hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

親不孝すぎて辛い

回答数回答 7
有り難し有り難し 507

私なんかを育てさせてごめんなさい、と最近よく思います。私を育てるために苦しんでる姿を見るたびに罪悪感で胸が押しつぶされそうになります。将来は楽をさせてあげたい。でも自分にそんな力があるか自信もない。親孝行な娘になりたい。どうすればいいですか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

子供の「ために」でなく、子供の「おかげで」苦に立ち向かえる

僕も大学時代、親元を離れて一人暮らしを始めた時、母の偉大さに気付きました。ご飯を作ってくれたこと、脱ぎ捨てた洋服を洗って畳んでくれていたこと、家事を自分でやるようになって心の底から感謝しました。そしてバイトを初めてからお金を得ることの難しさ、重さを知り、父への尊敬が深まりました。

僕が覚えている限り、父から何かを言われたことは二回しかありませんでした。
1つは大学受験の時です。希望していた大学に全て落ちてしまい、日程の遅い二次募集を慌てて申し込んだとき「もしこれでも落ちてしまったら、浪人生としてもう一度大学受験に挑戦してもいいですか?」と聞いた時です。父は「受ける前からそんな話をする奴と話すことはない」と言いました。
もう1つは、僕がお坊さんになりたいと言った時です。父は難色を示していましたが、最後に「向上心だけは捨てるなよ」と言いました。

八月には三十歳になりますが、僕もまだギリギリ20代です。結婚して、2歳になる娘もいます。僕は親になりました。それまで感じていた色々なことが確信に変わりました。まず、親は「りかさん」だから育ててるんじゃないんです。夫婦で授かった「子供」だから育ててるんです。そして子供の「ために」苦しんでいるんじゃないんです。子供の「おかげで」苦しいことに立ち向かえるんです。

産まれたばかりのりかさんは、泣くこととおっぱいを吸うこと以外、何も一人では出来ませんでした。それから歩いたり、笑ったり、怒ったり、話したり、嘘をついたり。色んなことが出来るようになる度に、りかさんからかけがえのない希望と笑顔をもらってきました。そこに貸し借りなんてありません。

だからどうか親孝行する「ために」生きないで下さい。親の楽の「ために」あなたが苦しまないで下さい。あなたがつまづいたり転んだり泣いたりしながら、力強く自分の道を歩んでくれるだけで、なにより嬉しいんです。
僕も、りかさんもまだ若いです。赤ん坊に出来る親孝行がすくすく育つことであるように、今の僕達に出来る親孝行は真っ直ぐに生きていくことではないでしょうか。

あと二十年、三十年したら今度は親が一人で何かが出来なくなっていきます。恩返しはその時までとっておきましょう。その時までに、真っ直ぐに生きる自分になろうと、僕は向上心を燃やし続けています。

{{count}}
有り難し
おきもち


勉強はあまり得意じゃないので、僕が触れてきた仏教から思う自分なりの解釈を書...

罪悪感を感じてこそ、親孝行がはじまるのです

私なんかを育てさせて、と最近よく思うそうですが、最近何かそれを思わせるようなことがあったのでしょうか。だとすれば、それは、りかさんや親御さんとの関係以外のところに悩みの種があるかもしれません。

また同じような状況でも、まったく罪悪感を感じない人も大勢いますから、りかさんはそれだけ、親御さん思いで感受性が豊かな方なのでしょう。親不孝すぎるのではなく、自分が親不孝だと感じる優しい心をお持ちの方だと私は思います。
将来、楽をさせる自信がある人なんてまずいないでしょう。そこにあるのは楽をさせたいという、親思いの気持ちです。

詳しい事情は分かりませんので、あくまで私見ですが、罪悪感を感じたり、親不孝だと感じるところから、本当の親孝行がスタートすると思います。ですので、これ以上自分を責めなくていいんですよ。そして今日までの気持ちを否定せず、そのまま大切に心の引き出しにしまっておいて、しかるべきときに見つめなおしてみてください。ああ、思い起こせばあの時がスタートだったのだな、と思う時がきっとくるはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

