hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺を変えるのは悪い事でしょうか

回答数回答 5
有り難し有り難し 232

祖父が明治に
長野から移転してきてから
お世話になっている真宗大谷派のお寺ですが、
当時のご住職からお孫さんへと代も変わり、
色々変わった事もあり、
なんだかんだと寄附を募られても払えないし
お寺を変えたいと家族で話しておりました。

先日、伯母が亡くなり、葬儀をお願いしましたが、
もともと、無愛想で月参りの際も、年寄りが話しかけても、返事もせずに帰られる方で、
年寄りも生前、
「あの住職に葬儀は頼みたくない」と申していた程で
色々不誠実に思える事がありました。
一番は、火葬場まで着いて来て下さるはずが
当日の朝急に、行けないから、葬儀場で火葬の前のお経をあげると言われたことでした。

葬儀会社の方に
「火葬場で伯母様だけ、粗末な棺桶だと可哀想でしょ。
花がないと可哀想でしょ。」
といわれgrade upしましたが
一番可哀想だったのが
うちだけお寺さんがいなく、お経もなく炉に入れられた事でした。

先日は4日の祖母の月参りを
忘れてたとすっぽかされ
14日の父の月参りに一緒にすると言われ、2回分包みました。

その際に思い切って
他の同じ宗派のお寺に変わりたい旨を
話ましたら
激怒され
まともに歩けない老母まで仏間に呼びつけ

火葬場へ行かないのは正しいやり方だ
位牌はどうする
過去帳はどうする
次のお寺に引き続きしないといけないから
どこに変わるか名を明かせと

凄い形相で
2時間近く怒鳴られ
大変、恐ろしい思いをしました。

また金曜日に
みえるそうですが
どうしたらいいか憂鬱です。

葬儀の時に相談に乗って下さった
娘の同級生のお寺に
今後の事はお願いしてあるのですが、
以前にも、その寺から変わってきた檀家さんの事で妨害をうけたから
暫く寺の名前は出さないよう言われてます。

また金曜日にまくしたてられたら
言う通りにしてしまいそうです。

お寺さんを変えるのは
そんなにいけない事なのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

同じ真宗大谷派の僧侶として、

joy様には申し訳なく思います。特に愛知県は真宗大谷派の寺院が多い地域ですから、そういう風に勘違いしている住職がいるのかもしれませんね。〔聞かれたら答えないわけにはいかない〕との事ですが、誰もそんなことを聞くことはありませんからご心配無く。同じように嫌な思いをされている御門徒さんも多いことでしょう。

さて、お寺を変える場合、ご自宅の過去帳があればお寺間の連絡・引継ぎは必要ありません。今後の法要等は、その過去帳をご持参して、お嬢様の同級生のお寺さんにご相談ください。

罰当たりなのは、その「とんでも住職」です。

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

お寺を変えるのは悪いことではありません! むしろこのケースでは、変えるべきだと思います。金曜日に、またまくしたてられたら大変ですね。>

{{count}}
有り難し
おきもち


遠藤喨及
僕はウイキペディアでは以下のように紹介されています。 「日本、アメリカ、...

同じ住職として申し訳なく思います。

せっかく大切に仏縁を繋げて下さったのに、申し訳ありません。
同じ真宗の住職、僧侶として謝罪します。

もうそのお寺さんとはお付き合いする必要もありません。
鍵もあけず「帰って下さい」とおっしゃったらいいと思います。
今後不安を感じるようでしたら、真宗大谷派の本山東本願寺に問い合せてみてはどうでしょう?
「お寺を変わりたい」「菩提寺に怒られて怖い」「もう来ないでほしい」と素直におっしゃって結構です。

お寺が変わるとバチがあたるとか、ご先祖が怒るなんてことは全くありません。
安心してください。

残念なことに少なからずそのような住職さんはおられます。
おそらく今まではそれでよかったのかもしれません。
しかし、今後はお寺は選ばれるようになると思います。
檀家・門徒制度は崩れていくと私は思っています。

真宗大谷派東本願寺 http://www.higashihonganji.or.jp/

{{count}}
有り難し
おきもち


始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

回答になっておりませんが

joyさまのご質問を拝し、私も似たような場面を目の当たりにしたことがあるので、投稿させていただきます。

まだ私がお寺に職員として勤めていたころの話です、上司(住職)がとても横暴な方で、悪態のつくひどい方でした。大きな声で怒鳴り、罵り、ご遺族に寄り添うという気持ちは微塵も感じられません。

そしてお布施の金額が安いといって、突き返します。

当然ご葬家さまは困惑し、大切なお葬式が住職のせいで台無しです。
「なんであの住職はお金の話しばっかりするんだ!許せない!!」と喪主さまは私にその思いをぶつけてくださいました。

でもご葬家さまは私にこうおっしゃいました。「住職には嫌な気持ちと、悔しさと、恨みしかありません。でもここでもめては亡くなった父がかわいそうです。父の供養の為に私たちがぐっと我慢します」

私はそのご家族さまのお心に触れ、とても感激いたしました。

joy様への回答になっておらず申し訳ございません。

これからはお寺を選ぶ時代です、私たちもご葬家様に喜んでいただけるように日夜努力いたします。

住職という地位にあぐらをかき、自分は偉いと勘違いをしているそのお姿は・・・とても滑稽です。もう縁を切りましょう。私たちが嫌な気持ちで手を合わせても伯母様は喜ばれません。

{{count}}
有り難し
おきもち


サラリーマン家庭で育った私が作った小さなお寺。目指すは「アットホームテンプ...

