hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

変わらないままの自分

回答数回答 3
有り難し有り難し 22

高3の受験生です。
気持ちが安定しません。
自分の気持ちがよくわかりません。
なにをしたいのか、どうして頑張り続けられないのか、
模試の成績は上がらないし、周りは楽しそうなのにうまくいってる、
自分は何してるんだろってすごく落ち込む
他人の幸せが憎い
羨ましい
うまくいかない
なにがしたいのか分からない
行きたい大学はある
かなり高い、死ぬ気で努力しない限り届かない。
だけど自分の中で何処か甘えてるところがある
本気が続かない
一日中携帯に逃げることがしょっちゅうある
逃げたい
だけど変わらない弱い自分のままではいたくない
矛盾です。

落ち着いて、安定して頑張り続けるにはどうさたらいいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

何故大学にいきたいのか?

一つお伺いしたいのが、何故死ぬ気で努力してまでその大学に行きたいのか? ということです。

なりたい仕事があるから?学歴が欲しいから? 目指したい、やりたい目標があるから?

目的がみえれば、それに向けての心を一つに向ける事も出来ると思います。結果が出ないならやり方を変えてみる。最近は勉強方法の自己啓発の本なども多く出版されているようですね。

目的が違うなら目標を変えてみる。人生は諸行無常。絶対はありません。全てのものは変わりゆきます。逃げたい時は逃げてもいい。泣きたい時は泣いてもいい。

kaho様の人生はおそらくこれから60年70年とまだまだ先が長いと思います。 多くの事を考え、多くのことを学び、失敗や成功を繰り返す・・ご自身の人生に光を灯していかれる事をご祈念致します。

{{count}}
有り難し
おきもち


小黒澤 和常
大本山總持寺安居ののち、松岩寺副住職となる。テレビ朝日系お坊さんバラエティ...

今の自分を認めることです

人をうらやむ気持ち。私にもあります。時にほ人のせいにして憎んでみたり。

人と比べて自分の能力や環境をああだこうだ言ってしまうのが、人間です。

しかし、それを言っていても、苦しみが増すだけ。

他人の人生は他人の人生。勉強しないでフラフラしている人がうらやましく見える瞬間もあります。でも、みえない部分できっとそんな方も悩みはあるのです。決して幸せだけではないと思います。

大学に行きたい。大学にいって何をしたいのでしょうか。どんな人生が幸せなのでしょう。

しっかりと自分を見つめ、自分を知ってください。感情ではなく妄想ではなく、現実の自分です。それがすべてです。他人を見たり携帯を見ている時は、今の自分が見えていない状態です。苦しみ以外そこにはありません。成長もありません。

まだ来ぬ将来を心配しても仕方がありません。今何をしているのかがすべてです。

どんな決断をしても自分の人生。後悔の無いようしっかりこれから何をしたいのか考えてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

細かい目標を設定してみる。

Kahoさん、ご質問ありがとうございます。

あなたのような悩みは、受験生にはきっと多いのだと思います。

やらなくてはいけない。でも現実逃避をしてしまう。

死ぬ気で努力しなくてはならないと本気で思っているのに、それができない。

受験生に限らず、人間はそういうところで逡巡していることが多いのかもしれません。

あなたが、目標の大学に合格するためにしなくてはならないことは何でしょう。

一度、紙に書き出してみましょう。

そして、受験までにやらなくてはいけないことを踏まえた上で、短期間の目標を設定しましょう。

単語集をここまで覚えようとか、問題を一問解こうとか、短期間の細かい目標を作りましょう。

短期間というのは、一日とか一週間とか、はっきり目に見える形で設定するのがいいでしょう。

小さなことをやり遂げる。その積み重ねで、変わっていくのだと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


