お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

罪悪感について

もし過去に人を傷つけてしまったとして自分を責めネガティブなことばかり言っていると
周りの人も心配したり病んでしまったり怒る人もいますよね?

正直表面上だけ普通にしながら生活するのもしんどいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2016年12月9日 16:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

圓勝寺

釋高明

自分を責めているのではなく、他をいたわっているのです

サオ美さま、こんばんは。

ご質問拝読しました。

過去に人を傷つけてしまった、その結果その人の人生が思わぬ方向に向かっていった。仮にそういうことがあったとして、自分を責めてしまうのでしょうか。拙僧からみれば、それは貴方がその人をいたわって、大切に思っているということです。
表面上平静を装っているよりも、よほど健全ですから、ネガティブ発言があったとしても周囲は引いたり病んだりしませんよ。ただ、私を含めた世の中は常に変化して移り変わっていきますから、何時までも負の感情にとらわれていては勿体ないです。ある程度で自分を許しましょうね。

お互い傷つけたり傷ついたりして、絆が深まっていくこともありますし、思いやりのこころがあると人生も豊かに彩られるものですから、他人の立場に立って物事に当たっていくことをお勧めいたします。

合掌

2年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます!返事が遅くなってすみません。
いつまでも自分のことばかりじゃなく他人のことも考えられるようにしていきたいです。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