生きているだけで十分です。

普通の母親なら子供が授かりますように神様にお願いし、
無事妊娠してまずどう思うでしょう。
とりあえず無事に生まれてきて欲しい!ではないでしょうか?
そして無事に生まれてきた子供に、生まれてきてありがとう、
私の所に生まれてきてありがとう。
そしていっぱい手を掛け、それで大きくなってくれたら、
大きく育ってくれてありがとう。
子供を育てるのに苦労があるのは当たり前です。
そして親孝行をしたいと思ってくれている子供にありがとう。
その気持ちに本当にありがとう。
そしてお母さん、生んでくれてありがとう。
生きているだけでありがとう。
みなさんありがとう。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

今すぐできる親孝行

どういう経緯で親御さんに対してそういうお気持ちになられたのかは分かりませんが、まず今回は親孝行したいという気持ちを、
①親御さんと感情的にならず上手く会話ができるようになりたい
②正しく私を理解して受け止めてもらいたい
③親のために何か力になりたい
という気持ちに切り換えて考えられてはいかがでありましょう?

何故ならば一番の親孝行は「親と子が隠し事なく語り合える関係を築くこと」=風通しの良い意思疎通、風通しの良い親子関係であるからです。
それが親御さんとあなたの一番の安心にもなるからでもあるからです。
親子間のすれ違いは早いうちに修復するべきです。

私はかつて親に迷惑をかけて以来、親に申し訳ない気持ちが続き、上手くコミュニケーションが取れず、気持ちがすれ違ってしまった時期がありました。
おかしな表現ですが、親御さんはあなたという子供を持つまであなたを育てるという経験はありませんでした。
親子といってもはじめから完璧ではなく、成長するにつれて小さな衝突を繰り返して、その年、その歳ごとに一番良い関係を見出してゆくべきなのです。
毎日がお互いに親子生活の初めて同士で、毎日が真新しいことの連続でお互いに発展途上です。これからもいろんな衝突があるかもしれません。
もっと言えば、お互いに未完成でありつつ一番いい関係を、見出してゆくべきなのだと思います。

親子関係の改善の為にも100点満点の完璧な子供を求めるよりも、どんぶり勘定、程よい距離間、60点そこそこで上出来、という緩やかさから再スタートされてはいかがでしょうか。
親御さんの期待に答えてあげられず苦しかった部分があったかもしれませんが、まずは親孝行の前に親子関係の再スタートからです。
伝えることは恥ずかしいかもしれませんが、今度親御さんとお話になられる時に、あなたが親に対して申し訳なく、後ろめたい気持ちを抱えているよ、もっと私の事を分かって欲しいよ、親を大事に思っているよ、ということを勇気を出してお話になってみては如何でしょうか。
感情的になってしまうようなら、紙に記して渡してみてください。
それが、あなたが今すぐに出来る最上の親孝行であると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

まだ20代・・・

りかさん、初めまして。
この問いを読んで胸が熱くなりました。
20代のあなたが、そんな気持でいられるなんて、
もし、あなたの親が知ったとしたら、きっと・・・

水上さんも仰っていますが、
「私たちの元へ生まれてきてくれてありがとう」
「ここまで大きく育ってくれてありがとう」
「親孝行な娘になりたい、だなんて・・・
優しい気持を持った子に育ってくれてありがとう」
そして、「そんな気持にさせてしまう親でゴメンね」
となるのではないでしょうか?

「親不孝すぎて辛い」などと考えずに、
日頃から、「いつも有り難し!(笑)、もとい、ありがとね!」と
一言伝えるだけでも、20代のりかさんの親に取って、
十分な親孝行になると思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


再び「父母恩重経」について

りか様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「父母恩重経」は下記問いにても扱わせて頂きました。
http://hasunoha.jp/questions/125

父母恩重経では、親の大恩を十項目挙げて、その報恩へ向け仏法の実践を促す内容であります。偽経説が有力ですが、親の恩を考える上において非常に大切な内容を扱っております。

是非この機会にお知り頂きまして、親への恩とご自身のこれからにおいてなすべきこと、善徳行をもって報いて、お幸せになられていかれることをお考え賜われましたら幸いに存じます。

