hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

腕輪念珠について

回答数回答 2
有り難し有り難し 47

次々と質問をして申し訳ありません。
毎日のお勤めさせていただく時には、略式の一重で房の付いた数珠を使用しています。
念珠を専門に販売しているお店で、真言宗用の二重で、玉が108個、縞黒檀でできた、腕に着ける事のできるミニチュアの数珠を購入をしました。
両親やご先祖さまの成仏、供養の気持ちを常に忘れないようにと。
少しでも供養になるでしょうか?自分だけの気休め程度にしかならないですか?
また、毎日のお勤めや、法事の時に使用してもよいでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

えっ?数珠を持つだけではダメ?…かも

数珠について趣深いお話がございます。
石原裕次郎さんのお墓のあることで知られる曹洞宗大本山総持寺はもともと石川県にありました。
仏教の国際化という理念から100年程前に本山を横浜に移転することになりました。
当時の最高責任者であった石川素堂禅師は反対派から命を狙われる程の事であったそうです。
その時に護衛をお勤めした方が日比野雷風さんという剣豪でした。

ある時、日比野さんは禅師様の数珠を欲しいと懇願されたそうです。
石川禅師はかねてより親交の厚かった日比野さんの欠点でもある怒りっぽいご性格をご存知であられたようで「数珠ならタダでくれても良いがその代わりに、お前さんの癇癪(かんしゃく)玉をワシにくれ」とお話になられたそうです。

「だがワシは和尚だから癇癪を起こすわけにもいかん。よってお前の癇癪玉を今からこの数珠に封じ込めることとする。今からこの数珠はお前様のものだが、癇癪玉はたった今ワシがもらった以上、許可無く勝手に使うことはならん、今日からワシとお前さんとの約束じゃ。」
日比野さんも道心熱く、ご自身に強く思い当たるところがあられたと見えて、数珠を頂く代わりに今後は一切腹を立てまい、と誓願をお立てになられ、腹を立てるようなことがある度に「禅師との約束であるから」と、数珠を固く握って自身の怒りの心をよく収められ、ついには怒りの心を滅せられ晩年、印可を受けられたということであります。

仏教とは、自己の心の向上をも目指すものです。
人間には誰でも怒りの心があります。
相手を憎む、敵と思うその心は、自らの心より起こります。
怒りの原因である我見の正体をよく見極め、一生涯、怒りの心を治めてこそ仏道の成就です。
仏具を買い揃えればそれで良い、としてしまえば日比野雷風さんから一喝を受けることになるでしょう。(写真参照)
菩提寺のご住職から開眼供養をしていただく際に、何らかの誓願をお立てになられることをお勧め申しあげます。それこそ真の開眼供養となられることでありましょう。
http://www.shintoryu.jp/modules/shintoryu/index.php/kaiso.html
もし共感していただけた方は、以下の有り難しボタンを今回はむやみに押さず、自己の向上の為「今日から絶対に腹を立てない」とお約束の上、決死の覚悟の上クリック願います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

あんくま様。

「毎日のお勤めさせていただく時には、略式の一重で房の付いた数珠を使用…」との事ですが、此のお数珠は俗に言う八宗兼用数珠ですから、出来れば真言宗徒のあんくま様はお使いに成らぬ方が良かろうと存じますよ。
せっかく、真言宗用の二重で、玉が108個、縞黒檀でできた、腕に着ける事のできるミニチュアの数珠を購入為さったのですから…

ただ、これとて御両親やご先祖さまの成仏、供養の気持ちを常に忘れないようにと…とのお心や少しでも供養になるのではとのお心遣いでは有りましょうが、此れは平生に仏弟子としての標榜の標しとして、腕にはめてお使い頂きますれば最良かと…

正式には、真言宗用のお数珠は二重(正しくは本連と言います。)で、玉が108個で、腕に掛ける物をお求め頂ければと存じます。
毎日のお勤めや、法事の席にも間違い無くご持参頂ける物ですから…

蛇足では御座居ますが、「縞黒檀でできた、腕に着ける事のできるミニチュアの数珠」も本連の其れも、お買い求めに成られたら、菩提寺ご住職様に「開眼供養」をお願いなさいませ。
其れが為されて、始めて真言宗徒のあんくま様の本当のお数珠に成るのですから…

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

質問者からのお礼

沙門様
ご回答、ありがとうございます。
お数珠にも開眼供養があるのですね、存じませんでした。
ただ、腕に着けていても供養にはならないのですね、勉強になりました。
ありがとうございました。

丹下覚元様
興味深いお話し、ありがとうございます。
人間には色々な感情がその時々、色々な
事柄で沸いてくるものですね。いつも穏やかな気持ちで供養、お勤めしていけるよう誓願したいとおもいます。

「供養の仕方」問答一覧

祖父母の生前の願いを叶えられない

お世話になります。 答えが出ずにモヤモヤが残っておりますのでご教示頂けると幸いです。 私の母は家の跡取りでしたが、父と駆け落ち同然の結婚をし、生家を離れました。 結婚を許す条件として母と父の間に生まれた子を一人、跡取りとして土地に戻すように決められ、第二子目の私がその役目を負うように言われていました。 私の夫もそれを了承し結婚したのですが、私と夫の仕事の関係で現在住んでいる土地を離れる事が困難になりそうなのです。 生前の願いが叶わなかった祖父母はがっかりするだろうな、あの土地にある祖父母の魂は管理する者がいなくなればどうなるのだろう、主に見捨てられた家が可哀想だな、母が可哀想だなと色々な考えが頭をぐるぐるとめぐり考え出すと涙が出てきます。 とりとめない文章で申し訳ございません。 ・家に残った先祖(祖父母)の魂は跡継ぎが現れなかった場合どうなるのでしょうか? お盆に帰って来て、家が廃墟や更地になっていた場合悲しくなるのでしょうか? ・家にも魂(付喪神のようなもの)は宿るのでしょうか? もし宿った場合、見捨てられ朽ちていく時は私達人間と同じように悲しいという感情を持つのでしょうか? 教えてください。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

故人を思う気持ちだけではダメですか?

