お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

変わらないままの自分

高3の受験生です。
気持ちが安定しません。
自分の気持ちがよくわかりません。
なにをしたいのか、どうして頑張り続けられないのか、
模試の成績は上がらないし、周りは楽しそうなのにうまくいってる、
自分は何してるんだろってすごく落ち込む
他人の幸せが憎い
羨ましい
うまくいかない
なにがしたいのか分からない
行きたい大学はある
かなり高い、死ぬ気で努力しない限り届かない。
だけど自分の中で何処か甘えてるところがある
本気が続かない
一日中携帯に逃げることがしょっちゅうある
逃げたい
だけど変わらない弱い自分のままではいたくない
矛盾です。

落ち着いて、安定して頑張り続けるにはどうさたらいいのでしょうか?

有り難し 21
回答 3

質問投稿日: 2015年5月6日 23:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

何故大学にいきたいのか?

一つお伺いしたいのが、何故死ぬ気で努力してまでその大学に行きたいのか? ということです。

なりたい仕事があるから?学歴が欲しいから? 目指したい、やりたい目標があるから?

目的がみえれば、それに向けての心を一つに向ける事も出来ると思います。結果が出ないならやり方を変えてみる。最近は勉強方法の自己啓発の本なども多く出版されているようですね。

目的が違うなら目標を変えてみる。人生は諸行無常。絶対はありません。全てのものは変わりゆきます。逃げたい時は逃げてもいい。泣きたい時は泣いてもいい。

kaho様の人生はおそらくこれから60年70年とまだまだ先が長いと思います。 多くの事を考え、多くのことを学び、失敗や成功を繰り返す・・ご自身の人生に光を灯していかれる事をご祈念致します。

3年5ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

今の自分を認めることです

人をうらやむ気持ち。私にもあります。時にほ人のせいにして憎んでみたり。

人と比べて自分の能力や環境をああだこうだ言ってしまうのが、人間です。

しかし、それを言っていても、苦しみが増すだけ。

他人の人生は他人の人生。勉強しないでフラフラしている人がうらやましく見える瞬間もあります。でも、みえない部分できっとそんな方も悩みはあるのです。決して幸せだけではないと思います。

大学に行きたい。大学にいって何をしたいのでしょうか。どんな人生が幸せなのでしょう。

しっかりと自分を見つめ、自分を知ってください。感情ではなく妄想ではなく、現実の自分です。それがすべてです。他人を見たり携帯を見ている時は、今の自分が見えていない状態です。苦しみ以外そこにはありません。成長もありません。

まだ来ぬ将来を心配しても仕方がありません。今何をしているのかがすべてです。

どんな決断をしても自分の人生。後悔の無いようしっかりこれから何をしたいのか考えてみてください。

3年5ヶ月前

細かい目標を設定してみる。

Kahoさん、ご質問ありがとうございます。

あなたのような悩みは、受験生にはきっと多いのだと思います。

やらなくてはいけない。でも現実逃避をしてしまう。

死ぬ気で努力しなくてはならないと本気で思っているのに、それができない。

受験生に限らず、人間はそういうところで逡巡していることが多いのかもしれません。

あなたが、目標の大学に合格するためにしなくてはならないことは何でしょう。

一度、紙に書き出してみましょう。

そして、受験までにやらなくてはいけないことを踏まえた上で、短期間の目標を設定しましょう。

単語集をここまで覚えようとか、問題を一問解こうとか、短期間の細かい目標を作りましょう。

短期間というのは、一日とか一週間とか、はっきり目に見える形で設定するのがいいでしょう。

小さなことをやり遂げる。その積み重ねで、変わっていくのだと思います。

3年5ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