また、親御様はりか様を育てるために苦しんでいるわけではなく、ただりか様のお幸せを願っておいでで一生懸命であり、そのことでりか様が苦しめば、親御様はただ悲しまれるだけではないかとも僭越にも存じております。

以下、ウィキペディア解説引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/仏説父母恩重難報経

懐胎守護の恩
始めて子を体内に受けてから十ヶ月の間、苦悩の休む時がないために、他の何もほしがる心も生まれず、ただ一心に安産ができることを思うのみである。

臨生受苦の恩
出産時には、陣痛による苦しみは耐え難いものである。父も心配から身や心がおののき恐れ、祖父母や親族の人々も皆心を痛めて母と子の身を案ずるのである。

生子忘憂の恩
出産後は、父母の喜びは限りない。それまでの苦しみを忘れ、母は、子が声をあげて泣き出したときに、自分もはじめて生まれてきたような喜びに染まるのである。

乳哺養育の恩
花のような顔色だった母親が、子供に乳をやり、育てる中で数年間で憔悴しきってしまう。

廻乾就湿の恩
水のような霜の夜も、氷のような雪の暁にも、乾いた所に子を寝かせ、湿った所に自ら寝る。

洗灌不浄の恩
子がふところや衣服に尿するも、自らの手にて洗いすすぎ、臭穢をいとわない。

嚥苦吐甘の恩
親は不味いものを食べ、美味しいものは子に食べさせる。

為造悪業の恩
子供のためには、止むを得ず、悪業をし、悪しきところに落ちるのも甘んじる。

遠行憶念の恩
子供が遠くへ行ったら、帰ってくるまで四六時中心配する。

究竟憐愍の恩
自分が生きている間は、この苦しみを一身に引き受けようとし、死後も、子を護りたいと願う。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


親孝行、いつやるか?「もう」している

りかさん、こんにちは。
お父さん、おじいちゃんやおばあちゃんは息災ですか?

喧嘩するほど仲が良いと言います。
それは、無関心ではないということです。心配されているということ、見守られているということ。

そもそも、家族とはなんでしょうか。一つ屋根のしたで一緒に住んでいる人?血が繋がっている人?それだけではないでしょう。
+“惜しみない親切”がされる集団のこと、だと私は思います。
声をかける・ご飯を用意する・掃除をする・けんかする・・などなど。

りかさんちは、家族でいるようです。
しかし、どうやらりかさんは受けてばかり・・と感じてらっしゃるようですね。
自分以外みんな年上の家族から、私は恩恵を受けてばかり。なんのお返しも出来ない。親孝行できていなくて辛い。

でも待ってください。親御さんたちは貴方に搾取されているわけではありません。
もうすでに、あなたから家族へと惜しみない親切がされています。
声をかける・ご飯を用意する・掃除をする・けんかする・学生として勉強する・バイトする・遊びにいく・健康でいる。

それに、受けた恩を、受けた相手に、返さなくてはいけないわけではありません。
受けた恩を、違う誰かに渡していけばいいとも思います。
そうでなくては、ハッピーのサイクルが続いていきません。きっと親御さんたちもそうしています。送る相手のひとりが、りかさん。あなただということです。

“将来は楽をさせてあげたい。でも自分にそんな力があるか自信もない。”
こう思うのは子どもの性(さが)です。よく分かります。でも、きびしくないですか?収入だってないし・・。逆立ちしたって勝てないのに。
お金が無くても、力が無くても出来ることはあります。いつもありがとう、とか。食事を用意するとか。
最後に仏教らしいことをひとつ。無財の七施というものがあります。気持ちがはいっていないと意味がないわけですが、あなたは娘なのですから。娘の気持ちを込めればいいだけ、そう思えば・・楽になれないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

