというのでしょうか。 これほどまで死を願い、徹夜してまで準備するほど必死だったのに。 あとはもう実行するだけなのに。 死ぬことさえまともに出来ないのかと思うと、余計に自分に嫌気がさします。 きっとこのままだと、私は誰かを傷つけてしまいかねないと思います。トラックで歩行者天国に突っ込んだ男のように....。 そうなる前に、自分は消えるべきなのです。 もしこの質問を見てくださっている方々。 僧侶の方に限らず、ここに立ち寄った一般の方々でも結構です。 どうか私が死んでしまうよう、誰かに殺されたり、不慮の事故に遭ったりするように願ってください。 呪って頂いても構いません。 もしかしたら、それによって私が気を変えて、自殺を実行に移せるかもしれません。それが一番良いのですが...。 罪作りなお願いであることは十分承知しております。 しかし自分から楽になることができない以上、何かが私を死なせるよう、願うしかないのです。 どうか、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 134
回答数回答 6

死にたいけど死ねないんです

私は複雑な家庭環境で育ち、義父と上手くいかなく、家庭も私もボロボロになっていました。 そんな時に手を差し伸べてくれた彼氏を頼り、きちんと法的措置を取りまだ若い年齢でしたが彼氏と二人で暮らしていました。 そんな中、やはり喧嘩などがおこる事も多々ありました。 私が喧嘩の時にひどいことを言ったり、 彼氏に暴力を振られたこともありました。 でも、彼の事を好きでい続け喧嘩の際に言ってしまったこと等を償うために一生懸命尽くしていたと思っています。 ですが、ある日彼氏の浮気が発覚し 酷く傷つきましたが、浮気相手は遊びで、私が本命だという言葉を信じ、 自分にも彼を傷つけてしまった部分があったと改めて反省し、 一生懸命関係改善に務めました。 そんな事があった矢先に、お腹の中に子供がいることが判明しました。 今の環境や金銭面でも難しいだろうし、 何よりも私も彼も持病があったという事もあり降ろす事になりました。 ですが、やはり好きな人との間の子。 降ろすまでの間の時間でやはり産みたかったなという気持ちも大きくなり、 その度に罪悪感や悲しみと頑張って戦いました。 そしてせめて、この一件があり彼氏が今の状況や自分勝手に生きてきたことを見直し考え直してくれるいいきっかけになって欲しい。と思っていました。 ですが、降ろしても尚そんな事は無く むしろ悪化していくばかりで 子供を降ろしたという罪悪感等で押し潰されそうでいっぱいいっぱいの心に 更に彼の浮気についてのことが重なり 心の中がパンクしてしまっています。 毎日、彼が寝てから別の部屋に隠れて泣く日々はとても辛いです。 抱きしめて、「大丈夫だよ、僕が着いているからね。安心して。」 とその言葉、その行動、それだけでいいんです。 私の気持ちを痛みをわかって欲しかった そして寄り添って欲しかった。 なのに彼はやりたい放題でむしろ浮気している事を開き直って、私に酷い行動や酷い言葉を浴びせて来るだけです。 降ろした子供の分まで自分が生きていかなくてはいけないのに、 頑張らなくてはいけないのに、 彼のことが大好きだから、一緒にいたいから、行動や言葉で頑張ってるのに、 死にたい気持ちでいっぱいで、彼へも届かない。 赤ちゃんへの罪悪感もぬぐえない。 もう辛いです。こんな毎日苦しいです。 でも、死ぬ勇気はないんです。 そんな自分が情けないです。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

死にたいし殺したい

やっぱり前のアナウンサー男子がどうしても許せず、 切り刻んで殺してやりたい気持ちがなくなりません。 そしてそう思えば思うほど、 そいつを選んだ大切な彼が悲しく、選ばれなかった自分が死にたくなります。 大切な彼にはラインもブロックされました。 相談した人には 悪いやつに引っかかったんだと思って もう手を引いたほうがいい。 なんかしてやり返してやりたい気持ちはわかるけど足元救われるよ。 これ以上ことを大きくすると、会社と会社の大きな問題になって、あなたが悪くなる。 それにあなたが死んだところで そんなやつらはなんにも感じないし 逆に喜ぶかもしれない。 そんな無駄なことはやめな。 と言われます。 死んだら喜ばれるような命なら もうなくなってもいいのではないか。 平気な顔をしてラジオやテレビに出ているこのアナウンサーが許せないし、 死にたい、殺したい、の間から抜けられません。 このアナウンサーみたいなやつが自分の望みを叶え、 笑いながら生きているのが許せません。 相談したかたが、このままあなたに死なれたら自分がきついからやめて。 とも言われます。 迷惑はかけたくないのですが このまま生きていても気力も食欲もなく、生きている意味がわかりません。 なぜ生き続けないといけないのかもわからないままいきているのに意味はありますか? どうしたらいいでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

