hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

感謝しようというけれど、

回答数回答 3
有り難し有り難し 91

食べ物、着るもの、住むもの、関わる全てが他の何かにも関わって、だからか感謝しようというけれど、
今生きていること自体に特別楽しいと感じているわけでもなければ、両親兄弟をいつも好いているわけでもない。いつも嫌っているわけでもない。
今自死しない理由はいずれは死ぬのが命だからという程度のようにも思える。

感謝とは、しないといけないものですか?私には、いまひとつ不自然な感情にも思えてしまいます。 そう思ってしまう自分が怖いとも感じますが、、高層ビルや排気ガスやと今の環境に求めていないものが、身の回りに多いせいかもしれません。感謝するのがまるでぶりっ子してるようにも感じてしまうのか、上手く書けませんが、
そもそも感謝とは何でしょうか?

ご鞭撻の程よろしくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

感謝は智慧の実践

別に感謝しないといけないわけではありません。感謝した方が賢いのです。よく無心と言いますが、人の心は空っぽにはなりません。常に自分の意思とは別の部分で何かしら感じています。その中で、他者の悪いところに目を付けるか、良いところに目を付けるかで人の幸せは変わってきます。

エレベーターに乗っていたら子連れのお母さんが入ってきました。「チッ、妬ましいな」と感じれば感じた分だけ自分の気分が害されます。逆に「あぁ、可愛い子だな」と感じれば感じた分だけ自分の気分がハッピーになります。それだけです。自分の心に返ってくるから、ハッピーベクトルの気持ちを持つことが賢いのです。

ンなこと言ったってヨシやろうで出来るもんではありませんよね。何故か?習慣だからです。猫背みたいなものです。心にも癖があります。だから昔の人は神仏を敬えと言っていた。リアルの人や物を相手にするとどうしても愛憎入り乱れてしまう。だから究極のアイドルである神仏で心の練習しなさい、感謝と敬意を養いなさいと、こういうわけです。

あと、感謝は苦労や辛抱、痛みの中で目の前が暗くなり、それからさらに目の前が開けるような感覚を得て分かるものです。
私はhasunohaに感謝しています。hasunohaの質問者さま方に感謝しています。hasunohaに来る前からヨソでQ&Aをしていましたが、皆さまご存知のようにQ&Aとは非常に荒れやすい場です。カルト信者や独学をこじらせた狂信者、釣り師、煽り屋、絶対八つ当たりするマン、他宗派はとりあえず蹴落とすマン…本当にいろんな人がいます。
そのような人たちは「いかに足を引っ張るか」を日夜研究していますので、放っておくこともままなりません。自然と本題に対する前提の反論までしか話せなくなってしまいますし、悪心の人と関わっていると自分の心がすさんできます。

でも、hasunohaはそういったことがない。質問者さま方の心にも慈悲が満ちています。結局、ここが大切なんですよね。霧の中を歩けばいつの間にか衣服が湿っているように、心も他人にじわじわ、しめしめ伝染するのです。だから感謝の心を持つ人のそばにいましょう…そういうことでもあるわけです。神仏を敬えというのは、そういうコミュニティに参加しろということでもあるわけですね。昔の社会ってホントによく出来てると思います。私たちも頑張らないといけませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち


曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み)。仮面系お坊さんYouT...
このお坊さんを応援する

勝手に念じてます

あやめさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

「今朝、目覚めたことに感謝して一日を過ごしましょう」
「頂く食べ物に感謝して食事をしましょう」
「世界には衣食住もままならない人もいるのだから、感謝して生活しましょう」

どれも正しい言葉ですよね。
でも、正しいから自分の心に響くとは限らないし、「その通りだ」と思えるとは限りません。いえ、むしろ誰もがこういった言葉を肯定して生きていたら、そちらの方が気持ち悪いと私は思います。

あやめさんが、感謝の気持ちを抱けない、感謝することがぶりっ子してるよう感じるというのも、今のあなたにとって自然なことだと思います。感謝しなければいけない、などということもありません。

ただひとつ思うのは、自分が満たされている時に感謝の念は涌き起こってきやすいものではないか、ということです。私の勝手な想像ですが、あやめさんは何か満たされない思いを抱いていらっしゃるのではないでしょうか。

仏教に「四法印」という教えがあります。
・諸行無常→変化しないものは無い→あてになるものは無い
・諸法無我→絶対的な存在は無い→思いのままになるものは無い
・一切皆苦→上記2つを受け容れられなければ、全てを苦しみと感じる
・涅槃寂静→上記2つを受け容れられれば、全てが苦しと感じなくなる

お釈迦さまのように、この4つの教えを完全に腑に落とすのは難しいことです。けれど、あてになるものも無い、思いのままになるものも無いこの世を、なんとか生きている。自分の身の丈にあった日々を生きている。

100%の幸せではないかもしれないけれど、自分の人生が自分にちょうど良い、と思えた時に自然と感謝の念が涌いてくるのかもしれません。

あやめさんが何かのきっかけで感謝の念に満たされた日々をお過ごしになれるよう、私は勝手に念じています。

★お礼文を拝読して
その時の気分によって、感謝できたり出来なかったりという自分に気づかれたのですね。徐々に「自分の答え」が見つかるよう、やっぱり私は念じております (^人^)