「親のこと」問答一覧

一人暮らしに反対する両親について

私はもう30手前になる実家暮らしの社会人です 両親は高齢で国民年金を貰っています。 初めて出来た恋人と一年と少しで別れることになり、いい意味でも悪い意味でも私の心の中の価値観が大きく変わりました また、両親とは年齢が一回り違うため元々価値観が違っており、前述の件もあわせて最近では本当に価値観が合わず、あれだけ恐れていた両親の死が怖くもなくなりました。 両親は優しく普通に接してくれるのですが私は反抗期が遅れてきたような態度でまともに会話することができなくなりました。 そのため、自立したく一人暮らしをしたい旨を伝えましたが母からは了承されたのに父は金銭の問題で許さないと反対されました 一人暮らしを始めても、今現在毎月家に入れているお金を納めるなら許すとのことですが、その毎月のお金は私が引っ越す予定の家賃と同額で、私が実家から居なくなる分の生活費を考慮しない何も考えずの発言で呆れてしまいました 親も高齢で働けず、私の稼ぎを当てにしないと生きていけないのは十分承知です。 私の収入的には実家にお金を入れても色んなことを我慢すればギリギリ生きていけますが、本来なら貯金に回せるはずのお金や、子供の自立を応援しないこと、私の人生の足を引っ張るくせに自分の都合かつ、上から目線での許さない発言に萎えてしまい反論もしたくなく、話し合いをしたところでどうせ感情的になるんだろうなと億劫になり、話し合いをすることもできず、家ではもう両親の顔も見ないように感情を殺して過ごしています。 今まで育ててもらった恩などは勿論感じていますので、親への仕送りはするつもりですが、どうしても上記に書いた貯金に回せるお金云々が頭によぎってしまいモヤモヤしております。 こんなお金に卑しい自分に気持ちよく両親を支えられるような気持ちになれるお言葉や激励をいただけないでしょうか

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

世代間の考え方の違い

私は体が弱いのでまともに働くことができないのですが、それでも家族のサポートを受けできる範囲で仕事をさせてもらってます。 妹も体が弱く無職、家の事をやるのが好きな子で家のことを進んでやっています。 ところが同居の両親から見ると外で働ける元気があるのに家のことをやらないのはおかしい、仕事もできないくらい具合の悪い妹はやってくれてるのに!という評価のようで家での立場がよくありません。 とは言うものの以前体調を崩し仕事量の見直しが必要かと思った時に一度母に相談をし、今後両親亡き後暮らしていくのに困らないようにお金貯めておきなさいとの返答であった為、働けるうちに働いてお金の心配をさせないように・お金で迷惑をかけないように今は働こうという方向に舵切りをしたという経緯がありました。 妹が両親と話をしていわく60代の両親の世代は、言わなくても察する・無理をする・本音と建前を使う事が美徳であるような所があり、年の離れた妹の若い世代と親と妹の中間くらいの私の世代と両親の世代では考え方や価値観にとてつもない差があると。 以前から前言ったこととは真逆のことを言われて困ることはあったのでそういう事かと納得する反面、それでは困るなという思いもあります。 また子を思い通りにしたいという気持ちもありそうなのですが、自分の生活や心を守るにはそういうわけにも行かずこちらも頭を悩ませています。 父は私に無関心、母はひどく被害的で、両親とも子どもなので対話が極めて難しい部分があるので直接は聞くことができないのですが、この世代間の価値観の違いをどのように乗り越えるといいのでしょうか? 両親からの歩み寄りは一切望めませんので、私の孤軍奮闘にはなりますがそうする事で相手を知る一歩になれるのか。 それともこれはどうにも難しいものなのである程度は割り切っていくしかないのか。 アドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

