お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

親のことです。

私は25歳の女です。
リストカットを中1から今現在までしています。
私の母親は普段は良い母親だと思います。
でも怒りスイッチが入るとすごい言葉で私の全てを否定します。「期待を裏切る」「どうしてあんたがそんな子になったのか。自分の育て方が悪かったのか。」「死ね」「あんたの体は汚い」「女として一番嫌いなタイプ」など言われてきました。母親が言うようなことをした覚えはありません。でも母親に言い返すと、もっとひどい言葉で返ってくるので言われるがままできました。
私の心のよりどころはリストカットしかありませんでした。このままではいけないと思っていても、止まりません。
母親から離れる勇気も怖くて持てません。
助けを求めても、後が怖いんです。
でも、このままリストカットを続けて母親にバレるのも怖いんです。
誰にも相談できなくて、どうしたらいいのか分かりません。
せめて、これから生きていくのに力になる言葉が欲しいんです。

家族親族
有り難し 20
回答 3

質問投稿日: 2015年4月2日 22:36

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「私の心のよりどころはリストカットしかありませんでした。」なんて切ないことばでしょう。読んでいて、また何度読み返しても胸が痛くてなりません。「カットする」ことは「あなたの魂の心の叫びから出た行為でしょう。僕は、この「切る」という行為が、あなたの無意識に潜む、”お母さんとの関係を「断ち切りたい」”という想いを象徴しているように思えてなりません。だって、そうでしょう? もしその人がお母さんでなくても、おつきあいしますか? あなたは、自分に「死ね」「あんたの体は汚い」「女として一番嫌いなタイプ」などの、あなたを傷つけるようなことを言う人と、一緒に暮らしたいのですか? 普通、誰がそんな人と喜んで付き合いますか? だって、いじめと変わらないじゃないですか? あなたにもし子どもがいて、学校でいじめを受けていたら、自分の子どもになんていいますか? 「そんなら転校しよう。」とか、「学校なんて行かなくていいよ」って言うでしょう? 人間は自分を傷つけるような人から自分を守る権利があります。お母さんはあなたに罪悪感を感じさせるでしょう。きっと、それであなたを縛ろうとすることでしょう。でもあなたは、子どもには、幸せになる権利があります。あなたの精神の健康にとって必要なことは、できるだけ早く家を出て、お母さんとは別に暮らすことです。お母さんのネガティブな影響を受けないようにすることです。あなたが将来幸せになるためには、それは必要なことです。あなたには明るい未来を創って欲しいです。なぜなら自ら痛みを体験した人は、人の痛みがわかるからです。人の痛みに共感できる人は、必ず幸せになれるのですよ。応援しています。

3年1ヶ月前

娘が嫌いな母親の心理

桝田さんの仰られるように、お母さんはまさに自己否定、自分嫌いなのでしょう。
親の習癖って、各家族にあるものです。
外部の人間を介入させず、家族だけで解決しようとしても、どうにもならない事って沢山あります。
色んな人の色んな価値観を取り入れて、正し方向へ進んでいきましょう。
お母さんは、他の方々と一緒の時であれば決して、あなたを罵りつづけるようなことはできません。
それは、知られちゃまずいことだと自覚があるからです。
自分の都合通りに行かない愚痴としてや、謙遜として「ウチの子供は本当にダメで」と悪く言うようなことくらいがあっても、有識者の方々を前にして、いつものようにやってみてと言っても、決してあなたを罵る事はできません。
自分で愚かな事をしていると、分かるからです。
表に出せない、明るみにだせない家庭独特の、個人的な、私的感情だからです。
人に知られない、外部の方が誰も見ていない状況であるから、あなたを、イジメるのです。
お母さんの人間性の問題、SOS信号とも言えます。
リストカットの件を母親に告げて「悪かった、申し訳なかった」という気持ちがおこれば、お母さんは母親としてやり直せると思いますが、そこでカッとなったり、自分の責任を感じないようであれば、お母さん自身が一番、今、病んでいるといえます。
誰も認めてくれない、報われるような事が少ない、お母さん自身が親に対してどこかしらネガティブな心情がある、自分のことで精一杯なのですからお母さん自身が、問題を抱えているだけ。
あなたはアナタを生きる事が、自由、独立、安心への道です。
母親は子供をこの世に誕生させることはあっても、幸せとは真逆な行いや、所有、支配、コントロールする事はよしとされる事ではありません。
世界の❝母親❞というものを勉強し、理解を深めてみましょう。
さて、質問です。
自傷行為に走るのは全て母の責任でしょうか?
ひょっとすると、お母さんに否定され始めた、なにか大きな事件が原点にあるのでは?
そこをお母さんに分かってもらえず、頭ごなしに否定され続けてたからであるとしたら?
そこに向き合い改善すればリストカットも止まると思います。

3年1ヶ月前

お母さんは自分を否定している

中一から今までとは、りすさんの人生の半分にもなる長い年月です。そんなにも長い年月、一人で悩まれていたとはどんなにか苦しかったでしょう。

母親から離れる勇気とありましたが、りすさんはよくご自身を見ていると思いました。つまり、お互い、離れることは難しいのです。離れることは難しくても、離れることはいつでもできるのだ、ということをお守りにしてください。

お母様の言葉はきっとすべて、自分自身の人生に対する否定、後悔なのでしょう。言い返すともっとひどい言葉で、とありましたが、りすさんができることはお母様を言葉を受けとめ、肯定して差し上げることではないでしょうか。もちろん、リストカットをされるくらいツライのですから、りすさんが落ち着いていて、かつ、お母様が普段の良いお母さんの時に、です。

そして、これは本当に難しいことなので、決して一人で何もかもしようとはなさらずに、あるとあらゆるつてをフル動員して、みんなで行ってください。誰か私を助けて!ときちんと声をあげましょう。ここに質問をされたことも、もちろんその一つです。
クモの糸のような細い糸でも、たくさん集まれば強くなりますから、頼りにしてください。

追伸
お願いですからリストカットはやめてください。どうしてもしたくなったら、その日は奮発してステーキ肉を買って、サイコロ状にカットして食べてください。
人生、お楽しみをみつけるのも作るのも、はなさん自身です。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございます。
誰からも返事がなかったらどうしよう。と思っていたので、返事を書いていただけただけで嬉しいです。
優しい言葉がとても染み渡ります。
確かに、断ちきりたいと思っているのかもしれないです。
どこかでその勇気が必要なんだろう。と思います。
今はまだその勇気が恐怖で押し殺されてしまうけど、ここに相談できて本当によかったです。まだもう少し頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございます。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