hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

動物たちの死が、耐え難く悲しくて苦しいです。

回答数回答 2
有り難し有り難し 39

どうぞよろしくお願いします。

うまくいう事ができませんが、私は、事故やその他の事で死んでしまう動物の事で、心に非常に大きなダメージをうけてしまいます。妹も同じで、車で子猫がひかれた所に遭遇し泣きながら電話をかけてきました。(猫も犬も好きで、私は猫3匹、妹は猫5匹、犬1匹飼っています。)

犬や猫や動物好きの人間はみな同じだと思うのですが、私たち姉妹はおかしいのではないかと思うほど、強くショックを受けてしまいます。しばらくというより、ずっと悲しいまま引きずってしまいます。私も妹も40才もこえているのに、変なのではないかと思うほどです。

どうしたらこの悲しみ、苦しみをおさめることができるのでしょうか?
そして動物たちの死に際して、どの様にうけとめたら心がダメージをうけずにすむのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

個々の命は 命の大海の中の 一滴の命

これは私自身に言い聞かせていることです。
LEVEL1
まず、犬猫だけかわいそうだというのならば、それは小さな差別です。
犬や猫はそりゃ、見た目が人間に好まれる姿かたちをしているというだけの事。
ダンゴムシや、ゴキブリ、コバエならば、車にひかれてもいいのだろうか。
LEVEL3
知り合いが猫好きです。ネズミを捕まえると、遊びながらなぶり殺しにします。
ミッキーマウスやトムとジェリーのリアル版ならばどうでしょう。
猫が悪者になりますね、だから私は「ネコが好きな人」があまり好きではありません。
「猫も好きです、ネズミも好きです。命は見た目ではなく、みな好きです」という人なら、大好きです。賛同します。
LEVEL10
魚はどうでしょう。イクラやどびっこ、シシャモ、白子。
みな、親の子供です。せっかくの小さな命を人間様も、魚の世界でもパックんちょです。
プランクトン、カビ、ウィルス…もっともっと大きな生物愛、生命愛に目覚めて頂きたいと思います。
そして私たちは、そういう命を頂かないと生きていけないという事にも目覚め、命に優劣、良し悪し、好き嫌いがない所に目を向けてみましょう。
人間が人間の都合を超えたところの、生物愛に目覚める事によって、人間は、本当の生物愛に目覚めるのです。
LENEL25
華道は美しさを表すというが、花の命を沢山奪って、人造美を飾るその精神ははたして美しいのか。
LEVEL30
さて、テーブルの上、冷蔵庫の中を見てみましょう。
せんべいに、コメの命あり。
クッキーに小麦の命あり。
今日の朝食、昼食、夕食…。無限の命が感じられるはずです。
だからこその、尊い命を「…頂きます。」(合掌)
よって猫や犬ばかり可哀想というのは人間の都合です。
増えては困ると言って、去勢した方が良いというのも猫にとっては大迷惑。
生きてゆくという事は、好き嫌いや、可哀想、可哀想でない、という人間の見解を離れています。
「食べる為に生きるのではない。生きるために食べるのでもない。」
ただ、人間の見解を超えて、理由付けや、好き嫌いや感情を差し挟む以前の姿、真実をありのままにみつめてみましょう。
弱肉強食とか、食物連鎖とかではなく、自分の見解以前の世界です。
そこをみることによってはじめて、尊い、はかない命の大切さと、力強さに目覚め、本当の宗教心の引き出しは開かれるのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

悲しみは煩悩

悩み苦しみの原因となる善くない心のことを煩悩と言います。
悲しみは、煩悩です。
生き物は必ず死ぬのに、毎秒毎秒どこかで何かが死んでいるのに、それら全てを悲しんでいたら、人生すべてを悲しんで暮らすことになります。
一般的に、小さい子供は大人より悲しみ(怒り)やすいですよね。
たとえば、小さい子は、飴玉を落としてしまっただけで大泣きするくらいショックを受けますが、大人は、「まぁ仕方ないか」と、大泣きするほどの悲しみは感じません。
動物の死などで悲しみを感じたときは、悲しみは煩悩であり善ではない、悲しみやすいのは子供だ、と思い出してください。
悲しみに没頭している時間を短くするようにしてください。
実際に悲しみに陥っている時間を時計で計ってみるのもよいかもしれません。
生まれた物は必ず死にます。だから、死を悲しむことは、生まれたことを悲しむのと同じです。
生命に対して失礼なことかもしれません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

願誉浄史様
 ありがとうございます。
悲しみは煩悩なのですね。だから、こうも苦しくて辛くて、がんじがらめのようになってしまうんですね。とてもよくわかりました。
 未熟な自分が恥ずかしく感じます。動物たちの死を悲しむことが、その生命に対して失礼なことになるなんて、思ってもみませんでした。ただ、なすすべなく死んでしまう命がかわいそうでたまらなくなるのです。
 でもこれからは、教えて頂いたことを肝に銘じていたいと思います。(妹にも伝えます。)