幸せだった頃を思い出すと涙が止まりません

以前も、親のことでご相談させて頂きました。 自分と違う考えを持った人は悪人で、他の関係は全て諦めたのだから私の側に居てと娘に当然のように要求し、思い通りにならないとヒステリーを起こす母親。 内弁慶で、外での鬱憤を晴らすため子どもに八つ当たりをし、私が何か失敗をすると ここぞとばかりに挫いてくる父親。 二人とも「〇〇してやっただろ」が口癖で、私が不幸そうにしていると機嫌がいいのです。 一緒に居るのが辛くなり、カウンセラーの先生にも相談したところ、うちの親は精神的に子供を虐待する親であり、成人したら出来るだけ早く親元を離れなさい、と言われました。 以来、家に帰ってもなるべく顔を合わさないようにして、何とかやり過ごしています。 そんな私ですが、親と居て幸せな時期もありました。 3歳になるまで位は、夫婦間に立ち込める不穏な空気は分からず、その頃は父も母も、私に笑いかけてくれていたのを薄っすら覚えています。 そんな時期があったからこそ、親が私に暴言を吐くようになってからも私はどこかで親を信じ続け、きっと元に戻ってくれると虚しい努力をし続けていました。 私は親に愛されていないのでは、と初めて疑った時、精神的に孤児になったような気持ちで、絶望と途方も無い孤独感の闇に突き落とされましたが、仕方なく現実を受け止め、気持ちが落ち着いてくると同時に、ふとした時に幸せだった頃を思い出すようになり、思い出すと涙が止まらなくなりました。 暖かな明るい雰囲気の中、笑顔の両親の真ん中で手を繋いで無邪気に笑う幼い頃の自分の姿を想像すると、泣けてくるのです。(記憶としては無く、あくまで想像です) 不安、悲しみではなく、生前とても大切に想って下さっていた故人を思い出して涙が出る時のような感情です。 この時、私は自分に何と言い聞かせれば良いでしょうか。 教えて下さい。 (お願いがあるのですが、「御両親は本当は貴方を愛していらっしゃるのでしょう、ですが……」という現在形の回答は、精神的に今がとても辛くなってしまいますので、どうかしないで頂きたいのです。身勝手をお許し下さい。)

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

両親と話すのが怖いです。

両親と真面目な話ができません。 初めて相談させていただきます。 20歳の大学生です。 私は両親と真面目な話ができません。 怖くて怖くてたまらないんです。 普段のたわいない話はできるのですが、(といっても妹がいないと話せないんですけど……) 真面目な話になると逃げ出したくなります。というよりも逃げます。まだ気楽な母でさえ無理です。 別に怒られるわけでもないんですが、ダメなんです。 思えば昔から話すこと以外でも、学校からの連絡は自分で処理してしまったり、親に報告しなかったりしてました。 母が 「貴女から学校のことは全然聞かない。妹や他のお母さんから初めて聞くのよね」 なんて言う始末です。 進路も上手く相談できないまま流れに流れて現在に至ります。 大学についても、本当は違うところへ行きたかったけれど、言えなかったので今の大学です。 (両親はとてもしっかりしていて、大学まで何不自由なく過ごせました。それが逆に申し訳なさを起こしているのですが…) 話は戻りますが、どうして私は両親と真面目な話ができないのでしょうか。 どうしたら話せるのでしょうか。 今、真面目な相談をしなければならないのに、怖くて出来ずにいます。 でも甘えですよね。そんなことはわかってるんですが、気持ちが追いつかないんです。 駄文で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

子供のような親への接し方について

初めて質問させて頂きます。 子供のような両親に、どのように接すればよいか困っています。親と一緒に家に居ると、とても苦しいです。 親と一緒に居たくても居られない人たちがいる中、自分でも贅沢な悩みだということは十分承知しております。 どうか、最後まで読んで頂けると嬉しいです。 まず、母ですが 私にとても甘えてくるのです。 子供がするように構って欲しがったり拗ねたりするので、子供としてはどうしていいか分からず、困ってしまいます。親に甘えられるのは正直嫌です。 そして、私が何か都合の悪いことを言うと理由をこじつけて私をとても責めます。「あなたの為に私、これだけやってるのよ?私の犠牲の上にあなたは成り立ってるの。」と。 次に父ですが、昔は暴力的で、母と私は父に怯えていました。 些細なことですぐキレる、反論を聞かず決して謝りません。 発言に一貫性が無く、私と母は自分勝手な父にいつも振り回されてきました。 二人とも、まるで子供のようだと思うときがあります。 ですが、私には両親に悪意がある、彼らが悪い人だ、とは思えません。 一緒に居て楽しかったことも嬉しかったこともありますし、何よりここまで生きてきた上で沢山お世話になってきました。 きっと、自分たちが生きていくことが辛くて子供に(家族に)うまく接することが出来ない、不器用なだけだと思います。 私は、両親が私のことをとても大切に思ってくれていることを分かっているつもりです。本当は私に辛い思いをして欲しくないと思っているはずです。 だからこそ、このようになってしまっているのを見ていると、悲しくてたまらないのです。 私はまだ高校生ですので、家を出て自立することは出来ません。 私は両親にどのような心で接すればよいでしょうか?