真宗山元派上西山正善寺住職

「自分を・性格を変えたい・直したい」問答一覧

負けず嫌い過ぎて生きづらいです

子どもの頃から人とうまく馴染めず、いつの間にか人の輪から浮いてしまい、寂しさや惨めさを感じてきました。 そのままの自分では、愛されない、嫌われる、仲間に入れてもらえない、そんな危機感を覚えた私は、「よい人であらねば」と取り繕い、「取り繕っている自分がバレてはいけない」と身構えて生きるようになりました。 そんな風にして生きてきましたが、自己嫌悪はひどくなるばかりでとても苦しく、取り繕うための踏ん張りも利かなくなって、50を超えてひきこもりになってしまいました。 長い前置きになりましたが、今回お聞きしたいことは、ここからです。 私は、自分が人と馴染めないのは、内向的な性質のせいだと思っていました。 でもさいきん、自分はすごい負けず嫌いで、しかもその矛先が自分ではなく、周りの人に向いていることに気がつきました。 些細なことから大事なことまで、四六時中周りの人と自分を比較して、勝った負けたとやってしまう。負けると拗ねる。たまに勝った!と思うと内心で相手を見下す。羨ましさの余り、相手の不幸を願うこともある。比較しては劣等感を溜め込む。周りを競争相手としてしか認識できないので、仲間意識や思いやりが持てない、等。 思いやりや感謝の心を持とうと心がけました。人は人、自分は自分と言い聞かせました。それでも負けず嫌いな気持ちが湧いてくるので、出来るだけ表現しないように気をつけました。(これをすれば嫌われることは分かっていたので。)人のアドバイスは素直に聞き、人の幸せや成功をともに喜ぶよう心がけてきました。 でも、どうしても比べてしまい、妬んだり僻んだりしてしまいます。 一人で常に勝負を仕掛けているようなもので、心休まる暇がありません。 やめたいのにやめられないのです。 負けず嫌いの性格は、不治の病でしょうか?治し方があるなら知りたいです。治せない(変えられない)なら、せめてこの性格を活かす方法はないでしょうか? 少しでも心穏やかになって、できるなら勝ち負けの意識を減らして人と交わりたいです。どうかお知恵を貸してください。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

自分の欠点を受け入れて直したい

ハスノハのお坊様へ 初めまして。 お疲れ様でございます。 相談のチャンスができたので相談させていただきます。 現在大学生です。アドバイスが欲しいのです。 欠点と言いたいことをまとめます。 ①落ち着くことができない。 ②思いやり、気の利いた一言のつもりが余計なお世話、一言多いとよくいわれる。 ⓷注意されると人格否定されたような気になり逆切れする。 ⓸なかなか他人の話に興味が持てず自分の話ばかりする。 ➄切り替え下手。 そして、 ⓺自分の欠点を自覚しても「欠点を把握してる自分ってすごい。えらい。」どまりで自分をほめるだけ。(こうするとすぐ立ち直れるからか?) ⑦上記の欠点を受け入れてそれらに対処したい。 ⑧できれば思いやりの心をもって接したいがどうすればよいのか。 例えば、 親「今日の会食の態度はなんなの!?伯父さんの話も聞くべきよ。あと一言多い。」 私「・・・コースレバヨカッタノ?ハイハイゴメンナサイゴメンナサイ(ちゃんとふるまってたのに何言いがかりつけてんの?)」 親「なんで素直に聞けないの?」 といった具合です。 親もこのパターンに慣れてしまったのであまり注意しなくなりましたが、やはり後で考えてやっぱり正しかったんだなと思うことがよくあります。 こう気づいたら気づいたらで次から気を付けて行動すればいいのに、「自分の非に気づいた自分ってえらい」で終わって次に進まないことが多い気がします。どうも注意されても他人事にして心の底から納得できないんです。 この前はバイトで自分では気づかいしたつもりだったのに(受付スタッフ)後で苦情が来てびっくりしました。 大好きな社員さんがなだめてアドバイスしてくれて(こうすればよかったかもね~。と)その時は心の底から納得できましたが。 ある時は父親に「そんなんじゃ社会に出てもやっていけないよ」といわれたときは「そんなの会社でいってみなさいよ!パワハラ認定されるよ!」と攻撃してしまいました(父は会社で毎度残業するぐらい苦労しているのにと後悔) ・・・・・長くなりました。支離滅裂ですがご回答よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

