皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

四十九日法要と位牌について。

夫が亡くなり、四十九日が控えています。
生前より故人は無宗教で、菩提寺もなく、お付き合いのないお寺の合同墓地に埋葬をお願いし、永代供養もお願いするつもりです。

また、戒名はいただいておらず、俗名のままとなっています。

現在は白木の位牌とお骨が手元にあります。
四十九日法要の際に納骨もお願いするのですが、
一般的にはそれまでに本位牌と仏壇を用意するようですが、
家の事情により、仏壇は置けないので購入しないつもりでいます。

そこでご相談ですが、
①仏壇を用意しないのであれば、本位牌はどのように扱えばいいのでしょうか?
②例えば本位牌は、法要後にお寺に預けた方が故人のためになりますでしょうか?
一度預けてしまうとその後はまた引き取ることはできないのでしょうか?
③本位牌というのは、四十九日までに用意しなければならないものでしょうか?

私としては、家に遺影を飾って、毎日お水やお菓子をお供えしながら話しかけることができればそれで良いと思っています。

供養
有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お悔やみ申し上げます

ご主人のご逝去、お悔やみ申し上げます。

まず、マツコさんのような形で供養したいとおっしゃる方は少なくありません。

個人的には、永代供養をされるご予定のお寺さまにお尋ねされてもいいかと存じます。
お骨を埋葬されるご寺院なので何かのご縁と思いましたので。
しかし、これはあくまで一つの手段ですが。

供養の方法は、宗派や地域、ご住職の方針によって異なりますが、私の寺院の供養の方法をお伝えします。

①仏壇を用意されなくても、毎日供養されるとの事ですので、本位牌はご自宅でお祀りできます。

②上記の方法で供養されるなら、お寺に預けられなくても結構です。
預けられる場合永代供養扱いとなりますので、数十万のご志納料が必要となります。
その後の位牌の引き取りは可能です。

③本位牌は四十九日の法要までにご用意ください。
出来るまで大体5~7日かかります。
また、四十九日法要を勤められるお寺さまに、遠慮なくお尋ねされても、お気軽に答えていただけると思いますので、お聞きされてもいいかと思います。

ご自宅では、水・お菓子以外に、お花(造花でもいいです)をお供えください。

では、ご主人のご冥福をお祈りさせていただきます。

お悔やみ申し上げます。
南無阿弥陀仏

本位牌は遺影と一緒に置いていいですよ。
位牌は故人の霊の宿り木ですから、なるべくあなたのお近くに、つまりご自宅に置かれる事をお勧めします。
本位牌はなるべく49日までに用意して欲しいですが、間に合わなければお寺さんにその旨をお伝えくだされば対応してくれると思います。

なお、菩提寺がなくお寺ともお付き合いがなければ、公営や民間の墓地でもいいですよ。
最近はお墓を建てるよりも納骨堂に収める人が多いので、それも検討してはどうかと思います。
49日に納骨しなければならないという訳ではありませんから、慌てずにね。
また、永代供養はお寺によりますが、初期費用がかなりかかりますから、永代供養ではなく、法要毎に無理のない範囲でお布施をしてもいいかと思います。

また、せっかくのご機会なので、仏教について、供養について、何か質問がありましたら、そのお寺さんに遠慮なく聞いてくださいね。
この度のことを、ご主人からいただいた仏縁として、あなたが仏の道を目指してもらえたらと願っています。

南無阿弥陀仏


関連する問答
このページの先頭へ