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

感謝する事によって大切さがわかるのでは

 あやめさま、御質問の内容を読ませて頂きましたが、朝起きて元気で、衣食住で何の問題もなく1日を過ごしていける事が大切ではないでしょうか。当たり前だと思っておられますが、仏教で諸法無常という言葉がございますが、日々変化する状態がこの世の中ですが、突然避難しなければいけない状況になれば、本当に日々過ごさせて頂いている事が大切ではないでしょうか。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


山寺の住職です。他の仕事と兼務してます。
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

なるほどと読みました。
気分がいいときは簡単に感謝ができる、そしてその逆になる自分もあります。今すぐにはダメでもそのうち自分の答えを見つけるかなと思いましたが、
今ものこれまでにいただいた分も、お答え、ありがたく感じました。ありがとうございます。

「モヤモヤの気持ちを何とかしたい」問答一覧

笑ってきた人に対して

こんにちは。 5年前くらいで20代の頃にコンビニの前で、母がタバコを吸っているのを隣で待っていたら 40代くらいの男性が私に向かって『居酒屋いきませんか』 とナンパされ無視していたら 男性の友達が男性に何か耳打ちしてバカにした様な大笑いをしました なんと言ってるかは聞こえなくて 私がすっぴんだったから?と考えてしまいモヤモヤしてしまいます あとは前髪がパッツンでかなり短かったので子供っぽい印象ではあったと思います。 なんか言い返せばよかったかなとか思ってしまいました ちなみに母親もすっぴんでした マスク時代ではないので二人ともマスクはしていませんでした 私は目は大きめですっぴんはあまり変わらないとよく言って頂くことがありますが、少し地黒なのでやはり化粧をした方が肌の色や華やかさは変わります 化粧しているとよく褒められるので 化粧してれば笑われても傷つきませんが、 すっぴんだから?と自信がなくて 笑われた事に腹が立って化粧しておけばよかった。 コンビニの前ですっぴんで母のタバコを待たなければよかったとどうしようもないことを考えてしまいます 普段容姿を褒められるからこそ、よりによってすっぴんの時になんでナンパしてくるんだ!と思い、そして笑ってきたので更に嫌な気分になりました 最寄りのコンビニなので通る度に思い出し嫌な気分になります 母は一人でいるときタバコを吸っていたら2回くらいナンパなどされたことがあるみたいで、タバコを吸ってると変な人も寄ってはきやすいのかなとは思いましたが 私は吸わないので母の隣で待つくらいです 普段メイクしてる顔の時ナンパされたりはしますが、お断りしても失礼な言葉は言われた事はないです 無視した後に、すっぴんだから たいして可愛くもないくせに笑と言われ笑ったんじゃないかと考えてしまいます 男が何と言ってたかはわかりませんが すっぴんの時に笑われたこの傷ついた心とモヤモヤ苛立ちをどうしたらよいでしょうか? お言葉頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

モヤモヤが晴れない

お坊さんこんにちは。 私はとあることで不登校になりました。 その際、私は相手を傷つけてしまったので謝りたいと思う反面。仲介していた人と私が体験したことの話が食い違っていたり、○○はこう思っている等の事実無根である噂を流されたり、その他色々ありにあって、結局謝れるほどに怒りが収まりそうになく、まともな話し合いも感情的になり出来そうにないのでしておらず、今も謝れていません。 幸いなことに私は不登校になり、縁も遠くなりましたので、このまま互いに縁が切れるようにと思っていた頃でした。 某SNSで元クラスメイトのアカウントを見つけてしまいました。 そこには「うちら最高🔥」(文面は変えています)とかかれており、私は心底気持ち悪いと思いました。 そもそも、私とクラスメイトはもうとっくに縁など離れており、私がどうこう言う権利はありません。彼女たちが幸せなのは彼女たちの努力の結果であり、私が口や手を出すことでは無いからです。 でも、たしかにあの時、私も傷ついていました。私の知らない私が作られて、噂されて、話されて。心底辛かった。 でもたしかに、私も相手を傷つけてしまっていました。 だからこそ、私もその輪にいたかもしれないという希望がチクチクと胸にささっていたいです。 もう私は相手方が卒業するまで学校に戻ることは無いと思います。少なくとも、私は彼女たちが学校を楽しいと考えているのなら、それを壊す気はありません。 けれど、やはりこころがいたいです。気持ち悪いと思ってしまいます。 お坊さんは似たような経験はありますか。私はこれから、どう動けばいいでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