、、、

金曜日、会いたくもないのなら、事前に、来なくてよいと電話で伝えるほうがよろしいかと。
金曜日に会うとしても、その僧侶なら女性2人だけでは、また怒鳴りつけてくると思われます。どなたか親族でなくても、男性の方にいてもらうほうが、よいのではないかと思うのですが。
お寺を変わるなら、手続きなど、相談にのってあげるのが普通です。対応が、それ以前、僧侶の質の問題です、、、

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

回答をありがとうございます。
心に決めたものの
祖父母、父たちは怒ってるのでは、、
バチ当たりな事をしてるのでは、、
と不安でしたので
そう言って頂けると有難いです。
金曜日は、頼りの老母が透析でいないのですが、娘と二人で頑張ります。
感謝いたします。

釈心誓様
ありがとうございます。
本日、娘が電話で金曜日のお参りもお断りしました。
ハッキリ言わせてもらいますがね、、とまた色々言われたようです。
〔この事をご近所になんて言ったらいいですか?〕と言われ
守秘義務があるのではと言い返したら
〔聞かれたら答えないわけにはいかない〕との事だったそうです。
娘は近所に悪い噂を言われないか心配しておりましたが、
そのような時は教えて頂いた所へ相談することにします。
とても優しいお言葉を
ありがとうございました。

禅僧むらた様
ご回答をありがとうございます。
今日、娘がBFの見守り?の中
金曜日も含め断りの電話を入れたので
もう、いらっしゃらないかと思います。
近所なのと、わが家の塀にお寺のお知らせを貼っていかれてたので、そのことが心配ですが、今回は今まで気にしていなかった浄土真宗の教えなどネットで調べたり
皆様から有難いお言葉を頂いたり、いい経験になりました。
ありがとうございました。

和田様
ご回答ありがとうございます。
過去帳に関しては、〔お寺にあり他人にはみせられない〕と、お寺を勝手に変えられない一つの理由にされました。
仏壇にある位牌から書き移した札を見て、今後の法要をして下さるそうです。
ご配慮ありがとうございます。
住職がみえない時に、
代わりに来て下さっていた方は
ニコニコと年寄りともお話して下さるいい方でした。

赤澤様
素晴らしいご遺族のお話を
ありがとうございました。
先日他界した(私はこの言葉をいつも使いましたが、浄土真宗では使ってはいけないのですね)オバは穏やかな人でした。
老人会のお仲間が減り、家にこもるようになってからは、月に2回みえるお寺さんとお話するのを楽しみにしていました。
今のご住職になってからも、代理でみえる方は、優しく話して下さってました。
このような事でゴタゴタして、オバは悲しんでいるだろか、とも悩みました。
そして親切な代理のお坊さんにも申し訳ないと思いました。
昔から古い事から新しい事に変わるのが苦手で、職場でも上司が変わるとなかなか馴染めない私ですが、
今回いつも、おかしな事を言う痴呆のある母が
「代もかわり、これからは孫が仏壇も守っていくから、孫の友達のお寺にお願いするのもいいでしょう」とハッキリと、怒るご住職に言ったように
私も娘に任せようと決めました。
こちらは、失礼のないように穏やかに話し
前回すっぽかされた分も含め、2回分をお包みし、お茶菓子もgradeupしておきました。
召し上がらなかったけど、、、。

「お寺全般」問答一覧

寺の跡継ぎ

私はお寺の長男です。 昔から寺の跡継ぎになって欲しいと言われて生きてきました。 しかし跡を継ぎたくなく、そのことに悩み高校に不登校になったりしました。 大学も、親からの頼みで仏教に関係のある場所に入りましたが、気が進まず一度も行っていません。 . 田舎の小さなお寺で檀家も少なく家も老朽化が進みボロボロです。 お寺としての収入は少なく、金銭面で困ることや、それについての悩みが後を絶えません。 . 昔は良いお寺だったのかもしれませんが、正直に言って父も尊敬出来るような人間ではなく、逆に嫌悪感さえ感じています。 ですが、育ててくれたことへの感謝はあり、無下にも出来ず、跡を継ぐのが嫌だと伝えたりもしましたが、納得してもらえず、はぐらかされたり適当なことを言われたりもしました。 . 言うなれば私は神を信じていません。 自殺を考えたこともありましたが勇気もなく母を悲しませたくなくて行動には移せませんでした。 . 住職を辞めることも考えましたが、ボロい寺の住職になりたいと思う人はいないでしょうし、金銭的にも新しい住居を探すことは難しいでしょうし、考えれば考えるほど問題が浮き彫りになっていきます。 . 出来るかはわかりませんが 私はお寺を取り潰したいと思ってます。 もし自分に子供が出来た時、その子にこの重荷を背負って欲しくないのです。 そして、私もこの責任から逃げだしたいと考えています。 . 長くなりましたが、お寺を取り潰す方法や、それに関する知恵を授けて頂きたいと考えております。 正直、檀家やお墓のことなどは全然わかりません。 どうかよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 86
回答数回答 5

