育児、毎日自己嫌悪です。

私は24歳主婦です。もうすぐ2歳になる娘がおります。そして最近 第2子の妊娠が発覚しました。娘に姉弟を。と思っていたのでとっても嬉しいかったのですが、それ以上に不安で押しつぶされてしまいそうです。

私の主人は単身赴任なので、月に1~2回しか帰ってきません。娘のが産まれてからこれまでほぼ父親が家にいない状態で育ててきました。それが想像以上に大変で孤独で1歳を過ぎるまで毎日が辛かったのです。1歳を過ぎ、娘もたまにしか帰ってこない主人の事もパパと認識してきてやっと落ち着いてきて、ここ数ヶ月は育児が楽しいと思えるようになってきてました。

それがここに来て第二子の妊娠。1人目で大変な思いをしてるからこそ不安です。また振り出しに戻るような気がして、それが今度は2歳児もプラスなので本当にやっていけるだろうか?せっかく授かった命なのに喜びより不安に思ってる事がお腹の子に申し訳なくて…。

さらに娘を公園に連れていき周りのママさんをみると育児を楽しんでる感じがにじみ出てて、私は娘にとっていい母親じゃないのではないかと自己嫌悪に陥ります。1人も満足に育てられてないのに2人なんて育てられるのかと自分に問いかけては泣いてしまいます。

子供たちは私たちの元に来てくれたのに母親がこんなに弱虫で申し訳ないです。
子供たちにとっていい母親とはなんでしょうか?
2人育児に対してどうしたら不安を取り除けるでしょうか?

出産・子育て
有り難し 3
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

孤独にならないで

二人目のご懐妊おめでとうございます。

だけれども、ご主人が留守がちで、ほとんどのことを独りでしなければならないのは大変ですね。
更に二人目ともなると、手間も労力もどっと増すだろうし・・・

あみうさんは全然弱虫なんかじゃありませんよ。
小さい子を育てながら、お腹に二人目が居るんだもの、誰だって不安になりますよ。
公園で幸せそうなお母さんだって、みんな必ずどこかに不安を抱えているものです。
弱気になってしまいがちなのは、きっとあみうさんが真面目で優しい人だから。
実際は、み-んな同じですよ、子育てに不安がない親なんていやしません。

いま、あなたにとっての一番の敵は「孤独」ですよね。

私は♂なので出産経験が無く(..;)
気の利いたアドバイスはできないのですが、どの自治体にも無料の子育て相談窓口や、育児支援のボランティアなども色々あるはずです。
制度も人も、利用できるものは何でも利用して、話を聴いてもらえるママ友を作って、「孤独」を追い払ってしまいましょう。

健康なお子様が生まれますよう、お祈り申し上げます(>人<)

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんです、娘を授かってから約3年間ずっと孤独でした。

若くして妊娠をしたので友達にママ友はおらず、境遇や環境が違えば去っていくのだなと痛感するほど仲の良かった友達と疎遠になってしまいました。そんな中の主人の転勤で1日中 娘と2人の生活で娘以外(娘はまだ喋らない時期)誰とも話さない日が続き気が滅入っていました。

幸い、実家が近いので母に相談をすれば
・親なんてみんな孤独
・親だという自覚が足りない
・だいたい実家が近いのに何が孤独だ!
・自分はお父さんの帰りが遅いし、実家も遠か ったけど3人の子供をちゃんと育てた
などなど言われ
自分はダメな母親なんだ…
と、ずっと思ってきました。
思い返すと私はずっと一人ぼっち。ずっと孤独です。

なんとなく子育て相談窓口などは自分程度の人が利用してはならない!と思っていましたが
利用してみるのも良いかもしれないと思いました。利用できるものはなんでも利用して少しでも明るい気持ちで子育てができるように頑張ってみたいと思います!

この度は心温まる優しい回答ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