死にたくなります

去年、夫の不倫に気づき、不倫を認めた夫はあっさり家族を捨て若い不倫相手と同棲を始めました。 家庭環境が複雑で精神疾患を抱える不倫相手を守りたい、愛してると言い、私や子どもたちにはお給料を入れるので、3人で生活してほしいと言われ、出て行きました。夫は頑固な性格なので、一度言うともう誰が話しても突き進む人です。あんなに可愛がってた子どもが泣きながらお父さんと一緒にいたいと訴えましたが、それさえも夫に届きませんでした。 3人の生活にも慣れ、1年が過ぎた頃、夫から疲れた、家に帰りたいと言われ、この1年連絡は取らなくても、家族の為にお給料を入れてくれた夫の誠意があったので、迎え入れました。 ところが、帰ってきた夫は反省の態度もなく、謝罪もなく、家族と関わろうとしません。帰りも遅く、同棲先に通うための定期券や鍵を見つけたので、夫に聞くと、帰ってきたけど、何か違う、やっぱり離婚したいと言われました。子どもたちも1年ぶりに帰ってきた夫を責める事もせず、受け入れたのに、夫はまた私たち3人の心を殺しました。私たちから、この1年夫に必要な事以外は連絡していませんが、私たちの存在が不倫相手を不安定にさせ、夫への暴力や暴言、そしてリストカットをし、警察沙汰になるみたいです。夫はそんな不倫相手から逃げて来たのに、また、その地獄へ自ら戻ろうとする事が私は信じられません。不倫相手も憎いですが、私はとにかく夫への憎しみが日に日に強くなり、死んでほしいと思うこともあります。そして、そんな恐ろしい事を考える自分が怖くなり、嫌にもなります。いっそ、私の方が死んで楽になりたい、そして私の心を殺した夫に一生立ち直れない罰を与えたいと考えてしまいます。 夫には同棲先に帰るよう伝えましたが、嘘をついてでも家族の元に帰ってきます。夫が家族の元に帰ってくる理由もわからず、不機嫌な夫のご飯の用意や汚した下着を洗濯する事が本当に辛いです。 私は帰ってきてくれた時は、傷ついた夫の心を支えようと心から思い、責めずに迎え入れましたし、不倫相手にも慰謝料の請求も考えていません。それなのに、ここまでひどい事をされると毎日辛くてやり切れません。私はどうするべきですか?夫に対して憎しみを抱いているから、夫の心は離れるんでしょうか?

有り難し有り難し 46
回答数回答 1

辛くて死にたい。

 タイトル通り心身の不調が続く日が多くなってきており、死ぬことを考え始めています。  今まで頑張ればいつか良くなると信じて色々と頑張ってきました。しかし、あまり改善はしません。そんな状況に疲れました。そして、最近「そもそも死ねば苦痛から解放されるし、生きることをやめた方が良いのでは?」と強く感じます。  もちろん、私が死ねば残された人は苦しむかもしれませんがそれもその人にいつかは訪れる死が救ってくれると思うのです。亡くなった父も死によって救われたでしょうから苦痛に対する根本的解決を目指すなら生きることをやめる以外の方法はあるのでしょうか?  また、私は家族以外に心を許せる人が現在居ませんし結婚もしていません。年々段々と年老いていく家族を見て恐怖を感じています。このまま生き続ければ私は本当に一人ぼっちになって今よりもっともっと辛い苦痛が待ち受けていることが確定していると感じます。もうあんな辛い喪失体験をこれ以上重ねられる自信もないし、そんな未来に耐えられないと思います。 それならばまだ自由に身体が動く今の内に決着をつけてしまった方がまだ良い選択な気がするのです。  また、こちらのサイトでこういった死にたいという考えをお持ちの他の方の質問も拝見しました。その際に、「家族が悲しむ」や「様々なものによって生かされている命だから」という回答を拝見するのですが、そういった正論を見ても考えを変えることができない自分の器の狭さにも絶望しています。とにかく自分がもう楽になりたいという気持ちで頭がいっぱいです。また、ただ「死にたい」という漠然とした気持ちではなく、明確な悩みがある状態での死を希望する気持ちがありますので、心の病気ともちょっと違う気がするのです。この悩みを解消するには時間が必要なこともわかっています。でも、もう頑張りたくない。自分が怠け者で最低だと思います。病院にも行っていますが、症状を誤魔化しているだけで解決には至らないのも辛いです。本当に辛い時に誰にも相談出来ない状況なのも苦しくなってきました。  色々なことに苦痛を感じている自分を誤魔化すことに疲れてしまいました。もう苦痛から解放されても良いでしょうか。

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る