寺を継いだがこれ以上やりたくない

30代後半独身で地方田舎寺の住職をしております。 元々バイトや契約といった使い捨てのような仕事をしていたのですが、いろいろあって人付き合いなども苦手で何一つ身になりませんでした。 そんな時住職である親からそろそろ寺をやってみないかと言われ、最初はあまり乗る気ではなかったのですが、食べてはいけるということで決心、得度し行を終え、副住職となりました。 行を終えてから数年立ちます。最近親の体調があまりよくないので私が住職となり葬儀や法事などを行っています。 なんというか親の住職に無理やりはめられたといった思いが強く辞めたいと思ってます。 というのも田舎なので四六時中、朝早くや夜でも平気でいきなり他人が急に来たり、電話が鳴ったりといったことがまず多いです。 なる前はそんな話は一切聞いてなかった(私が無知で頭が悪いのも原因です)点とお布施をこちらから供用する点です。 特にお布施は住職側からこの戒名だとこれだけ寺に収めてほしいと亡くなった方に対して毎回いうのが嫌になります。 なにしろ金額が高額で相手の立場に考えたら絶対に払いたくないと住職の私でさえそう思うからです。 親の住職に言っても昔からこれでやってきた、下手に下げると今まで高額なお布施を払ってきた先代の檀家の立場もあるし、ないならないで払えるだけでいいから一応そんな感じで葬儀では伝えるべきだというのです。 まるでヤクザまがいの事を私はしているのだろうか、いや現にもう毎回してきたので今更引き返せないところまで来てしまっている思いが強いです。 いくら寺を守る為だとは言え、檀家にも生活があるのは重々承知です。最近檀家離れや葬儀に金をかけたくない檀家が多いです。 そのたびに思うのです。私はいったい何のために寺をやっているのか・・・、こんな思いを毎回するならまだバイトや契約できついながらもまじめにコツコツと働いていた方が人生よかったのではないだろうかと・・・。 現在檀家数は兼務寺も全て合わせると400件前後となります。現状専業で充分やっていけるレベルです、今後はどうなるかわかりません。兼務寺が多いのでその分もめごとも多いです。 庫裏、本堂、境内内整地などはほぼ終えてます。 できれば親を看取った後60ぐらいまでは私一人でがんばってやる気のある方(他人)に譲りたいのですが、後継者はきそうでしょうか?

有り難し有り難し 109
回答数回答 4

菩提寺って変えれますか?

我が家は浄土真宗本願寺派です。 菩提寺の御住職様は御高齢の為、お勤めをしておらず、県外にいる息子様が行事等がある際に戻ってきていらっしゃるとの事です。 先日親族が亡くなり、すぐ菩提寺へ連絡した際に「すぐには対応出来ないので、そちらで別のお寺を探してもらえませんか」と言われました。 葬儀社を手配し、その葬儀社へ菩提寺から言われた事を相談し、お寺様を紹介して頂きました。 葬儀も滞りなく、無事に終了した為、菩提寺へ連絡し、「七日毎のお勤めをお願いしたい。家へ来れないのであれば、お寺でお経をあげて欲しい」と伝えたところ、お断りされました。 その後四十九日の法要にあたっては、事前に連絡をして日程を決めてお願いし、了承を頂けたのですが、後日連絡があり、「葬儀でお世話になったお寺様へお勤めしてもらわないでいいのですか?」と言われました。 こちらから「本来菩提寺であるそちらへ葬儀の時もお願いしたかったのに、お断りされたのはそちらで、代理で立てて頂いた方です。」とお伝えしました。なんとか四十九日の法要はお勤めして頂けるとのことです。 このような事があり、家族や親族より、菩提寺を変更した方がいいのではないかと話が出ております。 ずっとお世話になっている菩提寺様なので、今回の事は少しショックでした。 今回お勤めをして頂けるお寺で依頼していたのは、「浄土真宗本願寺派のお寺様」でした。 私は仏教に興味があり、お寺を調べたところ、「天台宗のお寺様」でした。 お経は、仏説阿弥陀経や正信偈だったので、通夜・葬儀の際は「なんかお経の読み方が新鮮だなあ〜」と感じていただけでした。しかしとても親切で、四十九日までの間、毎週お勤めに来てくださいます。 普段から仏壇へ向かい、お経を読む事もあり、こんな事があるのなら、私が学校に行き、僧侶の資格を取ってお勤めしたいとも頭をよぎりました。 菩提寺を変更するというのは、やはり避けた方が良いのでしょうか。それとも変更しても良いものなのでしょうか。 どこに相談していいものか分からず、投稿させて頂きました。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る