先日夫の母が亡くなり、夫が喪主をつとめました。少し事情があり、葬儀は極めて少人数、その後のこともバタバタと大急ぎで進めてまいりました。 私達夫婦は30代でそれほどお金がなく、葬儀の祭壇も小さいものしかできませんでした。 お坊さんにこんなことを申し上げるのは大変失礼なのですが、葬儀こそ「間が持たないから」とお経をあげてもらいましたが、位牌も仏壇も夫の考えで無し、納骨もジーパン姿で石屋さんと簡単に済ませました。 母が住んでた家もすぐに売却し、取り壊されました。形見分けもできるような状態でなく、すべて処分しました。 親戚は私達のやり方に任せてくれています。 しかし母の友人はことあるごとに、家を売却してしまったこと、仏壇を捨ててしまったこと(とても使える状態ではなかった)、葬儀に〇さんを呼ばなかったこと・・・色々と、私達が「常識からはずれている」と指摘してきます。 母も生前お世話になった方なのは承知ですが、私達も考えがあってこういうやり方をしています。 それに何をするにもお金がかかりますし、今後生きるためのお金を故人のために使うのか?と不躾ながら私は思ってしまいます。 母とは嫁姑的なこともそれなりにありましたが、思い出しては笑ったりまたムカついたりしています。 それだけじゃダメなのでしょうか? 亡くなって数か月経つのですが、その友人が何かと電話をかけてきてダメ出しをするので毎日が憂鬱でたまりません。 失礼を承知で相談します。何もしない供養はいけないのでしょうか?

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

お寺さんとの関わり方が分かりません

どうぞよろしくお願いします。 東京で一人暮らしの40代女性です。 恥ずかしながらこの年齢までお寺さんと深く関わらず来てしまいました。 これまで親が全部やってくれていました。 お墓参りだけは私もよく行っていました。 今悩んでいるのはおもに3つです。 1・無縁仏にしている可能性のあるお墓の存在を知った 2・父の兄弟や親のルーツのあるお寺に尋ねに行きたい 3・自宅での供養?の仕方 長くなるので今回は 『1・無縁仏について』 について質問をさせてください。 今年の春頃から家系図を作りはじめ、その過程で判明しました。 祖父母の、その親のお墓です。 元々親戚付き合いが薄く、情報もないので誰も行っていない可能性があります。 もう墓はないかもしれません。京都の有名なお寺です。 なければ残念ですが、致し方ありません。 両親は近所の方に勧められ、実家近くにお墓を買い、 祖父母を納骨して供養しています。 これまで両親のルーツについて幾度か聞いたことがありましたが 明確な答えはありませんでした。 どうやら本当に知らなかったようですが、 何度か聞き取りをする中で思い出してくれたこともいくつもあります。 本当は心配で今すぐ飛んで行きたくてなりませんが 生憎コロナ禍で東京住まいの私は自粛を求められます。 もう亡くなっていますが心配で心配でなりません。 これまで誰も知らなかったとは言え放置していたのは事実です。 お寺さんに、どのようにお詫びをし、どのようにコンタクトをし、 後はどれくらい詫び料をお支払いすることになるのか。 正直、それを考えるとどうしていいのか分からなくなります。 お恥ずかしながら生活がカツカツでどれだけ頑張っても 10万円くらいしか用意出来ないのです。 (全財産が数十万円しかありません) それを考えると、気軽にコンタクトを取っていいのかどうか。 親もあまり乗り気でないので過度な負担になると 迷惑になるかもしれず、悩んでいます。 直接そのお寺さんにコンタクトをすると、もう後戻りが出来なくなります。 一般的な相場?やこれからのことについて、教えて頂けませんでしょうか? 図々しいお願いですが、どうぞよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

有縁とは?どこまでが供養対象ですか?

先祖は父母、祖父母を遡った方々。 母縁は、母方の関係。 有縁は、兄弟姉妹、叔父叔母等の横の繋がり、縁のあった方。 昔、そう教わり、その流れで我が家には 先祖代々(◯◯家の記入なし/私にとっての先祖さん)、 有縁母縁のお位牌があります。 血の繋がりが関係なくての『有縁』が、 一体どこまでなのか、ずっと疑問に思っています。 例えば、 母方の祖母が養父母育ちなのですが、 これは育ててくれたと言う有縁の関係で良いのでしょうか? 余談ですが後に祖母から、 戦死した祖父は養父の甥っ子だと聞き、 じゃあ私は祖母の養父とは血縁者なんだ!と。 母方のご縁なので『母縁or有縁』で良いのかなと。 祖父とは、恩給?の関係で離縁(離婚)したそうです。 離婚した元配偶者はもちろん無縁ですよね? それとも、まさか有縁ですか? 先祖、有縁、母縁さんは膨大な人数となるので、 余程でない限りは縁のある誰かが 必ず手を合わせてると思うので、 決して無縁さんにならないだろう、との考えでもありつつ、 手を合わせる者としては 『縁』がわかった方が良いのでは、と思います。 長年の疑問が少しでも解明すればいいな、と、 質問させて頂きました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る