丹下覚元様
 ありがとうございます。
 犬や猫、鳥とかうさぎとか、見て可愛いものばかりをかわいそうだと感じてしまう事に、自分自身にも大きな問題があると思っています。牛や豚やニワトリのような家畜や、魚などはどうなのか、食べずに生きられるのかというと難しく、悲しいかな蚊取り線香や殺虫剤なども使います。
 他の命を頂きながら生きている、それを考えると底なし沼のような絶望感におそわれます。人間は、なんてひどいんだ、私はなんて自分勝手なんだと頭を抱えてしまいます。(その後、私はおかしいんじゃないか?と感じます。)
 私のような人間でも、丹下様の言っておられる「自分の見解以前の世界」までたどり着けるのでしょうか。尊い教えをいただき感謝します。今日から始めます。

「動物・ペットについて」問答一覧

犬が諦めきれません。

パピーウォーカーをしていました。立派に盲導犬になり、大役を務め引退しました。 その犬を引き取れなかった事が引っかかって辛いです。 引き取らなかったのは、年月が経ち私が、仕事をはじめて留守がちだからです。本当は引退があと2年先の予定でしたので、その頃にはと思っていたのですが、今となるとどうしても子供の教育資金や私の学校があり、厳しいと判断しました。 せっかくお仕事が終わってのんびり出来る余生に、お留守番の寂しい思いをさせたくないのが1番の理由でした。 ですが1週間ほど里帰りしてきてくれて、家族の気持ちは昔に戻り何と愛しい存在なのかと再認識してしまいました。仕事なら夜出ればすむんじゃないか。学校も、急がなくても卒業までは伸ばせることに気が付き、引取りを申し出ましたが、すでに引退犬ボランティアさんが、決まってしまっていてダメでした。 引退犬ボランティアさんの元で幸せになれるのはわかってるんです。並大抵の愛情では老犬を引き取ることなんて出来ないと思いますので。 私の元にいるより幸せなれるとわかってるのですが… どうしてもっと考えて返事しなかったのか。あの子の幸せが1番なのなら、こんなに自分が悲しいのはおかしいのではないか。あの子を独占したいだけで、あの子の幸せになんて考えたない酷い人間なのではないか。 家に帰ってきた時、家族が揃った時本当に嬉しそうで、あの子の中で私たちはずっと存在していられたんだと嬉しかったのに… 長年連れ添ったユーザーさんと離れ、元家族に再会はしたものの、また離れ。犬は悲しまないのかもしれませんが、申し訳なくて。 終わったことをクヨクヨしても意味が無いのに、堂々巡りで気持ちが晴れません。 どのように考えれば前を向けるでしょうか。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

実験動物について

自分は医療系を目指す大学生で先日、先輩の話を聴く機会がありました。先輩は研究室に入ったばかりで、最近は、毎日ラットをさばいて神経をとる練習だけをしていると言います。 もちろん自分の目指す道にはあからさまな殺生を行わない分野もありますが自分の志す分野ではどうしても必要になってきます。 自らの手で殺さねばならないということ、その覚悟はできていたはずなのですが、食べて自分が生きるためでもなく、練習のために自分の手で殺さねばならない、きっとその後も実験を通じて沢山の殺生を繰り返すことになる、ということが現実感を持って迫ってくるとどうしても胸が苦しくなります。 今はそのことから目を背ければいいのですが、そのうち逃げられなくなったときに自分が潰れてしまいそうで怖いです。 命と真正面から向き合えるようになりたいです。 そして、結局は自己満足の正当化に過ぎないのかもしれず、また、動物たちにも失礼ですが、自分の中で折り合いをつけたいです。 どう向き合うのが正しいのでしょうか。 先日、実習でヒヨコの胚を殺してDNAをとりました。自分の毛根で代用できる実験なので、先生の感覚が分からないと友人に話したところ変な顔をされました。 お坊さんにこんなことを相談するのも失礼かもしれませんが誰に相談すればいいのかも分からないので相談させていただきました。 お返事よろしくお願いします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

猫を助けられませんでした

1ヶ月ほど前に祖母の家の床下に野良の母猫が子猫を連れて入り込んだらしく、祖母の家に行く度に鳴き声を聞きました。母と救出しようと何度も試行錯誤したのですが母猫に任せる判断をして実家に帰りました。祖母には家の中から子猫が出てきたら絶対に連絡して欲しいと念を押しました。 数日後祖母の家から子猫が2匹出たらしいのですが、隣人と保健所に連れて行った後引き取って貰えず、そのまま祖母の家から離れた遠い所に子猫を逃がしたと聞きました。猫が出てきた時に祖母からの連絡はなく、話を聞いた時には終わった事として話されました。それからという物の猫を助けられなかった事をずっと後悔して涙が止まりません。 母も私も猫好きで現在も実家で元野良猫と保健所で引き取った2匹を飼っています。祖母の家にいた子猫も元々里親を探す前提で助ける予定だったのですが、それから祖母の家で子猫の鳴き声を聞く事もなくなったらしく結局何も出来ませんでした。あの時祖母の家に泊まっていればあるいは、壁を破ってでも子猫を助けていれば…と思い返す度に考えてしまいます。 祖母の家の近辺では無責任に野良猫に避妊手術もせず餌を与え続ける家庭があり、そういった事が原因で近隣の人にとって猫は迷惑な存在だと思われている事を知ってやり場のない怒りを感じました。あまりにも辛い出来事で忘れたいです。どうすれば前に進めるのでしょうか。長文で申し訳ありません。回答よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る