思考回路を直したいです。

自分に対して信用がありません。 持病の特性上完璧主義なところがありこだわってしまうため、何をしても要領が悪く効率がおちてしまう自分が大嫌いです。 他人の失敗は全く気にならずそういうときもあるよね~と思えるのに ただでさえ不完全な自分は、失敗して他人様に迷惑をかけることは絶対に許せないと思ってしまいます。 就職していた際、他人から必要とされることによって“私はここにいても良いんだ”という思考が構築されてしまい、 自分が居なくても誰も困らず変わらない、必要とされていないと意識するだけで泣きそうになります。 鬱になり退職したあとに改善傾向がみられたので 社会復帰のリハビリとしてはじめたパートで必死でついていっても周りと比べられてしまい(仕事の完成度よりも効率重視で)、限界を感じ辞めることを伝えました。 そこからの仕事での扱いが酷くなり、胃に穴が開きました。 こんなに心が弱い自分が情けないです。 療養中なので家事だけをやっている状態ですがそれらも体調に左右され十分にできない日があります。 社会に出ても社会にでなくても苦しいです。 以前、就職活動で職務経歴書を書いたとき、自分の強みが全くわからない状態でトラウマを思い出したのもあり、数日間あまり眠れず泣きじゃくりながら作成しました。 内容も経験を元に作りましたが、自己否定が強く嘘をついている気持ちになりました。 利用者から誉められた言葉もたくさんありましたが、100人の称賛も1人の否定で自分の足元が崩れていくのが悲しいです。 誉めてくれた方々を裏切っている気持ちにもなり、余計に自分を責めてしまい誰も大事にできません。 常に自分を否定しているため、他人を信じてない癖に、他人から向けられる自分への否定の言葉は「自分と同じ考えだ!そうだよね!わかるー!!」と信じてしまいます。 こんな自傷行為みたいな思考回路をやめるにはどうしたら良いでしょうか? 親や親しい友人には、今までの運が悪いだけだから気にせずに気楽に生きなさいと言われますが 呼吸して食べて排泄して寝てじっとしているだけの薬漬けの自分が気持ち悪く、“気楽に生きる”という皆の提案すら達成できておらず、裏切り続けることがしんどいです。 苦しむとわかっているのに責め続ける自分自身や病気の原因になった上司が生きていることが許せなくなりそうです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

我儘な自分をなんとかしたいです

初めての質問失礼します。かなり独特な質問であるため、回答していただきづらいと思います。申し訳ありません。 私は大学生で、毎日オンライン授業のため、家で学習に励んでいます。家にいる時は、私の好きな足利将軍家(特に初代足利尊氏)について研究しています。 なぜ私が特に足利尊氏に惹かれるかといえば、彼が大変「弱かった」からです。権力を確立した後も、どこか弱々しく遁世を願うその姿。 しかしその弱さの中に、人を思いやれる優しさを常にもつ繊細さに、大変興味を持ったのでした。 ですから私の心の中に描いている「足利尊氏」は、前述したような「どこか頼りないけれども寛容で慈悲深い人」という存在だったのです。 きっと、そうに違いないと思っていました。 しかし数ヶ月前から、某漫画誌でとある漫画の連載が始まりました。作者様はとても有名な方で、連載開始前からもかなり話題になっていました。その漫画には、主人公ではありませんが足利尊氏が登場します。しかもおそらくかなり大事なポジションで。 しかし、私はその中の足利尊氏像に、大変ショックを受けてしまったのです。 漫画の中の尊氏は、野心を燃やし、他人を蹴散らして権力を手に入れようとする人物に描かれていました。私の思い描く彼とは全く違うのです。 また、ツイッターを見てみても、この人物像に賞賛を送っている方しかいらっしゃらないのです。自分のような違和感を持つ方が誰もおらず、まるで世界にひとり置き去りにされたようで辛いです。 歴史というのは、正確なことは誰にも分からないため、様々な意見があってこそと思いますが、口だけで全くそう思えていない自分が嫌で仕方ありません。 つくづく、自分は勝手な人間だと思います。 一方的に自分の考えを押し付けた「足利尊氏のような虚像」を心に描いて安心しておきながら、いざその虚像が現実に否定されると怖くて仕方がないのです。 私は「虚像を好きな自分が好き」なだけなのかもしれません。 そのアイデンティティを否定されたようで、こんなにも恐れているのでしょうか。 こんな風に利己的な考えをしてしまう自分をなんとかしたいです。 また、先程の漫画での尊氏の人物像のように、自分が苦手だと思うことも受け入れた方がいいのでしょうか。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る