奪う

ずっと咳が出ていて病院に行こうとしたら親から「行く必要はない」と。だけど苦しくて行ったら喘息と言われました。帰ったら親から一言「うちの家計は喘息はおらん」そう言われ吸引の薬を取り上げられてしまいました。ついでに仕事も「お前を引きずり落としてやる」「会社に、こんな人間を雇うのはどうでしょう? 元不登校の親にたてつくクズ人間ですよ~、って電話してやる」と言われました。この親さえいなければ、と恐ろしい思いがこみ上げました。
たすけて

家族親族
有り難し 34
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

親からの精神的独立

今日までよく頑張って生きてこられました。
酷い親御さんだったのでしょうね。
悲しかったことであろうと思います。
ですが、あえてあなたの幸せの為にも親を攻撃対象や憎んだり評価することはやめましょう。
間接的な自己否定になります。
よって、親は親として「単にそういう存在」として認めて、あなたは今を生きてるのですから、今はもう過去を振り返ることなく、今日を新たに生きましょう。
今日からは親の事を考える時は、出逢う時にその場で出会うだけにして、過去において自分を苦しめた事など相手にしないことです。
なぜならそれは今思い返した想念でしかないからです。
今のあなたもあなたの親もどんどん変化、成長、老化が進んでいます。
自分が自分を生きるしかないのです。
親は親を生きているだけです。
あなたは親の顔色を伺って生きてきたとしても、もう自由なのです。
あなたが親の言うことを聞いていなければならないと思い込んでいるだけで、あなたはもう親から自由になっているのです。
それでもまだ縛られているという事は、親の言いなりになりたい自分があるのです。
それはもう卒業してください。
あなたの命はあなた自身を親から分離していきたがっています。
親孝行はするにしても、親に迎合して生きたり、親の事を恨んだり、親を悪く思いながら自信を苦しめて生きるのは、仮に親が毒親であっても親不孝というものです。何故なら、あなたはあなたでもうすでに独立分離した生命体だからです。

10ヶ月前

守る

ご自身の身体・いのちを守ってくださいね。お薬は何とか取り返せないものでしょうか。喘息は軽く見ない方がよろしいかと思います。

お仕事もせっかく楽しくスタートできたそうなので継続を願っております。
入社したての研修期間?という立場上色々と気を使うでしょうが、親御さんが実際にそのような行動に出る可能性があるならば、あらかじめ担当部署か上司に事情をお伝えし相談した方がよいのかもしれません。
たしか以前にも実際に同じようなことがあったと言われてましたよね…?

う~ん、どうしたものでしょうかねえ。

反抗するよりも味方につける。そのために下手に出るという作戦もアリかもしれませんよ。

「今まで育ててもらった恩返しをするためにも、健康な身体で一生懸命はたらいて親孝行もしたいの」

とか、そんな言葉は通用しないのでしょうか。

こちらとしてはお話を聞く事しかできませんが、ぴょんこさんが自分の身体も、自分の大切な場所も守る術を身に付けられますよう願っています。

そして生活が安定し、早くご自宅を出られる日がくるとよいのですが…。

10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

吉武 文法 様
今の席を置いている自分の会社の上司は、さりげなく知っています。ただ問題は私が常駐している客先に電話があったら私はアウトです。今ねビジネスホテルに避難中です。
吉武様、私ね、お坊さん方がいらっしゃらなかったら自殺したと思います。「研修、楽しかったよ~」はなかった。
聞いてくださるだけ、じゃないです。私の心の支えです。
有り難うございます。

丹下 覚元 様
アドバイス、読みました。
正直なところ「・・・」です。
だけど、迷いながらも丹下様のアドバイスを一つでも実行できるように精進していきます。
こんな事を言ったら叱られるかも、だけどあえて、
丹下様はお父さんのような存在です。
有り難うございます。

関連する問答
このページの先頭へ