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

親から絶縁されます、悲しいです

こんにちは、よろしくお願いいたします。 以前、親に結婚を反対されていることや過去の私の言動についてご相談させていただきましたが、先日、親から「もう何も連絡しないから!」と絶縁のようなメッセージがきました。理由は、親が反対している彼とそのまま結婚することを決めたから。 両親が結婚を反対しているのに別れなかったことで、母親はストレスで体調を崩したそうです。どんなに過去の私の考えを謝罪し今の考えを説明したり、私と亡くなった奥さんとを比較したり法事に付き合わせたりしないと二人で話しても聞かず、親子関係をこじれさせたのは彼氏のせいだ、親を堂々とばかにするような娘ではなかったのに、洗脳しているなど言い、親子関係が第一で、別れる以外に親子関係修復や体調回復はない、と理解しがたいことを言われました。彼がどんなに冷静に話をしても途中で被せるように自分の主張をして、理想や期待と違う彼の意見を受け入れるつもりはないようでした。ただ、私も彼も母の体調を心配しているので、入籍を半年ほど延ばすことにしました。その間、検査するらしく体調を気遣うメールや「二度と話題にしたくない」というのでたわいもない話をしていました。 先日母の検査の結果もわかり、妹に協力を仰ぎ結婚を伝えてもらったのですが、激怒。心配しているといいながら話を進めるなど裏切りだ、どこまで親をばかにするのか、信じていたのに見損なった、と感情的なことばかり言われました。両親にとっては、親が反対しているなら別れるのが普通という考えなのでしょう。その価値観を否定するつもりはありません。 両親は過干渉な面があり、子供の頃から誉められたことはほぼなく、私の意見を聞く前に親の意見を言い、「そうだろう?」「そうしなさい」が多かったです。反抗期はなかったけれど、それも反抗したところで否定され怒られるのが明白だったからです。 また、体調より試験の成績をまず心配する人たちで、私が弱っているときの第一声は試験の心配、次が私の体調でした。これは大学院生のときも続き、とても悲しくて辛かったことは今でも忘れられません。それでもずっと親の期待に沿うよう努力してきました。サポートには感謝していましたから。 ただ、私は常に親の期待や夢をかなえなければならないのでしょうか。親のことは気遣い続けますが、自分の人生を後悔しないよう自分で決めたことを貫くのは親不孝でしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

お金も家もない両親の老後について

こんにちは。 私の両親は60歳過ぎています。 タイトルにも書きましたが、 父がパチンコ、つまりギャンブル依存症が きっかけに借金を10年前から繰り返しており、 老後の資金や借金返済に当たるため、 先日実家が売却されました。 その間、父が勤めている会社の寮に 母と一緒に死ぬまで住んで働くことになるそうです。 私が高校生の時にも借金が1000万近くあり、 大学に行かせられないと言われ、 奨学金を借りて、学費の安い国立大学に入学し卒業し今はちゃんと一人暮らしをしながら 貯金もして、奨学金も返済しながら自活できております。 大学時代は自分の生活費も賄わないといけず 国立大で学費が安いのにも関わらず アルバイトを必死にしていた4年間でした。 しかし、ずっと両親はお金に困っています。 私や姉にお金の援助は求めないと言いますが、 最近は自分で稼いだお金を使うことに対しても 両親を見ていて罪悪感や恐怖を覚えるようになりました。 借金返済にあたるため 実家を失ったショックも大きいですが、 どうやって今後親と付き合っていったらいいのか、本当にお金の金銭的な援助をしなくていいのか、自身のお金の向き合い方に悩んでいます。 借金のことさえなければ 親は愛情もって育ててくれたことに 変わりがないので責めたくなる気持ちは ないです。 友達の親、彼氏の親がお金に困ってない姿を見ているとなんでうちの両親だけ 借金返すための生活をしているんだろうって 思ってしまいます。 幸い、今結婚前提に付き合っている彼氏が 稼ぎもありそんなお金に困っている様子もないので余裕を持って私に接してくれている気がします。 そんな借金のある親との付き合い方について、 教えていただけたら嬉しいです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る