消えないモヤモヤ

秋に娘を出産予定です。苗字の画数が多いので、簡単な漢字一文字で且つ秋を連想させるものでいくつか絞りました。 その際に候補のひとつに上がった「桃」についてです。 私自身が変な名前で子供の頃から傷つく事が多かったので、名付けにはかなり慎重になっていました。その際友人(姉妹)に「この字を名前にそのまま使うのはどう?」と聞きました。 (別の漢字)は良いと思うけれど、桃は微妙と言われました。 私は桃の木は枯れてもまた咲く、魔除けの食べ物として日本や中国で昔から扱われている、という点からかなり気に入っていた候補でしたので、少しショックでした。 微妙な理由としてあまり縁起が良くない、こういうネガティブな印象を文字から受ける などといった理由を説明してくれると思っていたのですが2人の言い分が ・過去に出会った果物の漢字が入ってる女にロクなのが居なかった(その割に杏という字を勧めてきた) ・昔会った桃ちゃんが名前をバカにされて泣いてしまったから でした。 なんとも言えない気持ちになりつつ、現代では「桃」よりも「萌桃」「李苺」という名付けの方が主流らしいしね。と言ったら「やっぱり皆、桃にいい思い出無いんだね」と返され、なぜ皆が自分と同じ思考で生きていると考えているんだろうと感じました。 その後も、「光宙(ピカチュウ)」系統の名前を提案されたり(冗談でも嫌でした)向こうが好きな植物(菊や椿)はどう?と言われたり。私は、適当に桃を選んだ訳ではなく性質やそのものの扱われ方を見て良いと思ったから選んだのに、なぜ真剣に考えた名前より、今その場で思いついた適当な名前を良しとされるのかが納得いかず、1日経っても怒りと悲しみが治まらず。主に姉の方に上記のことを言われたので姉の方とだけ繋がっていたSNSであわよくば目に止まってくれと感情のまま思いを呟きました。そうしたら、それを見たらしく「注意はしない。距離を置くだけ」と言われ、その後一部のアカウント(彼女は複数持っている)から切られました。数字を保ちたいアカウントだけ繋がろうとしているのも腹が立ちます。ミュートするなどして過ごしその件のことは忘れかけていた矢先、昨日辺り突然思い出して再びモヤモヤしています。なぜ、私はあの時あそこまで言われなければならなかったのでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

晒されました

こんにちは。 2週間前のことです。掲示板にやってもないことを書かれてSNSのアカウントを晒されました。 その書き込んだ方は、私と好きなものが共通している方みたいで、私がその方に嫌がらせをした、という理由からなのですが思い当たることが何一つなく…というのも、私は解釈違い等から同じ好きなものを共有できないため関わったことが一度もないため。また、そのような方とは事前に関わらないようにする自衛も行っておりました。 周りからは、SNS上でもいいから濡衣を着さられてる以上反論したほうが…と言われました。確かに被害者の方の発言があまりにも出来すぎてる、といえば変ですが、私のアカウントのアイコン変更時期、削除時期などをすべて把握している感じでした。 が、私は正直なところやったところで…っと思う部分があります。掲示板に限らずネットの情報を鵜呑みにする方はたくさんいますし、仲のいい人、今交流してくださる方がやってない、と言うことを理解してくれてるならそれでいいかなって… ちなみに被害者を特定、とかは考えておりません。(書き込まれた方は、どうやらSNSのアカウントを削除されたみたいですが、真意はわかりません) 今回掲示板に晒されたことは、上記に私のアカウント削除と書いてある通り私は一度アカウント削除をしました。それは嫌がらせをしたとかではなく、交流するのがしんどくなった方がいたからです。 その方に、嫌なことはいやと言えず無言でさよなら、アカウント変更をした、その行いに対する罪といいますか、そのように捉えております。 書いててわけがわからない内容で申し訳ございません。色々頭の中がぐちゃぐちゃになったため、今回こちらを利用させていただいた次第です。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

不思議ちゃんと言われました

つい先日も質問をさせていただきました。 今回もお応えをいただけますと嬉しいです。 だいぶ前になるのですが、私は以前知り合いから「〇〇(私の名前)って不思議ちゃんだよね」と言われました。そしてそのことがずっと、頭から離れません。 その時「何を考えているかわからない」や「私生活が謎すぎる」とも、笑いながら言われました。 その人たち曰く、友達と遊んだりしている情報がないから、私生活が謎らしいです。普段から高頻度で遊ぶような友達が私にはいないので、友達と遊ぶという充実した休日は話せません。そんな内容がないですから。 また、「何を考えているかわからない」に関しては本当に困惑しました。 私はあまり、何かを考えて発言するタイプではありません。どちらかと言えば、思ったことを正直に言うタイプです。 また、相手を不快にさせない程度に、くだらない会話をしてみたり、その日話題になった気になるニュースについて少し話してみたり、相手の趣味の話を聞いてみたりします。話題のバリエーションも豊富にさせてるつもりです。 友達とそれ以外の人とで態度を変えている訳でもありません。表裏の顔を作ってるつもりもありません。が、知り合いに不思議ちゃんと言われてから、ずっと自分の対人スキルが気になってしまっています。 それ以来、私生活をもっとあけすけに話した方が良いのか、友達付き合いをもっとした方が良いのか、その時考えていることをもっと言った方が良いのかなど、よくわからない感情が渦巻いています。 不思議ちゃんは近寄り難いという意見を耳にしたこともあります。それゆえに、この自分の性格や私生活を直した方が良いのか、どうなのかもわかりません。 ずっと胸に引っかかり続けている不思議ちゃんという言葉を、どのように解消すれば良いでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